研究者データベース


フリーワードで探す

全文検索となっています

亀井 美智カメイ ミチ

所属部署医学研究科新生児・小児医学分野
職名助教
メールアドレス
ホームページURL
生年月日
Last Updated :2019/07/06

研究活動情報

論文

  • The Effect of Interim FDG-PET-guided Response-Adapted Therapy in Pediatric Patients with Hodgkin's Lymphoma (HL-14) : Protocol for a Phase II Study., Koga Y, Baba S, Fukano R, Nakamura K, Soejima T, Maeda N, Sunami S, Ueyama J, Mitsui T, Mori T, Osumi T, Sekimizu M, Ohki K, Tanaka F, Kamei M, Fujita N, Mori T, Saito AM, Kada A, Kobayashi R, Acta Med Okayama. , 72, (4) 437 - 440,   2018年08月, 査読有り
  • Pediatric follicular lymphoma in Japan., Kobayashi R, Tanaka F, Nakazawa A, Ueyama JI, Sunami S, Mitsui T, Koga Y, Mori T, Osumi T, Fukano R, Ohki K, Sekimizu M, Fujita N, Kamei M, Mori T, Lymphoma Committee and Japanese Pediatric Leukemia/Lymphoma Study Group., Int J Hematol., 105, (6) 849 - 853,   2017年06月, 査読有り
  • Diffuse alveolar hemorrhage secondary to ANCA-associated vasculitis in a patient with Down syndrome., Hori I, Nakaseko H, Kamei M, Nomura T, Iwata N, Ito Y, Saitoh S, Pediatrics international : official journal of the Japan Pediatric Society, 57, (2) e45 - e47,   2015年04月, 査読有り
  • Good death for children with cancer: a qualitative study., Ito Y, Okuyama T, Ito Y, Kamei M, Nakaguchi T, Sugano K, Kubota Y, Sakamoto N, Saitoh S, Akechi T, Jpn J Clin Oncol., 45, (4) 349 - 355,   2015年04月, 査読有り
  • Children undergoing liver transplantation for treatment of inherited metabolic diseases are prone to higher oxidative stress, complement activity and transforming growth factor-β1., Hussein MH, Hashimoto T, Suzuki T, Daoud GA, Goto T, Nakajima Y, Kato T, Hibi M, Tomishige H, Hara F, Kato S, Kakita H, Kamei M, Ito T, Kato I, Sugioka A, Togari H, Annals of transplantation, 18, 63 - 68,   2013年02月, 査読有り
  • A novel mutation of ribosomal protein S10 gene in a Japanese patient with diamond-Blackfan anemia., Yazaki M, Kamei M, Ito Y, Konno Y, Wang R, Toki T, Ito E, Journal of pediatric hematology/oncology, 34, (4) 293 - 295,   2012年05月, 査読有り
  • Endothelin receptor antagonist attenuates oxidative stress in a neonatal sepsis piglet model., Goto T, Hussein MH, Kato S, Daoud GA, Kato T, Sugiura T, Kakita H, Nobata M, Kamei M, Mizuno H, Imai M, Ito T, Kato I, Suzuki S, Okada N, Togari H, Okada H, Pediatr Res. , 72, (6) 600 - 605,   2012年12月, 査読有り
  • Brain atrophy caused by vitamin B12-deficient anemia in an infant., Kamei M, Ito Y, Ando N, Awaya T, Yamada T, Nakagawa M, Yamaguchi A, Ohuchi M, Yazaki M, Togari H, Journal of pediatric hematology/oncology, 33, (7) 556 - 558,   2011年10月, 査読有り
