研究者データベース

小川 成 (オガワ セイ)

  • 人間文化研究科臨床心理コース 寄附講座教授
Last Updated :2021/12/04

研究者情報

学位

  • 名古屋市立大学大学院 医学研究科修了/博士(医学)

科研費研究者番号

  • 90571688

J-Global ID

プロフィール

  • 2010年10月 名古屋市立大学大学院医学研究科 助教
    2016年 4月 名古屋市立大学大学院医学研究科 病院講師
    2019年 4月 名古屋市立大学大学院人間文化研究科 教授
    2019年 4月 名古屋市立大学大学院医学研究科 客員教授(2020年3月まで)

研究キーワード

  • マインドフルネス   アクセプタンス&コミットメント・セラピー   慢性疼痛   不安障害の併存疾患   気分障害   不安障害   認知行動療法   

研究分野

  • ライフサイエンス / 精神神経科学 / 不安症 慢性疼痛
  • 人文・社会 / 臨床心理学 / 認知行動療法 マインドフルネス

経歴

  • 2019年04月 - 現在  名古屋市立大学大学院人間文化研究科 臨床心理コース教授
  • 2019年04月 - 2020年03月  名古屋市立大学大学院医学研究科 精神・認知・行動医学分野客員教授
  • 2016年04月 - 2019年03月  名古屋市立大学大学院医学研究科 精神・認知・行動医学分野病院講師
  • 2010年10月 - 2016年03月  名古屋市立大学大学院医学研究科 精神・認知・行動医学分野助教
  • 2010年04月 - 2010年09月  公益社団法人 岐阜病院精神科医長
  • 2006年04月 - 2010年03月  名古屋市立大学大学院医学研究科 精神・認知・行動医学分野大学院生
  • 2004年04月 - 2006年03月  生生会松蔭病院精神科医師
  • 2002年05月 - 2004年03月  名古屋市立大学病院精神科研修医

学歴

  • 2006年04月 - 2010年03月   名古屋市立大学大学院   医学研究科
  • 1996年04月 - 2002年03月   宮崎医科大学   医学部   医学科
  • 1984年04月 - 1989年03月   京都大学   法学部

所属学協会

  • ACT Japan   日本不安症学会   日本認知・行動療法学会   日本認知療法・認知行動療法学会   日本精神神経学会   

研究活動情報

論文

書籍

  • 集団認知行動療法の進め方
    大野裕; 堀越勝; 監修; 小川成 (担当:分担執筆範囲:第2章 集団認知行動療法の進め方、 第4章 各疾患における集団認知行動療法 4-4パニック症・社交不安症の集団認知行動療法)培風館 2020年07月
  • こころと身体にチームでのぞむ 慢性疼痛ケースブック
    小川 成 (担当:共著範囲:社交不安症と慢性的な腰痛が持続している症例 乳がん術後の疼痛が慢性的に持続している症例(印刷中))医学書院 2020年06月
  • 認知行動療法事典
    小川 成 (担当:共著範囲:パニック症の身体感覚への曝露)丸善出版株式会社 2019年09月
  • 不安障害の認知行動療法〈3〉強迫性障害とPTSD
    古川壽亮; 伊藤実里; 小川成; 金井高弘; 木下善弘; 中野弘克; 中野有美; 野田裕美子; 村田佳江; 山本育代; 李聖英; 渡辺範雄 (担当:共訳範囲:)星和書店 2005年
  • 慢性うつ病の精神療法―CBASPの理論と技法
    古川 壽亮; 岡本 泰昌; 大野 裕; 鈴木 伸一; 家接哲次; 大西理恵子; 大森恵子; 尾形明子; 小川成; 奥田理理; 木下亜紀子; 木下善弘; 腰みさき; 佐渡允洋; 佐藤いずみ; 宗未来; 田島美幸; 陳峻雯; 中川敦夫; 中野有美; 西川純代; 野田裕美子; 花岡素美; 藤澤大介; 真志田直希; 松永美希; 山口洋介; 吉村由未; 李聖英; 渡邉義信 (担当:共訳範囲:)医学書院 2005年
  • 不安障害の認知行動療法〈2〉社会恐怖
    古川壽亮; 伊藤実里; 小川成; 金井高弘; 木下善弘; 新藤琢生; 中野有美; 野田裕美子; 本郷仁; 村田佳江; 山本育代 星和書店 2003年

