研究者データベース

大野 暁彦 (オオノ アキヒコ)

  • 芸術工学研究科建築都市領域 准教授
Last Updated :2024/05/25

研究者情報

学位

  • 博士(農学)(千葉大学)
  • 修士(農学)(千葉大学)

ホームページURL

J-Global ID

プロフィール

  • ランドスケープ設計および庭園デザイン、景観設計の分野を専門としております。設計のほか、伝統的グリーンインフラに着目し、国内外の文化的に形成されてきた都市・集落・庭園群などの調査・研究を行なっております。

研究キーワード

  • 庭園   文化的景観   景観デザイン   造園   ランドスケープデザイン   landscape design   

研究分野

  • 社会基盤(土木・建築・防災) / 土木計画学、交通工学 / 景観デザイン
  • 環境・農学 / 園芸科学

経歴

  • 2021年04月 - 現在  名古屋市立大学大学院芸術工学研究科 建築都市領域准教授
  • 2017年04月 - 現在  中央大学理工学部兼任講師
  • 2015年04月 - 現在  ~ 武蔵野美術大学非常勤講師
  • 2017年04月 - 2021年03月  名古屋市立大学大学院芸術工学研究科講師
  • 2016年04月 - 2021年03月  ~ 早稲田大学芸術学校
  • 2019年04月 - 2019年09月  名城大学非常勤講師
  • 2015年04月 - 2017年03月  中央大学理工学部都市環境学科助教Faculty of Science and Engineering, Department of Civil and Environmental Engineering
  • 2014年09月 - 2015年03月  千葉大学大学院園芸学研究科博士研究員Graduate School of Horticulture
  • 2009年09月 - 2010年08月  文化庁新進芸術家海外研修制度平成21年度派遣生としてオランダに派遣研修

学歴

  •         - 2014年   千葉大学   園芸学研究科
  •         - 2014年   千葉大学   Graduate School, Division of Horticulture
  •         - 2009年   千葉大学   園芸学研究科
  •         - 2009年   千葉大学   Graduate School, Division of Horticulture
  •         - 2007年   千葉大学   園芸学部   緑地・環境学科
  •         - 2007年   千葉大学   Faculty of Horticulture
  •         - 2003年   成蹊高等学校

所属学協会

  • japan landscape architects union   日本造園学会   環境情報科学センター   土木学会   日本建築学会   IFLA JAPAN   Japan Institute of Landscape Architecture   Center for Environmental Information Science   Japan Society of Civil Engineers   Architectural Institute of Japan   

研究活動情報

論文

書籍

  • 「芸術工学への挑戦・2」編集委員会; 大坪牧人; 渡邊, 恵太; 高橋, 一誠; 寺嶋, 利治; 中川, 隆; 花井, 雅敏; 影山, 友章; 謡口, 志保; 奥野, 雄貴; 石原, 由貴; 大野, 暁彦; 水野, みか子; 秋田, 和弥; 加藤, 大香士 岐阜新聞社 2021年02月 ISBN: 4877972935 195
  • 日本の美しい庭園図鑑
    大野暁彦; 鈴木弘樹 (担当:共著範囲:)エクスナレッジ 2017年03月
  • 世界の美しい庭園図鑑
    大野暁彦; 鈴木弘樹 (担当:監修範囲:)エクスナレッジ 2016年03月

講演・口頭発表等

  • 設計者からみた地域性種苗を用いた緑化の可能性  [招待講演]
    生物多様性に配慮した緑化事例地見学会 2022年10月 シンポジウム・ワークショップパネル(公募)
  • 協働(Co-operate)によってみえる空間デザインの可能性  [招待講演]
    大野暁彦
    日本造園修景協会東海支部令和4年度講演会 2022年07月 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等
  • 職能としてのランドスケープアーキテクトのこれから
    2021年11月 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等
  • Designing “Between” spaces
    ARCHIBAUレクチャーシリーズ「Role of Architecture」#10 大野 暁彦氏 2021年11月
  • 「つながり」をつくる風景デザイン
    大野暁彦
    アカデミック・リンク松戸完成記念オンライン講演会 2021年11月
  • 中川運河のこれからを考える  [招待講演]
    大野暁彦
    世界運河会議2020 2021年05月 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等
  • 『動いている庭』について考える
    大野暁彦
    2021年02月 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等
  • Designing the invisible
    大野暁彦
    環境設計グローバル・ハブ 2020年12月 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等
  • 建築のなか→ vol.18 「ランドスケープアーキテクトの可能性:大野暁彦」
    大野暁彦
    建築のなか→ 2020年11月 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等
  • 『つながり』から考える風景デザイン  [招待講演]
    大野 暁彦
    第18回パークレンジャー大会 2020年02月 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等
  • コモンがつくる風景  [通常講演]
    大野 暁彦
    まちづくりフォーラム 2019年11月 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等
  • Lecture: Exploring the invisible  [招待講演]
    大野 暁彦
    2019年09月 口頭発表(招待・特別)
  • Infrastructural Landscape  [通常講演]
    グローバル化社会において世界で活躍するランドスケープアーキテクト 2015年
  • Infrastructural Landscape  [通常講演]
    global landscape architects in Japan 2015年
  • Garden to Structure  [通常講演]
    IFLA Japan 報告会 2014年
  • Garden to Structure  [通常講演]
    IFLA JAPAN Meeting 2014年
  • ストックされた緑資源の質向上に向けたデザイン手法
    大野暁彦
    ランドスケープセミナー2021

