研究者データベース


フリーワードで探す

全文検索となっています

稲垣 彰イナガキ アキラ

所属部署医学研究科耳鼻咽喉・頭頸部外科学分野
職名講師
メールアドレスainagakimed.nagoya-cu.ac.jp
ホームページURLhttp://www.med.nagoya-cu.ac.jp/oto.dir/index.html
生年月日
Last Updated :2019/07/06

研究者基本情報

学歴

  • 名古屋市立大学医学部, 医学研究科

学位

  • 医学士, 名古屋市立大学
  • 医学博士, 名古屋市立大学大学院

所属学協会

  • 日本耳鼻咽喉科学会
  • 日本耳科学会
  • 日本顔面神経学会
  • 日本耳鼻咽喉科感染症・エアロゾル学会
  • 日本小児耳鼻咽喉科学会
  • 日本神経科学会

研究活動情報

研究キーワード

    耳科学, 聴覚, 顔面神経

論文

  • Pharmacological correction of gating defects in the voltage-gated Ca(v)2.1 Ca²⁺ channel due to a familial hemiplegic migraine mutation., Inagaki A, Frank CA, Usachev YM, Benveniste M, Lee A., Neuron, 81, (1) 91 - 102,   2014年
  • Developmental alterations in the biophysical properties of Ca(v) 1.3 Ca(2+) channels in mouse inner hair cells., Inagaki A, Lee A., Channels (Austin)., 7, (3) 171 - 81,   2013年
  • A mutation in CABP2, expressed in cochlear hair cells, causes autosomal-recessive hearing impairment., Schrauwen I, Helfmann S, Inagaki A, Predoehl F, Tabatabaiefar MA, Picher MM, Sommen M, Seco CZ, Oostrik J, Kremer H, Dheedene A, Claes C, Fransen E, Chaleshtori MH, Coucke P, Lee A, Moser T, Van Camp G., Am J Hum Genet, 91, (4) ,   2012年
  • Reelin-disabled-1 signaling in the mature rat cochlear nucleus., Inagaki A, Ugawa S, Safwat MM, Keceli S, Shimada S, Suzuki M, Murakami S, Acta Otolaryngol Suppl, 562,   2009年
  • The CaV3.1 T-type Ca2+channel contributes to voltage-dependent calcium currents in rat outer hair cells., Inagaki A, Ugawa S, Yamamura H, Murakami S, Shimada S., Brain Res, 1201,   2008年

競争的資金

  • 有毛細胞における新規カルシウムチャネルの単離, 稲垣彰
  • 内耳有毛細胞における新規カルシウムチャネルの機能解析, 稲垣彰
  • DFNB93原因遺伝子を通した有毛細胞特異的なカルシウムシグナリングの機能解析, 稲垣彰
  • 聴覚前庭系に発現するカルシウムチャネルの機能とその薬理学的制御に関する包括的解析, 稲垣彰


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.