Researchers Database

AKASHI Keiko

    Graduate School of Nursing Critical Care Nursing Professor
Contact: akashimed.nagoya-cu.ac.jp
Last Updated :2021/06/11

Researcher Information

URL

J-Global ID

Research Interests

  • 救急看護   クリティカルケア看護   

Research Areas

  • Life sciences / Clinical nursing

Academic & Professional Experience

  • 2005-現在 名古屋市立大学看護学部
  • 1997-2005 三重大学医学部看護学科 助教授
  • 1995-1997 三重大学医療技術短期大学部 助教授
  • 1991-1995 三重大学医療技術短期大学部 講師

Association Memberships

  • 日本がん看護学会   日本看護診断学会   日本集中治療医学会   日本臨床救急医学会   日本看護科学学会   日本救急看護学会   日本クリティカルケア看護学会   臨床倫理学会   

Published Papers

  • 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対する救急看護の実態と課題 ―日本救急看護学会による実態調査―
    山勢 善江; 山勢 博彰; 明石 惠子; 浅香 えみ子; 木澤 晃代; 剱持 功; 佐々木 吉子; 佐藤 憲明; 芝田 里花; 菅原 美樹; 中村 美鈴; 箱崎 恵理; 増山 純二; 三上 剛人; 藤原 正恵; 森田 孝子
    日本救急看護学会雑誌 23 37 - 47 2021/03 [Refereed]
  • 心臓血管外科手術を受けた患者の集中治療室再入室の実態と要因
    中嶋武広; 明石惠子
    なごや看護学会誌 3 (1) 14 - 20 2021/03 [Refereed]
  • 救急集中領域で終末期を迎える患者の看護に対する中堅看護師の学習ニーズ
    伊藤 美智子; 明石 惠子
    日本クリティカルケア看護学会誌 16 65 - 72 2020/11 [Refereed]
  • 心臓手術を受けた高齢患者の術後入院期間の実態と影響要因に関する後方視的調査
    杉野由起子; 田村暢成; 明石惠子
    日本循環器看護学会誌 15 (2) 17 - 25 2020/03 [Refereed]
  • 伊藤 聡子; 明石 惠子
    日本クリティカルケア看護学会誌 (一社)日本クリティカルケア看護学会 15 78 - 88 1880-8913 2019/10 [Refereed]
  • コンサルテーション事例から検討した急性・重症患者看護専門看護師の看護の質評価の構成要素
    大野美香; 丸谷幸子; 舘昌美; 伊藤美和; 益田美津美; 嶌田理佳; 明石惠子
    日本クリティカルケア看護学会誌 14 99 - 102 2019/03 [Refereed]
  • 看護学生と看護師のターミナルケア態度に関連する要因
    伊藤美智子; 明石惠子
    なごや看護学会誌 1 (1) 11 - 23 2019/03 [Refereed]
  • 突然の心肺停止で搬送された患者の家族への援助に関する看護師と医師の役割の認識
    伊藤真規; 明石惠子
    日本救急看護学会雑誌 21 1 - 11 2018/12 [Refereed]
  • Akatsu Hiroyasu; Dhoi Manami; Masaki Yoshiyuki; Tanaka Hajime; Kanematsu Takayoshi; Kojima Masayo; Akashi Keiko; Iwata Akira; Suzuki Tadashi; Kimura Kazunori; Asai Kiyofumi; Manabe Toshie; Ohara Hirotaka; Takeo Jun; Kawade Yoshihiro; Kimura Yuko; Kondo Mao; Ito Sadayoshi; Nagano Koki; Nozaki Yoshiro
    Nippon Ronen Igakkai Zasshi. Japanese Journal of Geriatrics The Japan Geriatrics Society 55 (3) 358 - 366 0300-9173 2018 [Refereed]
  • 救急部で勤務する看護師の臨床判断の実態および救急経験年数と所属施設の救急医療体制との関連
    江口秀子; 明石惠子
    日本クリティカルケア看護学会誌 13 (3) 49 - 60 2017/10 [Refereed]
  • 「高齢者家庭訪問実習」の意義の検証と課題の探索:なごやかモデルの試み
    小嶋雅代; 浅井大策; 石川大貴; 木村侑樹; 明石惠子
    医学教育 48 (4) 221 - 235 2017/07 [Refereed]
  • 森木ゆう子; 明石惠子
    日本クリティカルケア看護学会誌 13 (1) 59 - 64 2017/03 [Refereed]
  • クリティカルケア領域の終末期教育に関する文献検討
    伊藤美智子; 明石惠子
    日本クリティカルケア看護学会誌 13 (1) 71 - 79 2017/03 [Refereed]
  • 土屋裕美; 明石惠子
    日本クリティカルケア看護学会誌 12 (3) 39 - 48 2016/10 [Refereed]
  • 伊藤聡子; 明石惠子
    日本クリティカルケア看護学会誌 11 (1) 19 - 30 2015/03 [Refereed]
  • 江口秀子; 明石惠子
    日本クリティカルケア看護学会誌 10 (1) 18 - 27 1880-8913 2014/06 [Refereed]
  • 救急患者の家族に対する看護師の援助の意味
    森木ゆう子; 明石惠子
    日本救急看護学会誌 13 (2) 10 - 18 2011 [Refereed]
  • 中神克之; 明石惠子
    日本看護科学学会誌 30 (3) 13 - 22 2185-8888 2010 [Refereed]
  • 初期・二次救急医療施設勤務者の日本救急看護学会に対するニーズの調査
    明石惠子; 小倉ひとみ; 浅香えみ子; 坂口桃子; 山勢善江; 中村恵子
    日本救急看護学会誌 6 (2) 38 - 49 2005
  • 肝・胆道系悪性疾患肝切除患者に対する周術期看護のための基礎的研究?11年前との比較による最近の肝切除術後合併症の特徴?
    明石惠子; 村木明美; 向坂智子; 伊奈侊子
    三重看護学誌 4 (1) 39 - 46 2001
  • K Akashi; S Mizuno; S Isaji
    DIGESTIVE DISEASES AND SCIENCES KLUWER ACADEMIC/PLENUM PUBL 45 (10) 1988 - 1995 0163-2116 2000/10 [Refereed]

