研究者データベース


フリーワードで探す

全文検索となっています

徐 民恵ソウ ミネ

所属部署医学研究科麻酔科学・集中治療医学分野
職名講師
メールアドレス
ホームページURLhttp://www.ncu-masui.jp/
生年月日
Last Updated :2019/07/06

研究者基本情報

基本情報

    科研費研究者番号:60381886

学位

  • 博士(医学), 名古屋市立大学

研究活動情報

論文

  • Two Cases of Duchenne Muscular Dystrophy That Showed Different Reactions to Nerve Stimulation During Peripheral Nerve Block: A Case Report., So M, Sugiura T, Yoshizawa S, Sobue K, A & A case reports, 9, (2) 52 - 53,   2017年07月, 査読有り
  • 体幹の痛みで発症したサルコイドーシスの1症例, 徐 民恵, 杉浦 健之, 浅井 明倫, 薊 隆文, 祖父江 和哉, ペインクリニック, 34, (9) 1302 - 1304,   2013年09月
  • Circulatory collapse caused by unnoticed hypermagnesemia in a hospitalized patient., So M, Ito H, Sobue K, Tsuda T, Katsuya H, Journal of anesthesia, 21, (2) 273 - 276,   2007年, 査読有り
  • General Anesthetic Management of a Child With Horseshoe Lung and Left Lung Hypoplasia for Cheiloplasty: A Case Report., Sato Boku A, Morita M, Ota H, Kamimura Y, Ito H, So M, Tamura T, Kako E, Harada J, Sobue K, A&A practice, 11, (8) 208 - 212,   2018年10月, 査読有り
  • General Anesthetic Management of a Patient With Hypertrophic Cardiomyopathy for Oral Surgery: Did Digitalis Contribute to Bradycardia?, Sato Boku A, Morita M, So M, Tamura T, Sano F, Shibuya Y, Harada J, Sobue K, Anesthesia progress, 65, (3) 192 - 196,   2018年, 査読有り
  • 重症度スコア(APACHE)IIと比較した予後指標としての血中乳酸値の臨床的有用性 レトロスペクティブ、観察的コホート研究, 藤田 義人, 加藤 妙, 山内 浩揮, 加古 英介, 徐 民恵, 田村 哲也, 祖父江 和哉, Nagoya Medical Journal, 54, (3) 89 - 99,   2015年05月
  • [Effects of anesthetics on the higher brain function]., Sobue K, Note H, So M, Masui. The Japanese journal of anesthesiology, 63, (11) 1196 - 1201,   2014年11月, 査読有り
  • カルバマゼピン内服治療中に重度低ナトリウム血症をきたした顔面帯状疱疹痛の1症例, 浅井 明倫, 杉浦 健之, 徐 民恵, 平手 博之, 藤田 義人, 祖父江 和哉, 日本ペインクリニック学会誌, 21, (4) 537 - 538,   2014年10月
  • プラミペキソールが有効であった有痛性下肢運動障害疾患の1症例, 杉浦 健之, 徐 民恵, 幸村 英文, 平手 博之, 藤田 義人, 薊 隆文, 伊藤 彰師, 笹野 寛, 祖父江 和哉, 日本ペインクリニック学会誌, 18, (4) 384 - 387,   2011年09月
  • 経食道心エコープローブ操作で左橈骨動脈圧波形が消失した左鎖骨下動脈起始異常合併ファロー四徴症の1症例, 祖父江 千紗, 平手 博之, 藤田 義人, 徐 民恵, 草間 宣好, 鈴木 悦子, 吉澤 佐也, 祖父江 和哉, Cardiovascular Anesthesia, 15, (1) 277 - 282,   2011年09月
  • Orotracheal intubation with an AirWay Scope in a patient with Treacher Collins syndrome., Iguchi H, Sasano N, So M, Hirate H, Sasano H, Katsuya H, Journal of anesthesia, 22, (2) 186 - 188,   2008年, 査読有り
  • Anesthetic management of a patient with mitochondrial myopathy, encephalopathy, lactic acidosis, and stroke-like episodes (MELAS) during laparotomy., Sasano N, Fujita Y, So M, Sobue K, Sasano H, Katsuya H, Journal of anesthesia, 21, (1) 72 - 75,   2007年, 査読有り
  • Use of ketamine to facilitate opioid withdrawal in a child., Ito H, Sobue K, Hirate H, Sugiura T, So M, Azami T, Sasano H, Katsuya H, Anesthesiology, 104, (5) ,   2006年05月, 査読有り
  • Use of landiolol in the perioperative management of supraventricular tachycardia., Ito H, Sobue K, So M, Hirate H, Sugiura T, Azami T, Sasano H, Katsuya H, Journal of anesthesia, 20, (3) 253 - 254,   2006年, 査読有り
  • Flexible, tapered-tip tube facilitates conventional orotracheal intubation by novice intubators., So M, Sobue K, Arima H, Morishima T, Fukumoto M, Nakano H, Tsuda T, Katsuya H, Journal of anesthesia, 20, (4) 344 - 347,   2006年, 査読有り
  • パミドロン酸二ナトリウムが疼痛の軽減に有効であった難治性CRPS type Iの1症例, 笹野 信子, 津田 喬子, 祖父江 和哉, 徐 民恵, 富田 幸恵, 勝屋 弘忠, 日本ペインクリニック学会誌, 12, (4) 400 - 403,   2005年10月
  • 重症拡張型心筋症に対する両室ペースメーカ植え込み術の麻酔経験, 徐 民恵, 有馬 一, 森島 徹朗, 祖父江 和哉, 中野 浩, 日本臨床麻酔学会誌 , 24, (2) 99 - 102,   2004年03月, 76歳男.5年前より拡張型心筋症と診断され,両室ペースメーカー植え込み術適応の判断にて施術が予定された.術前心電図ではI度房室ブロック,QRS幅240msecの完全左脚ブロックを認め,左室駆出率(LVEF)12%,New York Heart Association(NYHA)心機能分類はIII度であった.術中,分離肺換気は不要であり,麻酔導入にはフェンタニル,プロポフォールを用い,入眠後ベクロニウムで筋弛緩を得た後に手術を開始した.麻酔維持はフェンタニルとプロポフォールを用いた全静脈麻酔(Total Intravenous Anesthesia:TIVA)で行い,術中の低血圧や心停止など大きな循環変動を招くことなく管理できた.術後は概ね順調に経過し,術後6ヵ月目の検査にてQRS幅196msec,LVEF40%,NYHA心機能分類I度と著明に改善した.プロポフォールとフェンタニルによるTIVAは重症心不全患者が対象となる本手術の麻酔方法として有用と思われた
  • Sevoflurane for general anaesthetic management in a patient with Larsen syndrome., Morishima T, Sobue K, Tanaka S, So M, Arima H, Ando H, Katsuya H, Paediatric anaesthesia, 14, (2) 194 - 195,   2004年02月, 査読有り
  • 重症拡張型心筋症に対する両室ぺースメーカ植え込み術の麻酔経験, 徐 民恵, 有馬 一, 森島 徹朗, 祖父江 和哉, 中野 浩, 日本臨床麻酔学会誌, 24, (2) 99 - 102,   2004年, 心不全に対し両室ペースメーカを植え込み, 心機能を回復させる試みが行われている. 今回, 重症拡張型心筋症に対する, 外科的両室ペースメーカ植え込み術の麻酔を経験した. 症例は76歳, 男性, 術前心機能は, 左室駆出率(LVEF) 12%, New York Heart Association(NYHA)心機能分類III度であった. 術中分離肺換気は必要とせず, プロポフォール, フェンタニル, ベクロニウムを用いた全静脈麻酔(Total Intravenous Anesthesia, TIVA)で麻酔を行った. 大きな循環変動をきたさず術中管理が可能であった. プロポフォールとフェンタニルによるTIVAは, 本症例において有用な麻酔法と思われた.
  • Aspiration pneumonia associated with a giant epiglottic cyst after cardiac surgery., So M, Sobue K, Arima H, Morishima T, Fukumoto M, Tanaka S, Ando H, Katsuya H, Canadian journal of anaesthesia = Journal canadien d'anesthesie, 50, (6) 622 - 623,   2003年06月, 査読有り
  • Profound pain due to propofol injection triggered myocardial ischemia in a patient with a suspected pheochromocytoma., Morishima T, Sobue K, Arima H, Tanaka S, So M, Ando H, Katsuya H, Anesthesia and analgesia, 96, (2) ,   2003年02月, 査読有り
  • Transient and reversible parkinsonism after acute organophosphate poisoning., Arima H, Sobue K, So M, Morishima T, Ando H, Katsuya H, Journal of toxicology. Clinical toxicology, 41, (1) 67 - 70,   2003年, 査読有り