講演・口頭発表等

  • The relationship between symptoms and social functioning over the course of cognitive-behavioral therapy for social anxiety disorder  [通常講演]
    Sei Ogawa; Risa Imai; Masako Suzuki; Toshi A.Furukawa; Tatsuo Akechi
    Association for Behavioral and Cognitive Therapies 54Th Annual Convention 2020年11月 ポスター発表
  • 課題解決型高度医療人材養成プログラム採択事業 「慢性疼痛患者の生きる力を支える人材育成」の展開  [通常講演]
    小川成
    第116回日本精神神経学会学術総会 2020年10月 シンポジウム・ワークショップパネル(公募)
  • Fear of Fear as Predictors of Symptoms among Patients with Panic Disorder after Cognitive-Behavioral Therapy  [通常講演]
    Ogawa S; Kondo M; Ino K; Imai R; Ii T; Furukawa TA; Akechi T
    Association for Behavioral and Cognitive Therapies 52Th Annual Convention 2018年11月 ポスター発表
  • 慢性疼痛に対する集団アクセプタンス&コミットメント・セラピーの予備的検討  [通常講演]
    酒井 美枝; 近藤 真前; 太田 晴子; 浅井 明倫; 徐 民恵; 加藤 利奈; 杉浦 健之; 吉戸 菜摘; 水谷 潤; 小川 成; 明智 龍男; 祖父江 和哉
    日本認知・行動療法学会大会プログラム・抄録集 2018年10月 ポスター発表
  • 不安とうつに対する実証的な介入研究とエビデンスに基づく実践 パニック症の認知行動療法 これまでの実践とこれからの課題について  [通常講演]
    小川 成; 近藤 真前; 井野 敬子; 伊井 俊貴; 今井 理紗
    日本認知療法・認知行動療法学会プログラム・抄録集 2018年10月 シンポジウム・ワークショップパネル(指名)
  • The mechanisms underlying changes in broad dimensions of psychopathology during cognitive behavioral therapy for social anxiety disorder.  [通常講演]
    Ogawa S; Imai R; Suzuki M; Furukawa TA; Akechi T
    Association for Behavioral and Cognitive Therapies 51Th Annual Convention November 2017年11月 ポスター発表
  • PTSD女性患者における炎症マーカー(Inflammatory markers in adult women with posttraumatic stress disorder)  [通常講演]
    堀 弘明; 伊藤 真利子; 林 明明; 丹羽 まどか; 井野 敬子; 今井 理紗; 小川 成; 関口 敦; 功刀 浩; 加茂 登志子; 金 吉晴
    日本生物学的精神医学会・日本神経精神薬理学会合同年会プログラム・抄録集 2017年09月
  • 動悸の後に心肺停止となった経緯のあるパニック症患者にアクセプタンス&コミットメント・セラピーを施した一例  [通常講演]
    井野 敬子; 小川 成; 近藤 真前; 伊井 俊貴; 今井 理沙; 明智 龍男
    日本うつ病学会総会・日本認知療法・認知行動療法学会プログラム・抄録集 2017年07月
  • エビデンス精神医療におけるアクセプタンス&コミットメント・セラピーの位置づけと役割とは?  [通常講演]
    伊井 俊貴; 近藤 真前; 井野 敬子; 今井 理紗; 山田 峻寛; 小川 成; 明智 龍男
    日本認知療法学会プログラム・抄録集 2016年11月
  • Predictors of Comorbid Psychological Symptoms Among Patients with Panic Disorder after Cognitive-Behavioral Therapy  [通常講演]
    Ogawa S; Kondo M; Ino K; Imai R; Ii T; Furukawa TA; Akechi T
    Association for Behavioral and Cognitive Therapies 50Th Annual Convention 2016年10月 ポスター発表
  • Catastrophic cognitions and comorbid psychological symptoms among patients with panic disorder after CBT.  [通常講演]
    Ogawa S; Kondo M; Ino K; Ii T; Imai R; Akechi T; Furukawa TA
    Association for Behavioral and Cognitive Therapies 49Th Annual Convention 2015年11月 ポスター発表
  • グループアクセプタンス&コミットメント・セラピーの試み パニック障害を対象としたグループ療法での工夫  [通常講演]
    井野 敬子; 小川 成; 近藤 真前; 伊井 俊貴; 今井 理沙; 明智 龍男
    日本うつ病学会総会・日本認知療法学会プログラム・抄録集 2015年07月
  • パニック症の認知行動療法における身体感覚への破局的認知と併存精神症状との関係  [通常講演]
    小川成; 近藤真前; 井野敬子; 伊井俊貴; 今井理紗; 岡崎純弥; 明智龍男; 古川壽亮
    第15回日本認知療法学会 2015年07月 ポスター発表
  • Comorbidity and anxiety sensitivity among patients with panic disorder who have received cognitive behavioral therapy  [通常講演]