  • Mismatched human leukocyte antigen class II-restricted CD8⁺ cytotoxic T cells may mediate selective graft-versus-leukemia effects following allogeneic hematopoietic cell transplantation., Hirosawa T, Torikai H, Yanagisawa M, Kamei M, Imahashi N, Demachi-Okamura A, Tanimoto M, Shiraishi K, Ito M, Miyamura K, Shibata K, Kikkawa F, Morishima Y, Takahashi T, Emi N, Kuzushima K, Akatsuka Y, Cancer science, 102, (7) 1281 - 1286,   2011年07月, 査読有り
  • High cerebrospinal fluid antioxidants and interleukin 8 are protective of hypoxic brain damage in newborns., Hussein MH, Daoud GA, Kakita H, Kato S, Goto T, Kamei M, Goto K, Nobata M, Ozaki Y, Ito T, Fukuda S, Kato I, Suzuki S, Sobajima H, Hara F, Hashimoto T, Togari H, Free radical research, 44, (4) 422 - 429,   2010年04月, 査読有り
  • Effect of polymyxin B-immobilized fiber hemoperfusion on respiratory impairment, hepatocellular dysfunction, and leucopenia in a neonatal sepsis model., Hussein MH, Daoud GA, Kakita H, Kato S, Goto T, Kamei M, Goto K, Ozaki Y, Ito T, Fukuda S, Kato I, Suzuki S, Hashimoto T, Togari H, Pediatric surgery international, 26, (2) 187 - 193,   2010年02月, 査読有り
  • HapMap scanning of novel human minor histocompatibility antigens., Kamei M, Nannya Y, Torikai H, Kawase T, Taura K, Inamoto Y, Takahashi T, Yazaki M, Morishima S, Tsujimura K, Miyamura K, Ito T, Togari H, Riddell SR, Kodera Y, Morishima Y, Takahashi T, Kuzushima K, Ogawa S, Akatsuka Y, Blood, 113, (21) 5041 - 5048,   2009年05月, 査読有り
  • CD137-guided isolation and expansion of antigen-specific CD8 cells for potential use in adoptive immunotherapy., Watanabe K, Suzuki S, Kamei M, Toji S, Kawase T, Takahashi T, Kuzushima K, Akatsuka Y, International journal of hematology, 88, (3) 311 - 320,   2008年10月, 査読有り
  • Cardiac vagal activation by adrenocorticotropic hormone treatment in infants with West syndrome., Hattori A, Hayano J, Fujimoto S, Ando N, Mizuno K, Kamei M, Kobayashi S, Ishikawa T, Togari H, The Tohoku journal of experimental medicine, 211, (2) 133 - 139,   2007年02月, 査読有り

MISC

  • 当院治療中のホジキンリンパ腫の2男児例, 山形 誠也, 吉田 悟, 亀井 美智, 齋藤 伸治, 石井 睦夫, 臨床血液, 59, (8) 1112 - 1112,   2018年08月
  • QOLを重視した小児がんにおける局所治療(外科療法と放射線療法)の現状と今後 小児がんの粒子線治療における吸収性スペーサーの開発に向けて, 亀井 美智, 岩田 宏満, 増本 幸二, 中尾 朋平, 新開 統子, 福島 敬, 櫻井 英幸, 高木 大輔, 近藤 知史, 文野 誠久, 出水 祐介, 石田 裕二, 田尻 達郎, 淡河 恵津世, 副島 俊典, 佐々木 良平, 日本小児外科学会雑誌, 54, (3) 578 - 578,   2018年05月
  • ヘリコバクター・ピロリ感染による小児の鉄欠乏性貧血の4例, 春日部 こずえ, 吉田 悟, 亀井 美智, 加藤 丈典, 伊藤 康彦, 齋藤 伸治, 日本小児科学会雑誌, 122, (1) 99 - 100,   2018年01月
  • 当院の小児がんに対する陽子線治療の実績と管理体制, 武田 理沙, 鈴木 博乃, 水野 奈々, 多湖 明香里, 吉田 明生, 伊藤 翠, 福田 恵子, 側島 健宏, 山田 拓司, 横井 暁子, 小林 悟, 神岡 直美, 濱嶋 直樹, 村松 幹司, 鈴木 悟, 後藤 玄夫, 戸苅 創, 亀井 美智, 伊藤 康彦, 高橋 義行, 前田 尚子, 日本小児科学会雑誌, 122, (1) 117 - 118,   2018年01月
  • プロプラノロールが著効した乳児血管腫の2症例についての超音波による評価の検討, 福島 秀晃, 亀井 美智, 中川 基生, 春日部 こずえ, 吉田 悟, 伊藤 康彦, 齋藤 伸治, 日本小児科学会雑誌, 122, (1) 118 - 118,   2018年01月