MISC

  • 【未来への麻酔科学教育】 私の臨床教育法 名古屋市立大学の場合 学生指導には教員の指導環境も大切, 徐 民恵, 祖父江 和哉, LiSA, 20, (12) 1184 - 1187,   2013年12月, 名古屋市立大学では,学生臨床実習をbed side learning(BSL)と称し,5年生では名古屋市立大学病院(以下,当院)にて全診療科と薬剤部・病理部・検査部などの中央部門をそれぞれ2週間ずつ実習する。6年生では「選択制BSL」として,学生が興味のある診療科を2週間ずつ選んで実習している。本稿では,5年生のBSLについて述べる。(著者抄録)
  • 新規ディスポーザブル式ポンプを用いたIV-PCAプロトコルの作成と検証, 徐 民恵, 祖父江 和哉, 日本臨床麻酔学会誌, 32, (4) 519 - 527,   2012年07月
  • 【電気刺激装置植込み術の麻酔】 Parkinson病患者の脳深部刺激装置留置術の麻酔 プロポフォールを調節して症状確認をしつつ,一期的手術で, 徐 民恵, 祖父江 和哉, LiSA, 19, (5) 508 - 512,   2012年05月
  • 【輸液にチャレンジ! 管理栄養士に必要な輸液の知識】 症例で学ぶ輸液を中心とした疾患別栄養管理 心不全の輸液管理, 徐 民恵, 祖父江 和哉, Nutrition Care, 2, (6) 612 - 616,   2009年11月
  • 【術後高次脳機能障害】 麻酔薬の高次脳機能への影響 基礎研究から見えるもの, 祖父江 和哉, 野手 英明, 徐 民恵, 麻酔, 63, (11) 1196 - 1201,   2014年11月
  • 誤薬・誤投与防止と麻酔記録の正確性の向上を両立した世界初のシステムNOS-SA(Nagoya City University Operation Room Safety-Smart Assistance)の開発と導入, 志田 恭子, 徐 民恵, 伊藤 秀和, 草間 宣好, 杉浦 健之, 祖父江 和哉, 臨床麻酔, 39, (3) 517 - 520,   2015年03月
  • 【徹底ガイド 心臓麻酔Q&A】 術後管理 術後の血行動態管理, 水落 雄一朗, 徐 民恵, 祖父江 和哉, 麻酔科学レクチャー, 1, (4) 1035 - 1038,   2009年12月, <point>成人心臓手術後の患者では、概ね一定の病態生理学的障害パターンをとる。肺動脈カテーテルなどの循環に有用なモニタを駆使して、病態に合った血行動態管理を行う。先天性心疾患では、病態と手術内容をよく把握したうえでの術後管理が重要である。肺血流増加性先天性心疾患では、術後の肺高血圧クリーゼに注意が必要となる。(著者抄録)
  • 周術期の厳重な血糖管理は予後を改善するか?, 祖父江 和哉, 加藤 妙, 加藤 利奈, 志田 恭子, 田村 哲也, 徐 民恵, 笹野 信子, 森田 正人, 平手 博之, 伊藤 弘晃, 杉浦 健之, 藤田 義人, 薊 隆文, 笹野 寛, 竹内 昭憲, 津田 喬子, 勝屋 弘忠, 臨床麻酔, 29, (11) 1791 - 1795,   2005年11月

