研究者データベース


フリーワードで探す

全文検索となっています

臼杵 政治ウスキ マサハル

所属部署経済学研究科経営学専攻
職名教授
メールアドレスusukiecon.nagoya-cu.ac.jp
ホームページURL
生年月日
Last Updated :2019/03/23

研究者基本情報

基本情報

    プロフィール:年金管理・資産運用を中心にファイナンスや家計経済、社会保障研究をしています。

学歴

  • 東京大学, 法学部

学位

  • 商学博士, 専修大学商学研究科

所属学協会

  • 日本保険年金リスク学会
  • 米国公認証券アナリスト
  • 日本ファイナンス学会
  • 日本金融学会
  • 行動経済学会

研究活動情報

研究分野

  • 経済学, 金融・ファイナンス

研究キーワード

    資産運用, 年金管理, 企業ファイナンス

論文

  • リスクはいつとっても同じはず, 臼杵 政治, 56, (9) 36 - 41,   2018年09月
  • 人生100年時代に備える(下)老後保障、自助努力重要に, 臼杵 政治, 日本経済新聞,   2018年06月, 招待有り
  • 「確定拠出年金の改革とデフォルトファンドに関する議論」, 臼杵政治, 証券アナリストジャーナル, 54巻, (8号) ,   2016年
  • 「物価・賃金ヘッジのための最適資産配分試論―時系列構造と非正規性を考慮した下方部分積率最小化―」, 臼杵政治, 証券アナリストジャーナル, 55巻, (3号) ,   2016年, 査読有り
  • 「賃金に連動する公的年金に上乗せされる確定拠出年金の最適資産配分について」, 臼杵政治, 年金と経済, 34巻, (3号) ,   2015年, 招待有り
  • 「公的年金運用(GPIF)のリスク活用型運用への転換とその課題」, 臼杵政治, 証券アナリストジャーナル, 53巻, (2号) ,   2015年, 招待有り
  • 「賃金上昇率を目標とする年金ポートフォリオ-構造VARを用いた分析」, 臼杵政治・三澤哲也, 日本保険年金リスク学会会報(大会プロシーディングス特集), (2号) ,   2015年
  • 「終身年金はなぜ普及しないのか-アニュイティパズルとその解決策」, 臼杵政治, 季刊個人金融, 9巻, (3号) ,   2014年, 招待有り
  • 拠出建て年金における自己責任とパターナリズム―老後の所得保障の観点から, 臼杵政治, リスクと保険, (通巻第8号) ,   2012年, 査読有り
  • いま基本ポートフォリオを考える, 臼杵政治, 証券アナリストジャーナル, 47巻, (第9号) ,   2009年, 招待有り
  • 企業年金のガバナンス, 臼杵政治, ジュリスト, (通巻第1371号) ,   2009年
  • 厚生年金制度に関する通知の送付とその効果, 臼杵政治・中嶋邦夫・北村智紀, 季刊社会保障研究, 44巻, (2号) ,   2008年, 査読有り
  • LDIは確定給付年金を救えるか, 臼杵政治, 証券アナリストジャーナル, 45巻, (5号) ,   2007年, 招待有り
  • 国民年金1号被保険者の分析-なぜ保険料を払わないのか, 臼杵政治, リスクと保険, (通巻第3号) ,   2007年, 査読有り
  • マクロ経済スライド下における積立金運用でのリスク, 北村智紀・中嶋邦夫・臼杵政治, 経済分析, (通巻178号) ,   2006年, 査読有り
  • LDI(債務に基づく運用)に関する6つの疑問, 臼杵政治, 年金と経済, 25巻, (3号) ,   2006年
  • 厚生年金の最低給付水準保証に必要なコストの推計, 中嶋邦夫・北村智紀・臼杵政治, 日本保険年金リスク学会誌, 2巻, (1号) ,   2006年
  • 企業年金に関する会計基準と資産運用・制度運営の関係について, 臼杵政治, 年金と経済, 22巻, (3号) ,   2003年
  • 公的年金の財政問題と解決の方向性, 臼杵政治, 政策研究, 16巻, (8号) ,   2003年
  • 変化しつつある雇用慣行と新しい企業年金制度, 臼杵政治, 日本労働研究雑誌, (通巻504号) ,   2002年
  • 私的な退職給付に対する公的関与(規制)のあり方について, 臼杵政治, 年金と雇用, 20巻, (2号) ,   2001年
  • FAS87適用企業にみる退職給付の積立不足と株式の評価, 臼杵政治・佐々木進, 証券アナリストジャーナル, 37巻, (5号) ,   1999年

書籍等出版物

  • Governance and Investment of Public Pension Assets, The World Bank,   2011年, ISBN:9780821384701, Contributed 124-131, 183-191
  • Retirement Provision in Scary Markets, Edward Elgar Publishing,   2007年, ISBN:9781843769064, Contributed  Chapter 10, 187-210、Hazel Bateman et al.ed. 
  • Reinventing the Retirement Paradigm, Oxford University Press,   2005年, ISBN:9780199284603, Contributed  Chapter 15, 261~277、Robert Clark and Olivia Mitchell ed.
  • 選択の時代の社会保障, 東京大学出版会,   2003年, ISBN:9784130511179, 社会保障人口問題研究所編、第3章(51~70)担当
  • 会社なき時代の退職金・年金プラン, 東洋経済新報社,   2001年, ISBN:9784492700716, 単著
  • 資産運用産業の新展開, 金融財政事情研究会,   2000年, ISBN:9784322101089, 首藤恵編著、第4章(90~117)担当

