研究者データベース

久保山 和哉 (クボヤマ カズヤ)

  • 医学研究科神経発達・再生医学分野 助教
Last Updated :2024/04/10

研究者情報

学位

  • 博士(薬学)(九州大学)

ホームページURL

科研費研究者番号

  • 20619671

J-Global ID

研究キーワード

  • 脳・神経   神経科学   糖鎖生物学   神経化学・神経薬理学   中枢神経系再生   ニューロン移動   生後脳におけるニューロン新生   細胞接着分子   トランスクリプトーム解析   タンパク質チロシンリン酸化シグナル   プロテインチロシンホスファターゼ   コンドロイチン硫酸糖鎖   グリア細胞   

研究分野

  • ライフサイエンス / 細胞生物学
  • ライフサイエンス / 薬理学
  • ライフサイエンス / 神経科学一般

経歴

  • 2022年10月 - 現在  名古屋市立大学大学院医学研究科 脳神経科学研究所 神経発達・再生医学分野助教
  • 2020年04月 - 2022年09月  名古屋市立大学大学院医学研究科 脳神経科学研究所 神経発達・再生医学分野特任助教
  • 2017年06月 - 2020年03月  徳島文理大学香川薬学部 薬学科 薬理学講座助教
  • 2014年04月 - 2017年05月  基礎生物学研究所統合神経生物学研究部門研究員
  • 2011年05月 - 2014年03月  基礎生物学研究所統合神経生物学研究部門NIBBリサーチフェロー

学歴

  • 2008年04月 - 2011年03月   九州大学   大学院薬学府   医療薬科学専攻 博士(後期)課程
  • 2006年04月 - 2008年03月   九州大学   大学院薬学府   医療薬科学専攻 修士課程
  • 2002年04月 - 2006年03月   福山大学   薬学部   薬学科

