研究者データベース


フリーワードで探す

全文検索となっています

原田 昌幸ハラダ マサユキ

所属部署芸術工学研究科建築都市領域
職名准教授
メールアドレスharadasda.nagoya-cu.ac.jp
ホームページURLhttp://www.sda.nagoya-cu.ac.jp/harada/index_j.html
生年月日
Last Updated :2019/08/02

研究者基本情報

学歴

  • 名古屋大学

学位

  • 名古屋大学/博士(工学)

所属学協会

  • 日本建築学会
  • 空気調和・衛生工学会
  • 日本色彩学会
  • 照明学会

研究活動情報

研究キーワード

    建築環境計画, 心理評価実験, 知的生産性

論文

  • 景観法に基づく「景観計画」における照明に係る景観形成基準の分析, 原田昌幸,横江彩, 照明学会誌, 102, (2) 71 - 79,   2018年02月, 査読有り
  • 駅改札口付近に設置された路線図式料金表の視認性 文字サイズ・視距離・輝度が 視認性に及ぼす影響の分析, 原田 昌幸, 日本建築学会環境系論文集, 82, (735) 417 - 424,   2017年05月, 査読有り
  • ショッピングモールのフードコートにおける座席占有行動, 原田 昌幸, 日本建築学会環境系論文集, 82, (734) 309 - 315,   2017年04月, 査読有り
  • An experimental study on the visibility of information elements on railway ticket gate fare charts, HARADA Masayuki, EBRA2016 The 12th International Symposium, (6p) ,   2016年, 査読有り
  • Seat overuse behavior in a food court at a shopping mall, HARADA Masayuki, The 5th International conference on Human-Environment System (ICHES 2016), (10p) ,   2016年, 査読有り
  • Visibility of railway ticket gate fare charts — analysis of text size, viewing distance and luminance, HARADA Masayuki, The 5th International conference on Human-Environment System (ICHES 2016), (10p) ,   2016年, 査読有り
  • A new evaluation method using the 100-hue test and age trends in color distinction ability, HARADA Masayuki, the Midterm Meeting of the AIC, (6p) ,   2015年, 査読有り
  • オフィスワーカーによるオフィスビル全体を対象とした知的生産性評価システムの開発, 宗方淳,川瀬貴晴,小島隆矢,佐久間哲哉,沢田英一,高橋正樹,橋本哲,原田昌幸,吉井隆, 日本建築学会技術報告集, 21, (49) 1087 - 1092,   2015年, 査読有り
  • Performance and control of dry mist in a gardening facility including plant factories with solar light, Masayuki HARADA, Tsuyoshi SUGIYAMA, International Conference on Plant Factory (ICPF) 2014, (5p) ,   2014年, 査読有り
  • Which Characteristics of Housing Elements Elicit Attachment Formation?, HARADA Masayuki, EBRA2014 The 11th International Symposium, (7p) ,   2014年, 査読有り
  • Planning of a block park and park-usage-related behavior of mothers caring for children, HARADA Masayuki, EBRA2012 The 10th International Symposium, (6p) ,   2012年, 査読有り
  • Impression Formation of Historic Townscape and Ideal Way of Townscape Improvement, Raku Miyamoto, Masayuki Harada, The 4th International conference on Human-Environment System (ICHES 2011), (CD-ROM,6p) ,   2011年, 査読有り
  • evelopment of a tactile map incorporating sensory information: Analysis of the role of sensory information in the formation of a mental map and orientation of the visually impaired, HARADA Masayuki, The 4th International conference on Human-Environment System (ICHES 2011), (CD-ROM,6p) ,   2011年, 査読有り
  • A study on the consciousness and behavior of students in response to global environmental issues and energy issues in four university in Japan, China, and Korea, Kota KIDO, Satoru KUNO, Masayuki HARADA, Naoki KOBAYASHI, Jingyuan YIN, Xu LI, Nan LI, Bongae KIM, Younsuk KO, EBRA2010 The 9th International Symposium, (CD-ROM,5p) ,   2010年, 査読有り
  • 経時的調査を基にした住宅の広さと居住環境評価との関係--東京2地区と名古屋2地区の居住環境に対する住民の意識構造に関する研究, 畑中美希,久野覚,原田昌幸, 日本建築学会環境系論文集, 75, (650) 313 - 319,   2010年, 査読有り
  • 小学校の休み時間における児童の遊び行動と温熱環境条件に関する研究 いなべ市の小学校における中庭の年間利用実態からの考察, 原田 昌幸, 日本建築学会環境系論文集, 75, (654) 749 - 757,   2010年, 査読有り
  • 住宅における生活行為の評価と温熱環境の季節変化に関する研究, 原田 昌幸, 日本建築学会環境系論文集, 75, (656) 869 - 876,   2010年, 査読有り
  • 住宅における夏季の通風と冬季の日射が室内温熱環境評価に及ぼす影響, 高娟淑,久野覚,原田昌幸,中山和美,飯村龍, 日本建築学会環境系論文集, (637) 427 - 433,   2009年04月, 査読有り
  • 居住者の温熱要望申告を利用した空調制御方式に関する研究, 村上昌史,原田昌幸,久野覚,寺野真明, 本建築学会環境系論文集, (626) 535 - 542,   2008年04月, 査読有り
  • The relation between place and action evaluation and indoor environmental conditions, Younsuk KO, Satoru KUNO, Masayuki HARADA, Kazumi NAKAYAMA, Ryo IIMURA, Korea-Japan Joint Symposium on Human-Environment System HES32 in Cheju, Korea,,   2008年, 査読有り