講演・口頭発表等

  • 「引退前後の高齢者世帯の貯蓄動向変化―就業形態と純金融資産の影響―」, 日本金融学会,   2016年
  • 「公的年金運用(GPIF)のリスク活用型運用への転換と証券市場」, 日本証券経済学会,   2015年
  • 「賃金に連動する公的年金に上乗せされる確定拠出年金の最適資産配分について」, 日本保険年金リスク学会,   2015年
  • 「賃金上昇率を目標とするポートフォリオ―構造VAR を用いた分析」, 日本保険年金リスク学会,   2014年
  • Public Pension Finance and Its Challenge in Japan, International Conference on Pension Reform,   2013年
  • 「終身年金普及の課題」, 日本保険年金リスク学会,   2013年
  • 「年金負債を考慮した為替リスク管理戦略~金融危機を踏まえて」,   2011年
  • Making Investment Policy Consistent with Overall Pension Design:Japan's GPIF, Governance and Investment of Public Pension Assets,   2009年, Held by International Bank for Reconstruction and Development
  • Influence of Financial Characteristics on the Choice of Pension Plan Type: Managing A Portfolio Consisting of Pension Liabilities, A Wharton Impact Conference, Pension Research Council,   2004年, Held by University of Pennsylvania, and Boettner Center
  • Japanese Pension in Depressed Market and Economy, Colloquium of Superannuation Researchers,   2003年, Held by Center for the Pensions and Superannuation, University of New South Wales

特許

  • 公的年金財政予測システム及び公的年金財政予測プログラム, 4477031

受賞

  •   2016年, FP学会最優秀論文賞
  •   2008年, 19回証券アナリストジャーナル賞
  •   2000年, 11回証券アナリストジャーナル賞

競争的資金

  • 「公的年金の給付が変動する場合にそれを補完する確定拠出年金の最適ポートフォリオ」, 臼杵政治
  • 「中高年者縦断調査を利用した高齢者の行動に関するグローバル観点からの学際研究 」, 北村智紀
  • 「物価に連動する負債に対応した年金ポートフォリオの研究」, 臼杵政治
  • 「個人レベルの公的年金の給付と負担等に関する情報を各人に提供する仕組みに関する研究」, 臼杵政治
  • 「人事・財務面から見た企業年金等退職給付プランのあり方に関する調査研究」, 臼杵政治

その他

  •   2017年, 事典執筆:「年金ALMとLDI」, 証券経済学会・日本証券経済研究所 証券用語事典 pp.589-594
  •   2017年, 講演「マイナス金利と年金の運用」, マイナス金利の年金制度に与える影響研究会
  •   2017年, 巻頭言:「改めて株式リスクプレミアムを考える」, 年金と経済 p.2
  •   2016年, 作品:「企業年金制度の課題と将来」, No.2887 週刊社会保障(社会保障読本2016年版)pp.120-125
  •   2015年, 講演「公的年金運用(GPIF)のリスク活用型運用への転換とその課題」, MPTフォーラム
  •   2014年, 作品:「確定拠出年金-普及工夫を」, 『経済教室』日本経済新聞
  •   2012年, 作品:「老後保障、多様な制度で」, 『経済教室』日本経済新聞
  •   2012年, 講演「年金加入者の行動とパターナリズム」, 第20回産研アカデミック・フォーラム(早稲田大学産業経営研究所主催)
  •   2007年, Assessing Private Pension Plan Regulation in Japan-- Comparison with the OECD Recommendation on Core Principles of Occupational Pension Regulation, OECDより受託研究
  •   2006年, 「G5を中心とする各国企業年金の問題に関する調査」, 日本銀行より受託研究

