Researcher Database


Freeword

YOKOYAMA Kiyoko

FacultyGraduate School of Design and Architecture Informatics and Media Design, Executives
PositionProfessor
Mailyokoyamasda.nagoya-cu.ac.jp
HomepageURLhttp://www.sda.nagoya-cu.ac.jp/yokoyama/
Birthday
Last Updated :2019/07/06

Researcher Profile and Settings

Profile & Settings

    Research funding number:50174868

Education

  •  - 1982 , Nagoya Institute of Technology, Faculty of Engineering

Association Memberships

  • IEEE

Academic & Professional Experience

  • 1984-1994 Toyota1994-1996 Nagoya

Research Activities

Published Papers

  • Monitoring the Work Performance and HRV while Mental Work using Surface Pressure Sensor, R. Sakai, K. Yokoyama, Proc. 2018 IEEE 7th GCCE, 10 , Refereed
  • Change Detection of Sleeping Conditions based on Multipoint Ambient Sensing of Comforter on Bed, T. Umetani, M. Ishii, Y. Tamura, N. Saiwaki, K. Yokoyama, Proc. IEEE 40th EMBC, 07 , Refereed
  • Visualization system for the information measured by motion capture system, H. Sunada, K. Yokoyama, T. Hirata, T. Matsukawa, H. Takada, Proc. 2016 11th ICCSE, 08 , Refereed
  • Overcoming Drowsiness by Inducing Cardiorespiratory Phase Synchronization, I.Takahashi, T. Takaishi, K. Yokoyama , IEEE Trans. Intelligent Transportation System, 15, (3) 982 - 991, 12 , Refereed
  • Valsalva負荷が循環動態と直腸内圧に及ぼす影響:仰臥位と座位における比較, 自律神経, 48, (1) 48 - 55
  • サロゲート法を用いたディジタルX線画像の非線形性の検証, 生体医工学, 49, (3) 490 - 500
  • Extracting and mathematical identifying form of stationary noise in X-ray images, FORMA, 26, (2)
  • Optimum arousal level preservation, Journal of Human Ergology, 40, (1-2)
  • 心拍変動を用いた重力耐性の判別方法, 電気学会論文誌C, 130, (12) 2095 - 2099
  • Visualizing Physiological Information Based on 3DCG, FORMA, 25, (1) 11 - 14
  • 周波数・パワーの高速連続算出法を用いた息止め時における心拍変動解析, 電気学会論文誌C, 129, (1)
  • モーションキャプチャと3DCGを用いた動作解析システム, 人間工学, 45, (1)
  • Visualization of Cardiac Parasympathetic Nervous Activity in Form, FORMA, 24, (2) 61 - 66
  • 複数名の生体状態同時計測による介助動作の可視化, 電気学会論文誌C, 129, (12) 2245 - 2246
  • 胃電図解析におけるリアプノフ指数の埋め込み時差依存性について, 電気学会論文誌C、, 129, (12) 2243 - 2244
  • 段階的重力負荷に伴う前失神時の心拍変動評価, 自律神経, 43, (6) 453 - 459
  • Proposal for a new diagram to evaluate the form of the attractor reconstructed from electrogastrography, FORMA, 23, (1) 25 - 30
  • 時系列の極値に基づく周波数推定法, 形の科学会誌, 21, (3) 266 - 273
  • 多チャンネル胃電図をWaylandアルゴリズムによって解析した一例, 人間工学, 43, (4) 228 - 232
  • 時系列の極値に基く心拍変動評価指標, 電気学会論文誌C、, 127, (11) 1859 - 1864
  • 心拍変動時系列の極値の個数を用いた睡眠時呼吸周波数の簡易高速連続推定手法, 電気学会論文誌C, 127, (12) 1982 - 1987
  • 健常女性を対象とした睡眠時における胃電図の周波数情報解析, 生体医工学, 44, (4) 560 - 566
  • 心拍変動時系列を用いた生体状態の実時間連続判定手法, 電気学会論文誌C, 126, (12) 1441 - 1446
  • 段階的重力負荷に伴う前失神時の心拍変動評価, 自律神経, 43, (6) 453 - 459
  • 心拍変動時系列からの呼吸関連パラメータの推定, 生体医工学, 43, (3) 456 - 460
  • 赤外線追跡装置による日本舞踊動作の解析, 電子情報通信学会論文誌D-Ⅱ, J87-D-Ⅱ, (1) 779 - 788
  • 段階的重力負荷に対する心拍変動と自律神経応答, 自律神経, 41, (4) 431 - 438
  • 時系列の局所変動に基づく心拍高周波成分の簡易推定法, 人間工学, 40, (6) 302 - 308
  • 二次元自己回帰モデルを用いた心拍・血圧時系列解析, 電気学会論文誌C, 123, (5) 900 - 905
  • Heart rate indication using musical data, IEEE Trans on Biomedical Engineering, 49/7
  • 心拍変動時系列のウェーブレット変換による車輛運転時生体負担評価, 電気学会論文誌C, Vol.122-C, (1) 36 - 41
  • 瞬時心拍で制御される音のバイオフィードバックの検討, 医用電子と生体工学, 37/3
  • 自己回帰モデルによる動脈圧受容体反射機能検査法, 電気学会論文誌C, 121-C, (6) 1059 - 1064