講演・口頭発表等

  • ユースタキ弁遺残により右房内血流障害を来たした心房中隔欠損修復術の一例, 衣笠 梨絵, 加古 英介, 仙頭 佳起, 徐 民恵, 祖父江 和哉, Cardiovascular Anesthesia,   2018年09月
  • 精神疾患を併存した慢性痛患者の診療における多職種連携の取り組みと経過分析, 太田 晴子, 浅井 明倫, 酒井 美枝, 藤掛 数馬, 加藤 利奈, 加古 英介, 徐 民恵, 草間 宣好, 杉浦 健之, 祖父江 和哉, 日本ペインクリニック学会誌,   2018年06月
  • 肺切除術後の無気肺の管理に難渋した炎症性筋線維芽細胞性腫瘍の一例, 野木村茜、井口広靖、長沼愛友、衣笠梨絵、加藤利奈、太田晴子、加古英介、徐民恵、田村哲也、祖父江和哉, 第45回日本集中治療医学会学術集会,   2018年02月
  • ハロペリドールによる錐体外路症状が疑われた幼児の1例, 上村友二、平手博之、関谷憲晃、小笠原治、仙頭佳起、佐野文昭、伊藤秀和、徐民恵、田村哲也、祖父江和哉, 第45回日本集中治療医学会学術集会,   2018年02月
  • ICU入室時のNTproBNPによる小児心臓外科術後患者の予後予測, 加古英介、吉澤佐也、永井梓、井上雅史、小笠原治、上村友二、太田晴子、徐民恵、草間宣好、祖父江和哉, 第45回日本集中治療医学会学術集会,   2018年02月
  • 日本版重症患者栄養療法ガイドライン2016の意義とその影響 小児 ICUの現状から見るガイドライン, 徐民恵, 日本麻酔科学会第65回学術集会,   2018年
  • 高度低肺機能の先天性骨形成不全症患者の上腕手術に対して腕神経叢ブロックで管理を行った1例, 長沼愛友、徐民恵、太田一志、大矢真、衣笠梨絵、藤掛数馬、杉浦健之、祖父江和哉, 日本臨床麻酔学会第38回大会,   2018年
  • 二腔式気管チューブによる嗄声の発生状況調査と危険因子の検討, 上村友二、徐民恵、長沼愛友、関谷憲晃、井上雅史、祖父江和哉, 日本麻酔科学会第65回学術集会,   2018年
  • Successfully Managing An Airway Emergency In Children., Tamura T, So M, Sano F, Sobue K, Annual Meeting of the American Society of Anesthesiolosists(ASA),   2018年
  • 分娩進行中にくも膜下出血を発症し手術室で経腟分娩を行った一例, 伊藤遥、藤掛数馬、大矢真、衣笠梨絵、上村友二、徐民恵、草間宣好、祖父江和哉, 日本臨床麻酔学会第38回大会,   2018年
  • 小児開心術において人工心肺中にシリンジポンプからの突然の薬液ボーラス投与により循環変動を来した一例, 関谷憲晃、太田晴子、藤掛数馬、徐民恵、草間宣好、祖父江和哉, 日本麻酔科学会東海・北陸支部第16回学術集会,   2018年
  • 「愛知県小児重症患者相談システム」の運用により救命し得た完全房室ブロックの1例, 松山周平、伊藤秀和、上村友二、仙頭佳起、田村哲也、徐民恵、池山貴也、祖父江和哉, 日本集中治療医学会第2回東海北陸支部学術集会,   2018年
  • 帝王切開術後の硬膜穿刺後頭痛に対する五苓散の有用性の検討, 浅井明倫、永井梓、加藤利奈、草間宣好、徐民恵、杉浦健之、大堀久、薊隆文、祖父江和哉, 東海・北陸ペインクリニック学会第29回東海地方会,   2018年
  • 食道癌術後の難治性胃管肺瘻に対する胃管離断術を脊髄くも膜下硬膜外併用麻酔にて良好に管理し得た一例, 永井梓、太田晴子、浅井明倫、仙頭佳起、星加麻衣子、徐民恵、草間宣好、杉浦健之、祖父江和哉, 日本区域麻酔学会第5回学術集会,   2018年
  • 全前置胎盤に対する帝王切開において総腸骨動脈バルーン遮断が奏功しなかった1例, 関谷憲晃、上村友二、梶山加奈枝、衣笠梨絵、播磨恵、徐民恵、草間宣好、祖父江和哉, 日本臨床麻酔学会第37回大会,   2017年10月
  • 帝王切開術後の硬膜穿刺後頭痛にカフェインと五苓散の併用が著効した1症例, 浅井明倫、杉浦健之、草間宣好、徐民恵、太田晴子、加藤利奈、薊隆文、梶山加奈枝、祖父江和哉, 東海・北陸ペインクリニック学会第28回東海地方会,   2017年10月
  • 帯状疱疹関連痛における感覚症状の分析, 杉浦健之、浅井明倫、加藤利奈、藤掛数馬、太田晴子、徐民恵、草間宣好、亀澤隆司、薊隆文、祖父江和哉, 日本ペインクリニック学会第51回大会,   2017年06月
  • 小児心臓術後栄養管理において六君子湯合大建中湯が有効であった2症例, 杉浦健之、加藤利奈、徐民恵, 第68回日本東洋医学会,   2017年04月
  • 肺超音波検査でLung point陽性であった縦隔気腫合併間質性肺炎の一例, 岡野将典、加古英介、小笠原治、寺島良幸、吉澤佐也、仙頭佳起、徐民恵、杉浦健之、薊隆文、祖父江和哉, 第44回日本集中治療医学会学術集会,   2017年02月
  • 心臓血管外科術後患者における体成分分析の可能性, 小出明里、寺島良幸、大矢真、関谷憲晃、小笠原治、藤掛数馬、田村哲也、徐民恵、笹野寛、祖父江和哉, 第44回日本集中治療医学会学術集会,   2017年02月
  • ケトン食療法中に脂質代謝異常を来たした重症成人脳炎の1例, 寺島良幸、寺西絵美、山田悠史、大田美穂、徐民恵、祖父江和哉, 第32回日本静脈経腸栄養学会,   2017年01月
  • Is Peripherel Nerve Block Effective For Ischemic Pain?, So M, Sugiura T, Asai A, Tamura T, Kusama N, Sobue K, Annual Meeting of the American Society of Anesthesiolosists(ASA),   2017年
  • 進行したDuchenne型筋ジストロフィー患者に全身麻酔科で胃瘻造設術を行った一例, 大矢真、徐民恵、衣笠梨絵、星加麻衣子、播磨恵、祖父江和哉, 日本麻酔科学会東海・北陸支部第15回学術集会,   2017年
  • What is the optimal airway management for bronchial thermoplasty in patients with severe asthma?, Tamura T, Kusama N, So M, Koide A, Sobue K, Annual Meeting of the American Society of Anesthesiolosists(ASA),   2017年
  • 厳重なモニタリングにより甲状腺全摘出直後の咽頭浮腫による窒息を回避できた1例, 梶山加奈枝、伊藤秀和、大矢真、藤掛数馬、徐民恵、祖父江和哉, 日本臨床麻酔学会第37回大会,   2017年
  • 膠原病に伴う四肢皮膚潰瘍に対して末梢神経ブロックによる疼痛管理を施行した10症例の検討, 太田晴子、徐民恵、梶山加奈枝、小出明里、浅井明倫、加藤利奈、杉浦健之、大堀久、笹野寛、祖父江和哉, 日本ペインクリニック学会第51回大会,   2017年
  • Thiel法固定カダバーを用いた末梢神経ブロック講習の有用性とあり方の検討, 草間宣好、徐民恵、志田恭子、上村友二、太田晴子、祖父江和哉, 日本麻酔科学会第64回学術集会,   2017年
  • 薬物減量プロトコル存在下での小児心臓外科手術後におけるIatrogenic Withdrawal Syndromeの発症状況調査と改善策の検討, 上村友二、徐民恵、浅井明倫、藤掛数馬、加古英介、祖父江和哉, 日本麻酔科学会第64回学術集会,   2017年