  • Field experiments on energy consumption and thermal comfort in the office environment controlled by occupants’ requirements from PC terminal, Yoshifumi Murakami, Masaaki Terano, Kana Mizutani, Masayuki Harada and Satoru Kuno, Building and Environment, 42, (12) 4022 - 4027,   2007年, 査読有り
  • Physiological and psychological response using a buffer space in winter when occupants enter a room from outdoor, Aya Yokoe(Ohori), Satoru Kuno, Guohai Xu, Teruyuki Saito, Masayuki Harada, Journal of Human Environment System, 10, (2) 79 - 87,   2007年, 査読有り
  • Residential Environments and Consciousness of Inhabitants on Mental Stress, 原田 昌幸, The3rd International conference on Human-Environment System (ICHES 2005), (CD-ROM,6p) ,   2005年, 査読有り
  • Field experiments on energy consumption and thermal comfort in the office environment controlled by occupants' requirements from PC terminal, 原田 昌幸, Murakami, Y., Terano, M., Mizutani, K., Harada, M., and Kuno, S, 1325 - 1329,   2005年, 査読有り
  • 豊かさと住環境に関する心理学的研究(第1報) 主婦を対象とした分析, 唐沢かおり,八田武志,高橋晋也,古賀一男,久野覚,原田昌幸,大森雄一,豊沢純子,山岡洋, 人間環境学研究, 2, (1) 31 - 35,   2004年, 査読有り
  • 中高年が建てたい理想の住宅とは 身体機能の効用感および家庭滞在志向との関連分析から, 八田武志,唐沢かおり,高橋晋也,原田昌幸,久野覚, 人間環境学研究, 42, (2) 43 - 49,   2006年, 査読有り
  • STUDY OF 3V PERSONAL AIR-CONDITIONING SYSTEM, Xiangyang CHEN, Aya OHORI, Masayuki HARADA, Satoru KUNO, ISHVAC 2003 The 4th International Symposium on Heating, Ventilation and Air Conditioning, Beijing, 987 - 991,   2003年10月, 査読有り
  • 冬期に屋外から入室する場合に快適な温熱環境に関する研究, 大堀彩,原田昌幸,久野覚, 日本建築学会環境系論文集, (571) 33 - 40,   2003年09月, 査読有り
  • Indoor air-conditioning setting after outdoor walking in summer and winter, Aya OHORI, Satoru KUNO, Masayuki HARADA, Indoor Air 2002, The 9th International Conference on Indoor Air Quality and Climate, 641 - 646,   2002年06月, 査読有り
  • 都市の自転車問題に対する住民意識と意識啓発に関する研究 ~情報提示による意識啓発手法の効果の検討, 原田 昌幸, 日本建築学会計画系論文集, (555) 263 - 270,   2002年05月, 査読有り
  • 地球環境問題に対する住民意識と意識啓発手法に関する研究 第2報 アンケート票を用いた動機づけの効果についての検討~, 原田昌幸,久野覚,石原健太郎, 空気調和・衛生工学会論文集, (80) 37 - 48,   2001年01月, 査読有り
  • 都市の自転車問題に対する自治体の対策とその財政 ~自治体を対象としたアンケート調査に基づく検討~, 原田 昌幸, 日本建築学会計画系論文集, (534) 155 - 162,   2000年08月, 査読有り
  • 地球環境問題に対する住民意識と意識啓発手法に関する研究 第1報 地球環境問題に対する一般住民の意識構造, 原田昌幸,石原健太郎,久野覚, 空気調和・衛生工学会論文集, (77) 53 - 64,   2000年04月, 査読有り
  • The Structure of Inhabitants’ Consciousness to Residential Environment Analyzed from Social Surveys at Four Cities, Masayuki HARADA, Satoru KUNO, MERA97 International Conference on Environment-Behavior Studies of the 21st Century, 131 - 136,   1997年11月, 査読有り
  • 東京3地区における居住環境に対する住民意識の13年間の変化、居住環境に対する住民の意識構造に関する研究 その1, 原田昌幸,久野覚, 日本建築学会計画系論文集, (499) 35 - 42,   1997年09月, 査読有り
  • 地球温暖化および地球環境問題に対する一般住民の意識,空気調和・衛生工学会論文集, 原田昌幸,久野覚, (62) 71 - 79,   1996年07月, 査読有り
  • 地下鉄開通に対する住民意識と居住環境に与える影響, 原田昌幸,久野覚,阿部慎一,田中秀夫, 日本建築学会計画系論文集, (484) 89 - 95,   1996年06月, 査読有り
  • 高層居住に対する一般住民の意識,日本建築学会計画系論文集, 久野覚,濱中冬行,伊藤正, 日本建築学会計画系論文集, (473) 35 - 42,   1995年07月, 査読有り
  • Study on characteristics of customers at cafes with terrace seats and their thermal environments, UEKI, T, HARADA , M, The 3rd International conference on Human-Environment System, (CD-ROM, 6p) ,   2005年, 査読有り
  • Study on energy consumption and thermal comfort under air-conditioning system controlled by occupants’ agreemen, 原田 昌幸, Yoshifumi MURAKAMI, Masaaki TERANO, Roichi MAEDA, Tomoya SOMO, Kana MIZUTANI, Masayuki HARADA and Satoru KUNO, ((CD-ROM), 9p) ,   2005年, 査読有り
  • The Equality of Physical Features and Thermal Responses of Identical Twins, KODAMA, N, HARADA, M, The3rd International conference on Human-Environment System (ICHES 2005), (CD-ROM, 5p) ,   2005年, 査読有り