教育活動情報

担当経験のある科目

  • コーポレートガバナンス, 名古屋市立大学
  • 証券投資論, 名古屋市立大学
  • 企業ファイナンス, 名古屋市立大学

社会貢献活動情報

社会貢献活動

  • 厚生労働省社会保障審議会資金運用部会委員, 行政,   2017年04月
  • 勤労者退職金共済機構資産運用委員会委員, 行政,   2015年10月 - 2017年09月
  • 証券アナリスト協会証券アナリストジャーナル編集委員, その他,   2014年11月
  • 日本リテールファンド投資法人監督役員, 企業,   2013年12月
  • 厚生労働省社会保障審議会企業年金部会委員, 行政,   2013年10月
  • 企業年金連合会資産運用諮問委員会委員, 行政,   2013年04月
  • 公益財団法人年金シニアプラン総合研究所主催平成24年度年金シニアプランフォーラムでのパネリスト, その他,   2013年03月05日 - 2013年03月05日, 公益財団法人年金シニアプラン総合研究所主催の平成24年度年金シニアプランフォーラム「日本経済は転換期を迎えるのか-これからの年金資産運用について考える-」に、パネリストとして参加した。
  • 公益社団法人日本証券アナリスト協会主催第4回SAAJ国際セミナーでのパネルディスカッション司会進行, その他,   2013年02月21日 - 2013年02月21日, 公益社団法人日本証券アナリスト協会主催の「第4回SAAJ国際セミナー『グローバル低成長下の年金資産運用について』」にて、セッション4パネルディスカッションの司会進行を行った。
  • 財務省財務総合政策研究所ランチミーティングでの講演, 行政,   2012年12月14日 - 2012年12月14日, 財務省財務総合政策研究所ランチミーティングで「企業年金制度の改革に向けて」をテーマとする講演を行った。
  • (株)東京証券取引所グループ主催シンポジウムでの講演講師及びパネリスト, 民間企業,   2012年12月07日 - 2012年12月07日, (株)東京証券取引所グループ主催シンポジウム「転換期を迎える年金制度―年金の将来と確定拠出年金の拡充に向けて」にて、「老後保障における私的年金(企業年金)の役割と課題」をテーマとした基調講演を行い、パネリストとしてパネルディスカッションに参加した。
  • 月間「年金時代」12月号巻頭インタビュー, 民間企業,   2012年12月 - 2012年12月, (株)社会保険研究所発行の月刊誌「年金時代」12月号の巻頭インタビューを受けた。テーマは「日本版の退職個人勘定(IRA)について」
  • 日本経済新聞社朝刊経済教室欄への寄稿, 民間企業,   2012年09月12日 - 2012年09月12日, 日本経済新聞社朝刊の経済教室欄へ「企業年金の制度改革を考える」をテーマに寄稿した。
  • 企業年金連合会資産運用諮問委員会委員, その他,   2012年09月01日 - 2013年03月31日, 企業年金連合会の年金資産運用に関する審議を行った。
  • 「証券アナリストジャーナル」平成24年8月号特集の座談会への参加, その他,   2012年08月 - 2012年08月, 日本証券アナリスト協会が発行する「証券アナリストジャーナル」の平成24年8月号特集の座談会(テーマ:「AIJ事件と資産運用業界」)へ出席した。
  • 2012サマーセミナー(第24回愛知サマーセミナー)の講師, 地域団体・NPO,   2012年07月14日 - 2012年07月14日, 平成24年7月14日開催の2012サマーセミナーで「年金を心配するのはもうやめよう」と題する講演を行った。
  • 日本労働組合総連合会「厚生年金基金等に関する緊急勉強会」講師, その他,   2012年04月09日 - 2012年04月09日, 日本労働組合総連合会主催の「厚生年金基金等に関する緊急勉強会」にて、企業年金の運用政策のあり方について講義を行った。
  • 年金積立金管理運用独立行政法人運用委員会委員, 行政,   2012年04月01日 - 2014年03月31日, 年金積立金管理運用独立行政法人の中期計画及び業務方法書の審議、法人が行う年金積立金の管理運用業務の実施状況の監視を行う委員会の委員として活動を行った。(厚生労働省年金局からの依頼による。)
  • (厚生労働省)厚生年金基金等の資産運用・財政運営に関する有識者会議委員, 行政,   2012年04月01日 - 2012年12月31日, 厚生年金基金等の企業年金について、資産運用規制と財政運営の両面からこれまでの施策を検証し、今後の在り方についての議論を行った。
  • 「住信年金ジャーナル増刊号・第12号」への寄稿, 民間企業,   2012年04月 - 2012年04月, 三井住友信託銀行発行の「住信年金ジャーナル増刊号・第12号」へ寄稿した。テーマは「LDI」
  • 横浜市職員共済組合資金運用委員会委員, その他,   2011年08月31日 - 2013年08月30日, 横浜市の職員共済組合の資金運用のあり方について審議する。
  • 国家公務員共済組合連合会資産運用委員会委員, その他,   2011年05月 - 2013年06月30日, 国家公務員の公的年金を管理する国家公務員共済組合における、資金運用のあり方について審議する。
  • 労働政策審議会勤労者生活分科会臨時委員(厚生労働省), 行政,   2011年04月27日 - 2013年03月31日, 主に財形制度の状況・今後について審議する。
  • 労働政策審議会勤労者生活分科会中小企業退職金共済部会臨時委員(厚生労働省), 行政,   2011年04月27日 - 2013年03月31日, 勤労者退職金共済機構の管理する、中小企業退職金共済制度について審議する。
  • 日本証券アナリスト協会試験委員会委員, その他,   2011年04月01日 - 現在, 証券アナリスト育成のための検定試験制度に関する重要事項を審議する。
  • 財団法人年金シニアプラン総合研究機構運営委員, その他,   2011年04月01日 - 2013年03月31日, 財団法人年金シニアプラン総合研究機構の組織運営について意見を述べる委員会の委員
  • 国家公務員共済組合資産運用委員会委員, 行政,   2009年07月
  • 証券アナリスト協会証券アナリスト試験委員, その他,   2007年10月 - 2015年09月


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.