  • リスクマネジメント1, 徐民恵, 日本麻酔科学会第64回学術集会,   2017年
  • 上腕動脈留置カテーテル抜去後の出血に対してカバードステンド留置により止血に成功した一例, 大矢真、衣笠梨絵、長谷川達也、小出明里、井上雅史、寺島良幸、浅井明倫、仙頭佳起、伊藤秀和、太田晴子、加古英介、徐民恵、祖父江和哉, 日本集中治療医学会第1回東海北陸支部学術集会,   2017年
  • 神経ブロックに伴うSurgical Site Infection に留意して麻酔管理を行った栄養障害型表皮水疱症の1例, 杉浦健之、浅井明倫、星加麻衣子、仙頭佳起、吉澤佐也、太田晴子、徐民恵、草間宣好、永井梓、祖父江和哉, 日本区域麻酔学会第4回学術集会,   2017年
  • 非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)による薬物乱用頭痛の断薬に漢方薬が有効であった1症例, 浅井明倫、杉浦健之、草間宣好、徐民恵、太田晴子、加藤利奈、薊隆文、祖父江和哉, 東海・北陸ペインクリニック学会第27回東海北陸地方会,   2016年10月
  • 当院における若年者慢性痛患者の治療経験, 徐民恵、杉浦健之、浅井明倫、冨田麻衣子、加藤利奈、吉澤佐也、太田晴子、草間宣好、薊隆文、祖父江和哉, 日本ペインクリニック学会第50回大会,   2016年06月
  • 疼痛管理に苦慮した硬膜内髄外転移を伴う仙骨線維肉腫の1例, 浅井明倫、杉浦健之、河野真人、加藤利奈、太田晴子、徐民恵、大堀久、笹野寛、祖父江和哉, 日本ペインクリニック学会第50回大会,   2016年06月
  • 解剖学的要因により経食道心エコープローぺが挿入困難であった1例, 岡野将典、徐民恵、上村友人、伊藤秀和、太田晴子、播磨恵、平手博之、祖父江和哉, 日本臨床麻酔学会第36回大会,   2016年
  • 小脳橋角部腫瘍摘出術後に後頸部の血腫による迷走神経反射で高度徐脈をきたした1例, 関谷憲晃、浅井明倫、長谷川達也、太田晴子、徐民恵、祖父江和哉, 公益社団法人日本麻酔科学会東海・北陸支部第14回学術集会,   2016年
  • 長期ICU管理となった辺縁系脳炎患者2例における筋肉量変化の検討, 寺島良幸、徐民恵、祖父江和哉, 第10回日本静脈経腸栄養学会東海支部学術集会,   2016年
  • 自己免疫性脳炎の治療中に抗てんかん薬により薬剤性過敏症症候群を発症したが、集学的治療により救命しえた1症例, 小出明里、佐野文昭、岡野将典、冨田麻衣子、河野真人、上村友二、加藤利奈、徐民恵、杉浦健之、祖父江和哉, 第24回日本集中治療医学会東海北陸地方会総会・学術集会,   2016年
  • 経腸栄養開始時の投与方針は予後に影響を及ぼすか−国際栄養調査の結果より−, 徐民恵、東別府直紀、三宅健太郎、吉村真一朗、小笠原治、祖父江和哉, 日本麻酔科学会第63回学術集会,   2016年
  • 当院手術室における末梢神経ブロックカートシステムの導入と麻酔科医・看護師によるその評価, 徐民恵、杉浦健之、浅井明倫、冨田麻衣子、仙頭佳起、吉澤佐也、太田晴子、草間宣好、祖部和哉, 日本区域麻酔学会第3回学術集会,   2016年
  • 成人心房中隔欠損症に伴う肺高血圧患者の両側鼠径ヘルニア根治術に対して区域麻酔を中心とした多角的鎮痛により良好に管理できた1例, 太田晴子、徐民恵、浅井明倫、冨田麻衣子、仙頭佳起、吉澤佐也、草間宣好、杉浦健之、祖父江和哉, 日本区域麻酔学会第3回学術集会,   2016年
  • 肥満患者の超音波ガイド下大腿神経ブロックにおけるテープ引っ張り法, 浅井明倫、杉浦健之、冨田麻衣子、仙頭佳起、吉澤佐也、太田晴子、徐民恵、草間宣好、祖父江和哉, 日本区域麻酔学会第3回学術集会,   2016年
  • 集中治療医の関与した小児救急interventional radiology症例の解析, 長谷川達也、徐民恵、浅井明倫、藤掛数馬、加藤利奈、伊藤秀和、宮津光範、平手博之、杉浦健之、祖父江和哉, 第43回日本集中治療医学会学術集会,   2016年
  • Rapid Response Systemは術後患者における致死性急変の回避に有用か, 岡野将典、佐野文昭、河野真人、加藤利奈、仙頭佳起、徐民恵、草間宣好、祖父江和哉, 日本臨床麻酔学会第35回大会,   2015年10月
  • プレガバリンによる浮腫に対して防已黄耆湯が有効であった1症例, 浅井 明倫, 播磨 恵, 冨田 麻衣子, 吉澤 佐也, 太田 晴子, 徐 民恵, 森島 徹朗, 草間 宣好, 平手 博之, 祖父江 和哉, 日本ペインクリニック学会誌,   2015年06月
  • 集中治療における医学生教育・若手医師教育を考える 名古屋市立大学病院ICUにおけるクリニカルクラークシップ, 徐 民恵, 宮津 光範, 祖父江 和哉, 第42回日本集中治療医学会学術集会,   2015年01月
  • 小児ICUでの瞳孔記録計(NPi-100)の有効性調査, 上村友二、播磨恵、仙頭佳起、宮津光範、太田晴子、徐民恵、森島徹朗、平手博之、藤田義人、祖父江和哉, 第42回日本集中治療医学会学術集会,   2015年01月
  • プレガバリンによる浮腫に対して防巳黄耆湯が有効であった1症例, 浅井明倫、播磨恵、冨田麻衣子、吉澤佐也、太田晴子、徐民恵、森島徹朗、草間宣好、平手博之、祖父江和哉, 日本ペインクリニック学会第49回大会,   2015年
  • 診断されていなかった慢性甲状腺炎により気道閉塞をきたした1例, 小笠原治、加藤利奈、伊藤秀和、河野真人、吉澤佐也、徐民恵、田村哲也、平手博之、杉浦健之、祖父江和哉, 第23回日本集中治療医学会東海北陸地方会総会・学術集会,   2015年
  • 疼痛性障害に対し集学的治療が有効であった1例, 浅井明倫、杉浦健之、草間宣好、森島徹朗、徐民恵、太田晴子、加藤利奈、吉澤佐也、冨田麻衣子、薊隆文、祖父江和哉, 東海・北陸ペインクリニック学会 第26回東海地方会,   2015年
  • 誤薬防止と麻酔記録の正確性の向上を両立した世界初のシステムの開発と導入, 志田恭子、徐民恵、伊藤秀和、草間宣好、杉浦健之、祖父江和哉, 日本麻酔科学会第62回学術集会,   2015年
  • ハイリスク患者の下肢切断術に対し超音波ガイド末梢神経ブロック主体に周術期管理を行った1例, 吉澤佐也、杉浦健之、浅井明倫、河野真人、冨田麻衣子、太田晴子、徐民恵、森島徹朗、草間宣好、祖父江和哉, 日本区域麻酔学会第2回学術集会,   2015年
  • 当院ICUにおける誤薬防止のための多角的な対策 〜セーフラベルシステムの導入と多種職への教育の効果〜, 志田恭子、徐民恵、森島徹朗、平手博之、草間宣好、杉浦健之、藤田義人、田村哲也、岡野将典、祖父江和哉, 第42回日本集中治療医学会学術集会,   2015年
  • 名古屋市立大学病院ICUにおけるクリニカルクラークシップ, 徐民恵、宮津光範、祖父江和哉, 第42回日本集中治療医学会学術集会,   2015年
  • 本学クリニカルクラークシップにおける麻酔科プログラムの自己分析と課題, 祖父江和哉、徐民恵、宮津光範、太田晴子、平手博之、杉浦健之、藤田義人, 日本臨床麻酔学会第34回大会,   2014年10月
  • 重度低ナトリウム血症を来した帯状疱疹の1症例, 浅井明倫、杉浦健之、冨田麻衣子、吉澤佐也、太田晴子、徐民恵、草間宣好、平手博之、藤田義人、祖父江和哉, 東海・北陸ペインクリニック学会第25回東海地方会,   2014年10月
  • 癒着性くも膜炎のため脊髄刺激療法用カテーテル型電極が挿入困難でプレート型電極が有効であった1症例, 浅井 明倫, 薊 隆文, 杉浦 健之, 吉澤 佐也, 播磨 恵, 太田 晴子, 竹内 直子, 徐 民恵, 日本ペインクリニック学会誌,   2014年06月