Books etc

  • 病期・病態・重症度からみた疾患別看護過程+病態関連図 第4版
    中神克之; 明石惠子 (Contributor第3章 消化器疾患 胆嚢結石症患者の看護/膵炎患者の看護)医学書院 2020/11
  • 三原, 弘; 土肥, 直樹; 稲森, 正彦; 明石, 惠子; 佐藤, 正美 (Joint editor)メディカ出版 2020/01 9784840468992 398p
  • 緊急度・重症度からみた症状別看護過程+病態関連図 第3版
    明石 惠子 (Contributor第1章 15.貧血 16.出血傾向 第6章 41.悪心・嘔吐 44.吐血 45.下血)医学書院 2019/11
  • 成人看護学 急性期看護Ⅱ 救急看護・クリティカルケア 改訂第3版
    明石惠子 (Contributor第Ⅳ章救急看護の実際 1.救急患者に対するアセスメント)南江堂 2019/03 9784524250783
  • 新体系看護学全書経過別成人看護学2 周術期看護
    嶌田理佳; 益田美津美; 土屋裕美; 舘昌美; 中神克之; 大川滋美 (Joint editor)メヂカルフレンド社 2017/12
  • 新体系看護学全書経過別成人看護学1 急性期看護:クリティカルケア
    益田美津美; 森木ゆう子; 江口秀子; 嶌田理佳; 宮﨑直美; 丸谷幸子; 大野美香; 長尾大地; 中嶋武広; 間中美和; 伊藤美和; 徳山博美; 川村知子 (Joint editor)メヂカルフレンド社 2017/12
  • ナーシング・グラフィカ 人体の構造と機能1 解剖生理学 第4版
    明石惠子 (Contributor7章 消化器系)2016
  • 病期・病態・重症度からみた疾患別看護過程+病態関連図 第3版
    明石惠子 (Contributor第3章 消化器疾患 胆嚢結石症患者の看護/膵炎患者の看護)2016
  • 改訂4版 看護実践のための心理学
    (Joint editor)メディカ出版 2015 9784840428620
  • 成人看護学 周手術期看護論 第3版
    ヌーヴェルヒロカワ 2014 9784861740220
  • ナーシング・グラフィカ11 健康の回復と看護-栄養代謝機能障害 第3版
    (Editor)メディカ出版 2014 9784840411035
  • ナーシング・グラフィカ 疾病の成り立ち 病態生理学 第4版
    メディカ出版 2014
  • 緊急度・重症度からみた症状別看護過程+病態関連図 第2版
    医学書院 2014 9784260011365
  • 成人看護学 第2版
    医学書院 2013 9784260007597
  • ナーシング・グラフィカ 健康の回復と看護 疾病と治療 第2版
    メディカ出版 2013 9784840425391
  • ナーシング・グラフィカ1 人体の構造と機能-解剖生理学 第3版
    メディカ出版 2013 9784840424585
  • 看護のためのクリティカルケア場面の問題解決ガイド
    三輪書店 2013
  • クリティカルケア看護完全ガイド
    医歯薬出版 2013
  • 病期・病態・重症度からみた疾患別看護過程+病態関連図 第2版
    医学書院 2012 9784260006255
  • がん看護学-臨床に活かすがん看護の基礎と実践-
    ヌーヴェルヒロカワ 2011 9784861740466
  • 成人看護学 成人看護学概論 第2版
    ヌーヴェルヒロカワ 2009 9784861740213
  • ペーパーペイシェントから学ぶ機能障害別看護ベーシックトレーニング
    メディカ出版 2008 9784840424752
  • 成人看護学 症状別看護技術
    ヌーヴェルヒロカワ 2006 9784260004152
  • 救急看護QUESTION BOX 6生活の援助とケアの技術
    中山書店 2005

