研究者データベース


フリーワードで探す

全文検索となっています

細川 陸也ホソカワ リクヤ

所属部署看護学研究科地域保健看護学
職名助教
メールアドレスrikuyamed.nagoya-cu.ac.jp
ホームページURL
生年月日
Last Updated :2020/01/09

研究者基本情報

学歴

  • 2014年04月 - 2017年05月, 京都大学大学院医学研究科 博士課程 修了
  • 2012年04月 - 2014年03月, 京都大学大学院医学研究科 修士課程 修了

学位

  • 博士(人間健康科学), 京都大学大学院
  • 修士(人間健康科学), 京都大学大学院

所属学協会

  • 日本看護医療学会
  • 日本疫学会
  • 日本農村医学会
  • 日本地域看護学会
  • 日本小児保健協会
  • 日本社会医学会
  • 日本エイズ学会
  • 日本公衆衛生学会

委員歴

  •   2017年04月 - 現在, 中部経済連合会, Next30産学フォーラム

経歴

  •   2014年04月 - 現在, 名古屋市立大学大学院, 看護学研究科, 助教
  •   2009年04月 - 2012年03月, 大阪市西成区保健福祉センター, 保健師
  •   2007年04月 - 2009年03月, 大阪府和泉保健所, 保健師

研究活動情報

研究分野

  • 看護学, 地域看護学, 公衆衛生看護、在宅看護

研究キーワード

    非認知的スキル, HIV, 社会適応, 学校適応, 育児環境, 社会的スキル

論文

  • Exposure to marital conflict: Gender differences in internalizing and externalizing problems among children., Rikuya Hosokawa, Toshiki Katsura, PloS One, 14, (9) ,   2019年09月, 査読有り
  • Role of Parenting Style in Children’s Behavioral Problems through the Transition from Preschool to Elementary School According to Gender in Japan, Rikuya Hosokawa, Toshiki Katsura, International Journal of Environmental Research and Public Health, 16, (1) ,   2019年01月, 査読有り
  • Socioeconomic Status, Emotional/Behavioral Difficulties, and Social Competence among Preschool Children in Japan, Rikuya Hosokawa, Toshiki Katsura, Journal of Child and Family Studies,   2018年08月, 査読有り
  • Association between mobile technology use and child adjustment in early elementary school age, Rikuya Hosokawa, Toshiki Katsura, PloS One, 13, (7) ,   2018年07月, 査読有り
  • Effect of socioeconomic status on behavioral problems from preschool to early elementary school - A japanese longitudinal study, Rikuya Hosokawa, Toshiki Katsura, PloS One, 13, (5) ,   2018年05月, 査読有り
  • 名古屋市立大学・韓国ハルリム大学との合同学術シンポジウムへの参加, 天野薫,細川陸也, 名古屋市立大学看護学部紀要, 17, 55 - 59,   2018年03月
  • Factors determining parenting stress in mothers of children with Atopic Dermatitis, Chikae Yamaguchi, Takeshi Ebara, Rikuya Hosokawa, Masaki Futamura, Yukihiro Ohya, Midori Asano, Allergology International,   2018年09月, 査読有り
  • The Effectiveness of Japan’s Community Centers in Facilitating Social Participation and Maintaining the Functional Capacity of Older People, Rikuya Hosokawa, Katsunori Kondo, Michiyo Ito, Yasuhiro Miyaguni, Seiko Mizutani, Fumie Goto, Yoshinobu Abe, Yumi Tsuge, Yuko Handa, Toshiyuki Ojima, Research on Aging,   2018年10月, 査読有り
  • Futures Japan「HIV陽性者のためのウェブ調査」回答者の属性・特性分析を通じた当事者参加型ウェブ調査の有効性の検討, 鈴木達郎, 井上洋士, 板垣貴志, 戸ヶ里泰典, 細川陸也, 阿部桜子, 片倉直子, 山内麻江, 矢島嵩, 若林チヒロ, 大木幸子, 高久陽介, 日本エイズ学会誌, 20, (3) 186 - 198,   2018年, 査読有り
  • HIV-Related Health Status, Adherence, and Stress Coping Capacity among Men Living with HIV in Japan, Taisuke Togari, Yoji Inoue, Sakurako Abe, Rikuya Hosokawa, Yousuke Takaku, HIV/AIDS RESEARCH AND TREATMENT, 5, (1) 1 - 8,   2018年, 査読有り