    Ogawa S; Kondo M; Okazaki J; Imai1 R; Ino K; Furukawa TA; Akechi T
    Association for Behavioral and Cognitive Therapies 48Th Annual Convention 2014年11月 ポスター発表
  • 認知行動療法終了後のパニック障害患者における併存精神疾患と不安感受性との関係  [通常講演]
    小川 成; 近藤 真前; 川口 彰子; 岡崎 純弥; 今井 理紗; 古川 壽亮; 明智 龍男
    精神神経学雑誌 2014年06月
  • Quality of life and social functioning in patients with panic disorder who have received cognitive behavioral therapy  [通常講演]
    Ogawa S; Watanabe N; Kondo M; Kawaguchi A; Nakagawa R; Okazaki J; Akechi T; Furukawa TA
    Association for Behavioral and Cognitive Therapies 47Th Annual Convention 2013年11月 ポスター発表
  • 社交不安障害の認知行動療法  [通常講演]
    小川 成
    日本認知療法学会・日本行動療法学会プログラム&抄録・発表論文集 2013年08月
  • Quality of life and avoidance in patients with panic disorder with agoraphobia who have received cognitive behavioral therapy.  [通常講演]
    Ogawa S; Nakano Y; Watanabe N; Kondo M; Kawaguchi A; Akechi T; Furukawa TA
    Association for Behavioral and Cognitive Therapies 46Th Annual Convention 2012年11月 ポスター発表
  • 慢性めまいに対する集団認知行動療法の開発  [通常講演]
    近藤 真前; 中山 明峰; 渡辺 範雄; 中野 有美; 小川 成; 川口 彰子; 五島 史行; 明智 龍男
    精神神経学雑誌 2012年05月
  • 全般型社交不安障害に対する集団認知行動療法長期予後及び治療効果予測因子の検討  [通常講演]
    川口 彰子; 中野 有美; 小川 成; 鈴木 真佐子; 近藤 真前; 白石 直; 渡辺 範雄
    精神神経学雑誌 2012年05月
  • Quality of life and avoidance in patients with panic disorder with agoraphobia.  [通常講演]
    Ogawa S; Nakano Y; Watanabe N; Kondo M; Sugiura A; Furukawa TA
    Association for Behavioral and Cognitive Therapies 45Th Annual Convention 2011年11月 ポスター発表
  • 広場恐怖を伴うパニック障害患者の回避行動がQOLに及ぼす影響  [通常講演]
    小川成; 中野有美; 近藤真前; 川口彰子; 渡辺範雄; 明智龍男; 古川壽亮
    第11回日本認知療法学会 2011年 口頭発表(一般)
  • Quality of life among patients with panic disorder who have received cognitive behavioral therapy : cohort study.  [通常講演]
    Ogawa S; Nakano Y; Funayama T; Watanabe N; Furukawa TA
    6TH World Congress of Behavioral and Cognitive Therapies 2010年06月 ポスター発表
  • パニック障害に対する認知行動療法施行後のQOLの変化  [通常講演]
    小川 成; 古川 壽亮; 中野 有美; 渡辺 範雄; 船山 正; 野口 由香
    不安障害研究 2010年03月
  • Post-event processing in patients with social anxiety disorder during video taped experiments to drop safty behaviors and self-focused attention  [通常講演]
    Chen J; Furukawa TA; Nakano Y; Ietsugu T; Ogawa S; Funayama T; Watanabe N; Noda Y
    Association for Behavioral and Cognitive Therapies 42Th Annual Convention 2008年11月 ポスター発表
  • Cross-cultural evaluation of focus of attention questionnaire in Japan.  [通常講演]
    Nakano Y; Funayama T; Ogawa S; Watanabe N; Chen J; Ietsugu T; Noda Y; Furukawa TA
    Association for Behavioral and Cognitive Therapies 42Th Annual Convention 2008年11月 ポスター発表
  • Natural course of social anxiety disorder and its redirection through CBT  [通常講演]
    Furukawa TA; Nakano Y; Chen J; Ogawa S; Ietsugu T; Noda Y; Funayama T; Watanabe N
    Association for Behavioral and Cognitive Therapies 42Th Annual Convention 2008年11月 ポスター発表
  • 身体感覚過敏と認知行動療法後のパニック障害の予後  [通常講演]
    小川成; 古川壽亮; 中野有美; 船山正; 渡辺範雄; 野口由香; 佐々木恵
    第8回日本認知療法学会 2008年 口頭発表(一般)

