研究者データベース


フリーワードで探す

全文検索となっています

梅本 幸裕ウメモト ユキヒロ

所属部署医学研究科高度医療教育研究センター
職名教授(診療担当)
メールアドレスuro-umemed.nagoya-cu.ac.jp
ホームページURL
生年月日
Last Updated :2019/09/20

研究者基本情報

基本情報

    科研費研究者番号:80381812

研究活動情報

論文

  • Acute toxicity of image-guided hypofractionated proton therapy for localized prostate cancer., Nakajima K, Iwata H, Ogino H, Hattori Y, Hashimoto S, Nakanishi M, Toshito T, Umemoto Y, Iwatsuki S, Shibamoto Y, Mizoe JE, International journal of clinical oncology, 23, (2) 353 - 360,   2018年04月, 査読有り
  • Nationwide survey of urological specialists regarding male infertility: results from a 2015 questionnaire in Japan., Yumura Y, Tsujimura A, Imamoto T, Umemoto Y, Kobayashi H, Shiraishi K, Shin T, Taniguchi H, Chiba K, Miyagawa Y, Iwamoto T, Reproductive medicine and biology, 17, (1) 44 - 51,   2018年01月, 査読有り
  • Complete remission of metastatic pheochromocytoma in 123I-metaiodobenzylguanidine scintigraphy after a single session of 131I-metaiodobenzylguanidine therapy: a case report., Sugino T, Ando R, Unno R, Iida K, Naiki T, Hamamoto S, Mizuno K, Okada A, Umemoto Y, Kawai N, Tozawa K, Hayashi Y, Inaki A, Kayano D, Kinuya S, Yasui T, BMC research notes, 10, (1) ,   2017年12月, 査読有り
  • New steps of robot-assisted radical prostatectomy using the extraperitoneal approach: a propensity-score matched comparison between extraperitoneal and transperitoneal approach in Japanese patients., Kurokawa S, Umemoto Y, Mizuno K, Okada A, Nakane A, Nishio H, Hamamoto S, Ando R, Kawai N, Tozawa K, Hayashi Y, Yasui T, BMC urology, 17, (1) ,   2017年11月, 査読有り
  • A Case of Delayed Radiation Myelopathy of the Thoracic Vertebrae Following Low Dose Radiation Therapy for Metastatic Renal Cell Carcinoma., Nozaki S, Naiki T, Hamamoto S, Ando R, Iida K, Kawai N, Mizuno K, Okada A, Umemoto Y, Yasui T, Urology case reports, 11, 66 - 68,   2017年02月, 査読有り
  • [A Case of Primary Hyperparathyroidism Complicated with Hypercalcemic Crisis during Treatment with Cinacalcet and Improved by Active Treatment]., Takeda T, Okada A, Unno R, Umemoto Y, Tozawa K, Yasui T, Hinyokika kiyo. Acta urologica Japonica, 62, (12) 633 - 637,   2016年12月, 査読有り
  • [A Case of Spindle Cell Lipoma in the Inguinal Region]., Takeda T, Ando R, Unno R, Iida K, Iwatsuki S, Umemoto Y, Kawai N, Tozawa K, Yasui T, Hinyokika kiyo. Acta urologica Japonica, 62, (4) 205 - 208,   2016年04月, 査読有り
  • Pure Lymphoepithelioma-Like Carcinoma Originating from the Urinary Bladder., Nagai T, Naiki T, Kawai N, Iida K, Etani T, Ando R, Hamamoto S, Sugiyama Y, Okada A, Mizuno K, Umemoto Y, Yasui T, Case reports in oncology, 9, (1) 188 - 194,   2016年01月, 査読有り
  • Neuroendocrine Carcinoma of the Kidney and Bladder with Loss of Heterozygosity and Changes in Chromosome 3 Copy Number., Okada A, Iida K, Hamakawa T, Umemoto Y, Yasui T, Kawai N, Tozawa K, Sasaki S, Hayashi Y, Kohri K, The American journal of case reports, 16, 611 - 616,   2015年09月, 査読有り
  • Laparoscopic Versus Open Radical Cystectomy for Patients Older than 75 Years: a Single-Center Comparative Analysis., Yasui T, Tozawa K, Ando R, Hamakawa T, Iwatsuki S, Taguchi K, Kobayashi D, Naiki T, Mizuno K, Okada A, Umemoto Y, Kawai N, Sasaki S, Hayashi Y, Kohri K, Asian Pacific journal of cancer prevention : APJCP, 16, (15) 6353 - 6358,   2015年, 査読有り
  • The probability of involvement of human papillomavirus in the carcinogenesis of bladder small cell carcinoma, prostatic ductal adenocarcinoma, and penile squamous cell carcinoma: a case report., Ogawa S, Yasui T, Taguchi K, Umemoto Y, Kojima Y, Kohri K, BMC research notes, 7,   2014年12月, 査読有り
  • Pitfalls of robot-assisted radical prostatectomy: a comparison of positive surgical margins between robotic and laparoscopic surgery., Tozawa K, Yasui T, Umemoto Y, Mizuno K, Okada A, Kawai N, Takahashi S, Kohri K, International journal of urology : official journal of the Japanese Urological Association, 21, (10) 976 - 979,   2014年10月, 査読有り
  • Novel effect of the inhibitor of mitochondrial cyclophilin D activation, N-methyl-4-isoleucine cyclosporin, on renal calcium crystallization., Niimi K, Yasui T, Okada A, Hirose Y, Kubota Y, Umemoto Y, Kawai N, Tozawa K, Kohri K, International journal of urology : official journal of the Japanese Urological Association, 21, (7) 707 - 713,   2014年07月, 査読有り
  • Increased crystal-cell interaction in vitro under co-culture of renal tubular cells and adipocytes by in vitro co-culture paracrine systems simulating metabolic syndrome., Ichikawa J, Okada A, Taguchi K, Fujii Y, Zuo L, Niimi K, Hamamoto S, Kubota Y, Umemoto Y, Itoh Y, Yasui T, Kawai N, Tozawa K, Kohri K, Urolithiasis, 42, (1) 17 - 28,   2014年02月, 査読有り
  • Laparoendoscopic single-site partial nephrectomy without hilar clamping using a microwave tissue coagulator., Kawai N, Yasui T, Umemoto Y, Kubota Y, Mizuno K, Okada A, Ando R, Tozawa K, Hayashi Y, Kohri K, Journal of endourology, 28, (2) 184 - 190,   2014年02月, 査読有り
  • Long-term follow-up of nephrotoxicity in rats administered both melamine and cyanuric acid., Yasui T, Kobayashi T, Okada A, Hamamoto S, Hirose M, Mizuno K, Kubota Y, Umemoto Y, Kawai N, Tozawa K, Gao B, Kohri K, BMC research notes, 7,   2014年02月, 査読有り
  • Impact of prostate weight on perioperative outcomes of robot-assisted laparoscopic prostatectomy with a posterior approach to the seminal vesicle., Yasui T, Tozawa K, Kurokawa S, Okada A, Mizuno K, Umemoto Y, Kawai N, Sasaki S, Hayashi Y, Kojima Y, Kohri K, BMC urology, 14,   2014年01月, 査読有り
