研究者データベース


フリーワードで探す

全文検索となっています

仙頭 佳起セントウ ヨシキ

所属部署医学研究科麻酔科学・集中治療医学分野
職名助教
メールアドレスsentoymed.nagoya-cu.ac.jp
ホームページURLhttps://ncu-masui.jp/
生年月日
Last Updated :2019/06/01

研究者基本情報

基本情報

    科研費研究者番号:80527416
    ORCID ID:0000-0002-9868-1793

学歴

  • 2000年04月 - 2006年03月, 高知大学, 医学部, 医学科

学位

  • 高知大学

委員歴

  •   2015年 - 現在, 日本集中治療医学会, Rapid Response System検討委員会委員
  •   2018年 - 現在, 日本麻酔科学会, Anesthesia Patient Safety Foundationニュースレター日本語版作成WG員

経歴

  •   2008年 - 2010年, 帝京大学医学部, 麻酔科, 助手
  •   2010年 - 2011年, St. Vincent's Hospital Melbourne, Department of Anaesthesia, Clinical Fellow
  •   2011年 - 2012年, St. Vincent's Hospital Melbourne, Department of Anaesthesia, Registrar
  •   2012年 - 2014年, 名古屋市立大学病院, 麻酔科・集中治療部, 臨床研究医
  •   2014年 - 現在, 名古屋市立大学大学院医学研究科, 麻酔科学・集中治療医学分野, 助教

研究活動情報

研究分野

  • 外科系臨床医学, 麻酔科学, 周術期管理/術後管理
  • 外科系臨床医学, 救急医学, 院内急変対応
  • 社会医学, 病院・医療管理学, 医療安全

研究キーワード

    PACU(Postanesthesia Care Unit), RRS(Rapid Response System)

論文

  • The past, present and future of the postanesthesia care unit (PACU) in Japan, Yoshiki Sento, Toshiyasu Suzuki, Yasuyuki Suzuki, David A. Scott, Kazuya Sobue, Journal of Anesthesia, 31, (4) 601 - 607,   2017年, 査読有り
  • 患者満足度の向上に果たす周術期管理チームの役割~術後悪心嘔吐の観点から~, 仙頭佳起、星加麻衣子、祖父江和哉, 外科と代謝・栄養, 52, (2) 117 - 123,   2018年
  • PACUを知っていますか? -医療の質と効率化を両立させるヒント-, 仙頭佳起, 日本手術医学会誌, 39, (2) 75 - 77,   2018年, 査読有り
  • 大学病院PACU(Postanesthesia Care Unit)における看護体制の現状と課題, 仙頭佳起、播磨恵、祖父江和哉, 日本手術医学会誌, 38, (4) 291 - 298,   2017年, 査読有り
  • PACU(postanesthesia care unit)で強化する術後管理の三本柱(安全性,満足度,効率化), 仙頭佳起, 日本臨床麻酔学会誌, 37, (3) 337 - 345,   2017年
  • 術後集中治療の意義と麻酔科医の役割, 仙頭佳起, 臨床麻酔, 41, (11) 1483 - 1490,   2017年
  • Rapid Response Systemに関わる用語の日本語訳と定義, 日本集中治療医学会 / 日本臨床救急医学会Rapid Response System合同委員会、日本集中治療医学会Rapid Response System検討委員会(委員長:安宅一晃、委員:藤谷茂樹、新井正康、中田孝明、仙頭佳起、藤原紳祐、川原千香子、児玉貴光、三宅章公、川崎達也、担当理事:織田成人), 日本集中治療医学会雑誌, 24, (3) 355 - 360,   2017年, 査読有り
  • Rapid Response Systemによる術後患者の安全性向上, 仙頭佳起、藤谷茂樹、安宅一晃、祖父江和哉, 日本臨床麻酔学会誌, 36, (1) 30 - 34,   2016年
  • 大学病院ICUにおける最近5年間の小児veno arterial extracorporeal membrane oxygenationの稼働実績と今後の課題, 仙頭佳起、宮津光範、竹内直子、太田晴子、佐野文昭、上村友二、藤田義人、祖父江和哉, 日本集中治療医学会雑誌, 22, (6) 505 - 511,   2015年, 査読有り
  • 術後患者における病棟での重篤な有害事象を減らすためにPostanesthesia care unit(PACU)が果たせる役割, 仙頭佳起,鈴木利保,祖父江和哉, 蘇生, 33, (2) 59 - 62,   2014年, 査読有り
  • PACU(Postanesthesia Care Unit)の現状と展望, 仙頭佳起、祖父江和哉, 臨床麻酔, 38, (9) 1284 - 1291,   2014年
  • 気管腫瘍に対する気管支鏡下Na-YA6レーザー焼却術の麻酔管理における体外式肺補助(ECLA)の導入あるいは待機の選択, 仙頭佳起,水野樹,安彦智博,赤地吏,原島敏也,冨田篤臣,澤井淳,森田茂穂, 麻酔, 60, (9) 1104 - 1108,   2011年, 査読有り

受賞

  •   2013年, 第40回日本集中治療医学会学術集会, 優秀演題

競争的資金

  • 多施設データベース構築によるPACU(麻酔後ケアユニット)の安全性と有用性の検証, 文部科学省,日本学術振興会, 科学研究費助成事業,若手研究,   2019年04月 - 2022年03月, 仙頭 佳起
  • 術後有害事象レジストリによる麻酔後ケアユニットの有用性検証, 文部科学省、日本学術振興会, 科学研究費助成事業、若手研究(B),   2016年04月 - 2019年03月, 仙頭 佳起


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.