  • A longitudinal study of socioeconomic status, family processes, and child adjustment from preschool until early elementary school: the role of social competence, Rikuya Hosokawa, Toshiki Katsura, Miho Shizawa, Child and Adolescent Psychiatry and Mental Health, 11,   2017年12月, 査読有り
  • 乳幼児を育てる母親がとらえた「しつけ」と「虐待」―対話的アプローチによる検討―, 門間晶子,山本真実,細川陸也,富塚美和, 日本地域看護学会, 20, (3) 54 - 62,   2017年12月, 査読有り
  • 「健康交流の家」の利用による健康への効果検証, 細川陸也, 近藤克則, 伊藤美智予, 宮國康弘, 水谷聖子, 後藤文枝, 阿部吉晋, 柘植由美, 半田裕子, 尾島俊之, 社会医学研究, 34, (2) 93 - 102,   2017年08月, 査読有り
  • Relations of mother’s sense of coherence and childrearing style with child’s social skills in preschoolers, Rikuya Hosokawa, Toshiki Katsura, Miho Shizawa, Child and Adolescent Psychiatry and Mental Health, 11,   2017年03月, 査読有り
  • Marital relationship, parenting practices, and social skills development in preschool children, Rikuya Hosokawa, Toshiki Katsura, Child and Adolescent Psychiatry and Mental Health, 11,   2017年01月, 査読有り
  • 都市部高齢化地域におけるソーシャルキャピタルの醸成 A地域健康力アップ大作戦の経過, 星野明子, 志澤美保, 臼井香苗, 石川信仁, 中川智子, 小田川敦, 南川沙紀, 尾崎玲奈, 古俣理子, 細川陸也, 桂敏樹, 京都府立医科大学看護学科紀要, 26, 67 - 70,   2016年12月
  • 就学前児の社会的スキル発達に関連する育児環境の特徴, 細川陸也,桂敏樹,志澤美保, 小児保健研究, 75, (4) 453 - 462,   2016年07月, 査読有り
  • 地域住民中心の健康づくり活動 セイフティ・ヘルスプロモーションのためのデザイン設計, 桂敏樹,星野明子,臼井香苗,志澤美保,藤本萌美,細川陸也,西澤美香,小田川敦,石川智仁,中川智子,南川沙紀,尾崎玲奈,古俣理子, 日本農村医学会雑誌, 65, (2) 228 - 236,   2016年07月, 査読有り
  • HIV陽性者の医療機関への受診状況 -HIV治療を目的とした医療機関及びHIV治療目的以外の一般医療機関への受診-, 細川陸也,井上洋士,戸ヶ里泰典,阿部桜子,矢島嵩,板垣貴志,大木幸子,片倉直子,若林チヒロ,山内麻江,高久陽介, 日本エイズ学会誌, 18, (1) 40 - 50,   2016年02月, 査読有り
  • Recreational drug use and related social factors among HIV-positive men in japan, Taisuke Togari, Yoji Inoue, Yosuke Takaku, Sakurako Abe, Rikuya Hosokawa, Takashi Itagaki, Shigeyuki Yoshizawa, Sachiko Oki, Naoko Katakura, Asae Yamauchi, Chihiro Wakabayashi, Takashi Yajima, AIDS Care, 28, (7) 932 - 940,   2016年02月, 査読有り
  • 「健康交流の家」開設による健康増進効果の検証, 細川陸也,伊藤美智予,近藤克則,尾島俊之,宮國康弘,後藤文枝,阿部吉晋,越千明, 社会医学研究, 33, (1) 59 - 69,   2016年01月, 査読有り
  • 就学前のスポーツ活動・文化芸術活動と社会的スキルの発達との関連, 細川陸也,桂敏樹,志澤美保, 小児保健研究, 75, (1) 54 - 62,   2016年01月, 査読有り
  • Virtual and Real Social Support Networks in Mental Health of Japanese HIV-Positive Men: Nationwide HIV/AIDS Web Research, Taisuke Togari, Yoji Inoue, Yosuke Takaku, Sakurako Abe, Rikuya Hosokawa, Takashi Itagaki, Sachiko Oki, Naoko Katakura, Chihiro Wakabayashi, Takashi Yajima, HIV/AIDS RESEARCH AND TREATMENT, 4, (1) 9 - 13,   2016年, 査読有り
  • The Relationship between Social Skills, Fathers’ Involvement, and Economic Status in Preschool Children, Rikuya Hosokawa, Toshiki Katsura, Miho Shizawa, Journal of Health Science, 5, (3) 52 - 57,   2015年06月, 査読有り
  • HIV陽性者をめぐる今日的課題 HIV Futures Japanプロジェクトでの検討プロセスを踏まえて, 井上洋士,戸ヶ里泰典,細川陸也,阿部桜子,吉澤繁行,若林チヒロ,大木幸子,板垣貴志,高久陽介,矢島嵩, 日本エイズ学会誌, 15, (2) 85 - 90,   2013年05月
  • "ヘルスケアタウン"プロジェクトの戦略と活動 ヘルスプロモーションとセイフティプロモーションによる健康で安全安心な街づくり健康科学, 桂敏樹,星野明子,臼井香苗,志澤美保,村上佳栄子,藤本萌美,細川陸也,三宅慧,西澤美香, 京都大学大学院医学研究科人間健康科学系専攻紀要, 8, 39 - 41,   2013年03月