  • Outcomes of Robot-Assisted Laparoscopic Prostatectomy with a Posterior Approach to the Seminal Vesicle in 300 Patients., Yasui T, Tozawa K, Okada A, Kurokawa S, Kubota H, Mizuno K, Umemoto Y, Kawai N, Sasaki S, Hayashi Y, Kohri K, International scholarly research notices, 2014,   2014年, 査読有り
  • Evaluation of side effects of radiofrequency capacitive hyperthermia with magnetite on the blood vessel walls of tumor metastatic lesion surrounding the abdominal large vessels: an agar phantom study., Kawai N, Kobayashi D, Yasui T, Umemoto Y, Mizuno K, Okada A, Tozawa K, Kobayashi T, Kohri K, Vascular cell, 6,   2014年, 査読有り
  • Impact of official technical training for urologists on the efficacy of shock wave lithotripsy., Okada A, Yasui T, Taguchi K, Niimi K, Hirose Y, Hamamoto S, Ando R, Kubota Y, Umemoto Y, Tozawa K, Sasaki S, Hayashi Y, Kohri K, Urolithiasis, 41, (6) 487 - 492,   2013年11月, 査読有り
  • Transurethral marking incision of the bladder neck: a helpful technique in robot-assisted laparoscopic radical prostatectomy involving post-transurethral resection of the prostate and cancers protruding into the bladder neck., Kurokawa S, Tozawa K, Umemoto Y, Yasui T, Mizuno K, Okada A, Kawai N, Hayashi Y, Kohri K, BMC urology, 13,   2013年08月, 査読有り
  • Kidney stone formation is positively associated with conventional risk factors for coronary heart disease in Japanese men., Ando R, Nagaya T, Suzuki S, Takahashi H, Kawai M, Okada A, Yasui T, Kubota Y, Umemoto Y, Tozawa K, Kohri K, The Journal of urology, 189, (4) 1340 - 1346,   2013年04月, 査読有り
  • Ureteral advancement in patients undergoing laparoscopic extravesical ureteral reimplantation for treatment of vesicoureteral reflux., Kojima Y, Mizuno K, Umemoto Y, Yasui T, Hayashi Y, Kohri K, The Journal of urology, 188, (2) 582 - 587,   2012年08月, 査読有り
  • Unilateral testicular seminoma with simultaneous contralateral torsion: a case report., Taguchil K, Yasui T, Naiki T, Umemoto Y, Kojima Y, Kawai N, Tozawa K, Hayashi Y, Kohri K, Journal of medical case reports, 6,   2012年07月, 査読有り
  • Endocrine assessment of prepubertal boys with a history of cryptorchidism and/or hypospadias: a pilot study., Iwatsuki S, Kojima Y, Mizuno K, Kamisawa H, Umemoto Y, Sasaki S, Kohri K, Hayashi Y, The Journal of urology, 185, (6 Suppl) 2444 - 2450,   2011年06月, 査読有り
  • Comparison of laparoscopic pyeloplasty for ureteropelvic junction obstruction in adults and children: lessons learned., Kojima Y, Umemoto Y, Mizuno K, Tozawa K, Kohri K, Hayashi Y, The Journal of urology, 185, (4) 1461 - 1467,   2011年04月, 査読有り
  • Cyclooxygenase-2 protects germ cells against spermatogenesis disturbance in experimental cryptorchidism model mice., Kubota H, Sasaki S, Kubota Y, Umemoto Y, Yanai Y, Tozawa K, Hayashi Y, Kohri K, Journal of andrology, 32, (1) 77 - 85,   2011年01月, 査読有り
  • A case of oncocytic papillary renal cell carcinoma., Okada A, Sasaki S, Fujiyoshi Y, Niimi K, Kurokawa S, Umemoto Y, Kohri K, International journal of urology : official journal of the Japanese Urological Association, 16, (9) 765 - 767,   2009年09月, 査読有り
  • Leiomyosarcoma of the renal vein., Ikegami Y, Umemoto Y, Kohri K, International journal of urology : official journal of the Japanese Urological Association, 16, (9) ,   2009年09月, 査読有り
  • Azoospermia patient with quadruplicate DAZ genes., Umemoto Y, Sasaki S, Kohri K, International journal of urology : official journal of the Japanese Urological Association, 16, (2) ,   2009年02月, 査読有り
  • Clinical evaluation of parapelvic renal cysts: do these represent latent urological malignant disease?, Umemoto Y, Okamura T, Akita H, Yasui T, Kohri K, Asian Pacific journal of cancer prevention : APJCP, 10, (6) 1119 - 1120,   2009年, 査読有り
  • Inverse relationship between obesity and serum prostate-specific antigen level in healthy Japanese men: a hospital-based cross-sectional survey, 2004-2006., Ando R, Nagaya T, Hashimoto Y, Suzuki S, Itoh Y, Umemoto Y, Ikeda N, Tozawa K, Kohri K, Tokudome S, Urology, 72, (3) 561 - 565,   2008年09月, 査読有り
  • Gene transfer to sperm and testis: future prospects of gene therapy for male infertility., Kojima Y, Kurokawa S, Mizuno K, Umemoto Y, Sasaki S, Hayashi Y, Kohri K, Current gene therapy, 8, (2) 121 - 134,   2008年04月, 査読有り
  • Simulated conditions of microgravity increases progesterone production in I-10 cells of Leydig tumor cell line., Kaneko T, Sasaki S, Umemoto Y, Kojima Y, Ikeuchi T, Kohri K, International journal of urology : official journal of the Japanese Urological Association, 15, (3) 245 - 250,   2008年03月, 査読有り
  • Azoospermia with Klippel-Feil anomaly., Umemoto Y, Sasaki S, Kojima Y, Kaneko T, Yanai Y, Kohri K, International journal of urology : official journal of the Japanese Urological Association, 15, (2) 188 - 189,   2008年02月, 査読有り
  • Impact of microwave tissue coagulation during laparoscopic partial nephrectomy on postoperative renal function., Yasui T, Itoh Y, Kojima Y, Umemoto Y, Tozawa K, Sasaki S, Hayashi Y, Kohri K, International urology and nephrology, 40, (2) 277 - 282,   2008年, 査読有り
  • Usefulness of transcription factors Ad4BP/SF-1 and DAX-1 as immunohistologic markers for diagnosis of advanced adrenocortical carcinoma., Kaneko T, Kojima Y, Umemoto Y, Sasaki S, Hayashi Y, Kohri K, Hormone research, 70, (5) 294 - 299,   2008年, 査読有り
  • Effect of microsurgical repair of the varicocele on testicular function in adolescence and adulthood., Kaneko T, Sasaki S, Yanai Y, Umemoto Y, Kohri K, International journal of urology : official journal of the Japanese Urological Association, 14, (12) 1080 - 1083,   2007年12月, 査読有り