MISC

  • 子どもの認知行動療法
    小川 成 名古屋市立大学 医療心理センター臨床心理相談室紀要 (1) 35 -51 2020年02月
  • 慢性疼痛に対するマインドフルネス
    小川 成 名古屋市立大学 医療心理センター臨床心理相談室紀要 (1) 17 -23 2020年02月
  • 不安症の怒りに対応する
    小川 成 精神医学 61 (11) 1253 -1258 2019年11月 [招待有り]
  • 杉浦 健之; 酒井 美枝; 近藤 真前; 小川 成; 水谷 潤; 祖父江 和哉; 明智 龍男 Journal of Musculoskeletal Pain Research 11 (3) 257 -263 2019年09月
  • PTSD女性患者における認知機能
    堀 弘明; 伊藤 真利子; 林 明明; 丹羽 まどか; 井野 敬子; 今井 理紗; 小川 成; 加茂 登志子; 金 吉晴 メンタルヘルス岡本記念財団研究助成報告集 (29) 101 -106 2018年03月
  • 今井理紗; 近藤真前; 井野敬子; 小川成; 赤毛太郎; 木下貴文; 木下貴文; 松永由美子; 石黒由高; 小澤大嗣; 橋本伸彦; 高畠聡; 桑原絢也; 利重裕子; 明智龍男 日本うつ病学会総会プログラム・抄録集 15th 2018年
  • PTSD女性患者における炎症マーカー(Inflammatory markers in adult women with posttraumatic stress disorder)
    堀 弘明; 伊藤 真利子; 林 明明; 丹羽 まどか; 井野 敬子; 今井 理紗; 小川 成; 関口 敦; 功刀 浩; 加茂 登志子; 金 吉晴 日本生物学的精神医学会・日本神経精神薬理学会合同年会プログラム・抄録集 39回・47回 175 -175 2017年09月
  • PTSD女性患者における炎症マーカー(Inflammatory markers in adult women with posttraumatic stress disorder)
    堀 弘明; 伊藤 真利子; 林 明明; 丹羽 まどか; 井野 敬子; 今井 理紗; 小川 成; 関口 敦; 功刀 浩; 加茂 登志子; 金 吉晴 日本生物学的精神医学会・日本神経精神薬理学会合同年会プログラム・抄録集 39回・47回 175 -175 2017年09月
  • 【認知行動療法のこれから-取り組むべき課題】スーパービジョン体験を多領域でいかす 身体医療現場から
    小川 成 精神療法 (増刊4) 115 -119 2017年06月
  • 【痛みと精神医学】 慢性疼痛の認知行動療法
    小川 成 最新精神医学 22 (2) 125 -130 2017年03月
  • 井野敬子; 小川成; 近藤真前; 伊井俊貴; 今井理沙; 明智龍男 日本うつ病学会総会プログラム・抄録集 14th 2017年
  • 【認知行動療法を使いこなす】 マインドフルネスに重点を置いたアクセプタンス&コミットメント・セラピーの面接過程
    今井 理紗; 近藤 真前; 井野 敬子; 西岡 真広; 伊井 俊貴; 小川 成 臨床心理学 16 (4) 464 -467 2016年07月
  • Catastrophic cognitions and comorbid psychological symptoms in cognitive-behavioral therapy for panic disorder.
    Ogawa S; Kondo M; Okazaki J; Imai R; Ino K; Furukawa TA; Akechi T Association of Behavioral and Cognitive Therapies, Chicago Hilton Hotel, IL, US 2015年11月
  • うつ病を併存したパニック症に対するアクセプタンス&コミットメント・セラピー
    伊井 俊貴; 小川 成; 近藤 真前; 井野 敬子; 佐藤 博文; 武藤 崇; 明智 龍男 認知療法研究 8 (2) 220 -221 2015年07月
  • 症状の改善を目的としない治療 抗不安薬依存の観点から
    伊井 俊貴; 小川 成; 明智 龍男 精神神経学雑誌 (2015特別) S572 -S572 2015年06月
  • 【抑うつと不安に対する集団認知行動療法】 パニック障害の集団認知行動療法
    船山 正; 野田 裕美子; 野口 由香; 小川 成; 李 聖英; 中野 有美; 古川 壽亮 認知療法研究 8 (1) 3 -13 2015年02月
  • 船山 正; 野田 裕美子; 野口 由香; 小川 成; 李 聖英; 中野 有美; 古川 壽亮 認知療法研究 = Japanese journal of cognitive therapy 8 (1) 3 -13 2015年02月
  • 井野敬子; 小川成; 近藤真前; 伊井俊貴; 今井理沙; 明智龍男 日本うつ病学会総会プログラム・抄録集 12th 2015年
  • 小川成; 近藤真前; 井野敬子; 伊井俊貴; 今井理紗; 岡崎純弥; 明智龍男; 古川壽亮 日本うつ病学会総会プログラム・抄録集 12th 2015年
  • 精神医学のフロンティア 臨床現場の自然史的データから治療効果を検証する 名古屋市立大学における社交不安障害の認知行動療法
    古川 壽亮; 中野 有美; 船山 正; 小川 成; 家接 哲次; 野田 裕美子; 陳 峻ぶん; 渡辺 範雄; 明智 龍男 精神神経学雑誌 116 (10) 799 -804 2014年10月
  • 小川成; 近藤真前; 川口彰子; 岡崎純弥; 今井理紗; 古川壽亮; 明智龍男 日本精神神経学会総会プログラム・抄録集 110th 2014年
  • 伊井俊貴; 小川成; 武藤崇; 近藤真前; 井野敬子; 明智龍男 日本摂食障害学会学術集会プログラム・講演抄録集 18th 2014年
  • 小川成; 近藤真前; 井野敬子; 今井理紗; 岡崎純弥; 明智龍男; 古川壽亮 日本摂食障害学会学術集会プログラム・講演抄録集 18th 2014年
  • 近藤真前; 井野敬子; 五十嵐和佳子; 五十嵐和佳子; 小川成; 明智龍男 日本摂食障害学会学術集会プログラム・講演抄録集 18th 2014年
  • 井野敬子; 小川成; 近藤真前; 伊井俊貴; 岡崎純弥; 明智龍男; 古川壽亮 日本摂食障害学会学術集会プログラム・講演抄録集 18th 2014年