所属学協会

  • 日本神経化学会   日本神経科学学会   

研究活動情報

論文

講演・口頭発表等

  • 傷害脳における移動ニューロンとその足場細胞間における分子相互作用  [通常講演]
    久保山 和哉; Rydbirk Rasmus; 中嶋 智佳子; 松本 真実; 澤田 雅人; 川瀬 恒哉; 大野 伸彦; Khodosevich Konstantin; 澤本 和延
    Neuro2024 2024年07月 ポスター発表
  • 傷害脳内のニューロン移動を制御する成長円錐の同定  [通常講演]
    中嶋 智佳子; 澤田 雅人; 梅田 恵里花; 高木 佑真; 中島 徳彦; 久保山 和哉; 金子 奈穂子; 山本 悟暁; 中村 春野; 島田 直樹; 中村 耕一郎; 松野 久美子; 上杉 昭二; Nynke A. Vepřek; Florian Küllmer; Veselin Nasufovi; 内山 博允; 中田 克; 大塚 祐二; 伊藤 泰行; icente Herranz-Pérez、José Manuel García-Verdugo; 大野 伸彦; Hans-Dieter Arnd; Dirk Trauner; 田畑 泰彦; 五十嵐 道弘; 澤本 和延
    第17回神経発生討論会・ 第20回成体脳のニューロン新生懇談会 合同大会 2024年03月 口頭発表(一般)
  • ミクログリアによるフォスファチジルセリン依存的な成体新生ニューロンのシナプス貪食
    榑松千紘; 澤田雅人; 大村谷昌樹; 田中基樹; 久保山和哉; 荻野崇; 松本真実; 大石久史; 稲田浩之; 石戸友梨; 榊原悠紀菜; Huy Bang Nguyen; Truc Quynh Thai; 高坂新一; 大野伸彦; 山田麻紀; 浅井真人; 曽我部正博; 鍋倉淳一; 浅野謙一; 田中正人; 澤本和延
    第73回名古屋市立大学医学総会 2022年12月
  • 生後に産生された新生ニューロンの遺伝子プロファイルの解析  [通常講演]
    宮本拓哉; 久保山和哉; 澤本和延
    第73回名古屋市立大学医学総会 2022年12月
  • ミクログリアによるフォスファチジルセリン依存的な成体新生ニューロンのシナプス貪食
    榑松千紘, 澤田雅人, 大村谷昌樹, 田中基樹, 久保山和哉, 荻野崇, 松本真実, 大石久史, 稲田浩之, 石戸友梨, 榊原悠紀菜, Huy Bang Nguyen, Truc Quynh Thai, 高坂新一, 大野伸彦, 山田麻紀, 浅井真人, 曽我部正博, 鍋倉淳一, 浅野謙一, 田中正人, 澤本和延
    Neuro2022 2022年07月
  • ミクログリアによるフォスファチジルセリン依存的な成体新生ニューロンのシナプス貪食
    榑松千紘; 澤田雅人; 大村谷昌樹; 田中基樹; 久保山和哉; 荻野崇; 松本真実; 大石久史; 稲田浩之; 石戸友梨; 榊原悠紀菜; Huy Bang Nguyen; Truc Quynh Thai; 高坂新一; 大野伸彦; 山田麻紀; 浅井真人; 曽我部正博; 鍋倉淳一; 浅野謙一; 田中正人; 澤本和延
    成体脳ニューロン新生懇談会 2022年03月
  • Phencyclidine-induced impairment of spine molecular plasticity shown in the AiCE-Tg mice  [通常講演]
    Kazuya Kuboyama; Masakiyo Tawada; Miku Yoshioka; Toshie Fujishima; Maki K. Yamada
    SfN Global Connectome 2021年01月 その他
  • 精神神経作用を持つ薬物投与でのマウスの脳の可塑的変化の解析  [通常講演]
    多和田真聖; 久保山和哉; 吉岡美紅; 藤島利江; 山田麻紀
    第59回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会 2020年11月
  • 体性感覚刺激入力によるNMDA型受容体依存的な大脳皮質樹状突起スパイン分子の可塑的変化  [通常講演]
    久保山和哉; 井上貴文; 橋本谷祐輝; 伊藤拓矢; 鈴木東介; 鉄澤愛彩; 木下諒; 大塚庸介; 高良廉; 宮澤徹; Pooja Gusain; 多和田真聖; 狩野方伸; 山田麻紀
    第93回 日本薬理学会年会 2020年03月 ポスター発表
  • AiCEマウスを用いた片側感覚刺激後における左右半球比較による樹状突起スパインの可塑的変化の観察  [通常講演]
    宮澤徹, 久保山和哉, 井上貴文, 橋本谷祐輝, 伊藤拓矢, 鈴木東介, 鉄澤愛彩, 木下諒, 大塚庸介, 高良廉, Gusain Pooja, 多和田真聖, 狩野方伸, 山田麻紀
    第136回日本薬理学会近畿部会 2019年11月 口頭発表(一般)
  • AiCEマウスで可視化した感覚刺激入力後大脳皮質におけるスパイン可塑的変化  [通常講演]
    伊藤拓矢, 久保山和哉, 井上貴文, 高良廉, 宮澤徹, 鉄澤愛彩, 木下諒, 山田麻紀
    第58回日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会 2019年11月 口頭発表(一般)
  • 大脳皮質シナプス・スパインの可塑的変化を蛍光標識するためのAiCEマウスの作製とその基礎的解析  [通常講演]
    鈴木東介, 久保山和哉, 橋本谷祐輝, 大塚庸介, Gusain Pooja, 狩野方伸, 山田麻紀
    第58回 日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会 2019年11月 口頭発表(一般)
  • AiCEマウス:入力依存的なスパインの変化を検出する新規ツール  [通常講演]
    久保山和哉; 井上貴文; 橋本谷祐輝; 伊藤拓矢; 鈴木東介; 大塚庸介; 木下諒; Pooja Gusain; 狩野方伸; 岡部繁男; 山田麻紀
    NEURO2019 2019年07月 ポスター発表
  • ラット非観血式血圧観察法によるアクティブ・ラーニングを促す謎解き型薬理学実習  [通常講演]
    久保山和哉; 鈴木東介; 大塚庸介; 伊藤拓矢; 木下諒; 田中智大; 鉄澤愛彩; 山田麻紀
    日本薬学会第139年会 2019年03月 ポスター発表
  • プロタミンはコンドロイチン硫酸糖鎖によるオリゴデンドロサイト分化抑制を中和する  [通常講演]
    久保山和哉; 丹賀直美; 鈴木亮子; 藤川顕寛; 野田昌晴
    第41回 日本神経科学大会 2018年07月 ポスター発表
  • 新規学習系・視覚依存的恐怖条件付けにおける統合失調症関連分子遺伝子改変マウスの解析  [通常講演]
    白川雄規, 久保山和哉, 岸本泰司, 山本融, 山田麻紀
    第133回 日本薬理学会近畿部会 2018年06月 口頭発表(一般)
  • コンドロイチン硫酸糖鎖によるオリゴデンドロサイト分化の抑制をプロタミンは中和する  [通常講演]