  • 直線加速負荷に対する生体反応評価, 電気学会論文誌C, 120-C/1,74-81
  • 心拍変動による精神的ストレス評価についての検討, 電気学会論文誌C, 120-C/1,104-110
  • 生体信号解析支援システムの設計, 電気学会論文誌C, 120-C/2,304-305
  • Impulse応答関数を用いた自律神経機能評価の試み, 心臓, 32/特別-2,66-68
  • 二輪車高速走行時の生体負担度評価のためのフィルタによる心拍変動解析法, 電気学会論文誌C, 120-C/12,1875-1880
  • An Evaluation of the Quantitative Relationship between the Subjective Stress Valueand Heart Rate Variability, 120-C/1,104-110
  • Design of a Consultation System for the Analysis of Biomedical Signals, 120-C/2,304-305
  • Evaluation of Autonomic Nervous Function using Impulse Response Function, 32/特別-2,66-68
  • Human interface for heart rate control during bicycle ergometer exercise, /,377-388
  • Analysis Method of Heart Rate Variabilities using Filter to Evaluate Mental and Physiological Workload during High-speed Motorcycle Operation, 120-C/12,1875-1880
  • 心電図の周波数情報を用いた心拍動の評価に関する提案(共著), 電気学会論文誌C, 119-C/1,63-69
  • 作業習熟と作業時間が作業負担に及ぼす影響, 日本経営工学会論文誌, 49/6,357-364
  • ウェーブレット変換を用いた心拍過渡変動解析方法の提案, 医用電子と生体工学, 37/1,32-42
  • 表情と生体情報による感情の強さの推定-面白い・楽しいの場合, 電気学会論文誌C, 119-C/6,668-675
  • ウェーブレット変換によるパワースペクトル推定法, 医用電子と生体工学, 37/3,269-276
  • 簡易赤外線治療器による赤外線照射に対する生体反応の評価 (共著), 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌), 118-C/1,37,43
  • 周期的作業負荷時にみられる心拍変動の超低周波成分の検討 (共著), 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌), 118-C/1,85,92
  • 高齢者を対象とした姿勢変換による自律神経機能評価法 (共著), 電気学会論文誌A, 118-A/3,227,232
  • ロジスティック回帰モデルによる心電図R-R間隔に関する指標の解析に基づく二輪車運転時生体負担度の評価 (共著), 医用電子と生体工学, 36/1,1-6
  • 心電図R-R間隔による二輪車・四輪車長距離運転における生体負担度の比較(共著), 医用電子と生体工学, 36/2,87-93
  • 無拘束連続血圧測定装置開発のための基礎的検討(共著), 電気学会論文誌C, 118-C/7-8,1026-1033
  • ニューラルネットワークによる心拍情報からの主観的疲労感推定の提案(共著), 電気学会論文誌C, 118-C/7-8,1213-1214
  • 生体負担度評価のための携帯形ピンチカ測定装置の開発, 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌), 117-C/1,16-21
  • 自己回帰モデルより推定した応答関数による心拍変動性の解析, 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌), 117-C/2,186-191
  • インパルス応答関数を用いた姿勢変換過渡期における自律神経機能評価 (共著), 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌), 117-C/6,703-707
  • 自覚症状しらべ”による二輪車・四輪車運転時の疲労感評価, 人間工学, 33/3,183,192
  • シミュレーションによる心拍変動パワースペクトル密度関数におけるHF成分の抽出 (共著), 医用電子と生体工学, 35/3,288,296
  • 新しい心拍変動パラメータによるtilt試験に対する自律神経反応の分析(共著), 医用電子と生体工学, 34/2,161-170
  • 高速道路の長時間運転における心電図R-R間隔時系例の経時変化, 自動車技術会論文集, 27/3,107-112
  • 心電図R-R間隔系列解析による二輪車運転時生体負担度の評価, 医用電子と生体工学, 34/4,291-297
  • 網膜細胞の樹状突起認識のための細線化手法の検討, 電子情報通信学会論文誌D, J71-D/10
  • 網膜細胞の樹状突起認識法の検討とその応用, 電子情報通信学会論文誌D, J71-D/10
  • 網膜細胞画像認識システム, 電子情報通信学会論文誌D, J71-D/11
  • 網膜細胞画像の形態解析のためのデータ圧縮, 電子情報通信学会論文誌D, J70-D/7
  • ナマズの網膜の光刺激反応, 電子通信学会論文誌D, J69-D/2
  • 計算機による神経細胞の形態の解析, 電子通信学会論文誌D, J68-D/1
  • 神経細胞の2値画像の分類, 電子通信学会論文誌D, J66-D/5

Research Grants & Projects

  • 生体信号から音楽へのインタラクティブ変換システムの設計と応用に関する研究,   2001  - 2002
  • ストレス低減のための映像と音薬を用いた生体情報提示システムの設計

Social Contribution Activities Information

Social Contribution

  • 名古屋市博物館との連携, 行政,   2012 04  - 2013 03 , 大学院生の研究テーマとして、「名古屋市博物館における3D技術の活用方法の検討」を実施している。
  • 株式会社サークルKサンクスとの連携, その他,   2012 04  - 2012 12 , 経済学部・芸術工学部の学生とともに、株式会社サークルKサンクスの顧客確保戦略の提案を行った。
  • 長崎堂との連携, 民間企業,   2012 04  - 2013 03 , 芸術工学部学生とともに、長崎堂の新商品開発を行った。
  • 愛工大名電高等学校での講義, その他,   2012 06  - 2012 06 , 「先端技術入門」において、モーションキャプチャに関する講義を行った。


Copyright (c) MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.