Conference Activities & Talks

  • 多様な臨床倫理活動の可能性-地域における東海臨床倫理研究会の役割-
    明石惠子
    2021.3月臨床倫理月間Web大会
  • 外傷患者の集中治療室退室後3ヶ月のQOL変化とその要因  [Not invited]
    堀木実子; 明石惠子; 今井 寛
    第48回日本集中治療医学会学術集会
  • 開心術後患者の回復期の心境とそれに関連した事柄-手術の振り返りによる語りの分析-
    勝浪優子,明石惠子
    第17回日本循環器看護学会学術集会  2020/10
  • 経カテーテル大動脈弁留置術を受けた患者のADL の変化
    竹内美千代; 明石惠子
    第17回日本循環器看護学会学術集会  2020/10
  • わが国におけるクリティカルケア看護師のMoral Distress-質的研究のメタ統合-
    松田麗子; 明石惠子
    第16回日本クリティカルケア看護学会学術集会  2020/07
  • わが国におけるクリティカルケア看護師のMoral Distress-倫理的看護実践の制約に関する文献検討-
    松田麗子; 明石惠子
    第47回日本集中治療医学会学術集会  2020/03
  • 集中治療を受けている患者の異変を察知した急性・重症患者看護専門看護師の臨床判断  [Not invited]
    安井美和; 明石惠子
    第15回日本クリティカルケア看護学会学術集会  2019/06
  • 集中治療室で人工呼吸管理を受けた患者が全身清拭に対して抱いた感情  [Not invited]
    田中裕子; 明石惠子
    第15回日本クリティカルケア看護学会学術集会  2019/06
  • 集中治療室入室中に医療者から受けたケアに対する患者の快  [Not invited]
    平尾由香; 明石惠子
    第15回日本クリティカルケア看護学会学術集会  2019/06
  • コンソーシアム2020における臨床救急医学会の役割〜東京2020から大阪2025へ〜 外国人診療における言語対応 利用可能なリソースは?  [Not invited]
    福島 英賢; 明石 惠子; 佐々木 亮; 堀 成美; 坂下 恵治
    第22回日本臨床救急医学会  2019/06
  • 倫理コンサルテーション 重度低酸素脳症患者の治療撤退に関する倫理的課題
    上野沙織; 明石惠子; 稲葉一人
    日本臨床倫理学会第7回年次大会  2019/03
  • Challenge of developing nursing practice models for the facilitation of critical patients’ recovery  [Not invited]
    Nakamura Misuzu
    10th ICN NP/APN  2018/08
  • 二次救急医療施設における臨床判断の実際と臨床判断能力育成における課題  [Not invited]
    江口秀子; 明石惠子
    第14回日本クリティカルケア看護学会学術集会  2018/07  東京
  • 自殺企図を繰り返す患者に関わる救命救急センターの医師,看護師の感情  [Not invited]
    小原麻由里; 明石惠子
    第21回日本臨床救急医学会学術集会  2018/06  名古屋
  • 倫理コンサルテーション 予後不良な乳児への集中治療継続をめぐる葛藤  [Not invited]
    福地千晴; 須賀麻由里; 明石惠子; 山口均; 稲葉一人
    日本臨床倫理学会第6回年次大会  2018/03  東京
  • 救急部門配属された新卒看護師の就職半年後における倫理的問題への対応能力  [Not invited]
    森木ゆう子; 明石惠子; 江口秀子; 伊藤美和; 大川滋美
    第19回日本救急看護学会学術集会  2017/10  金沢
  • 慢性心不全の急性増悪で集中治療室に緊急入室した高齢患者の生活の様相  [Not invited]
    上野沙織; 明石惠子
    第21回心不全学会  2017/10  秋田