作品等

  • 玉川上水・分水網の構成と関連遺構に関する調査
    2015年04月
  • リノア新松戸ランドスケープデザイン
    芸術活動  大野 暁彦
  • 三共製作所ランドスケープ
    芸術活動  大野 暁彦
  • シネジック株式会社社屋ランドスケープデザイン
    芸術活動  大野 暁彦
  • 鎌倉の旅館庭園デザイン
    芸術活動  大野 暁彦
  • ぶるーむの風ランドスケープデザイン
    芸術活動  大野 暁彦
  • コトニアガーデン新川崎ランドスケープデザイン監修
    芸術活動  大野 暁彦
  • 世田谷ポケットナーセリー・庭園デザイン
    芸術活動  大野 暁彦
  • 太田市美術館・図書館ランドスケープデザイン
    芸術活動  大野 暁彦

MISC

受賞

  • 2022年10月 公益財団法人日本デザイン振興会 グッドデザイン賞
     インターナショナル社員寮 
    受賞者: UAo株式会社、スターツCAM株式会社
  • 2022年04月 ウッドデザイン賞 ソーシャルデザイン部門
     六甲最高峰トイレ 
    受賞者: 株式会社ofa(兵庫県)神戸市(兵庫県) 有限会社ビームス・コンストラクション(兵庫県) 有限会社桃李舎(大阪府) 株式会社エスエフジー・ランドスケープアーキテクツ(愛知県) 銘建工業株式会社(岡山県)
  • 2021年10月 一般社団法人 日本空間デザイン協会 日本空間デザイン賞ショートリスト
     六甲最高峰トイレ 
    受賞者: 小原賢一 深川礼子 / ofa
  • 2021年10月 ARCHITECTURE MASTERPRIZE
     "Bloom no kaze"- Life care center garden for local disabled children with white ribbon- 
    受賞者: Akihiko Ono
  • 2021年10月 一般社団法人 日本空間デザイン協会 日本空間デザイン賞入選
     Culture R︎esidence AmeT︎suchi 
    受賞者: 伊藤麻理
  • 2020年12月 LIT LIGHTING DESIGN AWARDS2020
     NABEYA BI-TECH KAISHA 
    受賞者: SfG landscape architects AKIHIKO ONO
  • 2020年10月 公益財団法人日本デザイン振興会 グッドデザイン賞ベスト100
     宿泊施設(貸別荘) [Looop Resort NASU] 
    受賞者: 株式会社Looo;株式会社SUE
  • 2020年01月 IDA 2019 Honorable Mention
     Bloom no kaze - Life Care Ceter Garden- 
    受賞者: Akihiko Ono
  • 2019年10月 都市緑化機構 環境プラン大賞・コミュニティ大賞
     かしわみんなの杜 
    受賞者: 大野 暁彦
  • 2019年10月 公益財団法人日本デザイン振興会 グッドデザイン賞
     住宅兼旅館 [長谷の客間、隣の住まい「岸家」] 
    受賞者: G ARCHITECTS STUDIO
  • 2019年03月 環境省 日本植木協会
     かおりでも楽しめる柏100年の杜プロジェクト 
    受賞者: 大野 暁彦
  • 2018年11月 都市緑化機構 日本経済新聞社賞
     太田市美術館・図書館 
    受賞者: 大野 暁彦
  • 2016年 ISAIA Academic Session Award
  • 2016年 都市緑化機構 国土交通大臣賞
     世田谷ポケットナーセリー JPN
  • 2016年 ISAIA Academic Session Award
  • 松戸市 松戸景観優秀賞
     リノア新松戸 
    受賞者: 大野 暁彦

