研究者データベース


フリーワードで探す

全文検索となっています

薊 隆文アザミ タカフミ

所属部署看護学研究科病態学
職名教授
メールアドレスTazami509aol.com
ホームページURL
生年月日
Last Updated :2019/05/24

研究者基本情報

学歴

  •  - 1988年, 名古屋市立大学, 医学部, 医学科
  •  - 1982年, 東京大学, 農学部, 農業生物学科

学位

  • 医学博士, 名古屋市立大学

所属学協会

  • 日本麻酔科学会
  • 日本集中治療医学会
  • 日本臨床麻酔学会
  • 日本ペインクリニック学会
  • 日本呼吸療法医学会
  • 日本小児麻酔学会
  • 日本麻酔集中テクノロジー学会
  • 日本登山医学会

研究活動情報

研究分野

  • 境界医学, 疼痛学
  • 基礎医学, 生理学一般
  • 外科系臨床医学, 救急医学

研究キーワード

    肺胞換気量, 麻酔ガスモニター, 酸素代謝

論文

  • Calculation of O2 consumption during low-flow anesthesia from tidal gas concentrations, flowmeter, and minute ventilation., Azami T, Preiss D, Somogyi R, Vesely A, Prisman E, Iscoe S, De Wolf AM, Fisher JA., J Clin Monit Comput., 18, 325 - 32,   2004年
  • Effects of maternal hyperoxia with and without normocapnia in uteroplacental and fetal Doppler studies., Simchen MJ, Tesler J, Azami T, Preiss D, Fedorko L, Goldszmidz E, Fisher J,Kingdom J, Slorach C, Hornberger LK., Ultrasound Obstet Gynecol., 26, (5) 495 - 9,   2005年
  • Precise control of end-tidal carbon dioxide levels using sequential rebreathing circuits., Somogyi RB, Vesely AE, Preiss D, Prisman E, Volgyesi G, Azami T, Iscoe S, Fisher JA, Sasano H., Anaesth Intensive Care., 33, (6) 726 - 32.,   2005年
  • Modified N95 mask delivers high inspired oxygen concentrations while effectively filtering aerosolized microparticles., Mardimae A, Slessarev M, Han J, Sasano H, Sasano N, Azami T, Fedorko L, Savage T, Fowler R, Fisher JA., Ann Emerg Med., 48, (4) 391 - 9, 399.e1-2.,   2006年
  • Modified oxygen mask to induce target levels of hyperoxia and hypercarbia during radiotherapy: a more effective alternative to carbogen., Prisman E, Slessarev M, Azami T, Nayot D, Milosevic M, Fisher J., Int J Radiat Biol., 83, (7) 457 - 62.,   2007年
  • The skin-traction method increases the cross-sectional area of the internal jugular vein by increasing its anteroposterior diameter., Morita M, Sasano H, Azami T, Sasano N, Katsuya H., J Anesth., 21, (4) 467 - 71,   2007年
  • Skin-traction method prevents the collapse of the internal jugular vein caused by an ultrasound probe in real-time ultrasound-assisted guidance., Sasano H, Morita M, Azami T, Ito S, Sasano N, Kato R, Hirate H, Ito H, Takeuchi A, Sobue K., J Anesth., 23, (1) 41 - 5,   2009年
  • Dependence of the gradient between arterial and end-tidal P(CO(2)) on the fraction of inspired oxygen., Yamauchi H, Ito S, Sasano H, Azami T, Fisher J, Sobue K., J Anaesth., 107, (4) 631 - 5,   2011年
  • Variations in respiratory excretion of carbon dioxide can be used to calculate pulmonary blood flow., Preiss DA, Azami T, Urman RD, J Clin Med Res., 7, (2) 83 - 90,   2015年
  • A short period of fasting before surgery conserves basal metabolism and suppresses catabolism according to indirect calorimetry performed under general anesthesia , Yoshimura S, Fujita Y, Hirate H, Kusama N, Azami T, Sobue K., J Anesth.,   2014年
  • Spinal cord stimulation for a woman with complex regional pain syndrome who wished to get pregnant., Ito S, Sugiura T, Azami T, Sasano H, Sobue K., J Anesth., 27, (1) 124 - 7,   2013年

書籍等出版物

  • アレルギー性疾患,ナーシンググラフィカ健康の回復と看護 造血機能障害/免疫機能障害(矢野久子,矢野邦夫編), メディカ出版,大阪,   2013年
  • アナフィラキシーショック・食物アレルギー・薬物アレルギー,ナーシンググラフィカ健康の回復と看護 造血機能障害/免疫機能障害(矢野久子,矢野邦夫編), メディカ出版,大阪,   2013年
  • ナーシンググラフィカ疾病の成り立ち 臨床微生物・医動物(矢野久子,安田陽子編), メディカ出版,大阪,   2014年
  • ボリュームコントロール換気の適応と人工呼吸器設定・注意事項,呼吸管理Q&A-研修医からの質問316-(相馬一亥、岡本和文編), 総合医学社,東京,   2014年
  • 呼吸器外科手術の麻酔,TEXT麻酔・蘇生学(土肥修司、澄川耕二編), 南山堂,東京,   2014年

社会貢献活動情報

社会貢献活動

  • pain management workshop for pain clinician 司会, 民間企業,   2012年06月01日 - 2012年06月01日, ヤンセンが主催するProfessor Richard Langford講演の司会
  • 春日井医師会講演会 講師, 民間企業,   2012年09月10日 - 2012年09月10日, 春日井医師会主催・ファイザー協賛の慢性疼痛の治療の講演
  • 第30回CVC実践セミナー 講師, 地域団体・NPO,   2012年10月13日 - 2012年10月13日, 日本医学シミュレーション学会が主催するCVC実践セミナーの講師
  • Covidien Respiratory Care Seminar 講師, 民間企業,   2012年11月11日 - 2012年11月11日, コヴィディエンが主催する呼吸管理セミナーの講師
  • 看護学部地域連携事業・なごや看護生涯学習セミナーにて講演, 大学,   2012年11月15日 - 2012年11月15日, 名古屋市立大学看護学部地域貢献委員会が主催するセミナーの講師
  • 看護学部地域連携事業・なごや看護生涯学習セミナーにて講演, 大学,   2012年11月29日 - 2012年11月29日, 名古屋市立大学看護学部地域貢献委員会が主催するセミナーの講師
  • 看護学部地域連携事業・なごや看護生涯学習セミナーにて講演, 大学,   2012年12月13日 - 2012年12月13日, 名古屋市立大学看護学部地域貢献委員会が主催するセミナーの講師
  • 名古屋バイタルサインセミナーにて講演, 民間企業,   2013年03月09日 - 2013年03月09日, エドワーズ・コヴィディエン・日本光電が主催する呼吸管理セミナーの講師
  • トラムセット適正使用研究会 座長, 民間企業,   2012年09月29日 - 2012年09月29日, ヤンセンが主催する研究会の座長
  • トラムセット適正使用研究会 座長, 民間企業,   2013年03月09日 - 2013年03月09日, ヤンセンが主催する研究会の座長
  • 名古屋市立大学蝶ヶ岳ボランティア診療班 診療所長, 大学,   2013年01月 - 現在, 運営委員会へ参加、夏季山岳診療所への参加


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.