MISC

  • 幼児期における家庭の社会経済的状況が児の学校適応に及ぼす影響, 細川陸也, 桂敏樹, 地域ケアリング, 20, (10) 65 - 67,   2018年09月, 招待有り
  • 第2回HIV陽性者のためのウェブ調査 調査結果, 井上洋士(編), 井上洋士, 戸ヶ里泰典, 若林チヒロ, 片倉直子, 山内麻江, 細川陸也, 米倉佑貴, 阿部桜子, 河合薫, 大島岳, 渡邊淳子, 梅沢寛子(著),   2018年07月

講演・口頭発表等

  • 地域の居住環境の特性と学童期における児の社会性の発達との関連, 細川陸也,桂敏樹, 日本社会医学会総会,   2019年08月
  • 浜松市の健康寿命の規定要因, 尾島俊之,細川陸也,相田潤, 近藤尚己,近藤克則, 東海公衆衛生学会,   2019年07月
  • 学童期の身体活動を支援する親の養育態度と児の身体活動量との関連, 細川陸也,桂敏樹, 日本小児保健協会学術集会,   2019年05月
  • HIV陽性者におけるレクレーショナルドラッグ使用の変化 3年間の縦断データ分析より, 戸ヶ里泰典,井上洋士,高久陽介,米倉佑貴,大島岳,阿部桜子, 塩野徳史,山内麻江,片倉直子,若林チヒロ,河合薫,細川陸也,大木幸子, 日本エイズ学会,   2018年11月
  • HIVに関連したスティグマと感染後年数との関連の検討., 阿部桜子,井上洋士,戸ヶ里泰典,高久陽介,若林チヒロ,細川陸也,塩野徳史,片倉直子,山内麻江,大島岳,大木幸子,米倉佑貴, 河合薫,渡邊淳子,梅沢寛子, 日本エイズ学会,   2018年11月
  • 「Futures Japan HIV陽性者のためのウェブ調査」継続回答者の特徴の検討, 米倉佑貴,戸ヶ里泰典,高久陽介,若林チヒロ,細川陸也,塩野徳史,片倉直子,山内麻江,大島岳, 大木幸子,阿部桜子,河合薫, 渡邊淳子,梅沢寛子,井上洋士, 日本エイズ学会,   2018年11月
  • HIV陽性者の子どもを持つことの現状, 細川陸也,井上洋士,戸ヶ里泰典,高久陽介,若林チヒロ,阿部桜子,塩野徳史,米倉佑貴,片倉直子,山内麻江,大島岳,大木幸子, 日本エイズ学会,   2018年11月
  • 差別偏見を感じているHIV陽性者当事者の対処戦略に関する自由記載のテキストマイニング分析, 大島岳,井上洋士,戸ヶ里泰典,高久陽介,米倉佑貴,阿部桜子,塩野徳史,細川陸也,山内麻江,片倉直子,河合薫,若林チヒロ,大木幸子,渡邊淳子,梅沢寛子,板垣貴志, 日本エイズ学会,   2018年11月
  • HIV陽性者における依存性薬物使用の変化とストレス関連成長・ストレス対処力との関連 3年間の縦断データ分析より, 戸ヶ里泰典,井上洋士,高久陽介,米倉佑貴,大島岳,阿部桜子, 塩野徳史,細川陸也,山内麻江,片倉直子,河合薫,若林チヒロ,大木幸子, 日本エイズ学会,   2018年11月
  • HIV陽性者でのTreatment as Prevention(TasP)の認知状況と性生活・メンタルヘルスとの関連, 井上洋士,戸ヶ里泰典,塩野徳史,細川陸也,米倉佑貴,大島岳, 片倉直子,若林チヒロ,山内麻江,阿部桜子,河合薫,梅沢寛子, 渡邊淳子,大木幸子,高久陽介, 日本エイズ学会,   2018年11月
  • HIV陽性者のかかりつけ医への通院状況, 細川陸也,井上洋士,戸ヶ里泰典,高久陽介,若林チヒロ,阿部桜子,塩野徳史,米倉佑貴,片倉直子,山内麻江,大島岳,大木幸子, 日本エイズ学会,   2018年11月
  • 小学生のモバイル機器の習慣的使用と問題行動との関連, 細川陸也,桂敏樹, 日本小児診療多職種研究会,   2018年11月
  • Association between mobile technology use and emotional/behavioral adjustment in elementary school - A Japanese longitudinal study, Rikuya Hosokawa, Toshiki Katsura, International Congress of the International Association of Rural Health and Medicine (Tokyo, Japan),   2018年10月