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • 日本学術振興会:科学研究費助成事業
    研究期間 : 2022年04月 -2025年03月 
    代表者 : 神沼 英里; 大野 暁彦
  • 日本学術振興会:科学研究費助成事業 若手研究
    研究期間 : 2020年04月 -2023年03月 
    代表者 : 大野 暁彦
     
    2021年度は主に2020年度のデータ整理およびその分析を実施したとともに、新たに比較対象として神社の社叢林を対象に研究を進めた。その結果、特に輪中地域独特の屋敷林の特徴として、隣同士の屋敷林が連続して形成され、集落を囲い込む森として形成されてきたことを明らかにした。しかしそれらの森もほとんどがすでに消失しており、現存する屋敷林はその一部が残存していることが明らかとなった。 2021年度の具体的な成果は以下の通りである。 1.《図面資料集の作成》:歴史的に形作られてきたにもかかわらず、ほとんどの屋敷林はこれまで十分に調査が行われておらずその実態は不明瞭であっただけに、図面として記録しておく重要性が高い。2020年度までに得た成果をもとに正確な現況図面を作成し、記録した資料集を作成した。 2.《3次元スキャンデータの解析》:調査で得られた3次元スキャンデータは2020年度において、盛土形状や樹木の高さや配置を把握するにとどまっていたため、得たデータをもとに緑量などの3次元的な解析を行い、定量的評価を行った。これらの分析については2022年度以降に実施する。 3.《調査対象の拡充》:屋敷林と同様に調査対象エリアで大きな森を形成している場所に神社がある。神社の森の形成過程およびその樹種、配植形態を把握することで、屋敷林との共通点ならびに違いが把握でき、輪中地域の屋敷林の特徴をより明確に理解できると考え、同地域139社を対象に社叢林の調査を実施した。その結果、集落の屋敷林と社叢林との関係はほとんどの事例で関係性が見出しにくく、調査事例の中には緑地が増加している事例もみられるなど屋敷林とは大きく異なる性格をもつ森であることが明らかになった。樹種構成などについては2022年度も継続的に調査を行い、屋敷林との関係についてより分析を深める。
  • 日本学術振興会:科学研究費助成事業 基盤研究(C)
    研究期間 : 2020年04月 -2023年03月 
    代表者 : 章 俊華; 大野 暁彦; 三谷 徹; 鈴木 弘樹
     
    沖縄庭園第2回調査: 調査対象地は、石垣島と竹富島の仲本氏庭園、石垣やいま村、石垣氏庭園、旧宮良殿内庭園、竹富島の民宿である大浜荘、泉屋及び星のや竹富島を中心に行った。 1,建築形態に関する調査:石垣島、竹富島の計7ヶ所の民家庭園に対して建築の実測調査と建築外観、内観、庭園配置及び周辺環境について写真記録を行い、建築図面を作成することができ、さらに建築と庭園の平面関係、断面関係を詳細に把握することができた。また、建築内部を視点場とし、一定条件で撮影した開口部の写真と360°全景写真を用い、実験を行い、建築内部から開口部を通して見られる庭園の景色が体験者に与える心理的な影響と印象に残る建築・庭園の空間的な構成要素をデータとして収集することができた。 2,庭園形態に関する調査:竹富島および石垣島を中心に特に石垣氏庭園、旧宮良殿内庭園についても同様に3Dスキャナにて実測を行い石組などの詳細を把握することができた。また、多孔性琉球石灰岩の石垣の孔に生育する植物や、石垣周辺に集まって自生する植物を庭園管理の中における空間デザイン言語として認識するに至り、各庭園および石垣島・竹富島の民家における植物と石垣の関わりパターンを把握した。図面データにより表現し、類型化するため、各庭園や民家の立面、断面、および植物の生育状況に関するデータ収集を行なった。 3,文学表象に関する調査:まず、各庭園や民宿において撮影した扁額と風景写真のデータからの文字や画像の映し作業、データ整理をした。次に竹富島における御嶽の空間特性を図面データにより表現するため、全方位カメラを用いた竹富島六山と村御嶽、計10ヶ所の三次元参道空間モデルを獲得した。最後にPythonによる機械学習から、沖縄都市・農村におけるインターネット上の刻々と変化する観光客の利用状況やイメージ評価の変動などのビッグデータを収集した。
  • 公益財団法人クリタ 水・環境科学振興財団:
    研究期間 : 2019年 -2020年 
    代表者 : 大野 暁彦
  • 公益財団法人日比科学技術振興財団:研究開発助成
    研究期間 : 2018年 -2019年 
    代表者 : 大野 暁彦
  • 文部科学省および日本学術振興会:科学研究費助成事業
    研究期間 : 2017年04月 
    代表者 : 大野 暁彦
  • 日本学術振興会:科学研究費助成事業
    研究期間 : 2014年04月 -2017年03月 
    代表者 : 三谷 徹; 章 俊華; 鈴木 弘樹; 大野 暁彦
     