  • 当院ICUの小児心臓手術後における中心静脈カテーテル関連血栓の発生状況, 吉澤佐也、冨田麻衣子、藤掛数馬、播磨恵、太田晴子、竹内直子、徐民恵、幸村英文、平手博之、祖父江和哉, 第41回日本集中治療医学会学術集会,   2014年01月
  • 当院ICUにおける小児心臓血管外科術後のBiphasic Cuirass Ventilation(BCV)使用症例の検討, 辻達也、徐民恵、田村哲也、杉浦健之、平手博之、草間宣好、小笠原治、有馬一、藤田義人、祖父江和哉, 第41回日本集中治療医学会学術集会,   2014年01月
  • 当院ICUにおいてトルバプタンを使用した乳幼児例の検討, 上村友二、宮津光範、杉浦健之、田村哲也、播磨恵、太田晴子、竹内直子、徐民恵、幸村英文、祖父江和哉, 第41回日本集中治療医学会学術集会,   2014年01月
  • 特発性肥厚性硬膜炎既往患者における腹腔鏡下幽門側胃切除術に対する麻酔経験, 辻達也、徐民恵、佐野文昭、森島徹朗、杉浦健之、祖父江和哉, 公益社団法人日本麻酔科学会 東海・北陸支部第12回学集会,   2014年
  • クロルヘキシジングルコン酸塩エタノール消毒液によりアナフィラキシーショックを来した小児の1例, 小笠原治、太田晴子、徐民恵、上村友二、冨田麻衣子、藤掛数馬、吉澤佐也、加藤利奈、播磨恵、祖父江和哉, 第22回日本集中治療医学会東海北陸地方会 総会・学術集会,   2014年
  • Dual guidance法で末梢神経ブロックを行った、Duchenne型筋ジストロフィーの2症例, 徐民恵、杉浦健之、仙頭佳起、祖父江和哉, 日本区域麻酔学会第1回学術集会,   2014年
  • 小児泌尿器科手術における仙骨硬膜外麻酔が周術期体温管理に与える影響, 仙頭佳起、徐民恵、浅井明倫、杉浦健之、祖父江和哉, 日本区域麻酔学会第1回学術集会,   2014年
  • 顔面肩甲上腕型筋ジストロフィー合併妊婦の帝王切開に対する麻酔経験, 浅井明倫、徐民恵、仙頭佳起、杉浦健之、祖父江和哉, 日本区域麻酔学会第1回学術集会,   2014年
  • 小児集中治療室(PICU)における小児心臓手術後の栄養投与療法の調査(第2報), 清水義之、竹内宗之、井上美帆、今中秀光、大崎真樹、清水一好、杉村洋子、徐民恵、多賀直行、田畑雄一、戸田雄一郎、林拓也、濱本奈央、松井彦郎、水城直人、水野圭一郎、水野裕美子、祖父江和哉、志馬伸朗, 第41回日本集中治療医学会学術集会,   2014年
  • 経皮吸収型オピオイドにより高二酸化炭素血症を来した1症例, 仲野実輝、幸村英文、徐民恵、太田晴子、宮津光範、吉澤佐也、藤掛数馬、祖父江和哉, 日本臨床麻酔学会第33回大会学術集会,   2013年10月
  • 坐骨神経ブロックが有効であった骨転移痛の一例, 徐民恵、杉浦健之、吉澤佐也、笹野寛、津田喬子、祖父江和哉, 東海・北陸ペインクリニック学会第24回東海地方会,   2013年10月
  • 治療に難渋している潰瘍性大腸炎術後の腹痛の一例, 薊隆文、杉浦健之、大堀久、平手博之、徐民恵、幸村英文、有馬一、竹内直子、笹野寛、祖父江和哉, 東海・北陸ペインクリニック学会第24回東海地方会,   2013年10月
  • 小児集中治療室(PICU)における小児心臓手術後の栄養投与方法の調査, 清水義之、竹内宗之、井上美帆、大崎真樹、清水一好、杉村洋子、徐民恵、多賀直行、田畑雄一、戸田雄一郎、林拓也、松井彦郎、水城直人、水野圭一郎、水野裕美子、祖父江和哉、志馬伸朗, 第40回日本集中治療医学会学術集会,   2013年01月
  • 新生児の脳虚血低酸素は脳室下体由来の細胞新生、遊走を誘導する , 加古英介、藤掛数馬、太田晴子、徐民恵、幸村英文、平手博之、服部友紀、杉浦健之、有馬一、祖父江和哉, 第40回日本集中治療医学会学術集会,   2013年01月
  • 小児心臓血管外科術後用の栄養療法プロトコル導入, 吉村真一朗、徐民恵、藤田義人、仙頭佳起、冨田麻衣子、三宅健太郎、藤掛数馬、小嶋大樹、廣岡龍之進、祖父江和哉, 第40回日本集中治療医学会学術集会,   2013年01月
  • 小児先天性心疾患術後に対してSOFAスコアは適応できるか?, 安井稔博、藤田義人、糟谷琢映、宮津光範、加古英介、徐民恵、幸村英文、平手博之、服部友紀、祖父江和哉, 第40回日本集中治療医学会学術集会,   2013年01月
  • 外来での硬膜外ブロック後に硬膜外血腫あるいは膿瘍を生じた1例, 冨田麻衣子、薊隆文、吉澤佐也、竹内直子、徐民恵、幸村英文、平手博之、杉浦健之、笹野寛、祖父江和哉, 日本ペインクリニック学会第47回大会,   2013年
  • 難治性慢性痛疾患の外来治療におけるフェンタニル血液中濃度測定, 吉澤佐也、杉浦健之、竹内直子、徐民恵、平手博之、藤田義人、薊隆文、大堀久、祖父江和哉, 日本ペインクリニック学会第47回大会,   2013年
  • 当院ICUにおける小児心臓血管外科手術後の低血糖の発生状況, 辻達也、吉村真一朗、徐民恵、太田晴子、小嶋大樹、森島徹朗、有馬一、藤田義人、祖父江和哉, 第21回日本集中治療医学会東海北陸地方会,   2013年
  • マネキンを用いたAirway Scope(AWS)補助下経鼻挿管の検討, 大内田絵美、杉浦健之、西澤義之、播磨恵、徐民恵、幸村英文、平手博之、祖父江和哉, 日本臨床麻酔学会第32回大会,   2012年10月
  • 傍脊椎神経ブロックが有効であった開胸術後症候群の一例, 徐民恵、杉浦健之、竹内直子、幸村英文、草間宣好、笹野寛、春原啓一、津田喬子、祖父江和哉, 第23回東海・北陸ペインクリニック学会東海北陸地方会,   2012年10月
  • Cornelia de Lange症候群に伴う両大血管右室起始症根治手術の周術期管理の1例, 服部洋一郎、吉澤佐也、藤掛数馬、宮津光範、徐民恵、平手博之、祖父江和哉, 日本心臓血管麻酔学会 第17回学術集会,   2012年09月
  • 集中治療室におけるGuillain-Barre syndrome患者の疼痛管理の現状, 森友紀子、杉浦健之、薊隆文、藤田義人、草間宣好、幸村英文、徐民恵、吉澤佐也、大堀久、祖父江和哉, 日本ペインクリニック学会第46回大会,   2012年06月
  • 筋ジストロフィー患児におけるエコーガイド下閉鎖・大腿神経ブロックの経験, 吉澤佐也、杉浦健之、徐民恵、森友紀子、笹野寛、伊藤彰師、薊隆文、藤田義人、春原啓一、祖父江和哉, 日本ペインクリニック学会第46回大会,   2012年06月
  • 当院ペインクリニック外来における傍脊椎神経ブロック施行の現状, 徐民恵、杉浦健之、草間宣好、幸村英文、吉澤佐也、森友紀子、笹野寛、播磨恵、津田喬子、祖父江和哉, 日本ペインクリニック学会第46回大会,   2012年06月
  • 体外式陰圧人工呼吸が奏功した細気管支炎合併Glenn手術後症例, 藤掛数馬、伊藤彰師、竹内直子、田村哲也、播磨恵、太田晴子、加古英介、宮津光範、徐民恵、祖父江和哉, 第39回日本集中治療医学会学術集会,   2012年01月
  • 当院ICUにおける小児心臓外科術後患者に対する経腸栄養療法の現状, 祖父江千紗、徐民恵、衣笠梨絵、冨田麻衣子、三宅健太郎、藤掛数馬、森友紀子、青木智史、吉澤佐也、祖父江和哉, 第39回日本集中治療医学会学術集会,   2012年01月
  • 先天性心疾患術後患者における乳び胸の発症と治療法の現状調査, 竹内直子、衣笠梨絵、吉澤佐也、播磨恵、太田晴子、宮津光範、加古英介、田村哲也、徐民恵、祖父江和哉, 第39回日本集中治療医学会学術集会,   2012年01月
