研究者データベース


フリーワードで探す

全文検索となっています

松本 佐保マツモト サホ

所属部署人間文化研究科文化と共生分野(欧米の文化)
職名教授
メールアドレスmatumotohum.nagoya-cu.ac.jp
ホームページURL
生年月日
Last Updated :2019/04/20

研究者基本情報

基本情報

    プロフィール:名古屋市立大学大学院・人間文化研究科・教授
    研究・教育分野:国際政治史、国際関係、英語
    主要業績:『バチカンと国際政治ー宗教と国際機構の交錯』千倉書房2019年(渋沢財団の出版助成による)、『熱狂する神の国アメリカー大統領とキリスト教ー』文春新書2016年、『バチカン近現代史ーローマ教皇たちの「近代」との格闘』文春新書2013年、Britain and the Papacy in the age of revolution, Royal Historical Society, 2003、「カトリック教会と国際政治ー教皇フランシスコはリベラルな国際秩序を主導できるか」『国際問題JIIA』No.675,2018年10月、Britain and Italian imperial rivalry in the Mediterranean, 1912-14:the case of Egypt, Diplomacy and the State Craft, pp.297-314, June 2007, 大賀・中野・松本共編著『共生社会の再構築III』法律文化社、2019年近刊など

学歴

  •  - 現在, 英国ウォーリック大学, 博士号

学位

  • 博士号 (Ph.D), 英国ウォーリック大学

所属学協会

  • 日本西洋史学会
  • 日本国際政治学会

経歴

  •  - 現在, 名古屋市立大学, 人間文化研究科(人文社会学部), 教授

研究活動情報

研究分野

  • 政治学, 政治学, 国際政治

研究キーワード

    バチカン, キリスト教, 国連, 国際機関, 宗教, 国際政治史, 国際政治

論文

  • 「カトリック教会と国際政治ー教皇フランシスコはリベラルな国際秩序を主導できるか」, 松本 佐保, 『国際問題JIIA』, No.675,   2018年10月, 査読有り
  • イギリス外交における文化的プロパガンダの考察, 松本 佐保, 国際政治, 173,   2013年, 査読有り
  • British and Italian rivalry in the Mediterranean, 1912-14, the case of Egypt, 松本 佐保, Diplomacy and Statecraft , 297 - 314,   2007年06月, 査読有り

書籍等出版物

  • 『バチカンと国際政治ー宗教と国際機構の交錯』(渋沢財団の出版助成による), 松本 佐保, 単著, 千倉書房,   2019年04月
  • 熱狂する神の国アメリカ, 松本 佐保, 単著, 文春新書,   2016年06月
  • バチカン近現代史, 松本 佐保, 単著, 中公新書,   2013年06月
  • Britain and the Papacy in the age of revolutions, 1846-51, 松本 佐保, 単訳, Royal Historical Society ,   2003年07月

競争的資金

  • バチカンと国際機関ー紛争解決と平和構築のための宗教的視座ー, 科学研究費,   2018年04月 - 2020年03月, 松本 佐保
  • 多文化共生デモクラシーの社会基盤設計, 学術振興会, 受託研究,   2017年02月 - 2019年09月, 大賀哲
  • 冷戦期の米欧安全保障とキリスト教のイデオロギー安全保障政策と宗教の関連性ー, 科学研究費,   2015年04月 - 2017年03月, 松本 佐保
  • 人種問題をめぐる日本と英米の外交関係・英連邦と米国における日系移民問題を中心に
  • イギリス帝国と地中海権益?列強間の国際関係を中心に、1882?1919,   2002年 - 2004年


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.