  • 【認知行動療法】 社交不安障害の認知行動療法
    小川 成 最新精神医学 18 (2) 107 -114 2013年03月
  • 古川壽亮; 中野有美; 渡辺範雄; 船山正; 小川成; 木下善弘; 木下久慈; 仲秋秀太郎; 橋本伸彦; 村田佳江; 本屋敷美奈; 篠原清美; 陳霈瑤; 今井必生; CHURCHILL Rachel; HUNOT Vivien; CALDWELL Debbi 精神療法の有効性の確立と普及に関する研究 平成22-24年度 総合研究報告書 27 -46 2013年
  • Group CBT for generalized anxiety disorder patients in Japan: The long term efficacy of treatments and predicgtors of outcomes.
    Kawaguchi A; Watanabe N; Nakano Y; Ogawa S; Suzuki M; Kondo M; Shiraishi N; Furukawa TA; Akechi T Association of Behavioral and Cognitive Therapies, National Harbor, MD, US 2012年11月
  • 全般型社交不安障害に対する集団認知行動療法長期予後及び治療効果予測因子の検討
    川口 彰子; 中野 有美; 小川 成; 鈴木 真佐子; 近藤 真前; 白石 直; 渡辺 範雄 精神神経学雑誌 (2012特別) S -467 2012年05月
  • 慢性めまいに対する集団認知行動療法の開発
    近藤 真前; 中山 明峰; 渡辺 範雄; 中野 有美; 小川 成; 川口 彰子; 五島 史行; 明智 龍男 精神神経学雑誌 (2012特別) S -564 2012年05月
  • 近藤真前; 中山明峰; 渡辺範雄; 小川成; 川口彰子; 五十嵐和佳子; 明智龍男 総合病院精神医学 24 (Supplement) 2012年
  • Quality of life and avoidance in patients with panic disorder with agoraphobia.
    Ogawa S; Nakano Y; Watanabe N; Kondo M; Kawaguchi A; Furukawa TA 45th Annual Convention of the Association of Behavioral and Cognitive Therapies, Toronto, Canada 2011年11月
  • 古川壽亮; 中野有美; 渡辺範雄; 船山正; 小川成; 仲秋秀太郎; 橋本伸彦; 村田佳江; 木下善弘; 木下久慈 精神療法の有効性の確立と普及に関する研究 平成22年度 総括・分担研究報告書 30 -34 2011年
  • 小川 成; 古川 壽亮 綜合臨床 59 (9) 1994 -1996 2010年09月
  • 古川壽亮; 中野有美; 渡辺範雄; 船山正; 木下善弘; 仲秋秀太郎; 橋本伸彦; 小川成; 木下久慈; 神垣いづみ; 野口由香; 佐々木恵; 家接哲次 精神療法の実施方法と有効性に関する研究 平成19-21年度 総合研究報告書 43 -45 2010年
  • 古川壽亮; 中野有美; 渡辺範雄; 船山正; 木下善弘; 仲秋秀太郎; 橋本伸彦; 小川成; 木下久慈; 神垣いづみ; 野口由香; 佐々木恵; 家接哲次 精神療法の実施方法と有効性に関する研究 平成21年度 総括・分担研究報告書 47 -49 2010年
  • 古川壽亮; 中野有美; 渡辺範雄; 船山正; 木下善弘; 仲秋秀太郎; 橋本伸彦; 小川成; 木下久慈; 神垣いづみ; 野口由香; 佐々木恵; 家接哲次 精神療法の実施方法と有効性に関する研究 平成19-21年度 総合研究報告書 41 -42 2010年
  • Factor structure of social phobia across two cultures: A Japan-Australian study.
    Chen J; Peters L; Furukawa TA; Rapee RM; Nakano Y; Ietsugu T; Ogawa S; Funayama T; Watanabe N 43rd Annual Convention of the Association for Behavioral and Cognitive Therapies, New York 2009年11月
  • CBT modifies, and maintains the changes in, the natural course of social anxiety disorder: Findings from an ABA design study in the routine clinical practices.
    Furukawa TA; Nakano Y; Ogawa S; Funayama T; Watanabe N 43rd Annual Convention of the Association for Behavioral and Cognitive Therapies, New York 2009年11月
  • 【社会不安障害(SAD)の最新治療】 社会不安障害(SAD)の認知行動療法
    小川 成; 古川 壽亮 医薬ジャーナル 45 (8) 96 -100 2009年08月
  • 小川 成; 古川 壽亮 医薬ジャ-ナル 45 (8) 96 -100 2009年08月
  • 【難治性うつ病をどう克服するか】 大うつ病の中長期治療戦略 セカンドライン以降はどうするか
    小川 成; 古川 壽亮 臨床精神薬理 12 (5) 819 -824 2009年05月
  • グループ認知行動療法後の社会不安障害患者のQuality of Life変化とその予後予測因子 患者48人に対するケースシリーズ研究
    渡辺 範雄; 中野 有美; 小川 成; 船山 正; 古川 壽亮 精神神経学雑誌 (2009特別) S -297 2009年05月
  • 古川壽亮; 中野有美; 渡辺範雄; 仲秋秀太郎; 船山正; 小川成; 橋本伸彦; 野口由香; 佐々木恵 精神療法の実施方法と有効性に関する研究 平成20年度 総括・分担研究報告書 29 -34 2009年