    韓国伝統庭園には、瞑想、思索のための「別墅庭園」がある。本研究は朝鮮時代の別墅庭園が多く残る湖南地方において、別墅庭園を実測調査し、その形態的、文化的特徴を明らかとするものである。別所庭園は、塀を持たない開放型であることが特徴である。建築形態の調査、庭園立地の地理情報分析、庭園の扁額を読み込む文学表象分析から、庭園は里を囲い込む山稜の重なり合う山容景観を主景する立地を選び、建築・庭園形態ともに、眺望を旨としたデザイン様式が発達していることが理解される。加えて、中国庭園文化に比較し、その庭園が象徴する世界観が、より思想的、宇宙的な広大で抽象的な文学表象として扁額に記される傾向も理解される。
  • アジア庭園基礎研究3ーベトナム民家庭園における自然観の表現と空間形態に関する研究
    文部科学省および日本学術振興会:科学研究費助成事業
    研究期間 : 2017年 
    代表者 : 三谷 徹
  • A study on the relationship between urban water infrastructure network and garden ponds
    研究期間 : 2009年

委員歴

  • 2022年08月 - 現在   一宮市   一宮駅周辺デザイン懇談会委員
  • 2021年11月 - 現在   名古屋市   揚輝荘有識者懇談会委員
  • 2021年04月 - 現在   各務原市   景観アドバイザー
  • 2019年 - 現在   日本造園学会   技術報告集委員会
  • 2021年03月   名古屋市   中川運河にぎわいゾーンにおける既存樹木の評価委員
  • 2020年01月   名古屋市   中川運河プロムナード等検討会委員
  • 2015年 - 2019年   日本造園学会   編集委員   日本造園学会
  • 2012年 - 2013年   日本造園学会   国際委員   環境情報科学センター

担当経験のある科目

  • ランドスケープデザイン愛知工業大学
  • ランドスケープ特論名古屋市立大学
  • 芸術工学実習(A)6名古屋市立大学
  • 芸術工学実習(A)5名古屋市立大学
  • 芸術工学実習(A)3名古屋市立大学
  • 芸術工学実習(A)2名古屋市立大学
  • 芸術工学実習(A)1名古屋市立大学
  • 建築都市フィールドワーク名古屋市立大学
  • 芸術工学概論名古屋市立大学
  • NCU先端科目 自然・情報系名古屋市立大学
  • ランドスケープ・デザイン名城大学
  • 都市と自然名古屋市立大学
  • 空間デザイン演習中央大学
  • 機能とデザイン演習中央大学
  • 空間設計実習中央大学
  • 測量実習中央大学
  • 人間と自然8名古屋市立大学
  • ランドスケープ特論名古屋市立大学大学院
  • ランドスケープ論名古屋市立大学
  • ランドスケープ論早稲田大学芸術学校
  • ランドスケープデザイン近代史武蔵野美術大学

メディア報道

  • 学生が新那加駅整備案
    報道 : 2022年10月18日
    執筆者 : 本人以外
    番組・新聞雑誌 : 岐阜新聞
     新聞・雑誌
  • 名鉄新那加駅南口 各務原市の整備計画案
    報道 : 2022年10月04日
    執筆者 : 本人以外
    番組・新聞雑誌 : 中日新聞
     新聞・雑誌
  • 身近な植生の多様さ学ぶ 松山で「種取りプロジェクト」
    報道 : 2021年11月26日
    発行元・放送局 : 愛媛新聞
     新聞・雑誌
  • 新庁舎の植樹 市民が集めたドングリで
    報道 : 2021年11月24日
    発行元・放送局 : 朝日新聞
     新聞・雑誌
  • 各務原市、市民参加のタネプロジェクト
    報道 : 2021年11月09日
    番組・新聞雑誌 : 岐阜新聞
     新聞・雑誌
  • 各務原新庁舎に植樹しよう
    報道 : 2021年11月09日
    発行元・放送局 : 中日新聞
     新聞・雑誌

その他のリンク

researchmap



Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.