  • 名古屋市立大学病院における小児遺族会の経験 4年間の変遷と継続的運営の課題, 小島 菜々子, 伊藤 嘉規, 三木 有希, 亀井 美智, 伊藤 康彦, 奥山 徹, 内田 恵, 明智 龍男, 日本サイコオンコロジー学会総会・日本臨床死生学会総会合同大会プログラム・抄録集, 30回・23回,   2017年10月
  • 横紋筋肉腫再発時に心臓への転移による不整脈を認め、除細動と抗不整脈薬治療により化学療法を継続しえた一症例, 吉田 悟, 福島 秀晃, 春日部 こずえ, 中山 貴文, 篠原 務, 亀井 美智, 伊藤 康彦, 齋藤 伸治, 日本小児血液・がん学会雑誌, 54, (4) 341 - 341,   2017年10月
  • アナグレリド投与により治療を行った本態性血小板血症の小児例, 亀井 美智, 伊藤 康彦, 吉田 悟, 春日部 こずえ, 齋藤 伸治, 臨床血液, 58, (9) 1664 - 1664,   2017年09月
  • 小児がん患者・家族のためのPsychosocial Assessment Tool(PAT)日本語版の開発 表面妥当性の検討, 津村 明美, 伊藤 嘉規, 奥山 徹, 近藤 真前, 亀井 美智, 伊藤 康彦, 齋藤 伸治, 佐藤 伊織, 阿部 啓子, 石田 裕二, 明智 龍男, Palliative Care Research, 12, (Suppl.) S526 - S526,   2017年06月
  • T-ALL治療12年後に発症した骨盤内軟部肉腫の1例, 中村 勇治, 亀井 美智, 岩脇 由希子, 鈴木 敦詞, 伊藤 康彦, 高木 大輔, 近藤 知史, 日本小児血液・がん学会雑誌, 53, (5) 493 - 493,   2017年03月
  • 早発黄疸で発症し破砕赤血球を認めた遺伝性楕円赤血球症の1例, 五藤 智子, 戸川 貴夫, 小山 典久, 幸脇 正典, 杉本 真里, 戸川 泰子, 小山 智史, 太田 隆徳, 竹内 幸, 佐久間 肇, 木村 瞳, 亀井 美智, 日本新生児成育医学会雑誌, 28, (3) 715 - 715,   2016年11月
  • シロリムスが奏功した治療抵抗性カサバッハ・メリット症候群の一例, 亀井 美智, 尾関 和芳, 伊藤 康彦, 日本小児血液・がん学会雑誌, 53, (4) 249 - 249,   2016年11月
  • 初期化学療法に反応不良であった縦隔腫瘍の14歳女児, 森本 美仁, 濱田 太立, 村松 秀城, 関屋 由子, 川島 希, 成田 敦, 土居崎 小夜子, 奥野 友介, 西尾 信博, 亀井 美智, 入江 正寛, 濱 麻人, 高橋 義行, 小島 勢二, 後藤 紀子, 水野 美穂子, 小島 伊織, 日本小児血液・がん学会雑誌, 53, (3) 319 - 320,   2016年10月
  • 腫瘍摘出・放射線治療後に再発した頭頸部腫瘍の1例, 片岡 伸介, 濱 麻人, 関屋 由子, 川島 希, 成田 敦, 土居崎 小夜子, 奥野 友介, 西尾 信博, 亀井 美智, 入江 正寛, 村松 秀城, 高橋 義行, 小島 勢二, 平松 真理子, 西尾 直樹, 藤本 保志, 日本小児血液・がん学会雑誌, 53, (3) 321 - 321,   2016年10月
  • 後縦隔腫瘍に伴った腫瘍随伴性天疱瘡の1例, 下澤 克宜, 濱 麻人, 村上 典寛, 小島 大英, 青木 史子, 関屋 由子, 鈴木 喬悟, 川島 希, 成田 敦, 土居崎 小夜子, 奥野 友介, 亀井 美智, 西尾 信博, 入江 正寛, 村松 秀城, 高橋 義行, 小島 勢二, 秋山 真志, 杉浦 一充, 貝淵 かおり, 内田 広夫, 小野 靖之, 日本小児血液・がん学会雑誌, 53, (3) 323 - 324,   2016年10月
  • GD2抗体を投与した進行期神経芽腫の1例, 成田 敦, 高橋 義行, 西尾 信博, 村上 典寛, 青木 史子, 鈴木 喬悟, 小島 大英, 関屋 由子, 川島 希, 土居崎 小夜子, 亀井 美智, 奥野 友介, 村松 秀城, 入江 正寛, 濱 麻人, 小島 勢二, 清水 忍, 加藤 勝義, 水野 正明, 日本小児血液・がん学会雑誌, 53, (3) 325 - 325,   2016年10月
  • 初発時、真珠腫性中耳炎と鑑別を要した内耳腫瘍, 堀場 千尋, 川島 希, 小島 大英, 村上 典寛, 鈴木 喬悟, 関屋 由子, 谷口 理恵子, 秋田 直洋, 成田 敦, 土居崎 小夜子, 奥野 友介, 亀井 美智, 西尾 信博, 村松 秀城, 濱 麻人, 高橋 義行, 小島 勢二, 吉田 忠雄, 平松 真理子, 藤本 保志, 高野 桂, 下山 芳江, 中村 栄男, 日本小児血液・がん学会雑誌, 53, (3) 327 - 327,   2016年10月
  • 鼠径部腫瘤で発症したCD19陽性、CD20陰性、表面免疫グロブリン陽性の血液悪性腫瘍, 西田 大恭, 成田 敦, 片岡 伸介, 濱田 太立, 市川 大輔, 村上 典寛, 谷口 理恵子, 小島 大英, 鈴木 喬悟, 関屋 由子, 川島 希, 西川 英里, 亀井 美智, 奥野 友介, 西尾 信博, 村松 秀城, 濱 麻人, 高橋 義行, 小島 勢二, 小澤 英史, 西田 佳弘, 佐藤 啓, 下山 芳江, 中村 栄男, 日本小児血液・がん学会雑誌, 53, (3) 330 - 330,   2016年10月
  • サルベージ療法としてHLA不一致同種移植を行った再発4期神経芽腫の7例, 片岡 伸介, 高橋 義行, 濱田 太立, 村上 典寛, 市川 大輔, 谷口 恵理子, 小島 大英, 鈴木 喬悟, 関屋 由子, 川島 希, 西川 英里, 亀井 美智, 奥野 友介, 西尾 信博, 成田 敦, 村松 秀城, 濱 麻人, 小島 勢二, 日本小児血液・がん学会雑誌, 53, (3) 333 - 333,   2016年10月
  • 次世代シークエンサーを用いた原発性免疫不全症の網羅的遺伝子解析法の開発, 小島 大英, 奥野 友介, 王 希楠, 村松 秀城, 村上 典寛, 鈴木 喬悟, 関屋 由子, 川島 希, 谷口 理恵子, 秋田 直洋, 亀井 美智, 土居崎 小夜子, 西尾 信博, 濱 麻人, 高橋 義行, 小島 勢二, 柘植 郁哉, 日本小児科学会雑誌, 120, (4) 782 - 782,   2016年04月
