研究者データベース


フリーワードで探す

全文検索となっています

三島 晃ミシマ アキラ

所属部署医学研究科心臓血管外科学分野
職名教授
メールアドレスmishimamed.nagoya-cu.ac.jp
ホームページURLhttp://www.med.nagoya-cu..ac.jp/herz.dir/index.htm
生年月日
Last Updated :2019/07/06

研究者基本情報

学歴

  •  - 1981年, 名古屋市立大学, 医学部

学位

  • 名古屋市立大学医学研究科外科学/博士(医学)

所属学協会

  • 日本外科学会
  • 日本胸部外科学会
  • 日本消化器外科学会
  • 日本心臓血管外科学会
  • 日本血管外科学会
  • 日本臨床外科学会

研究活動情報

研究キーワード

    心臓血管外科, 先天性心疾患, 肺高血圧, 虚血再灌流

論文

  • 他科疾患を有する新生児の治療と看護・小児循環外科疾患., Neonatal Care, 10(春季増刊)/,60-66,   1997年
  • 放射線照射生血により発症したと考えられる輸血後GVHDの一例., 胸部外科, 44/,825-827,   1991年
  • 網膜中心動脈閉塞症が初発症状であった左房粘液腫の一例., 日臨外医会誌, 52/,1507-1511,   1991年
  • 体外循環下開心症例における白血球エラスターゼと呼吸機能に対するウリナスタチンの効果., 日胸外会誌, 38/,607-612,   1990年
  • Insulinの膜電位過分極作用が心筋保護にもたらす効果., 名市大医会誌, 39/,225-238,   1988年
  • 乳児期骨髄炎より発症した心内膜炎に対し三尖弁置換を施行した1例(共著), 日本小児外科学会雑誌, 21/6,1001-1008,   1985年
  • 感染症由来DICに対するアンチトロンビンIII濃縮製剤の治療効果に関する研究(共著), 感染症学雑誌, 59/11,1121-1134,   1985年
  • 救命しえた高齢者腹部解離性大動脈瘤の1例(共著), 腹部救急診療の進歩, 6/2,329-333,   1986年
  • 外科領域におけるCefuroxime axetil(CXM-AX)の基礎的、臨床的検討(共著), 34/S-5,928-945,   1986年
  • 閉鎖孔ヘルニアの5例(共著), 日本臨床外科医学会雑誌, 49/11,2206-2210,   1988年
  • 大腸絨毛腺腫の7例(共著), 日本臨床外科医学会雑誌, 50/1,131-135,   1989年
  • 原発性胆管Malignant melanomaの1症例(共著), 胆と膵, 10/臨時増刊号,729-734,   1989年
  • 開腹術における術後創感染の検討(共著), 日本外科感染症研究, 1/,170-174,   1989年
  • 消化器外科領域における複数菌検出について(共著), 日本外科感染症研究, 1/,77-82,   1989年
  • 副腎原発腫瘍と鑑別が困難であった肝細胞癌の巨大な右副腎転移の1例(共著), 日本臨床外科医学会雑誌, 51/1,165-170,   1990年
  • 血管内カテーテル留置例におけるカンジダ感染症の早期診断について(共著), 日本外科感染症研究, 2/,149-152,   1990年
  • 食道狭窄を伴った気管無形成症の1例(共著), 日本臨床外科医学会雑誌, 52/10,2367-2370,   1991年
  • 高齢者消化器外科におけるurinary trypsin inhibitorの腎機能保護効果に関する検討(共著), 臨牀と研究, 68/11,3564-3568,   1991年
  • Levofloxacinの胆道系組織内移行の検討(共著), 化学療法の領域, 8/2,123-128,   1992年
  • 小児悪性間葉腫の2例(共著), 日本小児外科学会雑誌, 28/1,131-137,   1992年
  • 鼠径ヘルニアに起因した大網捻転症の1例(共著), 日本臨床外科医学会雑誌, 53/8,237-241,   1992年
  • 受傷後36年目に発症した外傷性横隔膜ヘルニアの1例(共著), 日本臨床外科医学会雑誌, 54/2,422-426,   1993年
  • Extraanatomical Bypassの検討(共著), 名古屋市立大学医学会雑誌, 44/3,367-371,   1993年
  • 肺高血圧症合併先天性心疾患における過酸化脂質及びフリーラジカルスカベンジャーの影響(共著), 日本外科学会雑誌, 94/12,1299-1304,   1993年
  • Gliomatosis peritoneiを伴った小児巨大卵巣奇形腫の1例(共著), 日本臨床外科医学会雑誌, 54/12,3151-3156,   1993年
  • Noonan症候群に合併した肥大性閉塞性心筋症に対するMorrow手術とCooley手術の経験(共著), 日本胸部外科学会雑誌, 42/4,574-579,   1994年
  • ASD-PDA Complexの5例 -本邦報告例38例の検討-(共著), 胸部外科, 48/9,732-734,   1995年
  • 経静脈ペーシングリードによる右室窄孔の4例(共著), 17/3,967-969,   1996年
  • Calpain inhibitorの虚血再潅流障害に対する心筋保護効果とcalpainの免疫学的検討(共著), 14/,636-66,   1996年
  • 心筋虚血再潅流障害におけるカルパインの活性化時期と動態(共著), 15/,75-78,   1997年
  • A novel application of myocardial contrast echocardiography to evaluate angiogenesis by autologous bone marrow cell transplantion in chronic ischemic pig medel., J Am Coll Cardiol, 43/,1299-1305,   2004年
  • Comparison of off-pump and on-pump coronary artery bypass gragting in midterm results., Jpn J Thorac Cardiovasc Surg, 52/,40-246,   2004年

競争的資金

  • 低酸素血症誘導性肺高血圧に対するCardiotrophin-1の効果の検討,   2002年 - 2003年
  • 長期術中心停止、心保存をめざした酵素阻害剤による心筋保護法の開発と臨床的応用,   1996年 - 1997年


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.