  • Cross-cultural evaluation of the Focus of Attention Questionnaire in Japan.
    Nakano Y; Funayama T; Ogawa S; Watanabe N; Chen J; Ietsugu T; Noda Y; Furukawa TA 42nd Annual Convention, Association for Behavioral and Cognitive Therapies, Orlando, USA 2008年11月
  • Post-event processing in patients with social anxiety disorder during videotaped experiments to drop safety behaviors and self-focused attention.
    Chen J; Furukawa TA; Nakano Y; Ietsugu T; Ogawa S; Funayama T; Watanabe N; Noda Y 42nd Annual Convention, Association for Behavioral and Cognitive Therapies, Orlando, USA 2008年11月
  • Natural course of social anxiety disorder and its redirection through CBT.
    Furukawa TA; Nakano Y; Ogawa S; Ietsugu T; Chen J; Noda Y; Funayama T; Watanabe N 42nd Annual Convention, Association for Behavioral and Cognitive Therapies, Orlando, USA 2008年11月
  • 古川壽亮; 中野有美; 渡辺範雄; 仲秋秀太郎; 山西知愛; 小川成; 船山正; 橋本伸彦; 大森一郎; 野田裕美子; 陳峻文; 家接哲次; 野口由香 精神療法の実施方法と有効性に関する研究 平成19年度 総括・分担研究報告書 33 -35 2008年
  • Video feedback in group CBT for patients with social anxiety disorder in Japan: a replication and extension.
    Chen J; Nakano Y; Ietzugu T; Ogawa S; Watanabe N; Furukawa TA 41st Annual Convention, Association for Behavioral and Cognitive Therapies, Philadelphia, USA 2007年11月
  • Videotaped experiments to drop safety behaviors and self-focused attention in social anxiety disorder: Do they change subjective and objective evaluations?
    Furukawa TA; Nakano Y; Ietsugu T; Chen U; Ogawa S; Funayama T; Watanabe N 5th World Congress of Behavioural and Cognitive Therapies, Barcelona 2007年07月
  • Outcomes of cognitive-behavior therapy for Japanese patients with panic disorder.
    Nakano Y; Lee K; Noda Y; Ogawa S; Kinoshita Y; Funayama T; Watanabe N; Chen J; Noguchi Y; Furukawa TA 5th World Congress of Behavioural and Cognitive Therapies, Barcelona 2007年07月
  • 中野 有美; 小川 成; 渡辺 範雄 治療 89 (5) 1933 -1937 2007年05月
  • 古川壽亮; 中野有美; 仲秋秀太郎; LEE K; 山西知愛; 渡辺範雄; 小川成; 船山正; 木下善弘; 橋本伸彦; 大森一郎; 野田裕美子; CHEN J; 家接哲次; 野口由香 精神療法の実施方法と有効性に関する研究 平成16-18年度 総合研究報告書 94 -98 2007年
  • 古川壽亮; 中野有美; 仲秋秀太郎; LEE K; 山西知愛; 渡辺範雄; 小川成; 船山正; 木下善弘; 橋本伸彦; 大森一郎; 野田裕美子; CHEN J; 家接哲次; 野口由香 精神療法の実施方法と有効性に関する研究 平成18年度 総括・分担研究報告書 39 -41 2007年
  • 日本人のパニック障害患者のQOLと社会機能
    江口 万里子; 野田 裕美子; 中野 有美; 李 聖英; 渡辺 範雄; 家接 哲次; 古川 壽亮; 小川 成; 佐々木 恵; 山本 育代 精神神経学雑誌 108 (7) 778 -778 2006年07月
  • CBASP 慢性うつ病の精神療法
    古川 壽亮; 中野 有美; 李 聖英; 小川 成 心療内科 9 (2) 129 -136 2005年03月
  • 日本における社会不安障害について Social Interaction Anxiety ScaleとSocial Phobia Scaleによる症状因子と患者のクラスター分析
    桜井 昭夫; 永田 利彦; 山田 恒; 原井 宏明; 毛利 伊吹; 中野 有美; 野田 裕美子; 小川 成; 李 聖英; 古川 壽亮 精神神経学雑誌 106 (11) 1528 -1528 2004年11月
  • 確認強迫と洗浄強迫の患者群における前頭葉機能のパターンの違い
    仲秋 秀太郎; 村田 佳江; 佐藤 起代江; 小川 成; 加藤 健徳; 田中 康治; 橋本 伸彦; 鈴木 美乃; 古川 壽亮; 杉山 通; 堀越 勝 強迫性障害の研究 5 133 -135 2004年05月