  • Role of transcription factors Ad4bp/SF-1 and DAX-1 in steroidogenesis and spermatogenesis in human testicular development and idiopathic azoospermia., Kojima Y, Sasaki S, Hayashi Y, Umemoto Y, Morohashi K, Kohri K, International journal of urology : official journal of the Japanese Urological Association, 13, (6) 785 - 793,   2006年06月, 査読有り
  • Pitfalls with MRI evaluation of prostate cancer detection: comparison of findings with histopathological assessment of retropubic radical prostatectomy specimens., Okamura T, Umemoto Y, Yamashita K, Suzuki S, Shirai T, Hashimoto Y, Kohri K, Urologia internationalis, 77, (4) 301 - 306,   2006年, 査読有り
  • Human sperm motility in a microgravity environment., Ikeuchi T, Sasaki S, Umemoto Y, Kubota Y, Kubota H, Kaneko T, Kohri K, Reproductive medicine and biology, 4, (2) 161 - 168,   2005年06月, 査読有り
  • Gene transfer to mouse testes by electroporation and its influence on spermatogenesis., Umemoto Y, Sasaki S, Kojima Y, Kubota H, Kaneko T, Hayashi Y, Kohri K, Journal of andrology, 26, (2) 264 - 271,   2005年03月, 査読有り
  • Noninvasive detection of alterations in chromosome numbers in urinary bladder cancer cells, using fluorescence in situ hybridization., Okamura T, Umemoto Y, Yasui T, Saiki S, Kuroda H, Kotoh S, Kamizaki H, International journal of clinical oncology, 9, (5) 373 - 377,   2004年10月, 査読有り
  • [Male fertility in space]., Sasaki S, Ikeuchi T, Kamiya H, Kojima Y, Umemoto Y, Kohri K, Hinyokika kiyo. Acta urologica Japonica, 50, (8) 559 - 563,   2004年08月, 査読有り
  • Penile apoptosis in association with p53 under lack of testosterone., Yamamoto H, Sasaki S, Tatsura H, Umemoto Y, Kubota H, Kamiya H, Kawai T, Kang K, Kohri K, Urological research, 32, (1) 9 - 13,   2004年02月, 査読有り
  • Effects of adenovirus mediated gene transfer to mouse testis in vivo on spermatogenesis and next generation., Kojima Y, Sasaki S, Umemoto Y, Hashimoto Y, Hayashi Y, Kohri K, The Journal of urology, 170, (5) 2109 - 2114,   2003年11月, 査読有り
  • Effect of simulated microgravity on testosterone and sperm motility in mice., Kamiya H, Sasaki S, Ikeuchi T, Umemoto Y, Tatsura H, Hayashi Y, Kaneko S, Kohri K, Journal of andrology, 24, (6) 885 - 890,   2003年11月, 査読有り
  • Spontaneous disappearance of a renal arteriovenous malformation., Kubota H, Sakagami H, Kubota Y, Sasaki S, Umemoto Y, Kohri K, International journal of urology : official journal of the Japanese Urological Association, 10, (10) 547 - 549,   2003年10月, 査読有り

MISC

  • 膀胱Nephrogenic metaplasiaの一例, 高田 英輝, 梅本 幸裕, 岩月 正一郎, 西尾 英紀, 名古屋市立病院紀要, 40,   2018年09月
  • 妊孕能が急速に低下した4症例の検討, 梅本 幸裕, 岩月 正一郎, 武田 知樹, 野崎 哲史, 窪田 裕樹, 窪田 泰江, 佐々木 昌一, 松川 泰, 吉原 紘行, 澤田 祐季, 松本 洋介, 佐藤 剛, 杉浦 真弓, 安井 孝周, 日本生殖医学会雑誌, 63, (3) 293 - 293,   2018年08月
  • 患者の年代別にみた顕微鏡下精巣内精子採取術(Micro-TESE)の採精成績, 岩月 正一郎, 梅本 幸裕, 武田 知樹, 野崎 哲史, 佐々木 昌一, 安井 孝周, 日本生殖医学会雑誌, 63, (3) 294 - 294,   2018年08月
  • 尿道下裂の基礎研究と臨床研究 尿道下裂患者の精巣機能 思春期を迎えた患者の内分泌学的解析から, 岩月 正一郎, 西尾 英紀, 水野 健太郎, 梅本 幸裕, 加藤 大貴, 安井 孝周, 林 祐太郎, 日本小児泌尿器科学会雑誌, 27, (2) 171 - 171,   2018年06月
  • 気膀胱手術で尿管形成を行った尿管瘤の1例, 水野 健太郎, 守時 良演, 西尾 英紀, 加藤 大貴, 梅本 幸裕, 戸澤 啓一, 安井 孝周, 林 祐太郎, 泌尿器科紀要, 64, (5) 240 - 240,   2018年05月
  • 名古屋市立大学病院での他施設連携による精子採取の成績, 梅本 幸裕, 岩月 正一郎, 西尾 英紀, 高田 英輝, 武田 知樹, 野崎 哲史, 神谷 浩行, 窪田 裕樹, 窪田 泰江, 水野 健太郎, 佐々木 昌一, 安井 孝周, 泌尿器科紀要, 64, (5) 241 - 241,   2018年05月
  • 名古屋市立大学病院での他施設連携による精子採取の成績, 武田 知樹, 岩月 正一郎, 野崎 哲史, 神谷 浩行, 窪田 裕樹, 窪田 泰江, 松本 洋介, 伴野 千尋, 澤田 祐季, 佐藤 剛, 佐々木 昌一, 梅本 幸裕, 杉浦 真弓, 安井 孝周, 日本生殖医学会雑誌, 63, (1-2) 96 - 97,   2018年04月
  • 精路の閉塞期間が精細管内の細胞数に及ぼす影響, 武田 知樹, 岩月 正一郎, 野崎 哲史, 窪田 裕樹, 神谷 浩行, 佐々木 昌一, 梅本 幸裕, 安井 孝周, 日本泌尿器科学会総会, 106回,   2018年04月
  • Micro-TESEにて採取した精子を用いたICSIにおけるペントキシフィリンによる精子活性化の有用性, 松本 洋介, 佐藤 剛, 吉原 紘行, 伴野 千尋, 澤田 祐季, 岩月 正一郎, 梅本 幸裕, 安井 孝周, 杉浦 真弓, 日本生殖医学会雑誌, 62, (4) 391 - 391,   2017年10月
  • 顕微鏡下精巣内精子採取術に対する採精予測因子の検討 Sertoli cell only syndromeとInhibin-Bの関連, 梅本 幸裕, 岩月 正一郎, 佐々木 昌一, 武田 知樹, 野崎 哲史, 窪田 泰江, 窪田 裕樹, 佐藤 剛, 杉浦 真弓, 安井 孝周, 日本生殖医学会雑誌, 62, (4) 404 - 404,   2017年10月
  • 顕微鏡下精子採取術における自科管理による腰椎麻酔の合併症, 岩月 正一郎, 梅本 幸裕, 武田 知樹, 野崎 哲史, 佐々木 昌一, 安井 孝周, 日本生殖医学会雑誌, 62, (4) 406 - 406,   2017年10月
  • 停留精巣におけるストレス応答因子 FOXO1、pCREBの発現, 守時 良演, 加藤 大貴, 水野 健太郎, 西尾 英紀, 梅本 幸裕, 林 祐太郎, 安井 孝周, 泌尿器科紀要, 63, (7) 288 - 289,   2017年07月
  • ホルモン補充療法により造精機能の改善が組織的に観察できた1例, 梅本 幸裕, 窪田 泰江, 濱川 隆, 水野 健太郎, 佐々木 昌一, 林 祐太郎, 安井 孝周, 岩月 正一郎, 武田 知樹, 窪田 裕樹, 野崎 哲史, 神谷 浩行, 泌尿器科紀要, 63, (7) 296 - 296,   2017年07月
  • 私が描く未来予想図 明日への棧(かけはし) 宇宙環境における男子妊孕能への影響, 梅本 幸裕, 佐々木 昌一, 日本小児泌尿器科学会雑誌, 26, (2) 190 - 190,   2017年06月
  • 【泌尿器科検査パーフェクトガイド】知っておきたい泌尿器科検査の手順のコツ 生検 精巣生検, 岩月 正一郎, 野崎 哲史, 梅本 幸裕, 臨床泌尿器科, 71, (4) 96 - 97,   2017年04月, <ここがポイント>精子形成能の評価を目的に行うが,精子採取術と同時に行うことが多い.アーチファクトを抑えるため,組織の固定にはブアン液を用いる.Johnsenスコアにより,精細管での精子形成を定量的に評価する.(著者抄録)
  • 【泌尿器科検査パーフェクトガイド】疾患別 実施すべき検査と典型所見 内分泌疾患 LOH症候群, 岩月 正一郎, 武田 知樹, 梅本 幸裕, 臨床泌尿器科, 71, (4) 235 - 236,   2017年04月, <ここがポイント>総テストステロンと遊離テストステロンが測定可能であるが,後者を測定する.遊離テストステロンが8.5pg/mL以下でLOH症候群と診断する.LOH症候群と症状の重複するうつ病や,低テストステロンに起因する他疾患の徴候を見逃さない.(著者抄録)
  • ホルモン補充療法における精巣内組織変化の1例, 梅本 幸裕, 佐々木 昌一, 武田 知樹, 野崎 哲史, 岩月 正一郎, 窪田 裕樹, 松川 泰, 出原 麻里, 北村 修一, 上林 大岳, 道倉 康仁, 日本生殖医学会雑誌, 62, (1-2) 94 - 95,   2017年04月
  • 染色体異常をもつ男性不妊患者に対する遺伝カウンセリング, 鈴森 伸宏, 武田 恵利, 熊谷 恭子, 後藤 志信, 大瀬戸 久美子, 松川 泰, 松本 洋介, 澤田 祐季, 佐藤 剛, 杉浦 真弓, 梅本 幸裕, 佐々木 昌一, 日本生殖医学会雑誌, 62, (1-2) 96 - 96,   2017年04月
  • 小児泌尿器科領域におけるロボット手術の現況, 水野 健太郎, 黒川 覚史, 戸澤 啓一, 中根 明宏, 西尾 英紀, 加藤 大貴, 守時 良演, 梅本 幸裕, 林 祐太郎, 安井 孝周, 日本泌尿器科学会総会, 105回,   2017年04月
  • 同一術者による前立腺全摘除術(腹腔鏡vsロボット支援)の手術成績の比較, 浜本 周造, 内木 拓, 安藤 亮介, 岡田 淳志, 梅本 幸裕, 河合 憲康, 戸澤 啓一, 安井 孝周, 日本泌尿器科学会総会, 105回,   2017年04月
  • Micro-TESEにおける組織採取量と採精率の検討, 野崎 哲史, 武田 知樹, 岩月 正一郎, 田口 和己, 窪田 裕樹, 神谷 浩行, 梅本 幸裕, 佐々木 昌一, 安井 孝周, 日本泌尿器科学会総会, 105回,   2017年04月
  • RALP術後の膀胱造影における膀胱頸部の形態が尿失禁に及ぼす影響, 武田 知樹, 廣瀬 泰彦, 成山 泰道, 中根 明宏, 岡田 淳志, 窪田 裕樹, 梅本 幸裕, 河合 憲康, 戸澤 啓一, 安井 孝周, 日本泌尿器科学会総会, 105回,   2017年04月