  • 救急場面の家族援助(2)家族特性・看護師能力・システムの関係と家族援助のアウトカムへの影響要因  [Not invited]
    森木ゆう子; 明石惠子
    第13回日本クリティカルケア看護学会学術集会  2017/06  仙台
  • 救急場面の家族援助(1)家族特性・看護師能力・システムの関係と家族援助に対する家族・看護師の満足感  [Not invited]
    森木ゆう子; 明石惠子
    第13回日本クリティカルケア看護学会学術集会  2017/06  仙台
  • 人工呼吸器装着中の患者が看護ケアによって体験した全人的苦痛  [Not invited]
    宮崎直美; 明石惠子
    第13回日本クリティカルケア看護学会学術集会  2017/06  仙台
  • 急性・重症患者看護専門看護師の倫理的行動修得のプロセス  [Not invited]
    伊藤美和; 明石惠子; 森木ゆう子; 江口秀子; 大川滋美
    第13回日本クリティカルケア看護学会学術集会  2017/06  仙台
  • 交流集会5ここでいいたい!看護研究ウラ話  [Not invited]
    佐々木吉子; 林みよ子; 明石惠子; 中田諭; 木下佳子
    第13回日本クリティカルケア看護学会学術集会  2017/06  仙台
  • 急性・重症患者看護専門看護師が行うコンサルテーションにおける看護の質評価指標  [Not invited]
    大野美香; 丸谷幸子; 舘昌美; 川村知子; 伊藤美和; 宮崎直美; 上野沙織; 益田美津美; 嶌田理佳; 明石惠子
    第13回日本クリティカルケア看護学会学術集会  2017/06  仙台
  • 倫理コンサルテーション 要介護高齢患者の集中治療継続の是非をめぐる苦悩  [Not invited]
    川村知子; 明石惠子; 稲葉一人
    日本臨床倫理学会第5回年次大会  2017/03
  • 地域再生と教育 地域で展開するIPE IPW 「なごやかモデル」を通した大学教育におけるIPEの取り組み  [Not invited]
    小嶋雅代; 赤津裕康; 明石惠子
    日本在宅医学会大会  2017  名古屋
  • 突然の心肺停止で搬送された患者の家族援助に関する認識(2)医師の役割に対する看護師と医師の認識  [Not invited]
    伊藤真規; 明石惠子
    第18回日本救急看護学会学術集会  2016  千葉
  • 突然の心肺停止で搬送された患者の家族援助に関する認識(1)看護師の役割に対する看護師と医師の認識  [Not invited]
    伊藤真規; 明石惠子
    第18回日本救急看護学会学術集会  2016  千葉
  • 心臓血管外科手術を受けた患者の集中治療室再入室の実態と要因  [Not invited]
    中嶋武弘; 明石惠子
    第11回日本クリティカルケア看護学会学術集会  2015  福岡
  • 急性期病院に勤務する看護師の道徳的推論の実態  [Not invited]
    伊藤美和; 明石惠子
    第11回日本クリティカルケア看護学会学術集会  2015  福岡
  • 一般病棟における急変場面遭遇時の看護師の心理と対処行動  [Not invited]
    久野加奈; 明石惠子
    第11回日本クリティカルケア看護学会学術集会  2015  福岡
  • 「いのち」「ひと」「とき」をつなぐクリティカルケア看護  [Not invited]
    明石 惠子
    第10回日本クリティカルケア看護学会学術集会  2014
  • 救急外来における患者家族の特性・看護師の能力・システムの相互作用  [Not invited]
    森木ゆう子; 明石惠子
    第10回日本クリティカルケア看護学会学術集会  2014  名古屋
  • 救急搬送された生命危機状態にある患者の思い  [Not invited]
    間中美和; 明石惠子
    第10回日本クリティカルケア看護学会学術集会  2014  名古屋
  • クリティカルケア看護領域の患者に対する「手を握る看護」の心拍変動における影響  [Not invited]
    徳山博美; 明石惠子
    第10回日本クリティカルケア看護学会学術集会  2014  名古屋