  • 治療方針に苦悩する小児期発症巨大後腹膜神経芽腫群腫瘍の1例, 高木 大輔, 近藤 知史, 藤井 義敬, 伊藤 康彦, 亀井 美智, 青山 幸平, 齋藤 伸治, 日本小児血液・がん学会雑誌, 52, (5) 462 - 463,   2016年02月
  • 生体肝移植13年後に発症したEBウイルス関連リンパ増殖症, 亀井 美智, 成田 敦, 村松 秀城, 村上 典寛, 小島 大英, 鈴木 喬悟, 関屋 由子, 川島 希, 王 希楠, 奥野 友介, 西尾 信博, 入江 正寛, 濱 麻人, 高橋 義行, 小島 勢二, 鈴木 達也, 臨床血液, 56, (11) 2371 - 2371,   2015年11月
  • 再生不良性貧血・骨髄増殖性疾患 小児特発性骨髄不全症における遺伝的背景(Aplastic anemia and myeloproliferative disorder Genetic background of idiopathic bone marrow failure syndromes in children), 成田 敦, 奥野 友介, 村松 秀城, 吉田 健一, 白石 友一, 千葉 健一, 田中 洋子, 王 希楠, 徐 銀燕, 関屋 由子, 川島 希, 土居崎 小夜子, 亀井 美智, 西尾 信博, 濱 麻人, 高橋 義行, 宮野 悟, 小川 誠司, 伊藤 雅文, 小島 勢二, 日本小児血液・がん学会雑誌, 52, (4) 207 - 207,   2015年10月
  • RNAシーケンスを用いた再発小児B前駆細胞性急性リンパ性白血病における遺伝学的病変の探索(RNA-sequencing-based detection of genetic alterations in relapsed childhood B-precursor acute lymphoblastic leukemia), 鈴木 喬悟, 奥野 友介, 村上 典寛, 谷口 理恵子, 小島 大英, 関屋 由子, 川島 希, 王 希楠, 秋田 直洋, 成田 敦, 土居崎 小夜子, 亀井 美智, 村松 秀城, 西尾 信博, 濱 麻人, 高橋 義行, 小島 勢二, 日本小児血液・がん学会雑誌, 52, (4) 231 - 231,   2015年10月
  • 小児神経芽腫に対する造血細胞移植後の腎アウトカム(Renal outcome after hematopoietic stem cell transplantation for children with neuroblastoma), 川島 希, 村上 典寛, 小島 大英, 関屋 由子, 鈴木 喬悟, 成田 敦, 奥野 友介, 谷口 理恵子, 秋田 直洋, 亀井 美智, 土居崎 小夜子, 村松 秀城, 西尾 信博, 濱 麻人, 高橋 義行, 小島 勢二, 日本小児血液・がん学会雑誌, 52, (4) 241 - 241,   2015年10月
  • CBFA2T3-GLIS2融合遺伝子を有する小児急性巨核芽球性白血病の臨床像(Clinical features of acute megakaryoblastic leukemia with the CBFA2T3-GLIS2 fusion gene in children), 濱 麻人, 加藤 剛二, 劉 建喜, 徐 銀燕, 亀井 美智, 成田 敦, 坂口 大俊, 吉田 奈央, 村松 秀城, 高橋 義行, 小島 勢二, 日本小児血液・がん学会雑誌, 52, (4) 250 - 250,   2015年10月
  • 原発性免疫不全症候群の診断における次世代シークエンサーを用いたターゲットシークエンスの有用性(Utility of targeted next-generation sequencing in diagnosis of primary immunodeficiencies), 小島 大英, 奥野 友介, 王 希楠, 村上 典寛, 関谷 由子, 鈴木 喬悟, 川島 希, 成田 敦, 谷口 理恵子, 秋田 直大, 亀井 美智, 土居崎 小夜子, 村松 秀城, 西尾 信博, 濱 麻人, 高橋 義行, 小島 勢二, 日本小児血液・がん学会雑誌, 52, (4) 259 - 259,   2015年10月
  • 生体肝移植13年後に発症したEBウイルス関連リンパ増殖症, 亀井 美智, 高橋 義行, 成田 敦, 村松 秀城, 村上 典寛, 小島 大英, 鈴木 喬悟, 関屋 由子, 川島 希, 谷口 理恵子, 秋田 直洋, 土居崎 小夜子, 西尾 信博, 濱 麻人, 鈴木 達也, 小島 勢二, 日本小児血液・がん学会雑誌, 52, (4) 274 - 274,   2015年10月
  • 肺原発バーキットリンパ腫の小児の一例, 吉田 悟, 家田 大輔, 尾関 和芳, 野村 孝康, 高木 大輔, 近藤 知史, 亀井 美智, 伊藤 康彦, 齋藤 伸治, 日本小児血液・がん学会雑誌, 52, (4) 356 - 356,   2015年10月
  • 出生時よりの血小板低値を契機に診断されたDe novo RUNX1異常症の1例, 村上 典寛, 村松 秀城, 王 希楠, 奥野 友介, 小島 大英, 鈴木 喬悟, 関屋 由子, 川島 希, 成田 敦, 土居崎 小夜子, 亀井 美智, 入江 正寛, 西尾 信博, 濱 麻人, 高橋 義行, 小島 勢二, 日本小児科学会雑誌, 119, (9) 1409 - 1409,   2015年09月
  • 腫瘍摘出術後良好な経過を維持している小児胸腺原発脱分化型脂肪肉腫の1例, 大橋 圭, 亀井 美智, 奥田 勝裕, 矢野 智紀, 服部 日出雄, 藤井 義敬, 伊藤 康彦, 齋藤 伸治, 日本小児血液・がん学会雑誌, 51, (5) 535 - 539,   2014年12月, 小児では脂肪肉腫は頻度が低い。症例は13歳、男児。前医で胸部異常影を指摘され、当院へ紹介受診した。胸部CTで胸腺から右肺底部に腫瘤影を認め、その肺底部側に辺縁優位に造影される62×73mmの結節影を認めた。家族歴は同胞に星状細胞腫の発症がある。その他の検査で遠隔転移を疑う所見がなかったため、胸腔鏡下で境界明瞭な腫瘍を摘出した。免疫染色では、CDK4、MDM2、p16いずれも陽性であり、周囲に高分化型脂肪肉腫を伴った脱分化型脂肪肉腫と診断した。断端陰性で完全に切除できていたため、化学療法の奏効率が低いことを考慮し追加治療を行わず経過観察とした。家族歴からLi-Fraumeni症候群の鑑別のためTP53遺伝子変異の検索を行ったが変異は認めなかった。現在、腫瘍摘出術後約1年6ヵ月経過したが、腫瘍の再発は認めていない。胸腺原発の脱分化型脂肪腫であり、小児においては過去に報告例がなく、今後慎重な経過観察が必要である。(著者抄録)
