研究者データベース


フリーワードで探す

全文検索となっています

日木 満ヒキ ミツル

所属部署人間文化研究科文化と共生分野(欧米の文化)
職名教授
メールアドレスhikihum.nagoya-cu.ac.jp
ホームページURL
生年月日
Last Updated :2019/04/20

研究者基本情報

学歴

  •  - 1982年, 獨協大学, 外国語学部, 英語

学位

  • インディアナ大学大学院言語学応用言語学 修了/博士(学術)

所属学協会

  • 大学英語教育学会
  • 英語コーパス学会

研究活動情報

研究キーワード

    名詞形, 冠詞, 可算性, 複数形

論文

  • Knowledgeの可算性についての一考察-コーパスデータを基に, 名古屋市立大学人文社会学部研究紀要, /1,   1996年
  • 「不足」の可算性:SHORTAGEとLACK-1-, 名古屋市立大学人文社会学部研究紀要, /3,25,   1997年
  • 「不足」の可算性:SHORTAGEとLACK-2-, 名古屋市立大学人文社会学部研究紀要, /6,38,   1999年
  • RELATIONとRELATIONSHIPの形についてのコーパス分析, 名古屋市立大学人文社会学部研究紀要, /9,   2000年
  • A Study of College Student, 37,35-48,   1993年
  • What Textbooks Do Not Tell Us about the Cataphoric Use of the Definite Article, 38,1-15,   1993年
  • A Study on So-called Optional Article Usage : When Is It That It Doesn, /42,29-57,   1996年
  • Countability of SHORTAGE andLACK (1), /3,25,   1997年
  • Countability of SHORTAGE and LACK (2), /6,38,   1999年
  • A corpus-based analysis on the forms of RELATION and RELATIONSHIP, /9,   2000年
  • 他動詞 CHANGE の意味とその目的語の形の対応関係, 名古屋市立大学人文社会学部研究紀要, 2005

書籍等出版物

  • 英語冠詞の異文化性の正体-名前のないカテゴリー, 国際文化学への招待,   1999年
  • English Articles : a Category with no Name,   1999年

競争的資金

  • 抽象名詞と冠詞選択に関する実証研究,   1995年 - 1995年

社会貢献活動情報

社会貢献活動

  • 市民学びの会「英字新聞を読む会」の顧問, 地域団体・NPO,   2007年11月 - 現在, 市民学びの会 学習サークル「英字新聞を読む会」の顧問として月例会(毎月第4土曜日)に参加


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.