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • 認知行動療法の治療最適化ツールと客観的効果判定指標の開発
    日本医療研究開発機構:長寿・障害総合研究事業
    研究期間 : 2019年04月 -2023年03月 
    代表者 : 中川 敦夫
  • 文部科学省:科学研究費基盤C
    研究期間 : 2019年04月 -2023年03月 
    代表者 : 家接 哲次
  • 課題解決型高度医療人材養成プログラム「慢性疼痛患者の生きる力を支える人材育成」
    文部科学省:大学教育再生戦略推進費
    研究期間 : 2016年04月 -2022年03月 
    代表者 : 明智 龍男
  • 慢性疼痛に対する認知行動療法の治療効果予測因子
    文部科学省:科学研究費補助金基盤C
    研究期間 : 2017年04月 -2020年03月 
    代表者 : 小川 成
  • 慢性うつ病に対する修正版マインドフルネス認知療法の開発と効果検証
    文部科学省:科学研究費基盤C
    研究期間 : 2016年04月 -2019年03月 
    代表者 : 家接 哲次
  • パニック障害併存症に対する認知行動療法の効果予測因子
    文部科学省:科学研究費補助金基盤C
    研究期間 : 2014年04月 -2017年03月 
    代表者 : 小川 成
  • パニック障害に対する認知行動療法施行後のQOLの変化
    文部科学省:科学研究費補助金基盤C
    研究期間 : 2011年04月 -2014年03月 
    代表者 : 小川 成
  • 医療面接から認知行動療法に至る医療従事者の面接技能の教育プログラムの開発研究
    文部科学省:科学研究費基盤C
    研究期間 : 2009年04月 -2012年03月 
    代表者 : 古川 壽亮