  • 当院におけるECIRS(endoscopic combined intrarenal surgery)の治療成績の検討, 藤井 泰普, 野崎 哲史, 田口 和己, 浜本 周造, 岡田 淳志, 梅本 幸裕, 神谷 浩行, 安井 孝周, 日本泌尿器科学会総会, 105回,   2017年04月
  • 腹腔鏡下切除術を施行した小児膀胱憩室の1例, 西尾 英紀, 水野 健太郎, 野崎 哲史, 加藤 大貴, 濱川 隆, 窪田 泰江, 梅本 幸裕, 河合 憲康, 林 祐太郎, 安井 孝周, 泌尿器科紀要, 63, (3) 127 - 127,   2017年03月
  • 転移性尿路上皮癌に対するGemcitabineを軸としたシークエンス療法, 内木 拓, 河合 憲康, 飯田 啓太郎, 安藤 亮介, 岡田 淳志, 水野 健太郎, 窪田 泰江, 梅本 幸裕, 戸澤 啓一, 安井 孝周, 岡村 武彦, 泌尿器科紀要, 63, (3) 127 - 128,   2017年03月
  • 右交叉性精巣転位の1例, 永井 隆, 水野 健太郎, 加藤 大貴, 西尾 英紀, 内木 拓, 窪田 泰江, 梅本 幸裕, 佐々木 昌一, 林 祐太郎, 安井 孝周, 泌尿器科紀要, 63, (2) 94 - 94,   2017年02月
  • シナカルセト治療中に高Ca血症性クリーゼを来たし、積極的治療によって軽快した原発性副甲状腺機能亢進症の1例, 武田 知樹, 岡田 淳志, 海野 怜, 梅本 幸裕, 戸澤 啓一, 安井 孝周, 泌尿器科紀要, 62, (12) 633 - 637,   2016年12月, 77歳男性。第4腰椎すべり症の精査中、腹部CTにて右尿管結石を指摘され、紹介となった。腹部単純CTでは7×6×10mmの右尿管結石、腎の多発石灰化と腹部大動脈の高度石灰化を認めた。頸部造影CTでは食道右側に境界明瞭な22×16×20mm大の腫瘤が認められた。原発性副甲状腺機能亢進症と診断し、シナカルセトの内服を行なうとともに、腰椎改善によるADL向上のため、整形外科医と協議して、経尿道的尿管結石砕石術(TUL)後、腰椎すべり症の手術を行なう方針になった。しかし、腰椎すべり症の術後、全身的侵襲をきたし、誤嚥性肺炎を契機に高Caクリナーゼを発症した。治療として誤嚥性肺炎にはメロペネムを、高Ca血症にはフロセミド、エルカトニン、ゾレドロン酸による治療を行い、緩解後、副甲状腺摘出術を施行した。術後、補正Ca、intact PTHは正常化し、現在、無投薬で経過観察中である。
  • 腹膜外到達法によるロボット支援前立腺全摘除術200例の治療経験, 黒川 覚史, 梅本 幸裕, 水野 健太郎, 岡田 淳志, 森 久, 窪田 裕樹, 戸澤 啓一, 林 祐太郎, 安井 孝周, Japanese Journal of Endourology, 29, (3) 188 - 188,   2016年11月
  • 肉芽腫性精巣上体炎の1例, 岩月 正一郎, 岡田 淳志, 海野 怜, 安藤 亮介, 水野 健太郎, 梅本 幸裕, 河合 憲康, 戸澤 啓一, 佐々木 昌一, 林 祐太郎, 安井 孝周, 郡 健二郎, 泌尿器科紀要, 62, (11) 610 - 610,   2016年11月
  • 3rd line化学療法を施行した転移性尿路上皮癌の1例, 飯田 啓太郎, 内木 拓, 永井 隆, 惠谷 俊紀, 安藤 亮介, 水野 健太郎, 梅本 幸裕, 河合 憲康, 林 祐太郎, 安井 孝周, 郡 健二郎, 泌尿器科紀要, 62, (11) 614 - 614,   2016年11月
  • 尿管S状結腸吻合術後43年で吻合部腫瘍を発症した1例, 濱川 隆, 岡田 淳志, 海野 怜, 飯田 啓太郎, 安藤 亮介, 梅本 幸裕, 戸澤 啓一, 佐々木 昌一, 林 祐太郎, 安井 孝周, 柴田 孝弥, 原 賢康, 泌尿器科紀要, 62, (11) 618 - 618,   2016年11月
  • ホルモン補充療法における精巣内組織変化の検討, 梅本 幸裕, 岩月 正一郎, 佐々木 昌一, 武田 知樹, 野崎 哲史, 窪田 裕樹, 窪田 泰江, 松川 泰, 佐藤 剛, 杉浦 真弓, 安井 孝周, 日本生殖医学会雑誌, 61, (4) 355 - 355,   2016年10月
  • Micro-TESE中にSertoli細胞腫を認めた非閉塞性無精子症の一例, 岩月 正一郎, 梅本 幸裕, 武田 知樹, 野崎 哲史, 窪田 泰江, 窪田 裕樹, 佐々木 昌一, 安井 孝周, 日本生殖医学会雑誌, 61, (4) 356 - 356,   2016年10月
  • 我が国における男性不妊に対する検査・治療に関する調査研究 泌尿器科領域生殖医療専門医へのアンケート調査より(その1) 男性不妊患者数ならびに疾患分類の調査結果, 湯村 寧, 岩本 晃明, 辻村 晃, 今本 敬, 梅本 幸裕, 小林 秀行, 白石 晃司, 慎 武, 谷口 久哲, 千葉 公嗣, 宮川 康, 日本生殖医学会雑誌, 61, (4) 492 - 492,   2016年10月
  • 我が国における男性不妊に対する検査・治療に関する調査研究 泌尿器科領域生殖医療専門医へのアンケート調査より(その2) 男性不妊に対する検査・治療についての調査結果, 湯村 寧, 岩本 晃明, 辻村 晃, 今本 敬, 梅本 幸裕, 小林 秀行, 白石 晃司, 慎 武, 谷口 久哲, 千葉 公嗣, 宮川 康, 日本生殖医学会雑誌, 61, (4) 492 - 492,   2016年10月
  • 我が国における男性不妊に対する検査・治療に関する調査研究 泌尿器科領域生産医療専門医へのアンケート調査より(その3) 婦人科との連携に関する調査について, 湯村 寧, 岩本 晃明, 辻村 晃, 今本 敬, 梅本 幸裕, 小林 秀行, 白石 晃司, 慎 武, 谷口 久哲, 千葉 公嗣, 宮川 康, 日本生殖医学会雑誌, 61, (4) 492 - 492,   2016年10月
  • 前立腺摘除術が性ホルモン結合グロブリン(SHBG)生合成に及ぼす影響, 岩月 正一郎, 梅本 幸裕, 武田 知樹, 野崎 哲史, 窪田 裕樹, 佐々木 昌一, 林 祐太郎, 安井 孝周, 日本性機能学会雑誌, 31, (2) 171 - 171,   2016年08月
  • 当院で経験した持続勃起症の9例, 野崎 哲史, 岩月 正一郎, 武田 知樹, 窪田 裕樹, 梅本 幸裕, 佐々木 昌一, 林 祐太郎, 安井 孝周, 日本性機能学会雑誌, 31, (2) 183 - 183,   2016年08月
  • 過活動膀胱治療における服薬状況および患者の満足度に関するアンケート調査, 窪田 泰江, 濱川 隆, 早瀬 麻沙, 梅本 幸裕, 河合 憲康, 佐々木 昌一, 郡 健二郎, 安井 孝周, 泌尿器科紀要, 62, (4) 212 - 212,   2016年04月
  • 高度乏精子症における精子採取の検討, 武田 知樹, 永井 隆, 梅本 幸裕, 岩月 正一郎, 窪田 泰江, 神谷 浩行, 窪田 裕樹, 阪野 里花, 佐々木 昌一, 林 祐太郎, 郡 健二郎, 安井 孝周, 泌尿器科紀要, 62, (4) 219 - 219,   2016年04月
  • 鼠径部に発生したSpindle cell lipomaの1例, 武田 知樹, 安藤 亮介, 海野 怜, 飯田 啓太郎, 岩月 正一郎, 梅本 幸裕, 河合 憲康, 戸澤 啓一, 安井 孝周, 泌尿器科紀要, 62, (4) 205 - 208,   2016年04月, 68歳男性。20年前より徐々に増大する左鼠径部腫瘤を主訴に初診となった。超音波では左鼠径部腫瘤は境界明瞭で内部不均一であり、かつ高輝度領域が認められた。CTでは左鼠径部に境界明瞭な充実性腫瘤がみられたほか、MRIでは腫瘤はT1、T2強調像で高信号域と低信号域が混在していた。また、脂肪抑制像では低信号を示す領域があり、一部は造影された。以上、これらの所見を踏まえて、診断治療目的で腫瘤摘除術を施行したところ、病理組織学的に左鼠径部に発生したspindle cell lipomaであった。目下、術後7ヵ月経過で再発は認められていない。
  • ロボット支援前立腺全摘除術における内尿道口形成の工夫 解剖学的な筋層再建を意識したmodified intussusception法, 黒川 覚史, 梅本 幸裕, 水野 健太郎, 岡田 淳志, 森 久, 河合 憲康, 林 祐太郎, 戸澤 啓一, 安井 孝周, 日本泌尿器科学会総会, 104回,   2016年04月
  • Cyp2a5/CYP2A6遺伝子の増幅と過剰発現は筋層浸潤膀胱がんの発生早期に関与している, 金本 一洋, 阪野 里花, 廣瀬 真仁, 坂倉 毅, 福田 勝洋, 山田 健司, 梅本 幸裕, 河合 憲康, 戸澤 啓一, 加藤 勝, 金井 弥栄, 中釜 斉, 安井 孝周, 日本泌尿器科学会総会, 104回,   2016年04月
  • 膀胱癌におけるMRIの拡散係数と予後の臨床的検討, 飯田 啓太郎, 内木 拓, 永井 隆, 安藤 亮介, 梅本 幸裕, 河合 憲康, 戸澤 啓一, 佐々木 昌一, 安井 孝周, 日本泌尿器科学会総会, 104回,   2016年04月
  • クラスター分析を用いたSertoli cell only症候群(SCOS)の新たな分類法の開発, 岩月 正一郎, 佐々木 昌一, 武田 知樹, 高田 英輝, 伊藤 恭典, 梅本 幸裕, 安井 孝周, 日本泌尿器科学会総会, 104回,   2016年04月
  • 停留精巣におけるSertoli細胞機能と精子幹細胞分化との関連性, 永井 隆, 水野 健太郎, 守時 良演, 岩月 正一郎, 梅本 幸裕, 佐々木 昌一, 林 祐太郎, 安井 孝周, 日本泌尿器科学会総会, 104回,   2016年04月
  • 造精機能障害時におけるセルトリ細胞の機能変化について, 梅本 幸裕, 佐々木 昌一, 岩月 正一郎, 武田 知樹, 窪田 泰江, 窪田 裕樹, 神谷 浩行, 田口 和己, 神沢 英幸, 郡 健二郎, 安井 孝周, 日本泌尿器科学会総会, 104回,   2016年04月
  • 非閉塞性無精子症患者における染色体異常と採精率, 武田 知樹, 岩月 正一郎, 濱川 隆, 神谷 浩行, 梅本 幸裕, 窪田 裕樹, 窪田 泰江, 佐々木 昌一, 安井 孝周, 日本泌尿器科学会総会, 104回,   2016年04月
  • 顕微鏡下精巣内精子採取術中にライディッヒ細胞過形成の結節を認めた1例, 岩月 正一郎, 佐々木 昌一, 梅本 幸裕, 神谷 浩行, 郡 健二郎, 泌尿器科紀要, 62, (3) 165 - 165,   2016年03月
  • 内視鏡手術のシミュレーショントレーニング 最近の展開とその効用 弾性3Dプリンタモデルを用いたロボット支援腹腔鏡下腎部分切除術の術前シミュレーションの有用性, 岡田 淳志, 戸澤 啓一, 濱川 隆, 安藤 亮介, 梅本 幸裕, 河合 憲康, 佐々木 昌一, 林 祐太郎, 國本 桂史, 郡 健二郎, 安井 孝周, 日本内視鏡外科学会雑誌, 20, (7) SY22 - 3,   2015年12月
  • われわれはこうして技術認定取得者を育てている 泌尿器科技術認定医取得への道のり, 安井 孝周, 戸澤 啓一, 河合 憲康, 梅本 幸裕, 安藤 亮介, 日本内視鏡外科学会雑誌, 20, (7) PD20 - 1,   2015年12月
  • ロボット支援腹腔鏡下前立腺全摘除術開始時期による、術者グループ間の周術期成績の検討, 安藤 亮介, 内木 拓, 浜本 周造, 水野 健太郎, 岡田 淳志, 梅本 幸裕, 河合 憲康, 戸澤 啓一, 佐々木 昌一, 林 祐太郎, 郡 健二郎, 安井 孝周, 日本内視鏡外科学会雑誌, 20, (7) OS88 - 2,   2015年12月
  • ロボット支援腹腔鏡下前立腺全摘除術1年後におけるPSA再発の有無について, 梅本 幸裕, 戸澤 啓一, 河合 憲康, 水野 健太郎, 岡田 淳志, 安藤 亮介, 内木 拓, 安井 孝周, 日本内視鏡外科学会雑誌, 20, (7) OS88 - 4,   2015年12月
  • 内視鏡手術を行う前に得ておくべき情報 術前CT所見から、腸管癒着の有無を判断する, 河合 憲康, 岡田 淳志, 水野 健太郎, 飯田 啓太郎, 恵谷 俊紀, 内木 拓, 安藤 亮介, 梅本 幸裕, 戸澤 啓一, 林 祐太郎, 郡 健二郎, 安井 孝周, 日本内視鏡外科学会雑誌, 20, (7) OS185 - 1,   2015年12月
  • ロボット支援腹腔鏡下前立腺全摘除術の術後創痛に影響する因子の検討, 岡田 淳志, 黒川 覚史, 内木 拓, 浜本 周造, 水野 健太郎, 窪田 裕樹, 梅本 幸裕, 河合 憲康, 戸澤 啓一, 佐々木 昌一, 林 祐太郎, 郡 健二郎, 安井 孝周, 日本内視鏡外科学会雑誌, 20, (7) OS185 - 5,   2015年12月
