研究者データベース


フリーワードで探す

全文検索となっています

飯島 伸彦イイジマ ノブヒコ

所属部署人間文化研究科社会と協働分野(都市社会システム)
職名教授
メールアドレスiijimahum.nagoya-cu.ac.jp
ホームページURL
生年月日
Last Updated :2019/06/01

研究者基本情報

学歴

  •  - 1983年, 東京大学, 文学部, 社会学

学位

  • 一橋大学社会学研究科社会問題・政策/修士(社会学)

所属学協会

  • 日本社会学会
  • 日本政治学会
  • 地域社会学会

研究活動情報

研究キーワード

    リスク社会, メディアリテラシー, 地域メディア, 討議デモクラシー

論文

  • 現代国家分析の方法と権力論の革新, 一橋研究, 16/3,141-155,   1991年
  • 現代社会における「権力ブロック」の分析枠組, 一橋研究, 17/2,23-40,   1992年
  • 現代権力理論と規範的政治理論, 一橋論叢, 108/2,125-141,   1992年
  • 「コミュニケーションと権力」序論-その市民的公共政策論的含意-, 名古屋市立女子短期大学研究紀要, 51,35-46,   1993年
  • 政治改革と民主主義, 日本の科学者, 28/12,35-38,   1993年
  • 現代日本の社会変動と公共政策-政治社会学的公共政策論形成へ向けて-, 生活文化研究, /5,35-51,   1994年
  • 社会変動と「集合行為」の形態変化, 名古屋市立女子短期大学研究紀要, /53,63-77,   1994年
  • モダニティー論とマクロ社会変動論の再構成-1980年以降の社会理論学説を中心に-, 生活文化研究, /6,17-31,   1995年
  • 現代日本の社会変動と福祉国家の形成-日本型社会システムの形成とその転換を中心に-, 名古屋市立女子短期大学研究紀要, 54/,101-114,   1995年
  • ユースカルチャーと現代政治, 名古屋市立女子短期大学生活文化研究, /8,83-100,   1997年
  • 「現代日本文化」の社会的機能, 名古屋市立女子短期大学研究紀要, /57,93-107,   1997年
  • 高度情報社会におけるメディアと権力, 名古屋市立大学 人文社会学部 研究紀要, /4,183-194,   1998年
  • 「文化と政治」再考-政治文化研究から文化の政治学へ-, 名古屋市立大学人文社会学部研究紀要, /5,363-374,   1998年
  • 高度情報?消費社会における主体像の変容, 名古屋市立大学人文社会学部研究紀要,   2004年

書籍等出版物

  • 近代化論の修正と現代日本社会の構造変動モデル, 現代社会とジェンダー(共著),   1995年
  • 政治の窓 -個人・社会・政治の接点-, 社会の窓(共著),   1995年
  • 情報消費社会におけるメディア・文化・権力, ナカニシヤ出版『社会倫理の探究』,   1999年


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.