Researchers Database

ENOKI Miki

    Graduate School of Humanities and Social Sciences Culture and coexistence(Regional Development Studies) Associate Professor
Last Updated :2020/08/07

Researcher Information

Research funding number

  • 60782927

J-Global ID

Research Interests

  • マイノリティの人権   アイデンティティ形成   宗教を紐帯とする連携   

Education

  •        -   Mikunigaoka High School

Association Memberships

  • THE JAPAN SOCIETY FOR INTERNATIONAL DEVELOPMENT   The Japanese Association for South Asian Studies   

Published Papers

  • インド南部の仏教徒運動における僧侶の役割:ボディ・ダンマ僧侶の活動事例
    現代インド研究; 編集委員会; NIHUプログラム; 人間文化研究機構地域研究推進事業
    現代インド研究 (第2号) 131 - 152 2012
  • 亡命チベット人のアイデンティティ構築:チベット人性の内面化プロセス
    龍谷大学経済学論集 第49巻 (第1号) 1 - 16 2009
  • The Role of NGO in an Age of Globalization
    Asian Rural; Sociology Association
    Asian Rural Sociology Vol.3 2008
  • EASS 2008 Culture Moduleの作成-JGSSによるプリテストの結果を中心に-
    大阪商業大学比較地域研究所; 東京大学社会科学研究所編
    研究論文集7 JGSSで見た日本人の意識と行動 第7 195 - 232 2008
  • Stages of Democratic Development of Central Tibetan Administration
    日本南アジア学会
    南アジア研究 (第18号) 144 - 166 2007
  • ナーグプル市の仏教徒の現状(下)
    仏教学研究 (第60・61合併号) 66 - 86 2006
  • 現代インドにおける仏教徒コミュニティ:ナーグプル市を事例として
    神子上恵生教授頌寿記念インド哲学仏教思想論集 177 - 215 2004
  • バングラデシュにおける難民問題
    龍谷大学経済学論集 第42巻 (第5号) 1 - 17 2004
  • 亡命チベット社会と人間の安全保障
    龍谷大学経済学論集 第46巻 (第5号) 1 - 17 2004
  • ナーグプル市の仏教徒の現状(上)
    仏教学研究 (第58・59合併号) 152 - 208 2003
  • バングラデシュにおける女性及び子どもの現状
    龍谷大学経済学論集 第43巻 (第5号) 29 - 52 2003

Books etc

  • インドの「闘う」仏教徒たち:改宗不可触民と亡命チベット人の苦難と現在
    風響社 2010
  • 亡命チベット人の宗教と政治
    渡邊直樹責任編集『宗教と現代がわかる本 2008』 平凡社 2008


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.