  • 解剖学的な筋層再建を意識した内尿道口形成の工夫 modified intussusception法, 黒川 覚史, 梅本 幸裕, 水野 健太郎, 岡田 淳志, 森 久, 河合 憲康, 戸澤 啓一, 安井 孝周, Japanese Journal of Endourology, 28, (3) 167 - 167,   2015年11月
  • ドルニエGeminiの初期治療経験とファントムを用いたトレーニング効果, 岡田 淳志, 飯田 啓太郎, 岩月 正一郎, 濱川 隆, 内木 拓, 浜本 周造, 梅本 幸裕, 河合 憲康, 戸澤 啓一, 安井 孝周, Japanese Journal of Endourology, 28, (3) 176 - 176,   2015年11月
  • 当科におけるロボット支援腎部分切除術の手術成績, 戸澤 啓一, 河合 憲康, 梅本 幸裕, 水野 健太郎, 岡田 淳志, 安藤 亮介, 濱本 周造, 内木 拓, 安井 孝周, 郡 健二郎, Japanese Journal of Endourology, 28, (3) 202 - 202,   2015年11月
  • ロボット支援前立腺全摘除術による夜間頻尿改善効果の検討, 濱川 隆, 佐々木 昌一, 岡田 淳志, 水野 健太郎, 梅本 幸裕, 河合 憲康, 戸澤 啓一, 郡 健二郎, 安井 孝周, Japanese Journal of Endourology, 28, (3) 224 - 224,   2015年11月
  • 高度乏精子症における精子採取の検討, 梅本 幸裕, 佐々木 昌一, 岩月 正一郎, 窪田 裕樹, 出原 麻里, 佐藤 剛, 杉浦 真弓, 郡 健二郎, 安井 孝周, 日本生殖医学会雑誌, 60, (4) 217 - 217,   2015年10月
  • 【ロボット時代の泌尿器科手術(1)-前立腺癌に対する新たなスタンダード】 術式 腹膜外アプローチ, 黒川 覚史, 梅本 幸裕, 水野 健太郎, 岡田 淳志, 河合 憲康, 戸澤 啓一, 安井 孝周, 臨床泌尿器科, 69, (10) 824 - 831,   2015年09月, ロボット支援前立腺全摘除術(RARP)は,アーム同士が干渉しないよう操作腔の広い経腹膜アプローチで行われることが多い。しかし,患者の既往歴によっては腹膜外アプローチが望ましい場合もある。特に,体格の小さな患者に対して腹膜外アプローチでRARPを行う場合は,アーム同士の干渉や切離した前立腺の処理方法などに課題がある。本稿では,これらの課題を克服するための工夫など,われわれが実際に行っている手術手技について報告する。(著者抄録)
  • 停留精巣が男性不妊症に至る機序の解明 閉塞性無精子症患者の精巣組織を用いた研究, 神沢 英幸, 林 祐太郎, 岩月 正一郎, 水野 健太郎, 梅本 幸裕, 佐々木 昌一, 安井 孝周, 日本内分泌学会雑誌, 91, (2) 603 - 603,   2015年09月
  • 【停留精巣:最近の知見】 停留精巣術後の無精子症と生殖補助医療, 岩月 正一郎, 林 祐太郎, 梅本 幸裕, 佐々木 昌一, 小児外科, 47, (8) 869 - 872,   2015年08月
  • 非閉塞性無精子症患者のテストステロンと性機能障害・男性更年期症状の関連, 岩月 正一郎, 佐々木 昌一, 梅本 幸裕, 安井 孝周, 日本性機能学会雑誌, 30, (2) 155 - 155,   2015年08月
  • 男性不妊症患者における精索静脈瘤手術の検討, 梅本 幸裕, 佐々木 昌一, 岩月 正一郎, 窪田 裕樹, 佐藤 剛, 杉浦 真弓, 郡 健二郎, 日本生殖医学会雑誌, 60, (3) 176 - 177,   2015年07月
  • 炎症性筋線維芽細胞性腫瘍の1例, 内木 拓, 神沢 英幸, 梅本 幸裕, 藤田 圭治, 泌尿器科紀要, 61, (6) 253 - 253,   2015年06月
  • 顕微鏡下精巣内精子採取術後に発症したセミノーマの1例, 小林 大地, 岩月 正一郎, 田口 和己, 濱川 隆, 水野 健太郎, 梅本 幸裕, 安井 孝周, 戸澤 啓一, 佐々木 昌一, 林 祐太郎, 郡 健二郎, 泌尿器科紀要, 61, (6) 254 - 254,   2015年06月
  • 陰嚢に発生したRhabdomyosarcomaの1例, 海野 怜, 水野 健太郎, 飯田 啓太郎, 岩月 正一郎, 田口 和己, 梅本 幸裕, 河合 憲康, 戸澤 啓一, 佐々木 昌一, 林 祐太郎, 郡 健二郎, 泌尿器科紀要, 61, (6) 258 - 258,   2015年06月
  • 尿路結石の破砕効果を高める正しい修得法 ESWLをマスターする正しいトレーニング方法とその効果, 岡田 淳志, 田口 和己, 安藤 亮介, 安井 孝周, 梅本 幸裕, 河合 憲康, 戸澤 啓一, 佐々木 昌一, 林 祐太郎, 郡 健二郎, 日本泌尿器科学会総会, 103回,   2015年04月
  • これからのdaVinci手術 ロボット支援尿路再建術, 水野 健太郎, 黒川 覚史, 戸澤 啓一, 安井 孝周, 梅本 幸裕, 河合 憲康, 佐々木 昌一, 林 祐太郎, 小島 祥敬, 郡 健二郎, 日本泌尿器科学会総会, 103回,   2015年04月
  • ヘッドダウン不要な腹膜外到達法によるロボット支援下前立腺全摘除術の臨床検討, 黒川 覚史, 梅本 幸裕, 安井 孝周, 岡田 淳志, 水野 健太郎, 窪田 裕樹, 森 久, 林 祐太郎, 戸澤 啓一, 郡 健二郎, 日本泌尿器科学会総会, 103回,   2015年04月
  • 局所限局性前立腺癌患者における前立腺前摘除術前後のテストステロン値に関する縦断的研究, 岩月 正一郎, 佐々木 昌一, 梅本 幸裕, 窪田 裕樹, 神谷 浩行, 戸澤 啓一, 林 祐太郎, 郡 健二郎, 日本泌尿器科学会総会, 103回,   2015年04月
  • 腹部の既往手術がある患者に対するロボット支援前立腺全摘除術における術前CTの腸管癒着の判断に対する有用性, 河合 憲康, 安井 孝周, 戸澤 啓一, 岡田 淳志, 水野 健太郎, 梅本 幸裕, 佐々木 昌一, 林 祐太郎, 郡 健二郎, 日本泌尿器科学会総会, 103回,   2015年04月
  • 高精細3Dプリンターにより造型した弾性臓器モデルを用いたロボット支援腹腔鏡下腎部分切除術シミュレーションとその活用, 岡田 淳志, 戸澤 啓一, 野村 綾菜, 細谷 奈央, 本田 光太朗, 小林 大地, 梅本 幸裕, 安井 孝周, 河合 憲康, 佐々木 昌一, 林 祐太郎, 國本 桂史, 郡 健二郎, 日本泌尿器科学会総会, 103回,   2015年04月
  • FSH10mIU/ml未満における無精子症患者の検討, 梅本 幸裕, 佐々木 昌一, 岩月 正一郎, 窪田 裕樹, 窪田 泰江, 神谷 浩行, 神沢 英幸, 内木 拓, 藤田 圭治, 水野 健太郎, 戸澤 啓一, 林 祐太郎, 郡 健二郎, 日本泌尿器科学会総会, 103回,   2015年04月
  • Hemiscrotumの1例, 西尾 英紀, 水野 健太郎, 安藤 亮介, 岡田 淳志, 梅本 幸裕, 安井 孝周, 河合 憲康, 戸澤 啓一, 佐々木 昌一, 林 祐太郎, 郡 健二郎, 泌尿器科紀要, 61, (2) 76 - 76,   2015年02月
  • 腎原発未熟神経外胚葉性腫瘍の1例, 惠谷 俊紀, 河合 憲康, 廣瀬 泰彦, 安藤 亮介, 水野 健太郎, 岡田 淳志, 梅本 幸裕, 安井 孝周, 戸澤 啓一, 佐々木 昌一, 林 祐太郎, 郡 健二郎, 泌尿器科紀要, 61, (2) 80 - 80,   2015年02月
  • 小児外傷性持続勃起症の一例, 岩月 正一郎, 岡田 淳志, 水野 健太郎, 梅本 幸裕, 佐々木 昌一, 林 祐太郎, 郡 健二郎, 日本性機能学会雑誌, 29, (3) 262 - 262,   2014年12月
  • 【泌尿器科医のためのクリニカル・パール(2)】 男性不妊症のクリニカル・パール, 梅本 幸裕, 岩月 正一郎, 佐々木 昌一, 臨床泌尿器科, 68, (12) 936 - 939,   2014年11月, 男性不妊症に対する治療として,顕微鏡下精巣内精子採取術(microdissection testicular sperm extraction:MD-TESE)が登場しておよそ15年が経過してきている。また男性不妊症に対する精索静脈瘤根治術の有用性も実証されてきている。しかし泌尿器科の中でも"マイナー分野"であるため,受診しても治療が紹介されず,挙児を断念するカップルも少なくない。今回は,男性不妊に対して日常診察・治療となっている項目を取り上げ,少しでもこのマイナー領域の治療が泌尿器科医に認知され,治療を希望するカップルの手助けになることを期待したい。(著者抄録)
  • 各術式におけるエナジーデバイス使用法のコツ 腹腔鏡下腎摘除術、腎部分切除術におけるエネルギーデバイス, 河合 憲康, 安井 孝周, 梅本 幸裕, 岡田 淳志, 水野 健太郎, 戸澤 啓一, 佐々木 昌一, 林 祐太郎, 郡 健二郎, Japanese Journal of Endourology, 27, (3) 114 - 114,   2014年11月
  • 小児無機能腎に対する下腹部切開を要さない一期的な腹腔鏡下腎尿管摘除術の有用性, 神沢 英幸, 水野 健太郎, 梅本 幸裕, 林 祐太郎, 郡 健二郎, Japanese Journal of Endourology, 27, (3) 228 - 228,   2014年11月
  • 腹膜外到達法によるロボット支援下前立腺全摘除術80例の臨床検討, 黒川 覚史, 梅本 幸裕, 戸澤 啓一, 安井 孝周, 岡田 淳志, 水野 健太郎, 窪田 裕樹, 林 祐太郎, 郡 健二郎, Japanese Journal of Endourology, 27, (3) 244 - 244,   2014年11月
  • ハイリスク前立腺癌に対するロボット支援腹腔鏡下前立腺全摘除術の有用性, 梅本 幸裕, 戸澤 啓一, 安井 孝周, 河合 憲康, 水野 健太郎, 岡田 淳志, 濱川 隆, 岩月 正一郎, 佐々木 昌一, 郡 健二郎, Japanese Journal of Endourology, 27, (3) 245 - 245,   2014年11月
  • ロボット支援腹腔鏡下腎部分切除術の治療成績, 安井 孝周, 戸澤 啓一, 黒川 覚史, 安藤 亮介, 岡田 淳志, 水野 健太郎, 梅本 幸裕, 河合 憲康, 林 祐太郎, 郡 健二郎, Japanese Journal of Endourology, 27, (3) 264 - 264,   2014年11月
  • ロボット支援腹腔鏡下前立腺全摘除術後のOAB発症頻度とそのリスク因子の解析, 濱川 隆, 佐々木 昌一, 梅本 幸裕, 安井 孝周, 河合 憲康, 戸澤 啓一, 小島 祥敬, 郡 健二郎, Japanese Journal of Endourology, 27, (3) 326 - 326,   2014年11月
  • ロボット支援腹腔鏡手術創の疼痛・満足度に関わる因子, 岡田 淳志, 黒川 覚史, 水野 健太郎, 安井 孝周, 梅本 幸裕, 河合 憲康, 戸澤 啓一, 佐々木 昌一, 林 祐太郎, 郡 健二郎, Japanese Journal of Endourology, 27, (3) 328 - 328,   2014年11月
  • 男性不妊症患者における精索静脈瘤手術の検討, 梅本 幸裕, 佐々木 昌一, 岩月 正一郎, 窪田 裕樹, 窪田 泰江, 出原 麻里, 佐藤 剛, 杉浦 真弓, 郡 健二郎, 日本生殖医学会雑誌, 59, (4) 337 - 337,   2014年10月
  • 停留精巣の既往がある無精子症患者に対する採精成績, 岩月 正一郎, 佐々木 昌一, 窪田 裕樹, 梅本 幸裕, 郡 健二郎, 日本生殖医学会雑誌, 59, (4) 454 - 454,   2014年10月
  • 【泌尿器科で起きる患者の急変-なにを考え,どのように対応するか!】 手術後に起きる急変 開腹手術・腹腔鏡手術後に,患者のドレーン排液が急に増加した, 梅本 幸裕, 臨床泌尿器科, 68, (9) 678 - 679,   2014年08月, <Point>●ドレーン排液についてはさまざまな状態,液性状が考えられる。このためまずは(1)手術後の時間,(2)手術部位,(3)手術方法,(4)排液の性状というように考えるべき点を整理し,その対応を行う必要がある。(著者抄録)
