研究者データベース

林 秀敏 (ハヤシ ヒデトシ)

  • 薬学研究科細胞情報学分野 教授
Last Updated :2020/08/07

研究者情報

学位

  • 博士(薬学)(東京大学)

ホームページURL

J-Global ID

研究キーワード

  • ユビキチン化   脱ユビキチン化   上皮間葉転換   ドラッグ・リポジショニング   小胞体ストレス   細胞性ストレス   がん分子標的薬   TGF-beta   糖・脂質代謝   炎症   生活習慣病   

研究分野

  • ライフサイエンス / 腫瘍生物学
  • ライフサイエンス / 薬系衛生、生物化学
  • ライフサイエンス / 薬系衛生、生物化学

経歴

  • 2008年04月 - 現在  名古屋市立大学大学院薬学研究科教授
  • 1996年01月 - 2008年03月  名古屋市立大学大学院薬学研究科准教授
  • 1996年09月 - 1998年03月  The Hospital for Sick Children In Toronto客員研究員
  • 1992年05月 - 1995年12月  名古屋市立大学薬学部講師
  • 1990年04月 - 1992年04月  名古屋市立大学薬学部助手
  • 1989年01月 - 1990年03月  金沢大学薬学部教務職員
  • 1987年04月 - 1988年12月  帝京大学薬学部助手

学歴

  • 1982年04月 - 1987年03月   東京大学大学院薬学系研究科   Graduate School of Pharmaceutical Sciences
  • 1978年04月 - 1982年03月   東京大学   薬学部   薬学科

所属学協会

  • 国際サイトカイン学会   米国細胞生物学会   日本脂質生化学会   日本生化学会   日本免疫学会   日本分子生物学会   日本癌学会   日本薬学会   

研究活動情報

論文

MISC

  • マウス乳癌細胞株を用いたpseudokinase TRB3の機能解析(TRB3 gene increases cell proliferation in mouse mammary carcinoma cells)
    坂井 勇斗; 深町 勝巳; 二口 充; 林 秀敏; 酒々井 眞澄 日本癌学会総会記事 71回 240 -240 2012年08月
  • Apc欠損によって引き起こされる大腸腫瘍発生におけるTRB3の役割(The Role of TRB3 in colorectal tumorigenesis by disruption of Ape)
    坂井 勇斗; 深町 勝巳; 二口 充; 津田 洋幸; 酒々井 眞澄; 林 秀敏 日本癌学会総会記事 70回 162 -162 2011年09月
  • ヒトTRB3トランスジェニックマウスの作製と機能解析(Establishment of human TRB3 transgenic mice)
    坂井 勇斗; 深町 勝巳; 二口 充; 津田 洋幸; 酒々井 眞澄; 林 秀敏 日本癌学会総会記事 69回 113 -113 2010年08月

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • 新規がん遺伝子TRBファミリー分子による発癌作用の分子基盤の解明
    基盤研究 (C)
    研究期間 : 2015年04月 -2018年03月 
    代表者 : 林 秀敏
  • ストレス誘導性分子TRB1, TRB3によるストレス制御と疾患発症の分子メカニズム
    基盤研究 (C)
    研究期間 : 2012年04月 -2015年03月 
    代表者 : 林 秀敏
  • メタボリックシンドロームにおけるストレスとサイトカインシグナルのクロストーク
    基盤研究 (C)
    研究期間 : 2009年04月 -2012年03月 
    代表者 : 林 秀敏
  • 腫瘍細胞に高発現するdecoy kinase TRB3の機能解析
    特定領域研究「がん特性」
    研究期間 : 2006年04月 -2008年03月 
    代表者 : 林 秀敏
  • ストレスセンサー分子TRBによる脂肪細胞の機能制御
    特定領域研究「アディポミクス」
    研究期間 : 2006年04月 -2008年03月 
    代表者 : 林 秀敏
  • 新規kinase様タンパクTRBファミリーによる細胞の増殖・分化の制御
    基盤研究 (C)
    研究期間 : 2006年04月 -2008年03月 
    代表者 : 林 秀敏
  • 外的ストレスにおけるCHOP依存的な細胞死の分子基盤
    基盤研究 (C)
    研究期間 : 2004年04月 -2006年03月 
    代表者 : 林 秀敏
  • 内分泌攪乱物質による免疫応答の攪乱作用
    特定領域研究 (A) (2)「内分泌撹乱物質の環境リスク」
    研究期間 : 2002年04月 -2004年03月 
    代表者 : 林 秀敏
  • TGFβの情報伝達分子Smadタンパクの分解によるシグナル伝達の制御機構
    基盤研究 (C)
    研究期間 : 2001年04月 -2003年03月 
    代表者 : 林 秀敏
  • 担癌状態におけるTGFβを介した免疫抑制作用の基礎的研究
    特定領域研究 (a) (2)「がん治療」
    研究期間 : 1999年04月 -2001年03月 
    代表者 : 林 秀敏
  • インタ-ロイキン1の構成的産生ヒトメラノ-マ細胞の癌原性及び転移能に関する研究
    重点領域研究 (2)「がん生物」
    研究期間 : 1994年04月 -1996年03月 
    代表者 : 林 秀敏
  • インタ-ロイキン1の細胞増殖阻害作用に対する耐性獲得機構の解析
    奨励研究 (A)
    研究期間 : 1994年04月 -1996年03月 
    代表者 : 林 秀敏
  • サイトカインによる腫瘍細胞障害性機序の解析
    がん特別研究
    研究期間 : 1993年04月 -1994年03月 
    代表者 : 松島綱治
  • IL-1によるマウスT細胞株の増殖シグナル伝達機構の解析
    奨励研究 (A)
    研究期間 : 1992年04月 -1994年03月 
    代表者 : 林 秀敏
  • メラノーマ細胞株のIL-1産生とその増殖制御
    がん特別研究
    研究期間 : 1992年04月 -1993年03月 
    代表者 : 小倉 剛
  • 新しいタイプのリソゾーム膜ATPaseの精製及びその構造解析
    奨励研究 (A)
    研究期間 : 1990年04月 -1992年03月 
    代表者 : 林 秀敏
  • リソゾーム膜プロトンポンプの精製及びその構造解析
    奨励研究 (A)
    研究期間 : 1988年04月 -1990年03月 
    代表者 : 林 秀敏

社会貢献活動

  • 愛知県薬事審議会委員
    期間 : 2018年08月 - 現在
    役割 : その他
    種別 : その他
  • 薬学共用試験センター試験統括委員会委員
    期間 : 2012年09月01日 - 現在
    役割 : 助言・指導
    種別 : その他
    主催者・発行元 : 薬学共用試験センター
  • 名古屋市廃棄物処理施設専門委員会委員
    期間 : 2002年08月01日 - 2014年07月31日
    役割 : 助言・指導
    種別 : その他
    主催者・発行元 : 名古屋市
  • 環境省環境研究企画委員会分科会委員
    期間 : 2004年04月01日 - 2013年03月31日
    役割 : 助言・指導
    主催者・発行元 : 環境省

メディア報道

  • 日本薬学会誌「ファルマシア」編集委員・アドバイザー
    報道 : 2011年04月
    発行元・放送局 : 日本薬学会
     新聞・雑誌

その他のリンク

researchmap



Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.