  • 脳出血で死亡した小児特発性血小板減少性紫斑病の一例, 藤井 香那, 伊藤 洋平, 正木 彩子, 山田 勢至, 藤吉 行雄, 服部 日出雄, 稲垣 宏, 亀井 美智, 伊藤 康彦, 齋藤 伸治, 西川 祐介, 山田 和雄, 岡本 尚, 現代医学, 62, (2) 1 - 4,   2014年12月, 1年前から紫斑を呈し、頭蓋内出血をきたして死亡した小児特発性血小板減少性紫斑病(immune thrombocytopenic purpura:ITP)の1例を報告する。症例は14歳女児。1年前から紫斑を呈していたが、上気道炎を契機に症状が増悪し、頭蓋内出血をきたし、治療を行うも出血が制御できず、脳死状態となり死亡した。頭蓋内出血を来たす重症ITP症例は稀である。また小児ITPは急性型が多いが、本症例は臨床経過から慢性型と考えられた。(著者抄録)
  • 骨髄移植後に急性散在性脳脊髄炎をきたした若年性骨髄単球性白血病の一例(Acute disseminated encephalomyelitis following bone marrow transplantation for juvenile myelomonocytic leukemia), 西川 英里, 高橋 義行, 関屋 由子, 川島 希, 奥野 友介, 成田 敦, 土居崎 小夜子, 入江 正寛, 亀井 美智, 村松 秀城, 濱 麻人, 小島 勢二, 日本小児血液・がん学会雑誌, 51, (4) 221 - 221,   2014年10月
  • 結核感染症から診断に至ったSTAT1遺伝子変異による慢性皮膚粘膜カンジダ症の1例, 片岡 伸介, 村松 秀城, 関屋 由子, 川島 希, 成田 敦, 土居崎 小夜子, 亀井 美智, 奥野 友介, 入江 正寛, 濱 麻人, 高橋 義行, 小島 勢二, 日本小児血液・がん学会雑誌, 51, (4) 298 - 298,   2014年10月
  • 血縁ハプロ一致ドナーから造血幹細胞移植を行った慢性肉芽腫症の一例, 亀井 美智, 村松 秀城, 西川 英里, 関屋 由子, 成田 敦, 川島 希, 王 希楠, 奥野 友介, 土居崎 小夜子, 入江 正寛, 濱 麻人, 伊藤 康彦, 矢崎 信, 高橋 義行, 小島 勢二, 日本小児血液・がん学会雑誌, 51, (4) 331 - 331,   2014年10月
  • 表現型正常のモザイク型21トリソミーに合併した一過性異常骨髄増殖症の1例, 佐藤 恵美, 上田 博子, 伊藤 孝一, 垣田 博樹, 杉浦 時雄, 長崎 理香, 加藤 丈典, 亀井 美智, 伊藤 康彦, 齋藤 伸治, 日本周産期・新生児医学会雑誌, 50, (2) 796 - 796,   2014年06月
  • マクロファージ活性化症候群に続発した大脳基底核病変を呈する急性脳症の1女児例, 野村 孝泰, 佐藤 新紀子, 亀井 美智, 服部 文子, 安藤 直樹, 伊藤 康彦, 齋藤 伸治, 日本小児科学会雑誌, 118, (4) 748 - 749,   2014年04月
  • 「乳幼児期の自己免疫溶血性貧血を伴う巨細胞性肝炎」の1例, 遠藤 剛, 亀井 美智, 伊藤 孝一, 杉浦 時雄, 伊藤 康彦, 齋藤 伸治, 水野 賀史, 日本小児科学会雑誌, 118, (2) 280 - 280,   2014年02月
  • ANCA関連血管炎の関与が示唆された肺ヘモジデローシスのダウン症例, 堀 いくみ, 永留 祐佳, 中瀬古 春奈, 亀井 美智, 野村 孝泰, 岩田 直美, 伊藤 康彦, 齋藤 伸治, 日本小児血液・がん学会学術集会・日本小児がん看護学会・公益財団法人がんの子どもを守る会公開シンポジウムプログラム総会号, 55回・11回・18回,   2013年11月
  • 急性リンパ性白血病の化学療法中に急性虫垂炎を発症した2例, 吉田 悟, 亀井 美智, 高木 大輔, 近藤 知史, 伊藤 康彦, 齋藤 伸治, 日本小児血液・がん学会学術集会・日本小児がん看護学会・公益財団法人がんの子どもを守る会公開シンポジウムプログラム総会号, 55回・11回・18回,   2013年11月
  • 小児悪性腫瘍患児のターミナル期1ヵ月の症状と治療について, 亀井 美智, 伊藤 嘉規, 伊藤 康彦, 齋藤 伸治, 日本小児血液・がん学会学術集会・日本小児がん看護学会・公益財団法人がんの子どもを守る会公開シンポジウムプログラム総会号, 55回・11回・18回,   2013年11月
  • 小児緩和ケアにおける家族の心理的負担, 伊藤 嘉規, 奥山 徹, 亀井 美智, 伊藤 康彦, 内田 恵, 菅野 康二, 坂本 宣弘, 古賀 和子, 丹村 貴之, 明智 龍男, 日本緩和医療学会学術大会プログラム・抄録集, 18回,   2013年06月
  • 急速に進行する肝転移に対して緊急放射線療法が奏功した神経芽腫4S期の1例, 鈴木 敦詞, 亀井 美智, 伊藤 孝一, 遠藤 剛, 杉浦 時雄, 齋藤 伸治, 佐藤 陽子, 近藤 知史, 高木 大輔, 鈴木 達也, 石倉 聡, 立川 琴羽, 伊藤 康彦, 日本小児血液・がん学会雑誌, 50, (1) 130 - 134,   2013年04月, 神経芽腫4S期は乳児特有の疾患概念である。遠隔転移を有するものの、基本的には予後良好であり治療を要さない場合が多い。しかしながら乳児早期で急激な肝腫大を呈する症例では死亡する例もみられ、早期診断と積極的な早期集学的治療介入が必要な例もある。我々は生後約1ヵ月より始まる急激な肝腫大を契機に発見された神経芽腫4S期の女児に対して、4.5Gy(3分割)の肝緊急照射を行い、著明な肝の縮小を得た症例を経験した。肝転移による肝腫大のために致命的な症候を呈する乳児期早期4S期症例に対しては、可及的早期の低線量肝放射線療法を考慮すべきである。(著者抄録)