MISC

  • 多様な臨床倫理活動 多様な臨床倫理活動の可能性 地域における東海臨床倫理研究会の役割
    明石 惠子  臨床倫理  (8増刊)  34  -34  2020/06
  • 終末期小児の治療決定について多職種間で意見の相違が生じた事例
    丸谷 幸子; 明石 惠子; 稲葉 一人; 東海臨床倫理研究会  臨床倫理  (8増刊)  59  -63  2020/06
  • 名古屋市立大学大学院看護学研究科 急性・重症患者看護専門看護師勉強会の報告
    丸谷 幸子; 明石 惠子  なごや看護学会誌  2-  (2)  46  -49  2020/03
  • 東海臨床倫理研究会の活動報告
    明石 惠子; 丸谷 幸子; 伊藤 美和  なごや看護学会誌  2-  (2)  50  -54  2020/03
  • 「地域と育む未来医療人『なごやかモデル』」活動報告(2) -名古屋市緑区鳴子地域における「医薬看連携地域参加型学習」-
    土井愛美; 明石惠子; 山口知香枝  17-  67  -70  2018/03
  • 「地域と育む未来医療人『なごやかモデル』」活動報告(1) -看護学部・看護学研究科学生の履修とその成果-
    明石惠子; 土井愛美; 山口知香枝  名古屋市立大学看護学部紀要  17-  61  -65  2018/03
  • 小嶋 雅代; 明石 惠子; 赤津 裕康; 浅井 清文; 大原 弘隆; 川出 義浩; 木村 和哲; 酒々井 眞澄; 鈴木 匡; 坡下 真大; 村上 里奈; 名古屋市立大学医療系学部・研究科連携教育委員会研究グループ  医学教育  48-  (Suppl.)  142  -142  2017/08
  • 川出義浩; 赤津裕康; 鈴木匡; 土井愛美; 山口知香枝; 坡下真大; 村上里奈; 小嶋雅代; 明石惠子; 酒々井眞澄; 大原弘隆; 浅井清文; 木村和哲; 木村和哲  人類働態学会会報(Web)  (106)  11 (WEB ONLY)  2017/06
  • 小嶋雅代; 赤津裕康; 浅井清文; 大原弘隆; 木村和哲; 酒々井眞澄; 村上里奈; 川出義浩; 鈴木匡; 坡下真大; 山本美由紀; 明石惠子  日本在宅医学会大会抄録集  19回-  84  -84  2017/06
  • 明石 惠子  日本クリティカルケア看護学会誌  12-  (1)  15  -19  2016/03
  • 第10回日本クリティカルケア看護学会学術集会報告 学術集会長講演 「いのち」「ひと」「とき」をつなぐクリティカルケア看護-クリティカルケア看護学会の10年-
    明石 惠子  日本クリティカルケア看護学会誌  11-  (1)  1  -5  2015/03
  • 高血圧症患者の服薬アドヒアランスの現状
    嶌田 理佳; 藤井 聡; 明石 惠子; 土肥 靖明; 木村 和哲; 前田 徹  名古屋市立大学看護学部紀要  10-  9  -14  2011/03
  • ナーシングプロセス 肝炎 C型慢性肝炎患者の看護
    中神 克之; 中神 友子; 明石 惠子  クリニカルスタディ  30-  (2)  154  -168  2009/02