  • 日本人HIV陽性者におけるメンタルヘルスの実態と社会的要因・治療歴との関連, 戸ヶ里泰典,井上洋士,高久陽介,若林チヒロ,塩野徳史,細川陸也,板垣貴志,米倉佑貴,大木幸子, 日本公衆衛生学会,   2018年10月
  • 学童期における両親の関係性と児の問題行動との関連, 細川陸也,桂敏樹, 日本公衆衛生学会,   2018年10月
  • 健康寿命および平均余命に関連する高齢者の生活要因, 細川陸也, 尾島俊之, 近藤克則, 日本社会医学会総会,   2018年07月
  • 家族の習慣の規則性(Family Routines)と児の社会性の発達との関連, 細川陸也, 桂敏樹, 日本小児保健研究学術集会,   2018年06月
  • Life expectancy without institutionalization as an operational measurement of age and dementia friendly communities, Toshiyuki Ojima, Rikuya Hosokawa, Satoko Horii, Yukari Yokoyama, Jun Aida, Masashige Saito, Naoki Kondo, Katsunori Kondo, Réseau Espérance de Vie en Santé REVES (Michigan, USA),   2018年05月
  • Marital relationship, parenting practices, and social skills development in preschool children, Rikuya Hosokawa, Toshiki Katsura, Miho Shizawa, The 10th Basic and Clinical Translational Research Workshop / Hallym-NCU International Symposium (Korea),   2017年11月
  • 男性HIV陽性者におけるアルコール依存症の実態と関連要因, 戸ヶ里泰典,井上洋士,高久陽介,矢島嵩,阿部桜子,板垣貴志,細川陸也,若林チヒロ,大木幸子, 日本エイズ学会,   2017年11月
  • HIV Futures Japanプロジェクトにおける5年間の当事者参加型リサーチ(PR)の様相に関する研究者側から見た考察, 井上洋士,戸ヶ里泰典,板垣貴志,阿部桜子,細川陸也,若林チヒロ,山内麻江,大木幸子,片倉直子,大島岳,矢島嵩,高久陽介, 日本エイズ学会,   2017年11月
  • 幼児期の養育態度が学童期における児の社会適応に及ぼす影響に関する追跡的検討, 細川陸也, 桂敏樹, 日本公衆衛生学会,   2017年10月
  • 幼児期における社会経済的状況と児の発達との関連, 細川陸也, 桂敏樹, 日本農村医学会,   2017年09月
  • 健康交流の家の介護予防効果定量化の試み, 尾島俊之, 辻大士, 細川陸也, 宮國康弘, 伊藤美智予, 中村廣隆, 水谷聖子, 半田裕子, 長坂友子, 柘植由美, 青木祥太, 後藤文枝, 近藤克則, 東海公衆衛生学会,   2017年08月
  • 就学児の携帯情報端末の使用と問題行動との関連, 細川陸也, 桂敏樹, 日本小児保健研究学術集会,   2017年05月
  • HIV陽性者のペット飼育・意向有無と健康状態・経済状況・はりあいとの関係の検討, 井上洋士, 戸ヶ里泰典, 細川陸也, 高久陽介, 矢島嵩, 板垣貴志, 若林チヒロ, 大木幸子, 日本公衆衛生学会,   2016年10月