  • 小児の難治性悪性腫瘍症例に対する緩和ケアのための地域連携, 亀井 美智, 小児科, 54, (3) 335 - 342,   2013年03月
  • 乳児期に神経芽腫を発症し、11年後にEwing肉腫、初発から14年後に神経芽腫の再発と病理組織学的に診断された一例, 亀井 美智, 伊藤 康彦, 長屋 嘉顕, 田代 友加, 佐藤 陽子, 近藤 知史, 鈴木 達也, 原 普二夫, 日本小児血液・がん学会雑誌, 49, (4) 547 - 547,   2012年12月
  • 治療後経過観察中に腫瘍マーカー推移と画像所見の乖離を認めた神経芽腫stage 4Sの1症例, 亀井 美智, 伊藤 康彦, 中嶋 枝里子, 粟屋 梨沙, 日本小児血液・がん学会雑誌, 49, (4) 555 - 555,   2012年12月
  • 小児の難治性悪性腫瘍症例に対する緩和ケアのための病診連携の取り組み, 亀井 美智, 伊藤 康彦, 大橋 圭, 伊藤 嘉規, 杉山 裕章, 齋藤 伸治, 日本小児科学会雑誌, 116, (11) 1761 - 1761,   2012年11月
  • 胸腺原発脂肪肉腫の1例, 大橋 圭, 亀井 美智, 伊藤 康彦, 齋藤 伸治, 奥田 勝裕, 矢野 智紀, 藤井 義敬, 日本小児血液・がん学会学術集会・日本小児がん看護学会・公益財団法人がんの子どもを守る会公開シンポジウムプログラム総会号, 54回・10回・17回,   2012年11月
  • 頭蓋内出血により診断に至った難治性特発性血小板減少性紫斑病, 亀井 美智, 粟屋 梨沙, 伊藤 康彦, 大橋 圭, 楠本 茂, 山田 勢至, 宮川 義隆, 齋藤 伸治, 日本小児血液・がん学会学術集会・日本小児がん看護学会・公益財団法人がんの子どもを守る会公開シンポジウムプログラム総会号, 54回・10回・17回,   2012年11月
  • 難治性骨盤骨肉に対してGemcitabine、Docetaxel併用療法を施行した1例, 粟屋 梨沙, 大橋 圭, 亀井 美智, 伊藤 康彦, 齋藤 伸治, 日本小児血液・がん学会学術集会・日本小児がん看護学会・公益財団法人がんの子どもを守る会公開シンポジウムプログラム総会号, 54回・10回・17回,   2012年11月
  • 再発悪性腫瘍疾患患児への在宅療養支援について, 岩渕 千聡, 山村 清佳, 松井 幸子, 吉田 佳代, 亀井 美智, 日本小児血液・がん学会学術集会・日本小児がん看護学会・公益財団法人がんの子どもを守る会公開シンポジウムプログラム総会号, 54回・10回・17回,   2012年11月
  • テモゾロミドを長期投与している神経膠芽腫の1例, 亀井 美智, 野村 武雅, 平谷 俊樹, 横井 誉, 伊藤 康彦, 戸苅 創, 日本小児科学会雑誌, 116, (10) 1584 - 1584,   2012年10月
  • 治療後にNeurodegenerative central nervous system diseaseを認めたLCHの1例, 亀井 美智, 平谷 俊樹, 若月 準, 伊藤 康彦, 戸苅 創, 日本小児科学会雑誌, 116, (10) 1611 - 1611,   2012年10月
  • ショックにて発症した遅発型GBS感染症の1例, 鈴木 悟, 堀 未来, 亀井 美智, 横井 暁子, 平林 靖高, 吉田 智也, 濱嶋 直樹, 岩瀬 一弘, 福田 革, 渡辺 勇, 後藤 玄夫, 日本小児科学会雑誌, 116, (8) 1280 - 1280,   2012年08月
  • 気管支喘息患児におけるアレルギー性鼻炎の傾向, 平林 靖高, 上田 博子, 高橋 かおり, 亀井 美智, 吉田 智也, 濱嶋 直樹, 岩瀬 一弘, 福田 革, 渡辺 勇, 後藤 玄夫, 大島 辰也, 日本小児科学会雑誌, 116, (8) 1296 - 1296,   2012年08月
  • 疫痢様症状を呈した細菌性赤痢の1例, 高橋 かおり, 上田 博子, 亀井 美智, 平林 靖高, 吉田 智也, 岩瀬 一弘, 福田 革, 渡辺 勇, 後藤 玄夫, 矢崎 信, 日本小児科学会雑誌, 116, (8) 1303 - 1303,   2012年08月
  • 病理所見は悪性だったが術後に再発を認めていない副腎癌の女児2例, 岩山 秀之, 石田 敦士, 亀井 美智, 伊藤 康彦, 水野 晴夫, 佐藤 陽子, 近藤 知史, 鈴木 達也, 濱島 崇, 日本小児科学会雑誌, 116, (6) 1019 - 1020,   2012年06月
  • 小児の緩和ケア これからの小児緩和ケアのシステムを考える 小児における緩和ケア家族ケアの重要性, 伊藤 嘉規, 奥山 徹, 亀井 美智, 伊藤 康彦, 内田 恵, 坂本 雅樹, 古賀 和子, 丹村 貴之, 明智 龍男, 日本緩和医療学会学術大会プログラム・抄録集, 17回,   2012年06月
  • 小児における緩和ケア家族ケアの重要性, 伊藤 嘉規, 奥山 徹, 亀井 美智, 伊藤 康彦, 内田 恵, 坂本 雅樹, 古賀 和子, 丹村 貴之, 明智 龍男, 日本緩和医療学会学術大会プログラム・抄録集, 17回,   2012年06月
  • 急激な肝腫大を契機に発見された神経芽腫の一例, 鈴木 敦詞, 伊藤 孝一, 亀井 美智, 遠藤 剛, 杉浦 時雄, 伊藤 康彦, 斉藤 伸治, 佐藤 陽子, 近藤 知史, 鈴木 達也, 石倉 聡, 日本小児栄養消化器肝臓学会雑誌, 25, (2) 98 - 98,   2011年12月
  • 当院における小児悪性疾患の患児への緩和ケアの取り組み, 亀井 美智, 伊藤 嘉規, 明智 龍男, 伊藤 康彦, 鈴木 敦詞, 齋藤 伸治, 松井 幸子, 小児がん, 48, (プログラム・総会号) 244 - 244,   2011年11月
  • 維持療法中に眼内再発を認めた乳児急性リンパ性白血病の一例, 亀井 美智, 伊藤 康彦, 長屋 嘉顕, 鈴木 敦詞, 服部 知明, 芝本 雄太, 齋藤 伸治, 小児がん, 48, (プログラム・総会号) 317 - 317,   2011年11月
  • 急速に進行する肝転移に対して早期の放射線療法が奏功した神経芽腫stage4Sの一例, 鈴木 敦詞, 亀井 美智, 伊藤 孝一, 遠藤 剛, 杉浦 時雄, 伊藤 康彦, 齋藤 伸治, 佐藤 陽子, 近藤 知史, 鈴木 達也, 石倉 聡, 小児がん, 48, (プログラム・総会号) 338 - 338,   2011年11月
