研究者データベース


フリーワードで探す

全文検索となっています

鈴木 元彦スズキ モトヒコ

所属部署医学研究科高度医療教育研究センター
職名教授(診療担当)
メールアドレスsuzu-momed.nagoya-cu.ac.jp
ホームページURL
生年月日
Last Updated :2019/07/06

研究者基本情報

学位

  • 博士(医学)

所属学協会

  • 日本アレルギー学会
  • 日本耳鼻咽喉科学会
  • 日本鼻科学会
  • 日本耳鼻咽喉科免疫アレルギー学会
  • 日本気管食道学会

研究活動情報

研究キーワード

    アレルギー性鼻炎, siRNA

論文

  • スギ花粉症に対する接触型Nd:YAGレーザー治療の有効性に関する検討(共著), 日本耳鼻咽喉科学会会報, 102/,1221-1226,   1999年
  • Purification, characterization and molecular cloning of Chaol, a major allergen of Chamaecyparis obtusa(Japanese cypress)pollen, 33/,451-460,   1996年
  • Causative allergens of allergic rhinitis in Japan with special reference to silkworm moth allergen, 50/,23-27,   1995年
  • Specific IgE to Japanese cypress(Chamaecyparis obtusa)in patients with nasal allergy.(共著), 74/,299-303,   1995年
  • Antigenic analysis of Cryptomeria japonica and Chamaecyparis obtusa using anti-Cryjl monoclonal antibodies, Suppl525/,85-89,   1996年
  • Analysis of the allergenic components of Hinoki cypress C(Chamaecyparis obtusa)pollen by immunoblotting with the sera from patients with Japanese cedar pollinosis(共著), 45/,181-186,   1996年
  • Elevated levels of soluble FcεR(]G0002[)/CD23 and antibodies to Epstein-Barr virus in patients with Sj(], Suppl525/,108-112,   1996年
  • Study on changes in the level of serum IL-4 and soluble CD23(sCD23)with immunotherapy in nasal allergy(共著), Suppl525/,98-104,   1996年
  • Survival of memory T cells specific for pollen allergen of Japanese cypress is maintained by cross-stimulation of putative pectate lyases of other plants, 56/ ,385-392,   2001年

競争的資金

  • 花粉症におけるT細胞抗原記憶維持機構の解明とペプチド療法への応用に関する研究,   2002年 - 2003年
  • CpGに誘導された樹状細胞(DC1)による鼻アレルギーの新しい治療法の開発


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.