  • 幼児期の社会的スキルの発達が学童期の社会適応に与える影響に関する縦断的検討, 細川陸也,桂敏樹, 日本公衆衛生学会,   2016年10月
  • 「健康交流の家」開設による健康への効果検証(第2報) 縦断調査における社会参加と活動能力の変化, 細川陸也, 近藤克則, 伊藤美智予, 宮國康弘, 水谷聖子, 肥田佳美, 後藤文枝, 阿部吉晋, 柘植由美, 早川祐子, 半田裕子, 青木祥太, 川角智子, 尾島俊之, 日本社会医学会総会,   2016年08月
  • 「健康交流の家」開設による健康への効果検証(第1報) 事後的調査における交流機会と主観的健康感の変化, 近藤克則, 細川陸也, 伊藤美智予, 宮國康弘, 水谷聖子, 肥田佳美, 後藤文枝, 阿部吉晋, 柘植由美, 早川祐子, 半田裕子, 青木祥太, 川角智子, 尾島俊之, 日本社会医学会総会,   2016年08月
  • HIV陽性男性におけるSafer Sex Fatigueの広がりと性行動,性に関する相談状況との関連性の検討, 阿部桜子, 井上洋士, 戸ヶ里泰典, 細川陸也, 板垣貴志, 片倉直子, 山内麻江, 高久陽介, 矢島嵩, 若林チヒロ, 大木幸子, 日本エイズ学会,   2015年11月
  • 子どもを持つHIV陽性者の子育てへの思い, 細川陸也, 井上洋士, 戸ヶ里泰典, 阿部桜子, 板垣貴志, 片倉直子, 山内麻江, 高久 陽介, 矢島 嵩, 若林 チヒロ, 大木 幸子, 日本エイズ学会,   2015年11月
  • HIV陽性者対象の質問紙調査回答経験の有無と関連する属性・特性に関する検討, 鈴木達郎, 井上洋士, 板垣貴志, 戸ヶ里泰典, 細川陸也, 阿部桜子, 片倉直子, 山内麻江, 高久陽介, 矢島嵩, 若林チヒロ, 大木幸子, 日本エイズ学会,   2015年11月
  • HIV陽性男性における薬物使用状況と抗HIV薬内服状況およびハイリスク性行動との関連, 戸ヶ里泰典, 井上洋士, 細川陸也, 阿部桜子, 板垣貴志, 片倉直子, 山内麻江, 高久陽介, 矢島嵩, 若林チヒロ, 大木幸子, 日本エイズ学会,   2015年11月
  • MSMのHIV陽性者における性コントロール感有無とスティグマとの関連の検討, 井上洋士, 戸ヶ里泰典, 細川陸也, 阿部桜子, 板垣貴志, 片倉直子, 山内麻江, 佐藤未光, 高久陽介, 矢島嵩, 若林チヒロ, 大木幸子, 日本エイズ学会,   2015年11月
  • 幼児期の子どもの食行動に養育環境が与える影響の検討, 志澤美保, 南川沙紀, 小田川敦, 細川陸也, 星野明子, 桂敏樹, 日本公衆衛生学会,   2015年10月
  • 夫婦関係と就学前児の社会的スキル発達との関連, 細川陸也, 桂敏樹, 志澤美保, 日本公衆衛生学会,   2015年10月
  • ゲイ・バイセクシャルであるHIV陽性者の身体症状に関連する心理社会的要因とは, 戸ヶ里泰典, 井上洋士, 若林チヒロ, 細川陸也, 矢島嵩, 高久陽介, 板垣貴志, 大木幸子, 日本公衆衛生学会,   2015年10月
  • HIV陽性者のsense of coherenceを規定する心理社会的経験, 戸ヶ里泰典, 井上洋士, 阿部桜子, 若林チヒロ, 板垣貴志, 細川陸也, 日本保健医療社会学会,   2015年05月
  • MSMのHIV陽性者での性行動と「こころの健康」との関連の検討, 井上洋士, 戸ヶ里泰典, 阿部桜子, 若林チヒロ, 板垣貴志, 細川陸也, 日本保健医療社会学会,   2015年05月
  • HIV陽性者男性における依存性薬物使用の実態とその関連要因, 戸ヶ里泰典, 井上洋士, 高久陽介, 矢島嵩, 板垣貴志, 阿部桜子, 細川陸也, 吉澤繁行, 大木幸子, 若林チヒロ, 片倉直子, 山内麻江, 日本エイズ学会,   2014年11月
  • HIV陽性者におけるソーシャルサポートネットワークの実態について, 阿部桜子, 井上洋士, 戸ヶ里泰典, 高久陽介, 矢島嵩, 板垣貴志, 細川陸也, 吉澤繁行, 大木幸子, 若林チヒロ, 片倉直子, 山内麻江, 日本エイズ学会,   2014年11月