  • 新生児敗血症モデルにおける体外循環適用の免疫学的および酸化的効果(THE IMMUNOLOGICAL AND OXIDATIVE EFFECTS OF APPLYING AN EXTRACORPOREAL CIRCUIT IN A NEONATAL SEPSIS MODEL), モハメド・ハメド・フセイン, ダウードゥ・ガーダ, 垣田 博樹, 加藤 晋, 後藤 盾信, 亀井 美智, 後藤 健之, 尾崎 康彦, 伊藤 哲哉, 福田 純男, 加藤 稲子, 鈴木 悟, 橋本 俊, 戸苅 創, Nagoya Medical Journal, 50, (4) 187 - 197,   2010年02月, 3日齢のブタ28頭を、盲腸結紮穿孔(CLP)+体外循環(ECC)群、CLP群、シャム(開腹のみ)+ECC群、シャム群に分け標記について検討した。ECCはCLP3時間後から3時間行った。CLP+ECC群は、CLP群より高いインターロイキン(IL)-6、IL-10、一酸化窒素代謝物(CLP6時間後)、総ヒドロペルオキシド(TH:6、9時間後)を示した。シャム+ECC群はシャム群より高いIL-6、IL-10(12、15、18時間後)、TH(6、9時間後)、腫瘍壊死因子(6時間後)、インターフェロンγ(9時間後)を示した。以上より、ECC適用はサイトカインおよびフリーラジカル上昇を促進し、重症の新生児において、特に敗血症を合併した腹部手術後には有害であることが示唆された。
  • 胃全摘施行後の母から出生したビタミンB12欠乏性貧血の1例, 亀井 美智, 平谷 俊樹, 伊藤 康彦, 戸苅 創, 日本周産期・新生児医学会雑誌, 45, (2) 530 - 530,   2009年06月
  • 仮死新生児における脳脊髄液分泌性白血球プロテアーゼ阻害剤とHMGB-1(High Mobility Group Box-1)(The Cerebrospinal Fluid Secretory Leukocyte Protease Inhibitor and High Mobility Group Box-1 in Asphyxiated Newborns), フセイン・モハメド, 加藤 晋, 後藤 盾信, 亀井 美智, 垣田 博樹, 水野 恵介, 伊藤 哲哉, 福田 純男, 加藤 稲子, 鈴木 悟, 橋本 俊, 戸苅 創, 日本未熟児新生児学会雑誌, 20, (3) 496 - 496,   2008年10月
  • Public Resourceを用いたゲノムワイド解析による新規マイナー抗原同定法の開発, 鳥飼 宏基, 亀井 美智, 南谷 泰仁, 川瀬 孝和, 森島 泰雄, 高橋 利忠, 葛島 清隆, 小川 誠司, 赤塚 美樹, 基盤的癌免疫研究会総会抄録, 12回,   2008年06月
  • 臍帯炎における臍帯血酸化ストレスの検討, 亀井 美智, Hussein Mohamed Hamed, 水野 恵介, 伊藤 康彦, 伊藤 哲哉, 福田 純男, 鈴木 悟, 後藤 玄夫, 加藤 稲子, 戸苅 創, 日本周産期・新生児医学会雑誌, 44, (2) 465 - 465,   2008年06月
  • 絨毛膜羊膜炎における臍帯血酸化ストレスの検討, 亀井 美智, 水野 恵介, 後藤 健之, 伊藤 哲哉, 鈴木 悟, 加藤 稲子, 戸苅 創, 垣田 博樹, 吉田 智也, 濱嶋 直樹, 福田 純男, 福田 革, 渡辺 勇, 後藤 玄夫, 岩瀬 一弘, 日本未熟児新生児学会雑誌, 19, (3) 533 - 533,   2007年10月
  • BCL2A1にコードされる血液細胞特異的マイナー組織適合抗原のメラノーマにおける異所性発現(Aberrant Expression of BCL2A1-Encoded Minor Histocompatibility Antigens in Melanoma Cells), 鳥飼 宏基, 赤塚 美樹, 谷田部 恭, 亀井 美智, 森島 泰雄, 小寺 良尚, 高橋 利忠, 葛島 清隆, 日本癌学会総会記事, 66回,   2007年08月
  • HMSD遺伝子に由来する新規マイナー抗原ACC-6の同定と白血病幹細胞におけるACC-6の発現解析, 川瀬 孝和, 赤塚 美樹, 鳥飼 宏基, 森島 聡子, 亀井 美智, 森島 泰雄, 葛島 清隆, 高橋 利忠, 基盤的癌免疫研究会総会抄録, 11回,   2007年05月
  • 胎児・新生児の急性期反応蛋白質の動態からみた臍帯炎・絨毛膜羊膜炎, 後藤 玄夫, 上田 博子, 高橋 かおり, 亀井 美智, 濱嶋 直樹, 岩瀬 一弘, 福田 革, 渡辺 勇, 三輪 美佐, 日本周産期・新生児医学会雑誌, 42, (2) 255 - 255,   2006年06月
  • AO不適合による新生児溶血性疾患を合併した胎児母体間輸血症候群の1例, 上田 博子, 高橋 かおり, 亀井 美智, 濱嶋 直樹, 岩瀬 一弘, 福田 革, 渡辺 勇, 後藤 玄夫, 平林 靖高, 日本周産期・新生児医学会雑誌, 42, (2) 383 - 383,   2006年06月
  • 小児インフルエンザ治療におけるオセルタミビルとクラリスロマイシン併用療法に関する検討, 岩瀬 一弘, 上田 博子, 高橋 かおり, 亀井 美智, 平林 靖高, 吉田 智也, 濱嶋 直樹, 福田 革, 渡辺 勇, 後藤 玄夫, 鈴木 悟, 横井 暁子, 木戸 博, 小児感染免疫, 18, (1) 55 - 55,   2006年04月
  • 夜尿症の臨床的検討 そのプロフィールと治療成績, 渡辺 勇, 福田 革, 岩瀬 一弘, 浜嶋 直樹, 吉田 智也, 平林 靖高, 亀井 美智, 高橋 かおり, 上田 博子, 後藤 玄夫, 名古屋市立病院紀要, 28,   2006年03月, 著者らが経験した夜尿症14例のプロフィールと治療成績について検討した.1)受診時年齢は8.02±1.5歳で,性別は男子15例,女子7例と男子が圧倒的に多く,きょうだいの数が多かった.2)現在の治療内容はデスモプレッシン鼻スプレーが13例,その他9例であった.3)治療良好群10例と難渋群4例の比較では,難渋群は治療良好群に比べ男子の率が高く,きょうだいで上の率が低く,夜間尿率が0.3以上の例が少なかった.しかし,受診年齢・治療期間・きょうだいの人数・現在の治療内容・早朝尿比重・治療前の生化学データについては両群で有意差がなく,夜間尿量は両群ともに多い傾向にあった