Research Grants & Projects

  • Elucidation of coaching skills of expert ICU nurses and the development of scenario-based movie materials.
    Japan Society for the Promotion of Science:Grants-in-Aid for Scientific Research Grant-in-Aid for Scientific Research (C)
    Date (from‐to) : 2020/04 -2025/03 
    Author : 中神 克之; 明石 惠子; 山内 豊明; 吉川 尚美; 大野 美香
  • Creating a fall prevention program that the elderly can evaluate their walk-style by developing our three-dimensional acceleration sensor
    Japan Society for the Promotion of Science:Grants-in-Aid for Scientific Research Grant-in-Aid for Scientific Research (B)
    Date (from‐to) : 2020/04 -2024/03 
    Author : 赤津 裕康; 間辺 利江; 渡邊 航平; 加藤 昇平; 明石 惠子; 村上 里奈; 山口 知香枝; 松川 則之; 井之上 浩一; 望月 直樹; 川出 義浩; 正木 克由規; 大原 弘隆
  • 日本におけるクリティカルケア看護師のモラルディストレス尺度の開発
    日本学術振興会:科学研究費助成事業 基盤研究(C)
    Date (from‐to) : 2019/04 -2022/03 
    Author : 松田 麗子; 明石 惠子
  • 救急看護師の倫理的行動修得のプロセス
    日本学術振興会:科学研究費助成事業
    Date (from‐to) : 2015/04 -2020/03 
    Author : 明石惠子; 森木ゆう子; 江口秀子
  • Japan Society for the Promotion of Science:Grants-in-Aid for Scientific Research Grant-in-Aid for Challenging Exploratory Research
    Date (from‐to) : 2013/04 -2017/03 
    Author : Iizuka Narushi; HAYANO Junichiro; AKASHI Keiko; ASAI Kiyofumi; SUZUI Masumi
     
    In both East Japan great earthquake disaster stricken area and non-stricken area, recognition degree of prescribed medicine was investigated. The recognition rate of the drug name prescribed for chronic diseases was very low (< 20%). The possession rate of the medicine notebook was extensively higher rate at a stricken area than a non-stricken area. This was the successful result of instruction and education to the patients at the hospitals and the drugstores. The investigation at the stricken area was carried out with undergraduate students related to medical care. Educational effects on disaster risk reduction to students were one big result. Meanwhile, the cooperation between the healthcare workers among different organizations could be anti-disaster measures. The ICLS course was found to be effective on personnel interchange where the healthcare workers of many medical institutions participated in. This indicated that the course may greatly contribute to disaster risk reduction.
  • 急性・重症患者のレジリエンスを支える看護モデル開発に向けた挑戦的取り組み
    日本学術振興会:科学研究費助成事業
    Date (from‐to) : 2015/04 -2017/03 
    Author : 中村美鈴
  • 高血圧患者の自己管理能力の向上を目指した教育介入プログラムの開発
    日本学術振興会:科学研究費補助金
    Date (from‐to) : 2010 -2012 
    Author : 嶌田理佳; 明石惠子; 藤井聡; 土肥靖明; 木村和哲; 前田徹
  • 救急医療の社会的・倫理的問題への対応能力向上に向けた救急看護師教育システムの開発
    日本学術振興会:科学研究費補助金
    Date (from‐to) : 2010 -2012 
    Author : 明石惠子; 臼井千津; 前田貴彦; 森木ゆう子
  • 温熱療法が人工呼吸器装着中の重症患者の呼吸機能に及ぼす影響
    日本学術振興会:科学研究費補助金
    Date (from‐to) : 2007 -2008 
    Author : 明石惠子; 水野圭
  • 生体肝移植に関わる人々の体験と「移植」の意味に関する研究
    文部科学省:科学研究費補助金
    Date (from‐to) : 2004 -2006 
    Author : 明石惠子; 櫻井しのぶ; 辻川真弓; 大石ふみ子; 高植幸子; 西出りつ子
  • 高齢がん患者の在宅での症状マネージメントに関するプログラム開発の研究
    日本学術振興会:科学研究費助成事業 萌芽研究
    Date (from‐to) : 2003 -2005 
    Author : 大西 和子; 佐藤 芙佐子; 大石 ふみ子; 井村 香積; 中川 雅子; 明石 惠子; 大川 明子
     