  • HIV関連のスティグマが陽性者のメンタルヘルスに与える影響について, 阿部桜子, 井上洋士, 戸ヶ里泰典, 高久陽介, 矢島嵩, 板垣貴志, 細川陸也, 吉澤繁行, 大木幸子, 若林チヒロ, 片倉直子, 山内麻江, 日本エイズ学会,   2014年11月
  • HIV陽性男性におけるメンタルヘルスとHIV/AIDSを巡っての孤立状態との関連, 戸ヶ里泰典, 井上洋士, 高久陽介, 矢島嵩, 板垣貴志, 阿部桜子, 細川陸也, 吉澤繁行, 大木幸子, 若林チヒロ, 片倉直子, 山内麻江, 日本エイズ学会,   2014年11月
  • HIV陽性者の慢性疾患,自覚症状及び睡眠状況に関する調査研究, 山内麻江, 井上洋士, 戸ヶ里泰典, 高久陽介, 矢島嵩, 板垣貴志, 阿部桜子, 細川陸也, 吉澤繁行, 大木幸子, 若林チヒロ, 片倉直子, 日本エイズ学会,   2014年11月
  • HIV陽性者の老後に対する不安について, 細川陸也, 井上洋士, 戸ヶ里泰典, 高久陽介, 矢島嵩, 板垣貴志, 阿部桜子, 吉澤繁行, 大木幸子, 若林チヒロ, 片倉直子, 山内麻江, 日本エイズ学会,   2014年11月
  • HIV陽性者の陽性判明後の性行動及び性の相談に関連した経験に関する調査研究, 井上洋士, 戸ヶ里泰典, 細川陸也, 阿部桜子, 板垣貴志, 片倉直子, 山内麻江, 吉澤繁行, 高久陽介, 矢島嵩, 若林チヒロ, 大木幸子, 日本エイズ学会,   2014年11月
  • 「Futures Japan HIV陽性者のためのウェブ調査」における回答者属性の特徴の検討, 板垣貴志, 鈴木達郎, 井上洋士, 戸ヶ里泰典, 高久陽介, 矢島嵩, 阿部桜子, 細川陸也, 吉澤繁行, 大木幸子, 若林チヒロ, 片倉直子, 山内麻江, 日本エイズ学会,   2014年11月
  • HIV陽性者の医療機関への通院状況, 細川陸也, 井上洋士, 戸ヶ里泰典, 高久陽介, 矢島嵩, 板垣貴志, 阿部桜子, 吉澤繁行, 大木幸子, 若林チヒロ, 片倉直子, 山内麻江, 日本エイズ学会,   2014年11月
  • HIV陽性者の子どもを持つことへの思いと医療現場における相談体制の実態, 細川陸也, 井上洋士, 戸ヶ里泰典, 若林チヒロ, 大木幸子, 矢島嵩, 高久陽介, 板垣貴志, 日本公衆衛生学会,   2014年10月
  • HIV陽性者の性生活及びセクシュアルヘルス相談経験についての調査研究, 井上洋士, 戸ヶ里泰典, 若林チヒロ, 細川陸也, 矢島嵩, 高久陽介, 板垣貴志, 大木幸子, 日本公衆衛生学会,   2014年10月
  • 若年の男性労働者に対する肥満予防のためのウェブサイトを用いた保健指導の活用, 尾崎伊都子, 松浦恵美, 細川陸也, 日本公衆衛生学会,   2014年10月
  • 全国のHIV陽性者におけるポジティブヘルス諸概念の実態に関する調査研究, 井上洋士, 戸ヶ里泰典, 細川陸也, 片倉直子, 阿部桜子, 若林チヒロ, 大林幸子, 高久陽介, 矢島崇, 桜井啓介, 日本社会医学会総会,   2014年07月
  • 「健康交流の家」開設による健康増進効果の検証, 細川陸也,伊藤美智予,近藤克則,宮國康弘,尾島俊之,後藤文枝,阿部吉晋,越千明, 日本社会医学会総会,   2014年07月
  • HIV陽性者対象のウェブ調査における当事者参加型形式での実査・広報展開プロセス HIV Futures Japanプロジェクトでの調査回答協力者リクルートに着眼して, 井上洋士, 戸ヶ里泰典, 阿部桜子, 若林チヒロ, 板垣貴志, 細川陸也, 日本保健医療社会学会,   2014年05月
  • Association between paternal involvement and social skills in preschoolers, Rikuya Hosokawa, Toshiki Katsura, Miho Shizawa, International Nursing Conference(Korea),   2013年11月