  • 当院における川崎病の2年間の集計, 福田 革, 上田 博子, 高橋 かおり, 亀井 美智, 平林 靖高, 吉田 智也, 濱嶋 直樹, 岩瀬 一弘, 渡辺 勇, 名古屋市立病院紀要, 28,   2006年03月, 著者らが平成15年1月から平成16年12月までの2年間に経験した急性期川崎病患者39例について検討した.その結果,発症時年齢は平均24ヵ月で,3歳未満の症例は30例(77%)であった.性別は男児21例,女児18例であった.初診病日は平均3.6日で,第4病日以内の受診は29例(74%)であった.γグロブリン治療は32例(82%)に行われ,投与開始病日は5病日内が50%,初回最頻投与量は2g/kg,有熱期間は8病日以内が74%,退院病日は15病日以内が69%であった.急性期病変は10%で認めたが,後遺症は認められなかった.尚,これら治療成績は第18回全国調査の成績と同様な結果であった
  • 出生時に菌血症がみられた早発型敗血症について, 後藤 玄夫, 上田 博子, 高橋 かおり, 亀井 美智, 平林 靖高, 吉田 智也, 濱嶋 直樹, 岩瀬 一弘, 福田 革, 渡辺 勇, 日本小児科学会雑誌, 110, (2) 271 - 271,   2006年02月
  • 未熟網膜症重症化因子の検討 新生児一過性17α-hydroxyprogesterone(17-OHP)血症・新生児晩期低Na血症の関与について, 渡辺 勇, 上田 博子, 高橋 かおり, 亀井 美智, 平林 靖高, 吉田 智也, 濱嶋 直樹, 岩瀬 一弘, 福田 革, 後藤 玄夫, 鈴木 悟, 日本未熟児新生児学会雑誌, 17, (3) 458 - 458,   2005年11月
  • 絨毛羊膜炎と出生時の新生児血中急性期反応蛋白質との関連, 後藤 玄夫, 上田 博子, 高橋 かおり, 亀井 美智, 平林 靖高, 吉田 智也, 濱嶋 直樹, 岩瀬 一弘, 福田 革, 渡辺 勇, 日本未熟児新生児学会雑誌, 17, (3) 478 - 478,   2005年11月
  • 陰嚢部表皮剥離から発症した亜鉛欠乏症の一例, 高橋 かおり, 上田 博子, 亀井 美智, 平林 靖高, 吉田 智也, 濱嶋 直樹, 岩瀬 一弘, 福田 革, 渡辺 勇, 後藤 玄夫, 日本未熟児新生児学会雑誌, 17, (3) 531 - 531,   2005年11月
  • 治療効果を網膜炎の経過で評価した先天性サイトメガロウイルス感染症の1例, 亀井 美智, 上田 博子, 高橋 かおり, 平林 靖高, 吉田 智也, 濱嶋 直樹, 岩瀬 一弘, 福田 革, 渡辺 勇, 後藤 玄夫, 伊藤 孝一, 後藤 健之, 戸苅 創, 二村 眞秀, 日本未熟児新生児学会雑誌, 17, (3) 567 - 567,   2005年11月
  • IMAGe症候群の日本人3同胞例 IUGRと男性外性器異常を呈する新生児において,IMAGe症候群は鑑別診断に挙げる必要性がある, 濱嶋 直樹, 高 礼美, 上田 博子, 高橋 かおり, 亀井 美智, 平林 靖高, 吉田 智也, 岩瀬 一弘, 福田 革, 渡辺 勇, 後藤 玄夫, 鈴木 悟, 戸苅 創, 日本未熟児新生児学会雑誌, 17, (3) 600 - 600,   2005年11月
  • ヒルシュスプルング病,メコニウム病,壊死性腸炎におけるAPRスコアの動向とその特徴, 後藤 玄夫, 亀井 美智, 横井 暁子, 平林 靖高, 吉田 智也, 濱嶋 直樹, 岩瀬 一弘, 福田 革, 渡辺 勇, 日本周産期・新生児医学会雑誌, 41, (2) 253 - 253,   2005年06月
  • ICSIで受精した15番とY染色体不均衡転座によるPrader-Willi症候群の臨床遺伝学的検討, 濱嶋 直樹, 亀井 美智, 横井 暁子, 平林 靖高, 吉田 智也, 岩瀬 一弘, 福田 革, 鈴木 悟, 渡辺 勇, 後藤 玄夫, 日本小児科学会雑誌, 109, (2) 154 - 154,   2005年02月
  • 極低出生体重児における遅発性敗血症の動向, 後藤 玄夫, 亀井 美智, 横井 暁子, 平林 靖高, 吉田 智也, 濱嶋 直樹, 岩瀬 一弘, 福田 革, 鈴木 悟, 渡辺 勇, 日本小児科学会雑誌, 109, (2) 245 - 245,   2005年02月
  • 胎児期より腹部腫瘤を指摘され,術後に肝転移巣の自然退縮傾向を示した副腎原発神経芽腫(Stage IV s)の1例, 清水 愛, 亀井 美智, 谷口 弘晃, 清水 正己, 鈴木 一孝, 横井 誉, 水谷 圭吾, 伊藤 康彦, 矢崎 信, 桑原 里美, 福田 純男, 戸苅 創, 佐藤 陽子, 鈴木 達也, 近藤 知史, 橋本 俊, 小児がん, 41, (4) 916 - 917,   2004年12月
  • 当院におけるmeconium diseaseの臨床的検討, 亀井 美智, 横井 暁子, 平林 靖高, 吉田 智也, 濱嶋 直樹, 岩瀬 一弘, 福田 革, 鈴木 悟, 渡辺 勇, 後藤 玄夫, 戸苅 創, 側島 久典, 安藤 恒三郎, 日本未熟児新生児学会雑誌, 16, (3) 380 - 380,   2004年11月
  • 極低出生体重児における遅発型敗血症, 後藤 玄夫, 亀井 美智, 横井 暁子, 平林 靖高, 吉田 智也, 濱嶋 直樹, 岩瀬 一弘, 福田 革, 鈴木 悟, 渡辺 勇, 日本未熟児新生児学会雑誌, 16, (3) 401 - 401,   2004年11月
  • 当院喘息患児における小児アレルギー性鼻炎の傾向, 平林 靖高, 亀井 美智, 横井 暁子, 吉田 智也, 濱嶋 直樹, 岩瀬 一弘, 福田 革, 鈴木 悟, 渡辺 勇, 後藤 玄夫, 大島 辰也, 日本小児アレルギー学会誌, 18, (4) 528 - 528,   2004年10月


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.