研究者データベース

堺 陽子 (サカイ ヨウコ)

  • 薬学研究科臨床薬学分野 特任助教
Last Updated :2020/08/07

研究者情報

科研費研究者番号

  • 50723079

J-Global ID

研究分野

  • ライフサイエンス / 医療薬学

経歴

  • 2018年04月 - 現在  名古屋市立大学薬学部特任助教
  • 2013年04月 - 2018年03月  愛知学院大学薬学部助教

研究活動情報

論文

  • Comparison of the Inducibility of CYP mRNA Exposed to Typical Inducers in Fresh and Cryopreserved Cynomolgus Monkey Hepatocytes
    Akiko KOEDA, Takahiro IWAO, Anna NAKANISHI, Shota MIZUNO, Misaki YAMASHITA, Yoko SAKAI,, Katsunori NAKAMURA, Tamihide MATSUNAGA
    Drug Metab. Pharmacokinet. 2020年03月 [査読有り]
  • Yoko Sakai; Hiroki Okumura; Takahiro Iwao; Koichi Watashi; Kousei Ito; Tamihide Matsunaga
    Toxicol. In Vitro 61 2019年08月 [査読有り]
  • Yoko Sakai; Takahiro Iwao; Takeshi Susukida; Takumi Nukaga; Akinori Takemura; Shuichi Sekine; Kousei Ito; Tamihide Matsunaga
    Drug metabolism and pharmacokinetics 34 4 264 - 271 2019年08月 [査読有り]
  • Comparison of mRNA expression profiles of drug-metabolizing enzymes and transporters in fresh and cryopreserved cynomolgus monkey hepatocytes.
    Akiko Koeda; Takahiro Iwao; Anna Nakanishi; Shota Mizuno; Misaki Yamashita; Yoko Sakai; Katsunori Nakamura; Tamihide Matsunaga
    Drug Metab. Pharmacokinet. 34 253 - 263 2019年 [査読有り]
  • ヒトiPS細胞由来肝細胞の薬物動態および毒性試験への応用とその培養技術.
    堺 陽子; 岩尾 岳洋; 國正 淳一; 松永 民秀
    愛知学院大学薬学会誌 8 7 - 14 2015年12月 [査読有り]
  • 保険薬局における残薬の確認に伴う疑義照会が及ぼす調剤医療費削減効果の検討.
    中村 一仁; 浦野 公彦; 田中 万祐子; 西口 加那子; 堺 陽子; 片野 貴大; 鍋倉 智裕; 山村 恵子; 國正 淳一
    医療薬学 40 522 - 529 2014年 [査読有り]
  • 薬局早期体験学習における一般用医薬品についての愛知学院大学薬学生の認識・理解度調査.
    浦野 公彦; 巽 康彰; 恒川 由已; 長田 孝司; 上井 優一; 服部 亜衣; 曽田 翠; 堺 陽子; 岩本 喜久生; 國正 淳一; 脇屋 義文
    愛知学院大学薬学会誌 6 7 - 14 2013年12月 [査読有り]

講演・口頭発表等

  • 初回通過効果評価用の循環式小腸-肝臓2臓器 連結デバイスを用いた基礎的な検討  [通常講演]
    徳島優樹, 堺 陽子, 松村将成, 李 亜玲, Raghda Shahin, 岩尾岳洋, 松永民秀
    細胞アッセイ研究会 2020年01月 ポスター発表
  • 循環式小腸-肝臓2臓器連結デバイスを用いた灌流培養法の構築  [通常講演]
    松村 将成・堺 陽子・徳島 優樹・李 亜玲・岩尾 岳洋・松永 民秀
    細胞アッセイ研究会 2020年01月 ポスター発表
  • Yoko Sakai; Hiroki Okumura; Takahiro Iwao; Koichi Watashi; Kousei Ito; Tamihide Matsunaga
    55th Congress of the European Societies of Toxicology, Helsinki, Finland 2019年09月 ポスター発表
  • Development of a novel device for the prediction of first-pass effects of drugs.  [通常講演]
    Shota Mizuno; Yumi Jinnoh; Yoko Sakai; Takahiro Iwao; Tamihide Matsunaga
    International Meeting on 22nd MDO and 33rd JSSX, Kanazawa 2018年10月 ポスター発表
  • Yoko Sakai; Takahiro Iwao; Takeshi Susukida; Akinori Takemura; Takumi Nukaga; Shuichi Sekine; Kousei Ito; Tamihide Matsunaga
    International Meeting on 22nd MDO and 33rd JSSX, Kanazawa, Japan 2018年10月 口頭発表(招待・特別)
  • Yoko Sakai; Takahiro Iwao; Takeshi Susukida; Akinori Takemura; Takumi Nukaga; Shuichi Sekine; Kousei Ito; Tamihide Matsunaga
    21st North American ISSX Meeting 2017年09月 ポスター発表
  • pyocyaninとviolaceinを指標とした細菌の細胞間quorum sensingに対するcucurbit[7]urilの阻害効果  [通常講演]
    堺 陽子; 小原 絵梨香; 森田 雄二; 國正 淳一; 袁 徳其
    第33回 シクロデキストリン学会・香川 2016年09月 ポスター発表
  • AHL人工レセプターの創製を目指したシクロデキストリン誘導体の合成と分子認識
    田中詩織; 堺陽子; 古賀和隆; 福留誠; 袁徳其
    第133年会 日本薬学会 2013年03月 ポスター発表
  • CD誘導体のクオルモン分子AHL類縁体に対する分子認識機能  [通常講演]
    堺 陽子; 小塩 和人; 楊 成; 福留 誠; 袁 徳其
    第132年会 日本薬学会 2012年03月 ポスター発表
  • AHL類クオルモン人工レセプターの合成と分子認識機能  [通常講演]
    堺 陽子; 小塩 和人; 楊 成; 福留 誠; 袁 徳其
    第61回 日本薬学会近畿支部総会・大会 2011年10月 ポスター発表

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • NTCP,BSEP強制発現HepG2細胞を用いた薬剤性胆汁鬱滞型肝障害評価
    科学研究費補助金:若手研究
    研究期間 : 2020年04月 -2022年03月
  • NTCP強制発現HepG2細胞によるin vitro薬剤性胆汁鬱滞型肝障害評価法
    名古屋市立大学:特別研究奨励費
    研究期間 : 2019年04月 -2020年03月 
    代表者 : 堺陽子
  • HepG2-hNTCP-C4細胞を用いた胆汁鬱滞肝毒性評価系の開発
    名古屋市立大学:令和元年度 第2次名古屋市立大学国際学会発表支援
    研究期間 : 2019年09月
  • ヒトiPS細胞由来肝細胞を用いたin vitro胆汁うっ滞型肝障害試験法の構築
    科学研究費補助金:若手研究(B)
    研究期間 : 2017年04月 -2019年03月 
    代表者 : 堺陽子

その他のリンク

researchmap



Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.