委員歴

  • 2016年04月 - 2019年03月   名古屋市   職員傷病審議会委員

担当経験のある科目

  • 関係行政論名古屋市立大学人文社会学部心理教育学科
  • 人体の構造と機能及び疾病名古屋市立大学人文社会学部心理教育学科
  • 神経生理学特論名古屋市立大学大学院人間文化研究科
  • 公認心理師の職責名古屋市立大学人文社会学部心理教育学科
  • 精神疾患とその治療名古屋市立大学人文社会学部心理教育学科
  • 心の健康教育特論名古屋市立大学大学院人間文化研究科
  • 臨床心理面接特論名古屋市立大学大学院人間文化研究科
  • 精神医学特論名古屋市立大学大学院人間文化研究科
  • 精神看護学演習名古屋市立大学大学院看護学研究科
  • 疾病・治療論Ⅴ名古屋市立大学看護学部
  • 精神病理学特論同志社大学大学院心理学研究科

社会貢献活動

  • 慢性疼痛の認知行動療法
    期間 : 2019年10月19日
    役割 : 講師
    種別 : 講演会
    主催者・発行元 : 東海精神看護CNS事例検討会
  • 子どもの認知行動療法
    期間 : 2019年08月25日
    役割 : 講師
    種別 : 講演会
    主催者・発行元 : 名古屋市立大学医療心理センター臨床心理相談室
    イベント・番組・新聞雑誌名 : 名古屋市立大学臨床心理相談室主催第1回公開講座
  • 慢性疼痛の認知行動療法
    期間 : 2019年05月29日
    役割 : 講師
    種別 : セミナー・ワークショップ
    主催者・発行元 : 名古屋市立大学
    イベント・番組・新聞雑誌名 : 医療・保健学びなおし講座
  • 多頻度疾患としての不安症 その診断と治療
    期間 : 2018年08月
    役割 : 講師
    種別 : 講演会
    イベント・番組・新聞雑誌名 : 名古屋市医師会西区支部学術講演会
  • 慢性疼痛の認知行動療法
    期間 : 2018年05月30日
    役割 : 講師
    種別 : セミナー・ワークショップ
    主催者・発行元 : 名古屋市立大学
    イベント・番組・新聞雑誌名 : 医療・保健学びなおし講座
  • 現代社会におけるストレス ~その原因と対処法~
    期間 : 2017年07月
    役割 : 講師
    種別 : 講演会
    主催者・発行元 : 名古屋市千種区役所
  • 人が不安になるのはなぜ?ストレスを感じるのはなぜ?
    期間 : 2017年01月
    役割 : 取材協力
    種別 : 講演会
    主催者・発行元 : 名古屋市立大学看護学部
  • 不安症に対する 認知行動療法について
    期間 : 2017年01月
    役割 : 講師
    種別 : 講演会
    主催者・発行元 : 名古屋市精神保健福祉センター
  • 第14回日本うつ病学会総会/第17回日本認知療法・認知行動療法学会 学会プログラム委員
    期間 : 2017年
    役割 : 運営参加・支援
    種別 : その他
  • 岩手県こころのケアセンター災害支援活動(4日間)
    期間 : 2016年12月
    役割 : その他
    種別 : その他
  • 不安症群(不安障害)
    期間 : 2016年06月08日
    役割 : 講師
    種別 : セミナー・ワークショップ
    主催者・発行元 : 名古屋市立大学
    イベント・番組・新聞雑誌名 : 医療・保健学びなおし講座
  • 高齢者のこころの健康
    期間 : 2015年07月
    役割 : 講師
    種別 : 講演会
    主催者・発行元 : 名古屋市高年大学鯱城学園
  • 不安症の認知行動療法 -社交不安症を中心として-
    期間 : 2015年02月
    役割 : 講師
    種別 : 講演会
    主催者・発行元 : 名古屋市精神保健福祉センター
  • 不安障害およびその他の疾患
    期間 : 2014年05月
    役割 : 講師
    種別 : セミナー・ワークショップ
    主催者・発行元 : 名古屋市立大学
    イベント・番組・新聞雑誌名 : 医療・保健学びなおし講座
  • 第14回認知療法研修会 「社交不安障害の認知行動療法」3時間ワークショップ
    期間 : 2013年08月
    役割 : 講師
    種別 : セミナー・ワークショップ
    主催者・発行元 : 日本認知療法学会
    イベント・番組・新聞雑誌名 : 第14回認知療法研修会
  • 第13回認知療法研修会 「社交不安障害に対する行動実験とビデオフィードバック」3時間ワークショップ講師
    期間 : 2012年11月
    役割 : 講師
    種別 : セミナー・ワークショップ
    主催者・発行元 : 日本認知療法学会
    イベント・番組・新聞雑誌名 : 第13回認知療法研修会
  • 第12回認知療法研修会 「社交不安障害の認知行動療法」3時間ワークショップ講師
    期間 : 2011年10月
    役割 : 講師
    種別 : セミナー・ワークショップ
    主催者・発行元 : 日本認知療法学会
    イベント・番組・新聞雑誌名 : 第12回認知療法研修会
  • 厚生労働省うつ病に対する認知行動療法研修事業スーパーバイザーおよびワークショップ講師
    期間 : 2011年
    役割 : その他
    種別 : その他
  • 第11回認知療法研修会 「パニック障害の認知行動療法:これであなたも実践できる!」3時間ワークショップ講師
    期間 : 2010年09月
    役割 : 講師
    種別 : セミナー・ワークショップ
    主催者・発行元 : 日本認知療法学会
    イベント・番組・新聞雑誌名 : 第11回認知療法研修会
  • 第8回認知療法研修会 「社会不安障害のグループ認知行動療法」6時間ワークショップ講師
    期間 : 2007年10月
    役割 : 講師
    種別 : セミナー・ワークショップ
    主催者・発行元 : 日本認知療法学会
    イベント・番組・新聞雑誌名 : 第8回認知療法研修会

その他

  • JDLA ディープラーニングG検定 
    2020年7月合格

その他のリンク

researchmap



Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.