  • Early enteral nutrition is acceptable in cyanotic patients with systemic-pulmonary shunt after cardiovascular surgery., So M, Fujita Y, Sugiura T, Kusama N, Sobue K, Annual Meeting of the American Society of Anesthesiolosists(ASA),   2012年
  • マイクロニードルタイプ穿刺針を用いた中心静脈カテーテル留置時にダイレータが破損した1例, 西澤義之、徐民恵、幸村英文、平手博之、祖父江和哉, 日本麻酔科学会東海・北陸支部第10回学術集会,   2012年
  • 当院のICU栄養サポートチームの紹介〜チームが機能した患児を通じて〜, 寺沢幸洋、丹羽洋子、佐藤聡子、毛利七美、徐民恵、吉村真一朗、前田祐果、伊藤明美、深田栄子、祖父江和哉, 第6回日本静脈経腸栄養学会東海支部学術集会,   2012年
  • 細胞外CI-の濃度の変化は、脊髄後根神経節細胞acid-sensing ion channelの特性を変化させる, 草間宣好、服部友紀、幸村英文、徐民恵、加古英介、祖父江和哉, 日本麻酔科学会第59回学術集会,   2012年
  • 開心術後にメチシリン耐性黄色ブドウ球菌による菌血症に対して3種類の抗菌薬が奏功した小児の1例, 村松愛、竹内直子、祖父江千紗、冨田麻衣子、三宅健太郎、藤掛数馬、青木智史、吉澤佐也、田村哲也、播磨恵、太田晴子、加古英介、宮津光範、徐民恵、幸村英文、草間宣好、服部友紀、杉浦健之、有馬一、祖父江和哉, 第20回日本集中治療医学会東海北陸地方会,   2012年
  • Aeromonas hydrophilaにより敗血症を呈した1例, 前田純依、宮津光範、山口ひとみ、村松愛、服部洋一郎、野路麻美、祖父江千紗、冨田麻衣子、三宅健太郎、藤掛数馬、森友紀子、青木智史、吉澤佐也、竹内直子、田村哲也、播磨恵、太田晴子、加古英介、徐民恵、祖父江和哉, 第20回日本集中治療医学会東海北陸地方会,   2012年
  • 進化するディスポーザブルPCA装置 もっと気軽にIV-PCA 新規ディスポーザブル注入器を用いたIV-PCAプロトコルの提案, 徐 民恵, 日本臨床麻酔学会誌,   2011年10月
  • 透析妊婦の妊娠管理および麻酔経験, 古田 裕子, 杉本 憲治, 寺澤 篤, 徐 民恵, 平原 仁美, 棚橋 順治, 高須 宏江, 日本臨床麻酔学会誌,   2011年10月
  • 小児における永久的ペースメーカー移植術に対する麻酔管理の検討, 祖父江千紗、宮津光範、徐民恵、藤掛数馬、冨田麻衣子、衣笠梨絵、服部洋一郎、草間宣好、祖父江和哉, 日本心臓血管麻酔学会第16回学術集会,   2011年10月
  • 体幹の痛みで発症したサルコイドーシスの一例, 徐民恵、杉浦健之、吉澤佐也、加古英介、平手博之、伊藤彰師、祖父江和哉, 第22回日本ペインクリニック学会東海地方会,   2011年09月
  • オピオイド嗜癖が危惧された慢性疼痛の1例, 薊隆文、笹野寛、伊藤彰師、藤田義人、杉浦健之、服部友紀、徐民恵、笹野信子、大堀久、祖父江和哉, 日本ペインクリニック学会誌第45回大会号,   2011年06月
  • ドパミン作動薬が有効であった有痛性下肢運動障害疾患の1例, 徐民恵、杉浦健之、幸村英文、平手博之、春原啓一、藤田義人、薊隆文、伊藤彰師、笹野寛、祖父江和哉, 日本ペインクリニック学会誌第45回大会号,   2011年06月
  • High Fraction of Inspired 02 increases alveolar dead space and arterial toend-tidal PCO2 difference. Evaluation of anesthetic Factors on characterristics of emergence from anesthesia:Why do patients bite the orotracheal tube?, So M, Arima H, Suzuki E, Kako E, Sobue K, Annual Meeting of International Anesthesia Research Society(IARS),   2011年
  • 小児心臓術後患者における重症度評価としての乳酸値, 藤田義人、杉浦健之、徐民恵、加古英介、志田恭子、岡本泰明、衣笠梨絵、祖父江和哉, 第19回日本集中治療医学会東海北陸地方会,   2011年
  • 日米の誤認手術防止対策に関する史的研究と当院における麻酔科医主導型タイムアウトの導入, 志田恭子、祖父江和哉、薊隆文、徐民恵、播磨恵、笹野寛, 日本麻酔科学会第58回学術集会,   2011年
  • 尿路感染症による高アンモニア血症から意識障害を来たした一症例, 草間宣好、蓑輪尭久、岡本泰明、冨田麻衣子、吉澤佐也、徐民恵、水落雄一朗、藤田義人、伊藤彰師、祖父江和哉, 第38回日本集中治療医学会学術集会,   2011年
  • カルバミルリン酸合成酵素I欠損症に伴う高アンモニア血症に対し腹膜透析と持続血液ろ過透析を施行した1例, 岡本泰明、吉澤佐也、衣笠梨絵、徐民恵、水落雄一朗、幸村英文、草間宣好、杉浦健之、伊藤彰師、祖父江和哉, 第38回日本集中治療医学会学術集会,   2011年
  • 肺胞換気量、心拍出量の増減でV-Q diagram上の点はどのように動くか−CO2 transport simulation による検討−, 伊藤彰師、薊隆文、笹野寛、祖父江千紗、竹入由賀、佐藤範子、竹内直子、加古英介、徐民恵、祖父江和哉, 第38回日本集中治療医学会学術集会,   2011年
  • 巨大ブラを有する患者に対する自発呼吸下腕神経叢ブロック併用全身麻酔の経験, 秋吉瑠美子、杉浦健之、比嘉悠子、志田恭子、加古英介、徐民恵、水落雄一朗、祖父江和哉, 日本臨床麻酔学会第30回大会,   2010年10月
  • ラット脊髄虚血モデルにおけるdexmedetomidineの脊髄保護(プレコンディショニング)効果, 高柳猛彦、垣花学、草間宣好、平手博之、徐民恵、吉澤佐也、祖父江和哉, 日本心臓血管麻酔学会第15回学術集会,   2010年10月
  • 脊髄鎮痛で疼痛管理している仙骨部脊索腫による難治性下肢痛の1症例, 徐 民恵, 杉浦 健之, 薊 隆文, 伊藤 彰師, 笹野 寛, 笹野 信子, 大堀 久, 春原 啓一, 津田 喬子, 祖父江 和哉, 日本ペインクリニック学会誌,   2010年06月
  • 敗血症におけるastrocyteでのHIF(hypoxia inducing factor)-1αの役割(Part2), 高柳 猛彦, 箕輪 堯久, 秋吉 瑠美子, 太田 晴子, 徐 民恵, 水落 雄一郎, 幸村 英文, 藤田 義人, 笹野 寛, 祖父江 和哉, 日本集中治療医学会雑誌,   2010年01月
  • 当院ICUにおけるインスリン投与プロトコルの改良と現状, 松本麗、太田晴子、伊藤彰師、笹野寛、有馬一、水落雄一朗、徐民恵、木村卓二、岡本泰明、祖父江和哉, 第37回日本集中治療医学会学術集会,   2010年01月
  • 経食道エコー操作で左橈骨動脈圧波形が消失した右側大動脈弓鎖骨下動脈起始異常合併ファロー四微症の一例, 祖父江千紗、平手博之、徐民恵、草間宣好、鈴木悦子、高柳猛彦、吉澤佐也、祖父江和哉, 日本心臓血管麻酔学会第15回学術集会,   2010年
  • 覚醒時に挿管チューブを挟む原因はなにか−麻酔科医にとっての覚醒の質を考える−, 徐民恵、有馬一、鈴木悦子、蓑輪尭久、太田晴子、祖父江和哉, 日本麻酔科学会第57回学術集会,   2010年
