研究者データベース


フリーワードで探す

全文検索となっています

石田 章真イシダ アキマサ

所属部署医学研究科脳神経生理学分野
職名講師
メールアドレスa-ishidamed.nagoya-cu.ac.jp
ホームページURLhttp://www.med.nagoya-cu.ac.jp/brain-physiol.dir/
生年月日
Last Updated :2019/07/06

研究者基本情報

学歴

  •  - 2007年, 名古屋大学, 医学部保健学科, 理学療法学専攻

学位

  • 名古屋大学大学院医学系研究科リハビリテーション療法学専攻(博士課程)/博士(リハビリテーション学)・修士(リハビリテーション学)・学士(理学療法学)

所属学協会

  • 日本理学療法士会
  • 日本神経科学学会
  • 日本生理学会
  • 日本基礎理学療法学会
  • 北米神経科学学会

経歴

  • 研究員(名古屋市立大学大学院医学研究科)

研究活動情報

研究分野

  • 人間医工学, リハビリテーション科学・福祉工学
  • 神経科学, 神経生理学・神経科学一般

研究キーワード

    リハビリテーション, 神経可塑性, モチベーション

論文

  • Low-speed treadmill running exercise improves memory function after transient middle cerebral artery occlusion in rats., Shimada Haruka, Hamakawa Michiru, Ishida Akimasa, Tamakoshi Keigo, Nakashima Hiroki, Ishida Kazuto, Behavioural brain research, 243, 21 - 7,   2013年
  • Early onset of forced impaired forelimb use causes recovery of forelimb skilled motor function but no effect on gross sensory-motor function after capsular hemorrhage in rats., Ishida Akimasa, Tamakoshi Keigo, Hamakawa Michiru, Shimada Haruka, Nakashima Hiroki, Masuda Tadashi, Hida Hideki, Ishida Kazuto, Behavioural brain research, 225, (1) 126 - 34,   2011年
  • Minor neuronal damage and recovered cellular proliferation in the hippocampus after continuous unilateral forelimb restraint in normal rats., Ishida Akimasa, Ueda Yoshitomo, Ishida Kazuto, Misumi Sachiyo, Masuda Tadashi, Fujita Masataka, Hida Hideki, Journal of neuroscience research, 89, (3) 457 - 65,   2011年
  • Treadmill running improves motor function and alters dendritic morphology in the striatum after collagenase-induced intracerebral hemorrhage in rats., Takamatsu Yasuyuki, Ishida Akimasa, Hamakawa Michiru, Tamakoshi Keigo, Jung Cha-Gyun, Ishida Kazuto, Brain research, 1355, 165 - 73,   2010年

競争的資金

  • 麻痺肢の集中使用に伴う神経再編機構の解明および臨床応用にむけた発展的検討,   2013年 - 2015年, 石田 章真
  • 麻痺側前肢の集中的使用が皮質脊髄路の再編に及ぼす影響,   2012年 - 2013年, 石田 章真


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.