    久保山和哉; 藤川顕寛; 丹賀直美; 鈴木亮子; 野田昌晴
    第133回 日本薬理学会近畿部会 2018年06月 口頭発表(一般)
  • PTPRZの活性調節におけるコンドロイチン硫酸鎖修飾の役割:プレイオトロフィン-PTPRZ-Aシグナリングのオリゴデンドロサイト分化への関与  [通常講演]
    久保山和哉; 藤川顕寛; 鈴木亮子; 丹賀直美; 野田昌晴
    第40回 日本神経科学大会 2017年07月 ポスター発表
  • Role of Chondroitin Sulfate (CS) Modification in the Regulation of Protein-tyrosine Phosphatase Receptor Type Z (PTPRZ) Activity: PLEIOTROPHIN-PTPRZ-A SIGNALING IS INVOLVED IN OLIGODENDROCYTE DIFFERENTIATION  [通常講演]
    久保山和哉; 藤川顕寛; 鈴木亮子; 丹賀直美; 野田昌晴
    第12回 プロテインホスファターゼ国際カンファレンス 2016年10月 ポスター発表
  • pleiotrophin-PTPRZシグナルによるオリゴデンドロサイトの分化と再ミエリン化の制御機構  [通常講演]
    久保山 和哉; 藤川 顕寛; 鈴木 亮子; 野田 昌晴
    第7回 日本プロテインホスファターゼ研究会学術集会 2016年01月
  • オリゴデンドロサイトの分化と再ミエリン化におけるプレイオトロフィン-PTPRZシグナルの役割  [通常講演]
    久保山和哉; 藤川顕寛; 鈴木亮子; 野田昌晴
    第88回 日本生化学会大会 2015年12月 ポスター発表
  • Loss-of-Function Mutation in APC2 Causes Sotos Syndrome Features.  [通常講演]
    新谷隆史, Fahiminiya S, Almuriekhi M, 藤川顕寛, 久保山和哉, 竹内靖, Nawaz Z, Nadaf J, Kamel H, Kitam KA, Samiha Z, Mahmoud L, Ben-Omran T, Majewski J, 野田昌晴
    第38回 日本神経科学大会 2015年07月 ポスター発表
  • Specific dephosphorylation at Tyr-554 of Git1 by Ptprz promotes its association with paxillin and Hic-5  [通常講演]
    藤川顕寛; 松本匡史; 久保山和哉; 鈴木亮子; 野田昌晴
    第11回 プロテインホスファターゼ国際カンファレンス 2014年11月 ポスター発表
  • Phosphorylation of Git1 at Tyrosine 554 Negatively Regulates Association with Hic-5 and Paxillin  [通常講演]
    藤川顕寛, 松本匡史, 久保山和哉, 鈴木亮子, 野田昌晴
    第6回 日本プロテインホスファターゼ研究会学術集会 2014年02月 ポスター発表
  • Protein tyrosine phosphatase receptor type Z negatively regulates oligodendrocyte differentiation and myelination  [招待講演]
    久保山 和哉
    The 2nd Taiwan-Japan Bilateral Conference on Protein Phosphatases 2013年11月 口頭発表(招待・特別)
  • Protein Tyrosine Phosphatase Receptor Type Z Negatively Regulates Oligodendrocyte Differentiation and Myelination  [通常講演]
    久保山和哉; 藤川顕寛; 升村誠; 鈴木亮子; 松本匡史; 野田昌晴
    第10回 プロテインホスファターゼ国際カンファレンス 2013年02月 ポスター発表
  • Ptprz欠損マウスは実験的自己免疫性脳脊髄炎に抵抗性である  [通常講演]
    久保山 和哉; 藤川 顕寛; 升村 誠; 鈴木 亮子; 松本 匡史; 野田 昌晴
    第85回 日本生化学会大会 2012年12月 口頭発表(一般)
  • SAP97は細胞表面におけるNaxチャンネルの安定性を促進する  [通常講演]
    松本 匡史, 藤川 顕寛, 鈴木 亮子, 清水 秀忠, 久保山 和哉, 檜山 武史, Randy Hall, 野田 昌晴
    第85回 日本生化学会大会 2012年12月 ポスター発表
  • Ptprz欠損マウスは実験的自己免疫性脳脊髄炎に抵抗性である  [通常講演]
    久保山和哉; 藤川顕寛; 升村誠; 鈴木亮子; 松本匡史; 野田昌晴
    第35回 日本神経科学大会 2012年09月 ポスター発表
  • Ptprz欠損マウスは実験的自己免疫性脳脊髄炎に抵抗性である  [通常講演]
    久保山和哉; 藤川顕寛; 升村誠; 鈴木亮子; 松本匡史; 野田昌晴
    第5回 日本プロテインホスファターゼ研究会学術集会 2012年01月 ポスター発表
  • Spinal microglial activation and tactile allodynia after nerve injury and regulated by nitric oxide synthase  [通常講演]
    久保山和哉; 津田誠; 筒井正人; 豊平由美子; 齊藤秀俊; 下川宏明; 柳原延章; 井上和秀
    Fukuoka Purine 2009 2009年07月 ポスター発表
  • Reduced spinal microglia activation and neuropathic pain after nerve injury in mice lacking all three nitric oxide synthases  [通常講演]
    久保山和哉; 津田誠; 筒井正人; 豊平由美子; 齊藤秀俊; 下川宏明; 柳原延章; 井上和秀
    The 3rd Asian Pain Symposium 2008年07月 ポスター発表
  • triply-NOS欠損マウスでの神経因性疼痛の緩和とミクログリアの活性化の抑制  [通常講演]
    久保山和哉; 津田誠; 齊藤秀俊; 井上和秀
    第30回 日本疼痛学会 2008年07月 ポスター発表
  • Triply-NOS欠損マウスでの神経因性疼痛の緩和とミクログリアの活性化の抑制  [通常講演]
    久保山和哉; 津田誠; 筒井正人; 豊平由美子; 齊藤秀俊; 下川宏明; 柳原延章; 井上和秀
    第81回 日本薬理学会年会 2008年03月 ポスター発表