  • 常位胎盤早期剥離による帝王切開後に重症貧血となった抗Jra抗体、抗Dia抗体陽性の1症例, 比嘉悠子、薊隆文、笹野寛、伊藤彰師、杉浦健之、幸村英文、徐民恵、太田晴子、鈴木悦子、秋吉瑠美子、祖父江和哉, 第18回日本集中治療医学会東海北陸地方会,   2010年
  • 緊急気管切開術を必要とした、長期挿管管理による声門下気管狭窄の一症例, 岡本泰明、草間宣好、杉浦健之、徐民恵、竹内直子、太田晴子、木村卓二、秋吉瑠美子、佐藤範子、蓑輪尭久、伊藤彰師、祖父江和哉, 第18回日本集中治療医学会東海北陸地方会,   2010年
  • 多発性硬化症にともなう前胸部・下肢痛に対して脊髄刺激療法を施行した1例, 杉浦健之、木村卓二、島田靖子、徐民恵、平手博之、藤田義人、笹野信子、笹野寛、津田喬子、祖父江和哉, 第21回日本ペインクリニック学会東海地方会,   2010年
  • 敗血症におけるastrocyteでのHIF(hypoxia inducing factor)-1の役割(part2), 高柳猛彦、蓑輪尭久、秋吉瑠美子、太田晴子、徐民恵、水落雄一朗、幸村英文、藤田義人、笹野寛、祖父江和哉, 第37回日本集中治療医学会学術集会,   2010年
  • アルツハイマー型認知症患者への麻酔薬使用は問題ないのか?−基礎研究の結果からの考察−, 祖父江和哉、山本直樹、谷浦秀夫、徐民恵、竹内直子、藤田義人、笹野寛, 第22回日本老年麻酔学会,   2010年
  • 心筋炎を合併した免疫グロブリン不応性川崎病の1例, 下薗 崇宏, 徐 民恵, 伊藤 恭史, 田口 学, 寺澤 篤, 石田 進, 高須 宏江, 日本集中治療医学会雑誌,   2009年01月
  • Osler-Weber-Rrndu症候群合併患者における動脈管閉鎖術の周術期管理の経験, 竹入由賀、徐民恵、大橋智、加古英介、服部友紀、薊隆文、伊藤彰師、祖父江和哉, 日本臨床麻酔学会第29回大会学術集会,   2009年
  • 術直後の小児に有効に酸素投与をする方法の有効性の検討, 岡本泰明、薊隆文、藤田義人、杉浦健之、有馬一、平手博之、森田正人、山内浩揮、徐民恵、祖父江和哉, 日本麻酔科学会東海・北陸支部第7回学術集会,   2009年
  • 脳派酸素飽和度が100%で、動脈血酸素分圧が40mmHg台を表示した急性白血病の1症例, 島田靖子、薊隆文、須基早紀子、幸村英文、伊藤彰師、杉浦健之、水落雄一朗、徐民恵、播磨恵、祖父江和哉, 日本麻酔科学会東海・北陸支部第7回学術集会,   2009年
  • 口腔内大量出血による換気困難時、経気管ジェット換気にて酸素化が保てなかった一例, 新井 奈々, 小嶋 高志, 高須 宏江, 徐 民恵, 下薗 崇宏, 日比野 阿礼, 渡邊 仁美, 日本臨床麻酔学会誌,   2008年10月
  • 口蓋扁桃摘出術後出血における気道管理, 渡邊 仁美, 小嶋 高志, 日比野 阿礼, 下薗 崇宏, 徐 民恵, 高須 宏江, 日本臨床麻酔学会誌,   2008年10月
  • Airway Scopeを用いて挿管困難に対応できたTreacher Collins syndromeの一例, 井口 広靖, 笹野 信子, 平手 博之, 徐 民恵, 高柳 猛彦, 祖父江 和哉, 津田 喬子, 日本臨床麻酔学会誌,   2007年09月
  • レミフェンタニルを用いて麻酔管理を行った副腎褐色細胞腫摘出術の1例, 中林 裕子, 伊藤 恭史, 下薗 崇宏, 徐 民恵, 田口 学, 寺澤 篤, 石田 進, 高須 宏江, 日本臨床麻酔学会誌,   2007年09月
  • 当院における麻酔記録電子化の問題点とその対策, 志田恭子、祖父江和哉、山内浩揮、徐民恵、笹野寛、竹内昭憲、津田喬子, 日本臨床麻酔学会第27回大会,   2007年09月
  • カルペリチドの小児心臓手術の周術期での使用経験, 伊藤弘晃、祖父江和哉、加藤妙、加藤利奈、徐民恵、森田正人、平手博之、杉浦健之、笹野寛、勝屋弘忠, 第34回日本集中治療医学会学術集会,   2007年01月
  • ヘルペスウイルスによる劇症肝炎が疑われた一例, 田村哲也、徐民恵、笹野寛、井口広靖、杉浦健之、祖父江和哉、播磨恵、矢内るみな、竹内昭憲、勝屋弘忠, 第34回日本集中治療医学会学術集会,   2007年01月
  • Air Scopeを用いて挿管困難に対応できたTreacher Collins syndromeの一例, 井口広靖、笹野信子、平手博之、徐民恵、高柳猛彦、祖父江和哉、津田喬子, 日本臨床麻酔学会第27回大会,   2007年
  • 先天性心疾患術後のショックにより、心室心筋に広範な石灰化を生じた一例, 草間宣好、伊藤弘晃、祖父江和哉、藤田義人、杉浦健之、徐民恵、田村哲也、松本卓也、津田喬子、勝屋弘忠, 第34回日本集中治療医学会学術集会,   2007年
  • 頸椎前方固定術後に両側の声帯麻痺と診断されたWallenberg症候群の1症例, 加藤 利奈, 徐 民恵, 薊 隆文, 成松 紀子, 竹内 昭憲, 勝屋 弘忠, 日本臨床麻酔学会誌,   2006年10月
  • 覚醒下開頭腫瘍摘出術における遂行機能(前頭葉機能)マッピングの試み, 祖父江和哉、徐民恵、森島徹朗、水落雄一朗、飯田裕子、笹野寛、勝屋弘忠, 日本麻酔科学会第26回大会,   2006年10月
  • 過去5年間における当科での会陰周囲部痛症例の検討, 平手博之、津田喬子、祖父江和哉、森田正人、徐民恵、春原啓一、勝屋弘忠, 第17回東海ペインクリニック研究会(日本ペインクリニック学会東海地方会),   2006年10月
  • 頻拍で発症し剖検にて高安動脈炎合併と判明したHELLP症候群の1例, 徐民恵、祖父江和哉、加藤妙、井口広靖、平手博之、伊藤弘晃、勝屋弘忠, 第34回日本救急医学会総会・学術集会,   2006年08月
  • 重症度評価としての血中乳酸値の検討?疾患別による相関の強さの検討, 加藤妙、藤田義人、安藤雅樹、竹内昭憲、祖父江和哉、平手博之、田村哲也、徐民恵、山内浩揮、笹野寛、勝屋弘忠, 第34回日本救急医学会総会・学術集会,   2006年08月
  • 微小血管減圧術後の三叉神経痛残存・再燃症例に対する治療について, 田村哲也、杉浦健之、津田喬子、薊隆文、祖父江和哉、徐民恵、伊藤弘晃、竹内昭憲、勝屋弘忠, 日本ペインクリニック学会第40回大会,   2006年06月
  • 口腔内の不定愁訴を主訴に来院した症例の検討, 森田 正人, 津田 喬子, 大堀 久, 徐 民恵, 笹野 寛, 服部 友紀, 勝屋 弘忠, 日本ペインクリニック学会誌,   2006年01月
  • Interleukin-βによる水チャネルaquaporin-4 (AQP4)の発現誘導, 伊藤弘晃、祖父江和哉、杉浦健之、森島徹朗、平手博之、加藤妙、徐民恵、田村哲也、藤田義人、勝屋弘忠, 第33回日本集中治療医学会学術集会,   2006年
  • 重炭酸リンゲル液(ビカーボン)を用いて術中輸液管理を行ったMitochondrial Myopathy, Encephalopathy, Lactic Acidosis and Stroke-Like Episodes (MELAS)の1症例, 笹野信子、藤田義人、徐民恵、祖父江和哉、勝屋弘忠, 日本麻酔科学会東海・北陸支部第2回学術集会,   2006年
  • 甲状腺機能亢進症患者の予定手術に塩酸ランジオロールが有効であった一例, 井口 広靖, 伊藤 弘晃, 徐 民恵, 平手 博之, 志田 恭子, 森島 徹朗, 竹内 昭憲, 勝屋 弘忠, 日本臨床麻酔学会誌,   2005年10月