  • 前立腺癌患者におけるbioavailable testosteroneと術前性機能の関連, 岩月 正一郎, 梅本 幸裕, 佐々木 昌一, 郡 健二郎, 日本性機能学会雑誌, 29, (2) 189 - 189,   2014年08月
  • 膀胱小細胞癌・前立腺導管腺癌・陰茎癌の三重複癌の1例, 小川 総一郎, 田口 和己, 安藤 亮介, 岡田 淳志, 水野 健太郎, 安井 孝周, 梅本 幸裕, 河合 憲康, 戸澤 啓一, 佐々木 昌一, 林 祐太郎, 郡 健二郎, 泌尿器科紀要, 60, (8) 408 - 408,   2014年08月
  • In vivo遺伝子導入法を用いたシグナル伝達分子 Numb/Numb-likeの精子形成における機能解析, 岩月 正一郎, 佐々木 昌一, 梅本 幸裕, 窪田 裕樹, 郡 健二郎, 泌尿器科紀要, 60, (7) 343 - 343,   2014年07月
  • 男性不妊症患者におけるY染色体微小欠失分析の意義, 梅本 幸裕, 佐々木 昌一, 岩月 正一郎, 窪田 裕樹, 窪田 泰江, 小川 総一郎, 池内 隆人, 神谷 浩行, 矢内 良昌, 郡 健二郎, 泌尿器科紀要, 60, (7) 346 - 347,   2014年07月
  • ロボット支援下前立腺全摘除術300例における腹部既往手術の影響, 安井 孝周, 河合 憲康, 安藤 亮介, 岡田 淳志, 水野 健太郎, 窪田 泰江, 梅本 幸裕, 戸澤 啓一, 佐々木 昌一, 林 祐太郎, 郡 健二郎, 黒川 覚史, 窪田 裕樹, 泌尿器科紀要, 60, (7) 348 - 348,   2014年07月
  • 宇宙医学は究極のアンチエイジング医学だ!? 宇宙で生じる泌尿器科領域の加齢 尿路結石症と男性機能障害, 佐々木 昌一, 岡田 淳志, 梅本 幸裕, 安井 孝周, 郡 健二郎, 日本抗加齢医学会総会プログラム・抄録集, 14回,   2014年06月
  • 【生殖医学・医療の最前線】 生殖医学研究の最前線 精子形成障害への遺伝子治療 臨床応用への可能性, 梅本 幸裕, 医学のあゆみ, 249, (1) 44 - 48,   2014年04月, 生殖補助医療技術(assisted reproductive technology:ART)の進歩により、かつては挙児を得ることが絶対に不可能とされていた不妊症カップルに朗報をもたらすことが可能になってきた。男性不妊症における造精機能障害の原因はほとんどが不明である。そのなかで多くの男性不妊症関連遺伝子がみつかってきている。今後、造精機能障害の原因遺伝子が判明することが容易に想像できる。そこで今回、精巣内への外来遺伝子を導入することを目的に3方法の遺伝子導入法、(1)電気刺激(エレクトロポレーション)法、(2)アデノウイルスベクター法、(3)リポフェクション法を施行し、各方法の特徴をまとめた。エレクトロポレーション法では精巣内の精細胞、体細胞いずれにも導入可能であるが、導入後4週間、外来遺伝子の発現が確認された。アデノウイルスベクター法においては体細胞のみに導入され、8週間にわたり発現が確認された。リポフェクション法は組織への導入は弱いが、培養細胞や精子そのものへ外来遺伝子を導入することが可能と考えられた。導入したい組織・細胞それぞれの状態に応じて導入方法を選択することが示された。(著者抄録)
  • TESEにより得られた不動精子を用いたICSIにおける電気刺激による人為的卵子活性化の有用性, 出原 麻里, 佐藤 剛, 齋藤 知恵子, 服部 幸雄, 岩月 正一郎, 梅本 幸裕, 佐々木 昌一, 郡 健二郎, 杉浦 真弓, 日本生殖医学会雑誌, 59, (1-2) 59 - 59,   2014年04月
  • 男性不妊症患者におけるY染色体微小欠失分析の意義, 梅本 幸裕, 佐々木 昌一, 岩月 正一郎, 窪田 裕樹, 服部 幸雄, 佐藤 剛, 杉浦 真弓, 郡 健二郎, 日本生殖医学会雑誌, 59, (1-2) 62 - 62,   2014年04月
  • 同側に腹腔内精巣を伴う多嚢胞性異形成腎の1例, 安藤 亮介, 水野 健太郎, 西尾 英紀, 岡田 淳志, 梅本 幸裕, 河合 憲康, 戸澤 啓一, 佐々木 昌一, 林 祐太郎, 郡 健二郎, 泌尿器科紀要, 60, (4) 201 - 201,   2014年04月
  • 【前立腺がんの手術】 ロボット支援手術について 多数例の成績 開腹手術、腹腔鏡手術との比較も含めて, 戸澤 啓一, 河合 憲康, 安井 孝周, 梅本 幸裕, 水野 健太郎, 岡田 淳志, 郡 健二郎, Prostate Journal, 1, (1) 9 - 13,   2014年04月, ロボット支援前立腺全摘除術(RARP)は鮮明な3D画像により、正確な剥離面の識別が可能であり、さらに自由度の高い鉗子により縫合・吻合操作がスムースに行える。これらの利点は手術時間の短縮・出血量の減少につながると考えられる。本稿ではわれわれの行っている後方アプローチでの術式およびRARPと腹腔鏡下前立腺全摘除術(LRP)、被膜下前立腺全摘除術(RRP)の手術成績の比較を中心に、RARPの特徴を概説する。(著者抄録)
  • メタボリックシンドロームにおける腎結石形成では、腎の動脈硬化関連因子の発現が亢進する, 藤井 泰普, 岡田 淳志, 田口 和己, 廣瀬 泰彦, 浜本 周造, 安藤 亮介, 梅本 幸裕, 安井 孝周, 戸澤 啓一, 郡 健二郎, 日本泌尿器科学会総会, 102回,   2014年04月
  • 精子幹細胞の分化過程におけるアンドロゲン作用機序の解明, 水野 健太郎, 神沢 英幸, 守時 良演, 黒川 覚史, 中根 明宏, 梅本 幸裕, 佐々木 昌一, 林 祐太郎, 郡 健二郎, 日本泌尿器科学会総会, 102回,   2014年04月
  • ロボット支援前立腺全摘除術における前立腺サイズの影響 後方アプローチの有用性, 安井 孝周, 戸澤 啓一, 黒川 覚史, 福田 勝洋, 窪田 裕樹, 濱川 隆, 岡田 淳志, 梅本 幸裕, 河合 憲康, 佐々木 昌一, 林 祐太郎, 小島 祥敬, 郡 健二郎, 日本泌尿器科学会総会, 102回,   2014年04月
  • 腹部の既往手術はロボット支援下前立腺全摘除術の手術手技に影響しない, 河合 憲康, 安井 孝周, 梅本 幸裕, 岡田 淳志, 水野 健太郎, 黒川 覚史, 窪田 裕樹, 戸澤 啓一, 林 祐太郎, 郡 健二郎, 日本泌尿器科学会総会, 102回,   2014年04月
  • 男性不妊症診療におけるノギスを用いた精巣容量測定の正確性, 岩月 正一郎, 佐々木 昌一, 梅本 幸裕, 窪田 裕樹, 濱川 隆, 窪田 泰江, 神谷 浩行, 矢内 良昌, 小川 総一郎, 小島 祥敬, 郡 健二郎, 日本泌尿器科学会総会, 102回,   2014年04月
  • ロボット支援腹腔鏡下前立腺全摘除術における尿失禁の関連因子, 梅本 幸裕, 戸澤 啓一, 安井 孝周, 河合 憲康, 水野 健太郎, 岡田 淳志, 濱川 隆, 岩月 正一郎, 窪田 泰江, 佐々木 昌一, 黒川 覚史, 小島 祥敬, 郡 健二郎, 日本泌尿器科学会総会, 102回,   2014年04月
  • 初発pT1膀胱癌に対する2nd TURBT・BCG膀胱内注入療法の臨床的検討, 飯田 啓太郎, 恵谷 俊紀, 内木 拓, 安藤 亮介, 梅本 幸裕, 河合 憲康, 佐々木 昌一, 林 裕太郎, 郡 健二郎, 日本泌尿器科学会総会, 102回,   2014年04月
  • HoLEPの核出方法の変更による術後尿失禁軽減の検討, 神谷 浩行, 小岩 哲, 伊勢呂 哲也, 濱本 周造, 橋本 良博, 梅本 幸裕, 佐々木 昌一, 岩瀬 豊, 日本泌尿器科学会総会, 102回,   2014年04月
  • ロボット支援腹腔鏡下前立腺全摘除術後のOAB発症とそのリスク因子の評価, 濱川 隆, 佐々木 昌一, 岩月 正一郎, 窪田 泰江, 梅本 幸裕, 安井 孝周, 河合 憲康, 戸澤 啓一, 林 祐太郎, 小島 祥敬, 郡 健二郎, 日本泌尿器科学会総会, 102回,   2014年04月
  • 会陰部脂肪腫を合併した副陰嚢の1例, 飯田 啓太郎, 水野 健太郎, 安藤 亮介, 岡田 淳志, 梅本 幸裕, 安井 孝周, 河合 憲康, 戸澤 啓一, 佐々木 昌一, 林 祐太郎, 郡 健二郎, 泌尿器科紀要, 60, (2) 100 - 100,   2014年02月
  • 尿管鏡下に切除した多発性尿管ポリープの1例, 飯田 啓太郎, 水野 健太郎, 西尾 英紀, 岩月 正一郎, 井村 誠, 窪田 泰江, 梅本 幸裕, 戸澤 啓一, 佐々木 昌一, 林 祐太郎, 郡 健二郎, 泌尿器科紀要, 60, (1) 45 - 45,   2014年01月
  • 前立腺癌精査中に偶然発見された前部尿道ポリープの1例, 黒川 覚史, 森 久, 梅本 幸裕, 泌尿器科紀要, 60, (1) 47 - 47,   2014年01月
  • 腎癌に対する腎部分切除術 ラパロ・ロボット派, 梅本 幸裕, Japanese Journal of Endourology, 26, (3) 133 - 133,   2013年11月
  • 前立腺全摘除術 生き残るのはどれか? 腹腔鏡下前立腺全摘術 より低侵襲手術に向けて, 秋田 英俊, 中根 明宏, 小林 隆宏, 山田 健司, 岡村 武彦, 安藤 亮介, 梅本 幸裕, 安井 孝周, 戸澤 啓一, 郡 健二郎, Japanese Journal of Endourology, 26, (3) 151 - 151,   2013年11月
  • ESWLは結石治療の第一選択か? トレーニングは治療成績を向上させる, 岡田 淳志, 田口 和己, 安藤 亮介, 窪田 泰江, 安井 孝周, 梅本 幸裕, 河合 憲康, 戸澤 啓一, 林 祐太郎, 郡 健二郎, Japanese Journal of Endourology, 26, (3) 152 - 152,   2013年11月
  • 小径腎癌に対する治療法 それぞれの適用とメリット 無阻血単孔式腹腔鏡下腎部分切除術は小径腎癌に対する治療法として有用か, 河合 憲康, 安井 孝周, 戸澤 啓一, 水野 健太郎, 岡田 淳志, 梅本 幸裕, 佐々木 昌一, 林 祐太郎, 郡 健二郎, Japanese Journal of Endourology, 26, (3) 164 - 164,   2013年11月
  • 後世に伝えたい匠の技1 ESWLの破砕効率100%を目指すためのテクニック, 岡田 淳志, 田口 和己, 安藤 亮介, 窪田 泰江, 安井 孝周, 梅本 幸裕, 河合 憲康, 戸澤 啓一, 林 祐太郎, 郡 健二郎, Japanese Journal of Endourology, 26, (3) 184 - 184,   2013年11月
  • 後世に伝えたい匠の技2 ロボット支援腹腔鏡下前立腺全摘除術における失禁予防への取り組み, 梅本 幸裕, 戸澤 啓一, 安井 孝周, 河合 憲康, 水野 健太郎, 岡田 淳志, 安藤 亮介, 黒川 覚史, 郡 健二郎, Japanese Journal of Endourology, 26, (3) 187 - 187,   2013年11月
  • 腹部の既往手術はロボット支援下前立腺全摘除術に影響しない, 河合 憲康, 安井 孝周, 戸澤 啓一, 黒川 覚史, 窪田 裕樹, 岡田 淳志, 水野 健太郎, 梅本 幸裕, 林 祐太郎, 郡 健二郎, Japanese Journal of Endourology, 26, (3) 222 - 222,   2013年11月
  • 大きな前立腺に対するロボット支援下前立腺全摘除術の工夫 後方アプローチの有用性, 安井 孝周, 戸澤 啓一, 黒川 覚史, 窪田 裕樹, 岡田 淳志, 水野 健太郎, 梅本 幸裕, 河合 憲康, 林 祐太郎, 郡 健二郎, Japanese Journal of Endourology, 26, (3) 227 - 227,   2013年11月
  • 高度頭低位を必要としないロボット支援下前立腺全摘除術の開発, 黒川 覚史, 梅本 幸裕, 戸澤 啓一, 安井 孝周, 岡田 淳志, 濱川 隆, 窪田 裕樹, 森 久, 林 祐太郎, 郡 健二郎, Japanese Journal of Endourology, 26, (3) 228 - 228,   2013年11月
  • HoLEPにおけるOABの改善効果, 神谷 浩行, 小岩 哲, 伊勢呂 哲也, 濱本 周造, 安藤 亮介, 梅本 幸裕, 橋本 良博, 佐々木 昌一, 林 祐太郎, 岩瀬 豊, Japanese Journal of Endourology, 26, (3) 307 - 307,   2013年11月