  • 「Futures Japan~HIV陽性者のための総合情報サイト~」 作成の経緯・内容分析, 矢島嵩, 井上洋士, 高久陽介, 板垣貴志, 桜井啓介, 戸ヶ里泰典, 細川陸也, 阿部桜子, 吉澤繁行, 大木幸子, 若林チヒロ, 日本エイズ学会,   2013年11月
  • HIV Futures Japanプロジェクトにおける「HIV陽性者のためのウェブ調査」の基本設計, 井上洋士, 戸ヶ里泰典, 高久陽介, 矢島嵩, 板垣貴志, 阿部桜子, 細川陸也, 吉澤繁行, 大木幸子, 若林チヒロ, 日本エイズ学会,   2013年11月
  • 「Futures Japan」HIV陽性者を対象とした調査における当事者参画の意義と効果に関する考察, 高久陽介, 井上洋士, 矢島嵩, 戸ヶ里泰典, 板垣貴志, 細川陸也, 阿部桜子, 吉澤繁行, 若林チヒロ, 大木幸子, 日本エイズ学会,   2013年11月
  • HIV Futures Japanプロジェクトの「HIV陽性者のためのウェブ調査」におけるウェブ上の工夫, 板垣貴志, 井上洋士, 戸ヶ里泰典, 高久陽介, 矢島嵩, 阿部桜子, 細川陸也, 吉澤繁行, 大木幸子, 若林チヒロ, 日本エイズ学会,   2013年11月
  • HIV Futures Japanプロジェクトの「HIV陽性者のためのウェブ調査」 基本設計と特徴, 井上洋士, 戸ヶ里泰典, 若林チヒロ, 細川陸也, 矢島嵩, 板垣貴志, 大木幸子, 日本公衆衛生学会,   2013年10月
  • HIV陽性者のための総合情報サイト構築におけるシステム面の工夫とアクセス解析, 板垣貴志, 井上洋士, 矢島嵩, 若林チヒロ, 戸ヶ里泰典, 細川陸也, 大木幸子, 日本公衆衛生学会,   2013年10月
  • HIV陽性者のための総合情報サイトの作成プロセス及びリンクしたリソースの内容分析, 矢島嵩, 井上洋士, 板垣貴志, 戸ヶ里泰典, 細川陸也, 大木幸子, 若林チヒロ, 日本公衆衛生学会,   2013年10月
  • 大都市超高齢化地域におけるヘルスケアタウン創生 粟田地域健康力アップ大作戦, 志澤美保, 星野明子, 臼井香苗, 村上佳栄子, 西澤美香, 藤本萌美, 細川陸也, 三宅慧, 小田川敦, 石川信仁, 中川智子, 桂敏樹, 日本公衆衛生学会,   2013年10月
  • 大都市超高齢化地域におけるヘルスケアタウン創生 粟田健康街づくり会の戦略, 星野明子, 臼井香苗, 村上佳栄子, 志澤美保, 西澤美香, 藤本萌美, 細川陸也, 三宅慧, 小田川敦, 石川信仁, 中川智子, 桂敏樹, 日本公衆衛生学会,   2013年10月
  • 幼児期の社会的スキルに関連する育児環境, 細川陸也,桂敏樹,志澤美保, 日本公衆衛生学会,   2013年10月
  • HIV陽性者のヘルス・プロモーション支援に向けた当事者参加型調査研究 狙いと実施体制, 井上洋士, 若林チヒロ, 戸ヶ里泰典, 板垣貴志, 細川陸也, 大木幸子, 日本公衆衛生学会,   2012年10月
  • HIV感染者のセクシュアルヘルス支援のための医療従事者研修会アウトカム評価, 井上洋士, 若林チヒロ, 戸ヶ里泰典, 板垣貴志, 細川陸也, 大木幸子, 日本エイズ学会,   2007年11月
  • HIV感染者のセクシュアルヘルス支援のための介入プログラム実施後の評価検討(第2報)アウトカム評価の試み, 細川陸也, 井上洋士, 村上未知子, 有馬美奈, 市橋恵子, 岩本愛吉, 大野稔子, 山元泰之, 木原正博, 木原雅子, 日本エイズ学会,   2006年11月
  • HIV感染者のセクシュアルヘルス支援のための介入プログラム実施後の評価検討(第1報)プロセス評価の試み, 井上洋士, 村上未知子, 細川陸也, 有馬美奈, 市橋恵子, 岩本愛吉, 大野稔子, 山元泰之, 木原正博, 木原雅子, 日本エイズ学会,   2006年11月