  • Flexible and Tapered Tip Facilitates Conventional Orotracheal Intubation Done by Novice Intubators., Sobue K, So M, Hajime A, Nakano H, Azami T, Ito S, Takeuchi A, Tsuda T, Katsuya H, IARS 79th Clinical & Scientific Congress,   2005年
  • 重炭酸リンゲル液の急速投与における安全性の検討, 加藤妙、祖父江和哉、平手博之、徐民恵、田村哲也、勝屋弘忠, 日本麻酔科学会東海・北陸支部第1回学術集会,   2005年
  • 頭部外傷後意識障害のために発見が遅れた高マグネシウム血症の1例, 徐民恵、祖父江和哉、笹野寛、伊藤彰師、平手博之、服部友紀、田村哲也、勝屋弘忠, 第13回日本集中治療医学会東海北陸地方会,   2005年
  • ステロイド内服・神経ブロック等が疼痛軽減に著効した多彩な片側脳神経症状を主訴とする1症例, 杉浦健之、津田喬子、祖父江和哉、笹野信子、徐民恵、勝屋弘忠, 第95回日本麻酔科学会東海・北陸支部学術集会,   2005年
  • Septic shock下に発生した難治性心室性頻拍に対して塩酸ニフェカラントが奏功した1症例, 伊藤弘晃、祖父江和哉、平手博之、酒井大輔、富田幸恵、徐民恵、安藤雅樹、竹内昭憲、笹野寛、勝屋弘忠, 第32回日本集中治療医学会学術集会,   2005年
  • 救急外来で問題行動を起こす患者の対応について, 上地 利奈, 服部 友紀, 竹内 昭憲, 笹野 寛, 湯本 美穂, 徐 民恵, 勝屋 弘忠, 日本救急医学会東海甲信地方会誌,   2004年11月
  • 現場にいあわせた医師の指示により包括的除細動が行えなかった一症例, 西川 隆太郎, 竹内 昭憲, 徐 民恵, 津田 喬子, 野口 宏, 勝屋 弘忠, 日本臨床救急医学会雑誌,   2004年04月
  • High-flow CHDFを併用した保存的治療により救命し得た重症胃蜂窩織炎の一例, 宮津 光範, 服部 友紀, 笹野 寛, 竹内 昭憲, 湯本 美穂, 水落 雄一朗, 徐 民恵, 西川 隆太郎, 勝屋 弘忠, 日本集中治療医学会雑誌,   2004年01月
  • 慢性疼痛に対するケタミン持続点滴療法の有用性, 森島 徹朗, 竹内 直子, 伊藤 彩里, 徐 民恵, 福本 正俊, 有馬 一, 野田 淳子, 中野 浩, 日本ペインクリニック学会誌,   2004年01月
  • 低侵襲経鼻EtCO2モニタを用いた意識下脳深部刺激電極挿入術の麻酔管理, 加藤 妙、徐 民恵、祖父江和哉、田村哲也、平手博之、津田喬子、勝屋弘忠, 臨床麻酔学会第24回大会,   2004年
  • 低侵襲ETCO2モニタを用いた意識下脳深部刺激電極挿入術の麻酔管理, 徐民恵、祖父江和哉、西川隆太郎、津田喬子、勝屋弘忠, 第8回日本神経麻酔・集中治療研究会,   2004年
  • 重症肺塞栓症における血栓溶解療法時の肺動脈圧と肺胞死腔量, 宮津光範、伊藤彰師、祖父江和哉、竹内昭憲、森田正人、徐民恵、加藤通子、勝屋弘忠, 第12回日本集中治療医学会東海北陸地方会,   2004年
  • High Frequency Jet VentilationとFiberoptic Bronchoscopeを用いた肺洗浄法, 有馬一、徐民恵、森島徹朗、祖父江和哉、中野浩, 第31回日本集中治療医学会学術集会,   2004年
  • 深部脳刺激電極挿入術に対するTCIを用いた麻酔法, 西川隆太郎、徐民恵、祖父江和哉、服部友紀、志田恭子、津田喬子、勝屋弘忠, 日本麻酔科学会東海・北陸支部学術集会第94回東海地方会,   2004年
  • BMI 40kg・m-2以上の肥満患者における麻酔管理, 伊藤 彩里, 有馬 一, 福本 正俊, 森島 徹朗, 徐 民恵, 竹内 直子, 野田 淳子, 中野 浩, 麻酔,   2003年12月
  • ユニベントチューブ使用時における三方活栓を利用した簡便な開胸側(非換気側)CPAP装置, 笹野 信子, 笹野 寛, 伊藤 彰師, 水落 雄一郎, 徐 民恵, 勝屋 弘忠, 日本臨床麻酔学会誌,   2003年09月
  • 当院における偶発性低体温症例の検討, 徐民恵、有馬一、祖父江和哉、竹内直子、森島徹朗、福本正俊、祖父江和哉、安藤浩、浅岡峰雄、勝屋弘忠, 第30回日本集中治療医学会総会,   2003年01月
  • 有機リン中毒によりパーキンソニズムを呈した症例, 竹内直子、有馬一、徐民恵、森島徹朗、福本正俊、祖父江和哉、安藤浩、浅岡峰雄、勝屋弘忠, 第30回日本集中治療医学会総会,   2003年01月
  • 床上とベット上での気道確保に要する時間の検討, 竹内昭憲、藤田義人、津田喬子、徐民恵、祖父江和哉、服部友紀、安藤雅樹、草間宣好、勝屋弘忠, 第31回日本救急医学会総会,   2003年
  • 経口挿管時のパーカー気管内チューブの有用性についての検討, 徐民恵、有馬一、祖父江和哉、竹内直子、野田淳子、中野浩, 日本麻酔科学会第50回学術集会,   2003年
  • 当院救急外来における心肺蘇生法の検討 ガイドライン2000との比較から, 安藤 浩, 徐 民恵, 福本 正俊, 森島 徹朗, 祖父江 和哉, 有馬 一, 浅岡 峰雄, 日本救急医学会雑誌,   2002年09月
  • 救急活動事後検証表の導入,実績,問題点 地方中都市にある総合病院併設型救命救急センターの場合, 浅岡 峰雄, 安藤 浩, 徐 民恵, 森島 徹朗, 福本 正俊, 祖父江 和哉, 有馬 一, 日本救急医学会雑誌,   2002年09月
  • 小児Larsen症候群に対する多数回麻酔の経験, 森島徹朗、祖父江和哉、有馬一、徐民恵、福本正俊、安藤浩, 日本臨床麻酔学会第22回大会,   2002年09月
  • ニカルジピンが誘因となり徐脈をきたした一症例, 有馬 一, 田中 さゆき, 徐 民恵, 安藤 浩, 浅岡 峰雄, 勝屋 弘忠, 日本集中治療医学会雑誌,   2002年01月
  • 重症肥大型心筋症に対する両室ペースメーカー植え込み術の麻酔経験, 徐民恵、有馬一、森島徹朗、福本正俊、田中さゆき、祖父江和哉、安藤浩, 日本臨床麻酔学会第22回大会,   2002年
  • 小児挿管困難症例に対する逆行性気管内挿管, 徐民恵、祖父江和哉、森島徹朗、竹内直子、田中さゆき、有馬一、野田淳子、安藤浩、勝屋弘忠, 第92回日本麻酔科学会東海地方会総会,   2002年
  • 巨大喉頭蓋のう胞のため喉頭蓋機能不全となった心臓手術後の一症例, 徐民恵、祖父江和哉、小松智徳、森島徹朗、田中さゆき、有馬一、安藤浩, 日本臨床麻酔学会第21回大会,   2001年09月
  • 麻酔導入時に冠動脈攣縮が疑われた副腎腫瘍摘出術の一症例, 森島徹朗、祖父江和哉、徐民恵、田中さゆき、有馬一、安藤浩, 日本臨床麻酔学会第21回大会,   2001年09月

競争的資金

  • 前頭前皮質機能に着眼した慢性疼痛発症メカニズムの解明と治療への応用, 日本学術振興会, 科学研究費助成事業 基盤研究C,   2018年04月 - 2021年03月, 徐 民恵
  • 水チャネルに注目した重症感染症に伴う中枢神経障害の発生機序解明と新規治療法の開発, 日本学術振興会, 科学研究費助成事業 基盤研究C,   2014年04月 - 2017年03月, 徐 民恵
  • 蘇生後低酸素症の脳浮腫発症における水チャネルの機能解析, 日本学術振興会, 科学研究費助成事業 若手研究B,   2010年04月 - 2013年03月, 徐 民恵
  • 水チャネル"アクアポリン"をターゲットとした新しい脳浮腫治療薬の開発, 日本学術振興会, 科学研究費助成事業 若手研究B,   2005年04月 - 2008年03月, 徐 民恵


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.