  • 腹腔鏡下腎摘除術における尿管全摘の試み 膀胱尿管逆流を合併する無機能腎3例の経験, 神沢 英幸, 西尾 英紀, 守時 良演, 水野 健太郎, 黒川 覚史, 安藤 亮介, 梅本 幸裕, 窪田 泰江, 佐々木 昌一, 林 祐太郎, Japanese Journal of Endourology, 26, (3) 308 - 308,   2013年11月
  • 泌尿器科ロボット支援手術におけるトラブルシューティング 泌尿器科ロボット手術におけるトラブルシューティング, 戸澤 啓一, 河合 憲康, 安井 孝周, 梅本 幸裕, 水野 健太郎, 岡田 淳志, 郡 健二郎, 日本内視鏡外科学会雑誌, 18, (7) 380 - 380,   2013年11月
  • Modern ART不成功例不妊カップルに対するトータルケア MD-TESEで採精できなかった患者に対する次の戦略, 佐々木 昌一, 梅本 幸裕, 水野 健太郎, 岩月 正一郎, 窪田 裕樹, 郡 健二郎, 日本生殖医学会雑誌, 58, (4) 260 - 260,   2013年10月
  • 男性不妊症患者におけるバイオアベイラブルテストステロンの測定意義, 梅本 幸裕, 佐々木 昌一, 岩月 正一郎, 池内 隆人, 神谷 浩行, 窪田 裕樹, 窪田 泰江, 矢内 良昌, 服部 幸雄, 佐藤 剛, 杉浦 真弓, 郡 健二郎, 日本生殖医学会雑誌, 58, (4) 349 - 349,   2013年10月
  • 非閉塞性無精子症患者における染色体異常と精子採取成績, 岩月 正一郎, 佐々木 昌一, 窪田 泰江, 窪田 裕樹, 梅本 幸裕, 郡 健二郎, 日本生殖医学会雑誌, 58, (4) 375 - 375,   2013年10月
  • 続発性および後天性男子低ゴナドトロピン性性腺機能低下症(MHH)における治療経過の検討, 梅本 幸裕, 佐々木 昌一, 岩月 正一郎, 窪田 裕樹, 窪田 泰江, 池内 隆人, 神谷 浩行, 矢内 良昌, 郡 健二郎, 泌尿器科紀要, 59, (9) 612 - 612,   2013年09月
  • 尿路奇形を合併した原発性VURに対する腹腔鏡下逆流防止術の有用性, 水野 健太郎, 神沢 英幸, 西尾 英紀, 守時 良演, 梅本 幸裕, 安井 孝周, 戸澤 啓一, 佐々木 昌一, 林 祐太郎, 郡 健二郎, 小島 祥敬, 泌尿器科紀要, 59, (9) 622 - 622,   2013年09月
  • ロボット支援下前立腺全摘除術104例の検討, 安井 孝周, 戸澤 啓一, 岡田 淳志, 水野 健太郎, 窪田 泰江, 梅本 幸裕, 河合 憲康, 佐々木 昌一, 林 祐太郎, 郡 健二郎, 黒川 覚史, 小島 祥敬, 泌尿器科紀要, 59, (9) 625 - 625,   2013年09月
  • ロボット支援下手術とTURによる膀胱頸部マーキング切開の併用が有効であった前立腺導管腺癌, 黒川 覚史, 森 久, 梅本 幸裕, 安井 孝周, 河合 憲康, 戸澤 啓一, 郡 健二郎, 泌尿器科紀要, 59, (9) 625 - 625,   2013年09月
  • ロボット支援下前立腺全摘除術の術後尿失禁の評価, 井村 誠, 安井 孝周, 濱川 隆, 新美 和寛, 岡田 淳志, 窪田 泰江, 梅本 幸裕, 戸澤 啓一, 佐々木 昌一, 林 祐太郎, 郡 健二郎, 小島 祥敬, 黒川 覚史, 泌尿器科紀要, 59, (9) 625 - 625,   2013年09月
  • 術後5年目に脳転移を来たした精巣原発Yolk sac tumorの1例, 飯田 啓太郎, 内木 拓, 惠谷 俊紀, 廣瀬 泰彦, 窪田 泰江, 梅本 幸裕, 河合 憲康, 戸澤 啓一, 佐々木 昌一, 林 祐太郎, 郡 健二郎, 泌尿器科紀要, 59, (6) 395 - 395,   2013年06月
  • 手術手技 泌尿器腹腔鏡手術 もう一歩,ステップアップするために 前立腺癌に対する腹腔鏡下根治的前立腺摘除術のコツ, 梅本 幸裕, 安井 孝周, 戸澤 啓一, 郡 健二郎, 臨床泌尿器科, 67, (6) 419 - 423,   2013年05月, 現在,腹腔鏡下根治的前立腺摘除術については,ロボット手術が急速な広がりをみせている。しかし日本国内においては,多くの施設で腹腔鏡下手術が"標準"術式と考えられる。当教室では腹腔鏡下根治的前立腺摘除術(pure laparoscopic radical prostatectomy:LRP)をおよそ600症例に行い,そのままロボット手術にsmoothに移行できた。当教室が行ってきたLRPは後方アプローチであり,大きな前立腺やロボット手術にもそのまま応用できる。今回LRPにおける注意点を"コツ"として述べた。(著者抄録)
  • 肺癌の孤立性副腎転移に対する腹腔鏡下手術を用いた治療戦略, 安井 孝周, 河合 憲康, 安藤 亮介, 岡田 淳志, 水野 健太郎, 梅本 幸裕, 伊藤 恭典, 戸澤 啓一, 佐々木 昌一, 林 祐太郎, 郡 健二郎, 日本内分泌外科学会総会プログラム・抄録集, 25回,   2013年05月
  • 【ロボット支援下手術の現況と未来展望】 ロボット支援下前立腺全摘除術 後方アプローチ, 戸澤 啓一, 安井 孝周, 河合 憲康, 梅本 幸裕, 佐々木 昌一, 林 祐太郎, 郡 健二郎, 泌尿器外科, 26, (4) 409 - 413,   2013年04月, 2012年4月にロボット支援腹腔鏡下前立腺全摘除術(RALP)は保険適応となり、現在、わが国で急速に普及している。われわれはLRPでの経験を活かし、2011年5月以降、後方アプローチによるRALPを約200例、経験している。後方アプローチの利点は良好な視野で精管・精嚢、前立腺後面の剥離が可能であり、直腸損傷のリスク低減および手術時間の短縮につながることである。また、中葉肥大や大きな前立腺症例での膀胱頸部剥離が容易に行えることも大きな利点の1つである。本稿ではわれわれが行っている術式のポイントを述べる。(著者抄録)
  • 【ロボット支援前立腺全摘除術】 若手教育 いかに効率よく技術を継承していくか, 戸澤 啓一, 安井 孝周, 梅本 幸裕, 河合 憲康, 郡 健二郎, 臨床泌尿器科, 67, (5) 347 - 351,   2013年04月, ロボット手術も他の開腹手術,腹腔鏡下手術と同様に,順次,手術手技を後輩へ伝承していくとともに,術者の世代交代が必要である。最も重要なことは,術者の世代交代のしわ寄せが患者に及ばないように考慮することである。ロボット手術の教育では,ロボットの特性を熟知するとともに,十分な骨盤解剖の理解のもとでの教育プログラムの達成が必須である。本稿では手術スキルの評価法,ラーニング・カーブ,シミュレーターなどについて概説する。(著者抄録)
  • ホルモン補充療法にて採精可能になった非閉塞性無精子症の1例, 梅本 幸裕, 佐々木 昌一, 窪田 裕樹, 服部 幸雄, 佐藤 剛, 杉浦 真弓, 岩月 正一郎, 郡 健二郎, 日本生殖医学会雑誌, 58, (1-2) 67 - 67,   2013年04月
  • 精子回収可能であった非モザイク型クラインフェルター症候群症例における顕微授精治療の検討, 服部 幸雄, 佐藤 剛, 齋藤 知恵子, 出原 麻里, 梅本 幸裕, 佐々木 昌一, 杉浦 真弓, 日本生殖医学会雑誌, 58, (1-2) 67 - 68,   2013年04月
  • ロボット支援前立腺全摘除術の留意点 腹腔鏡手術の断端陽性部位との差異からみたロボット手術の問題点, 戸澤 啓一, 安井 孝周, 梅本 幸裕, 小島 祥敬, 河合 憲康, 佐々木 昌一, 林 祐太郎, 郡 健二郎, 日本泌尿器科学会雑誌, 104, (2) 207 - 207,   2013年03月
  • ロボット支援下前立腺全摘除術後の新たな尿失禁防止術の開発とその尿禁制機序の考案, 窪田 泰江, 小島 祥敬, 戸澤 啓一, 浅井 孝周, 梅本 幸裕, 黒川 覚史, 佐々木 昌一, 郡 健二郎, 日本泌尿器科学会雑誌, 104, (2) 215 - 215,   2013年03月
  • 精子幹細胞分化を制御するmiR-135aの同定と機能解析 転写因子FOXO1を介したメカニズムの解明, 守時 良演, 水野 健太郎, 梅本 幸裕, 佐々木 昌一, 林 祐太郎, 郡 健二郎, 日本泌尿器科学会雑誌, 104, (2) 224 - 224,   2013年03月
  • 陰茎包皮翻転までの自然史から小児包茎の治療適応を考える 1244例の解析, 黒川 覚史, 加藤 利基, 中根 明宏, 森 久, 梅本 幸裕, 佐々木 昌一, 林 祐太郎, 郡 健二郎, 日本泌尿器科学会雑誌, 104, (2) 231 - 231,   2013年03月
  • 精巣発生における細胞接着制御Rhoシグナル伝達系の機能解析, 水野 健太郎, 神沢 英幸, 守時 良演, 西尾 英紀, 梅本 幸裕, 佐々木 昌一, 林 祐太郎, 郡 健二郎, 日本泌尿器科学会雑誌, 104, (2) 233 - 233,   2013年03月
  • BCG膀胱内注入療法前後におけるPSA検査の重要性, 岡村 武彦, 安藤 亮介, 小林 隆宏, 中根 明宏, 秋田 英俊, 窪田 泰江, 梅本 幸裕, 安井 孝周, 河合 憲康, 戸澤 啓一, 佐々木 昌一, 郡 健二郎, 日本泌尿器科学会雑誌, 104, (2) 277 - 277,   2013年03月
  • 前立腺全摘除術におけるロボット支援手術と腹腔鏡手術の比較, 永田 大介, 安井 孝周, 梅本 幸裕, 黒川 覚史, 窪田 泰江, 河合 憲康, 戸澤 啓一, 海野 怜, 池上 要介, 丸山 哲史, 佐々木 昌一, 林 祐太郎, 郡 健二郎, 日本泌尿器科学会雑誌, 104, (2) 282 - 282,   2013年03月
  • 停留精巣および先天性水腎症の受診契機および初診時年齢の検討, 加藤 利基, 宇佐美 雅之, 神沢 英幸, 黒川 覚史, 水野 健太郎, 梅本 幸裕, 伊藤 恭典, 安井 孝周, 河合 憲康, 戸澤 啓一, 佐々木 昌一, 林 祐太郎, 郡 健二郎, 日本泌尿器科学会雑誌, 104, (2) 293 - 293,   2013年03月
  • 体腔鏡下前立腺全摘におけるReduced Port Surgery, 秋田 英俊, 安藤 亮介, 中根 明宏, 小林 隆宏, 岡村 武彦, 佐々木 昌一, 戸澤 啓一, 河合 憲康, 安井 孝周, 山田 健二, 梅本 幸裕, 郡 健二郎, 日本泌尿器科学会雑誌, 104, (2) 315 - 315,   2013年03月
  • 腹腔鏡下根治的腎摘除術における手術時間の規定因子の検討, 梅本 幸裕, 岡田 淳志, 窪田 泰江, 廣瀬 泰彦, 井村 誠, 田口 和己, 岩月 正一郎, 飯田 啓太郎, 神沢 英幸, 内木 拓, 佐々木 昌一, 林 祐太郎, 郡 健二郎, 日本泌尿器科学会雑誌, 104, (2) 365 - 365,   2013年03月
  • R2-U1結石に対するESWL成功率における超音波照準の有用性, 岡田 淳志, 飯田 啓太郎, 田口 和己, 藤井 泰普, 岩月 正一郎, 内木 拓, 井村 誠, 神沢 英幸, 広瀬 真仁, 梅本 幸裕, 河合 憲康, 佐々木 昌一, 郡 健二郎, 日本泌尿器科学会雑誌, 104, (2) 418 - 418,   2013年03月
  • 前立腺肥大症の発生誘因物質としてのGDNFの可能性, 柴田 泰宏, 佐々木 昌一, 濱川 隆, 高田 麻沙, 井村 誠, 水野 健太郎, 岡田 淳志, 梅本 幸裕, 安井 孝周, 河合 憲康, 窪田 泰江, 林 祐太郎, 郡 健二郎, 日本泌尿器科学会雑誌, 104, (2) 423 - 423,   2013年03月
  • 酸素ナノバブル水を用いた尿路結石に対する新規予防法の開発, 廣瀬 泰彦, 安井 孝周, 新美 和寛, 岡田 淳志, 飯田 啓太郎, 窪田 泰江, 河合 憲康, 梅本 幸裕, 伊藤 恭典, 佐々木 昌一, 戸澤 啓一, 林 祐太郎, 郡 健二郎, 日本泌尿器科学会雑誌, 104, (2) 460 - 460,   2013年03月
  • PNLにおける修正Valdivia体位の有用性と安全性, 広瀬 真仁, 成山 泰道, 福田 勝洋, 岡田 淳志, 窪田 泰江, 窪田 裕樹, 梅本 幸裕, 安井 孝周, 山田 泰之, 戸澤 啓一, 郡 健二郎, 日本泌尿器科学会雑誌, 104, (2) 463 - 463,   2013年03月
  • BBN誘発膀胱がんモデル動物におけるgenomic landscapesと臨床応用 Cyp2a5/CYP2A6遺伝子の増幅と過剰発現, 金本 一洋, 福田 勝洋, 阪野 里花, 矢内 良昌, 坂倉 毅, 梅本 幸裕, 河合 憲康, 戸澤 啓一, 岡本 康司, 金井 弥栄, 加藤 勝, 中釜 斉, 郡 健二郎, 日本泌尿器科学会雑誌, 104, (2) 467 - 467,   2013年03月