MISC

産業財産権

受賞

  • 2016年 自然科学研究機構 若手研究者賞
  • 2016年 愛知県若手研究者イノベーション創出奨励事業(わかしゃち奨励賞)最優秀賞
  • 2012年 日本プロテインホスファターゼ研究会 奨励賞

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • 日本学術振興会:科学研究費助成事業 基盤研究(C)
    研究期間 : 2023年04月 -2026年03月 
    代表者 : 久保山 和哉
  • 日本学術振興会:科学研究費助成事業 基盤研究(C)
    研究期間 : 2017年04月 -2020年03月 
    代表者 : 久保山 和哉
     
    本研究課題の目的は、オリゴデンドロサイトの分化とミエリン化/再ミエリン化を抑制的に調節している受容体型タンパク質チロシン脱リン酸化酵素(RPTP)であるPTPRZの細胞外領域を修飾するコンドロイチン硫酸(CS)糖鎖の機能的意義を明らかにすることである。オリゴデンドロサイト系譜細胞であるOL1細胞を用いた検討などの結果、プロタミンと呼ばれるペプチドがPTPRZの細胞外CS糖鎖を中和することでその細胞内酵素活性を抑制してオリゴデンドロサイトの分化を促進することや、PTPRZの新たな分化制御シグナルとしてAFAP1L2/PI3キナーゼ/AKT経路の存在を見出すなどの成果をあげた。
  • 記憶形成とその破綻機構の解析
    徳島文理大学:平成31年度 特色ある教育・研究
    研究期間 : 2019年 
    代表者 : 久保山 和哉
  • 日本学術振興会:科学研究費助成事業 若手研究(B)
    研究期間 : 2014年04月 -2016年03月 
    代表者 : 久保山 和哉
     
    本研究課題の目的は、オリゴデンドロサイトの分化とミエリン化/再ミエリン化を抑制的に調節している受容体型タンパク質チロシン脱リン酸化酵素(RPTP)であるPTPRZの活性を調節している機構の解明である。脱髄疾患病態モデル動物や、我々が新たに樹立したオリゴデンドロサイト系譜細胞であるOL1細胞を用いた検討を行った結果、脱髄時に神経軸索から放出されるpleiotrophinが、周囲のオリゴデンドロサイト前駆細胞の膜上に存在する受容体型のPTPRZに作用し、PTPRZの酵素活性を抑制することによって、オリゴデンドロサイトの分化抑制が解除されて、再ミエリン化が促進していることが明らかとなった。
  • オリゴデンドロサイトの分化・成熟、再ミエリン化に関わる分子機構
    基礎生物学研究所:若手研究者支援研究費助成
    研究期間 : 2015年 
    代表者 : 久保山 和哉
  • 日本学術振興会:科学研究費助成事業 若手研究(B)
    研究期間 : 2012年04月 -2014年03月 
    代表者 : 久保山 和哉
     
    本課題の目的は、ミエリン鞘を構成するオリゴデンドロサイトの分化・ミエリン形成に関わるチロシンリン酸化シグナルの解明である。チロシンリン酸化酵素Fynは、ミエリン鞘形成を促すことが知られている。本課題の成果から、Fynのカウンターパートとして働くチロシン脱リン酸化酵素が、受容体型チロシン脱リン酸化酵素Ptprzであると判明した。Ptrpzは、発達期のマウス脳において、適切な時期にミエリン鞘が形成されるよう調節しており、Fynでリン酸化されるp190RhoGAPを脱リン酸化することで、実験的自己免疫性脳脊髄炎(EAE)で誘導した脱髄病変後の再ミエリン化を抑制していることが明らかになった。

担当経験のある科目

  • 基礎自主研修(医学部 3年)名古屋市立大学
  • 学術論文入門ユニット(医学部 2年)名古屋市立大学
  • 治療薬学3(香川薬学部 3年前期)徳島文理大学
  • 治療薬学演習1(香川薬学部 3年後期)徳島文理大学
  • 治療薬学2(香川薬学部 2年前期)徳島文理大学
  • 薬理学実習(香川薬学部 3年前期)徳島文理大学

その他のリンク

researchmap



Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.