書籍等出版物

  • 心理と環境デザイン ~ 感覚・知覚の実践 ~, (共著)原田 昌幸, 技報堂出版,   2015年
  • 誰にでもできるオフィスの知的生産性測定 SAP入門, (共著)原田 昌幸, テツアドー出版,   2010年
  • 環境問題への多元的アプローチ, (共著)原田 昌幸, TKC中央出版,   2008年

社会貢献活動情報

社会貢献活動

  • 健康推進増進住宅研究 健康コミュニティガイドライン部会委員, その他,   2008年06月01日 - 2013年03月31日, 一般社団法人日本サステナブル建築協会が中心組織となり、健康コミュニティガイドライン作成のための委員を務めた。
  • 知的生産性研究委員会 応用部会 SAP小委員会委員, その他,   2009年09月01日 - 2013年03月31日, 一般社団法人日本サステナブル建築協会が中心組織となり、オフィスの知的生産性を評価するための「SAP(Subjective Assessment of workplace Productivity)」の開発のための委員を務めた。
  • 公益社団法人 愛知建築士会主催の第7回学生設計コンペの一次審査委員, その他,   2012年06月27日 - 2012年09月09日, 公益社団法人 愛知建築士会主催の第7回学生コンペの一次審査委員を務めた。(2012年6月27日、7月28日、9月9日)
  • AIJ東海支部主催 建築ウォッチングの企画委員, その他,   2012年08月 - 2012年10月13日, AIJ東海支部主催の一般市民向けの建築ウォッチング「科学館のひみつを見てみよう!」を企画運営を行った。(2012年8月、9月21日、10月3日、10月12日、10月13日)


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.