受賞

  •   2018年07月, 日本社会医学会, 日本社会医学会 奨励賞, 健康寿命および平均余命に関連する高齢者の生活要因
  •   2017年06月, 日本小児保健協会学術集会, 日本小児保健協会学術集会 若手奨励賞, 就学児の携帯情報端末の使用と問題行動との関連
  •   2016年08月, 日本社会医学会, 日本社会医学会 奨励賞, 「健康交流の家」開設による健康増進効果の検証

競争的資金

  • 社会的スキルの発達に影響を及ぼす育児環境の明確化と育児支援プログラムの開発, 日本学術振興会科学研究費, 若手研究,   2019年 - 2021年, 細川陸也
  • 生活習慣及び社会生活等が健康寿命に及ぼす影響の解析とその改善効果についての研究, 厚生労働科学研究費補助金 , 循環器疾患・糖尿病等生活習慣病対策総合研究事業,   2019年 - 2021年, 近藤尚己
  • ウェルネス共創型街づくりと健康なライフコースを紡ぐ支援システムの融合拠点の創生, 日本学術振興会科学研究費, 基盤研究(B),   2018年 - 2021年, 桂敏樹
  • アレルギーの子どもの養育者の育児ストレス軽減のための支援効果:ランダム化比較試験, 日本学術振興会科学研究費, 基盤研究(C),   2018年 - 2020年, 山口知香枝
  • HIV陽性者の肯定的対処と<生>再構築を促す統合的Web支援ツール開発と評価, 日本学術振興会科学研究費, 基盤研究(B),   2017年 - 2020年, 井上洋士
  • 名古屋市における高齢者の地域活動への参加と介護予防の効果検証, 名古屋市立大学, 特別研究奨励費(地域貢献型共同研究等推進事業),   2018年04月 - 2019年03月, 細川陸也
  • 育児環境が児の社会的スキルの発達および学校適応に及ぼす影響―5年間の縦断的調査―, 日本学術振興会科学研究費, 若手研究(B),   2016年 - 2018年, 細川陸也
  • 子ども虐待防止へのオープンダイアローグの有効性を測る, 日本学術振興会科学研究費, 基盤研究(C),   2016年 - 2019年, 門間晶子
  • 幼児期の社会的スキル発達が学童期の学校適応に与える影響, 日本学術振興会科学研究費, 研究活動スタート支援,   2014年 - 2015年, 細川陸也

教育活動情報

担当経験のある科目

  • 公衆衛生看護活動論Ⅰ, 名古屋市立大学
  • 公衆衛生看護活動論Ⅱ, 名古屋市立大学
  • 公衆衛生看護活動論Ⅲ, 名古屋市立大学
  • 公衆衛生看護活動論Ⅳ, 名古屋市立大学
  • 公衆衛生看護活動論Ⅴ, 名古屋市立大学
  • 公衆衛生看護管理論Ⅰ, 名古屋市立大学
  • 公衆衛生看護管理論Ⅱ, 名古屋市立大学
  • 公衆衛生看護学実習A, 名古屋市立大学
  • 公衆衛生看護学実習B, 名古屋市立大学
  • 地域療養生活看護援助論, 名古屋市立大学
  • 看護技術リファレンス, 名古屋市立大学
  • 看護研究Ⅰ, 名古屋市立大学
  • 看護研究Ⅱ, 名古屋市立大学
  • 臨地実習H(地域療養生活・リハビリ系), 名古屋市立大学
  • 臨地実習J(看護学統合実習Ⅰ:看護統合実習), 名古屋市立大学


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.