    計画:平成17年度の研究目的は、これまでの54名の高齢患者のデータを分析し、外来化学療法における患者・家族が使用できるセルフケアプログラムおよび外来看護師の患者教育支援マニュアルを作成することであった。 実施・結果:外来患者が困難に感じている症状は、1)疲れやだるさ、2)食欲不振、3)不眠、4)脱毛、5)感染、6)しびれ、7)嘔気(症状コントロールされている)、8)痛み(症状コントロールされている)、9)かゆみ、の順であった。これらの症状に対して、患者が気にしており、毎日の生活に変化を生じさせていた。特に上位の3症状においては困難を感じていた。 1)疲れやだるさに対して、食生活への影響、活動の低下、症状への気遣い増、他症状の出現、に変化を生じた。 2)食欲不振に対して、食生活への影響、心理的負担増、活動の低下、他症状の出現、生活リズム、に変化を生じた。 3)不眠に対して、不快感の増大、薬への依存、に変化を生じた。 4)脱毛に対して、カツラの使用、化粧をする、見た目への気遣い増、に変化を生じた。 5)感染に対して、予防行動をとる、発症による活動制限、に変化を生じた。 6)〜9)は省略するが、全体の症状に共通したものは、活動低下であった。 これらの結果より、症状マネージメント、生活への支援、精神面の支援、社会資源の活用の4項目において患者用セルフケアチェック表を作成する予定である。また外来看護師の患者教育支援マニュアルは、患者用プログラムに加えて、チームワークでの支援、プログラム評価を行うチェック様式を作成する。5月に1冊の報告書にまとめ、チェック様式をいれる予定である。
  • 看護職新規採用者の臨床能力の評価と能力開発に関する研究
    厚生労働科学研究費補助金
    Date (from‐to) : 2002/04 -2003/03 
    Author : 明石 惠子
  • 肝切除患者の術後回復パターンの構造分析と周術期看護モデルの開発
    文部科学省:科学研究費補助金
    Date (from‐to) : 2001 -2003 
    Author : 明石惠子; 櫻井しのぶ; 中西貴美子; 浦川加代子; 中川雅子; 片岡智子; 村木明美; 石川睦弓
  • 肝切除の周術期管理および術後病態の変遷とQOL向上を目指した看護介入の検討
    文部省:科学研究費補助金
    Date (from‐to) : 1997 -1998 
    Author : 明石惠子

Social Contribution

  • 東海臨床倫理研究会
    Date (from-to) : 2009/05/01-Today
    Role : Planner
    Category : Seminar
    Sponser, Organizer, Publisher  : 東海臨床倫理研究会
    医療者の倫理的問題への対応能力向上を目的とした事例検討会の開催/年2-3回
  • 看護研究研修会
    Date (from-to) : 2005/12/14-Today
    Role : Commentator
    Category : Research advise
    Sponser, Organizer, Publisher  : 三重北医療センターいなべ総合病院
    看護師の研究グループに対する看護研究指導
  • フィジカルアセスメントセミナー
    Date (from-to) : 2010/08/21-2014/08/02
    Role : Lecturer
    Sponser, Organizer, Publisher  : 日本救急看護学会
    救急看護師を対象とした「フィジカルアセスメントに必要な基礎知識と技術」の講義/年1回
  • チーム医療に貢献する薬局薬剤師養成研修
    Date (from-to) : 2012/09/01-2013/09/07
    Role : Lecturer
    Sponser, Organizer, Publisher  : 名古屋市立大学
    薬局薬剤師を対象とした「生活行動の観察と対応」「水分と栄養補給に必要な知識と技術」の研修
  • 愛知県専任教員養成講習会
    Date (from-to) : 2010/07/30-2013/06/27
    Role : Lecturer
    Sponser, Organizer, Publisher  : 愛知県
    愛知県立総合看護専門学校 看護教員養成課程における看護学教育課程(成人看護学)に関する講義/年1回
  • 平成24年度名古屋市立大学市民公開講座 講師
    Date (from-to) : 2012/11/17-2012/11/17
    Sponser, Organizer, Publisher  : 大学
    名古屋市立大学 一般市民を対象とした「知っておきたい救急医療の現状と正しい応急処置」の講義および演習を行った。
  • 愛知県看護協会 「クリティカルケア(救急看護)」研修会 講師
    Date (from-to) : 2011/01/19-2012/11/15
    Sponser, Organizer, Publisher  : その他
    愛知県看護協会 看護師を対象とした「救急医療や救急看護を取り巻く現状と課題」の講義を行った。年1回
  • 名古屋市地域女性団体連絡協議会研修会 講師
    Date (from-to) : 2012/10/11-2012/10/11
    Sponser, Organizer, Publisher  : 地域団体・NPO
    名古屋市教育館 女性団体を対象とした「知っておきたい救急医療の現実」の講義を行った。


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.