  • 浸潤性膀胱がんにおけるUQCRBのHIF1αを介した役割, 山田 健司, 福田 勝洋, 小林 大地, 内木 拓, 池上 要介, 安藤 亮介, 金本 一洋, 梅本 幸裕, 河合 憲康, 戸澤 啓一, 佐々木 昌一, 林 祐太郎, 郡 健二郎, 日本泌尿器科学会雑誌, 104, (2) 467 - 467,   2013年03月
  • 精巣におけるFeminization Factor 1b(Fem1b)によるアンドロゲン調節機構の解析, 岩月 正一郎, 佐々木 昌一, 梅本 幸裕, 水野 健太郎, 窪田 泰江, 窪田 裕樹, 郡 健二郎, 日本泌尿器科学会雑誌, 104, (2) 474 - 474,   2013年03月
  • 思春期の精索静脈瘤における手術時期の予測因子, 梅本 幸裕, 佐々木 昌一, 岩月 正一郎, 窪田 裕樹, 窪田 泰江, 河合 憲康, 安井 孝周, 水野 健太郎, 神谷 浩行, 矢内 良昌, 池内 隆人, 林 祐太郎, 郡 健二郎, 日本泌尿器科学会雑誌, 104, (2) 475 - 475,   2013年03月
  • 日本人患者150人における精嚢への後方アプローチによるロボット支援腹腔鏡前立腺摘除術の成績(Outcomes of robot-assisted laparoscopic prostatectomy with a posterior approach to the seminal vesicle in 150 Japanese patients), 安井 孝周, 戸澤 啓一, 黒川 覚史, 梅本 幸裕, 岡田 淳志, 水野 健太郎, 窪田 泰江, 河合 憲康, 佐々木 昌一, 林 祐太郎, 竹内 充, 芝本 雄太, 高橋 智, 小島 祥敬, 郡 健二郎, Nagoya Medical Journal, 53, (1) 11 - 25,   2013年02月, 精嚢への後方アプローチによりロボット支援腹腔鏡前立腺摘除術(RALP)を行った日本人前立腺癌患者150名を、後ろ向きにレビューした。患者の平均年齢は67.0±5.9歳、前立腺癌診断時の前立腺特異抗原濃度は平均9.18±5.90ng/mLであった。総手術時間中央値は216分、ロボット手術時間中央値は157分、出血量は尿に含まれるものを含めて推定205mLであった。術中合併症および手術直後の合併症は3.3%で認められ、同種輸血が必要であったのは5名であった。断端陽性pT2症例の割合は術者の経験が増加するにしたがって減少した。排尿調節に関しては、吸収パッドを1日に1枚以上使用する患者が術後6ヵ月目で18.9%であった。精嚢を最初後方から切開するRALPは安全で、前立腺癌の制御に有効な方法である。本法は外科医が容易にマスターでき、侵襲が少なく周術期死亡率が低いため患者にとって有益である。
  • 陰茎海綿体周囲膿瘍の1例, 飯田 啓太郎, 西尾 英紀, 守時 良演, 井村 誠, 内木 拓, 廣瀬 泰彦, 梅本 幸裕, 河合 憲康, 佐々木 昌一, 林 祐太郎, 郡 健二郎, 泌尿器科紀要, 59, (1) 77 - 77,   2013年01月
  • 非閉塞性無精子症と診断された患者の精神・身体・性機能, 岩月 正一郎, 佐々木 昌一, 梅本 幸裕, 窪田 裕樹, 飯田 啓太郎, 水野 健太郎, 郡 健二郎, 日本性機能学会雑誌, 27, (3) 271 - 271,   2012年12月
  • R2-U1結石に対する超音波を併用した照準のESWL成功率への効果, 岡田 淳志, 安井 孝周, 新美 和寛, 梅本 幸裕, 窪田 泰江, 河合 憲康, 戸澤 啓一, 佐々木 昌一, 林 祐太郎, 郡 健二郎, Japanese Journal of Endourology, 25, (3) 196 - 196,   2012年11月
  • 腹腔鏡下根治的腎摘除術における手術時間の規定因子の検討, 梅本 幸裕, 戸澤 啓一, 安井 孝周, 河合 憲康, 水野 健太郎, 岡田 淳志, 小島 祥敬, 佐々木 昌一, 林 祐太郎, 郡 健二郎, Japanese Journal of Endourology, 25, (3) 240 - 240,   2012年11月
  • ロボット支援前立腺全摘除術における術後鼡径ヘルニア発生についての検討, 安井 孝周, 戸澤 啓一, 新美 和寛, 濱川 隆, 藤井 泰普, 黒川 覚史, 梅本 幸裕, 小島 祥敬, 林 祐太郎, 郡 健二郎, Japanese Journal of Endourology, 25, (3) 244 - 244,   2012年11月
  • T3症例でのロボット支援腹腔鏡下前立腺全摘除術の手術成績, 戸澤 啓一, 小島 祥敬, 安井 孝周, 梅本 幸裕, 濱川 隆, 新美 和寛, 河合 憲康, 黒川 覚史, 郡 健二郎, Japanese Journal of Endourology, 25, (3) 245 - 245,   2012年11月
  • ロボット支援腹腔鏡下尿路再建術 臨床応用・導入に向けたブタを用いた手術開発, 小島 祥敬, 黒川 覚史, 水野 健太郎, 梅本 幸裕, 羽賀 宣博, 柳田 知彦, 相川 健, 林 祐太郎, 郡 健二郎, Japanese Journal of Endourology, 25, (3) 249 - 249,   2012年11月
  • ロボット支援下手術に経尿道的膀胱頸部マーキングを併用した前立腺導管腺癌, 黒川 覚史, 梅本 幸裕, 安井 孝周, 戸澤 啓一, 森 久, 郡 健二郎, Japanese Journal of Endourology, 25, (3) 322 - 322,   2012年11月
  • 核出術により精巣温存が可能であった小児精巣腫瘍の1例, 水野 健太郎, 西尾 英紀, 守時 良演, 神沢 英幸, 梅本 幸裕, 小島 祥敬, 河合 憲康, 戸澤 啓一, 佐々木 昌一, 林 祐太郎, 郡 健二郎, 泌尿器科紀要, 58, (10) 592 - 592,   2012年10月
  • 男性不妊症に対する治療法の現況と課題 精子形成障害に対する遺伝子治療に向けた基礎的研究, 梅本 幸裕, 佐々木 昌一, 岩月 正一郎, 窪田 裕樹, 郡 健二郎, 日本生殖医学会雑誌, 57, (4) 279 - 279,   2012年10月
  • 精巣におけるFeminization Factor1b(Fem1b)のアンドロゲン調節作用, 岩月 正一郎, 佐々木 昌一, 梅本 幸裕, 池内 隆人, 神谷 浩行, 窪田 裕樹, 窪田 泰江, 矢内 良昌, 藤田 圭治, 郡 健二郎, 日本生殖医学会雑誌, 57, (4) 429 - 429,   2012年10月
  • 精子回収可能であった非閉塞性無精子症患者における顕微授精治療の検討, 服部 幸雄, 佐藤 剛, 出原 麻里, 梅本 幸裕, 佐々木 昌一, 杉浦 真弓, 日本生殖医学会雑誌, 57, (4) 433 - 433,   2012年10月
  • 【男性サイドからみる生殖医療の最前線】 造精機能障害の遺伝子治療に向けて, 梅本 幸裕, 岩月 正一郎, 佐々木 昌一, 日本医師会雑誌, 141, (6) 1216 - 1216,   2012年09月
  • 腹腔鏡下前立腺全摘除術との比較により再認識されたロボット支援腹腔鏡下前立腺全摘除術の利点, 戸澤 啓一, 小島 祥敬, 安井 孝周, 梅本 幸裕, 濱川 隆, 河合 憲康, 郡 健二郎, 泌尿器科紀要, 58, (7) 368 - 368,   2012年07月
  • 停留精巣・精巣固定術の既往のある非閉塞性無精子症に対するMD-TESEの治療成績, 梅本 幸裕, 佐々木 昌一, 岩月 正一郎, 窪田 裕樹, 窪田 泰江, 水野 健太郎, 小島 祥敬, 林 祐太郎, 郡 健二郎, 泌尿器科紀要, 58, (7) 370 - 370,   2012年07月
  • 腹腔鏡下前立腺全摘除術における止血・凝固装置の有用な使い方, 梅本 幸裕, 戸澤 啓一, 安井 孝周, 小島 祥敬, 河合 憲康, 佐々木 昌一, 林 祐太郎, 郡 健二郎, 泌尿器科紀要, 58, (7) 376 - 376,   2012年07月
  • BCG膀胱内注入療法 治療年代別についての検討, 安藤 亮介, 岡村 武彦, 秋田 英俊, 中根 明宏, 小林 隆宏, 橋本 良博, 岩瀬 豊, 濱本 周造, 梅本 幸裕, 安井 孝周, 河合 憲康, 戸澤 啓一, 郡 健二郎, 泌尿器科紀要, 58, (7) 377 - 377,   2012年07月
  • 左精巣腫瘍と右精巣捻転を合併した1例, 田口 和己, 安井 孝周, 濱川 隆, 内木 拓, 濱本 周造, 岡田 敦志, 窪田 泰江, 梅本 幸裕, 戸澤 啓一, 林 祐太郎, 郡 健二郎, 泌尿器科紀要, 58, (5) 260 - 260,   2012年05月
  • Gemcitabine-Docetaxel療法(GD療法)が奏効した多発転移を伴う腎盂癌の1例, 藤井 泰普, 河合 憲康, 内木 拓, 岡田 淳志, 小島 祥敬, 梅本 幸裕, 戸澤 啓一, 林 祐太郎, 郡 健二郎, 泌尿器科紀要, 58, (5) 261 - 261,   2012年05月
  • 精細管内悪性胚細胞を合併した完全型アンドロゲン不応症の1例, 井村 誠, 水野 健太郎, 西尾 英紀, 守時 良演, 神沢 英幸, 濱本 周造, 梅本 幸裕, 小島 祥敬, 戸澤 啓一, 佐々木 昌一, 林 祐太郎, 郡 健二郎, 泌尿器科紀要, 58, (5) 264 - 264,   2012年05月
  • 酒石酸トルテロジンとコハク酸ソリフェナシンの夜尿症における治療成績と神経系副作用の検討, 津ヶ谷 正行, 伊藤 尊一郎, 宇佐美 雅之, 濱川 隆, 梅本 幸裕, 夜尿症研究, 17,   2012年05月, 目的:酒石酸トルテロジン(トルテロジン)を小児に投与してまもなく、10歳の症例で本剤を2mgから4mgに増量した時、患児や母親は全く気付かなかったが、授業中にボーとしていることを教諭から指摘されたため、その後トルテロジンとコハク酸ソリフェナシン(ソリフェナシン)の投与ならびに増量の際、全症例に上記副作用について注意を促し、副作用について問診した。そしてトルテロジンとソリフェナシンの夜尿症における治療成績と神経系副作用を検討した。対象・方法:夜尿症と切迫性尿失禁あるいは夜尿症のみを有する44例にトルテロジン、57例にソリフェナシンを投与した症例を対象とし、両薬剤の治療成績と神経系副作用について検討した。夜尿ならびに尿失禁の有効率の判定はICCSの定義に基づいた。結果:夜尿症の改善率はトルテロジン44例中、full response 0例(0%)、response 0例(0%)、partial response 3例(6.8%)であった。一方、ソリフェナシン57例中、full response 1例(1.8%)、response 1例(1.8%)、partial response 9例(15.8%)であった。尿失禁の改善率はトルテロジン24例中、full response 6例(25%)、response 3例(12.5%)、partial response 3例(12.5%)であった。ソリフェナシンでは23例中、full response 7例(30.4%)、response 0例(0%)、partial response 6例(26.1%)であった。神経系副作用はトルテロジンでは頭痛3例(6.8%)、ボーとして集中力の低下5例(11.4%)であった。ソリフェナシンでは集中力低下5例(8.8%)、めまい1例(1.8%)であった。集中力低下の副作用はトルテロジンでは5例中4例が増量後に発現し、ソリフェナシンでは5例全例とも増量後に発現した。結論:トルテロジンとソリフェナシンとも集中力の低下という神経系症状が高頻度に認められた。従って抗コリン剤の投与において神経系副作用に対する十分な配慮が必要と考えられた。(著者抄録)
  • ロボット支援腹腔鏡下前立腺全摘除術の手術成績 腹腔鏡下前立腺全摘除術との比較, 戸澤 啓一, 小島 祥敬, 安井 孝周, 梅本 幸裕, 濱川 隆, 藤井 泰普, 郡 健二郎, 日本内分泌外科学会総会プログラム・抄録集, 24回,   2012年05月
  • 【泌尿器科ベッドサイドマニュアル】 ベッドサイド検査の実際 精液検査 精液検査, 梅本 幸裕, 窪田 裕樹, 佐々木 昌一, 臨床泌尿器科, 66, (4) 284 - 287,   2012年04月
  • BCG膀胱内注入療法における年代別治療効果についての検証, 岡村 武彦, 安藤 亮介, 秋田 英俊, 中根 明宏, 小林 隆弘, 橋本 良博, 岩瀬 豊, 濱本 周造, 梅本 幸裕, 安井 孝周, 河合 憲康, 戸澤 啓一, 郡 健二郎, 泌尿器外科, 25, (4) 755 - 757,   2012年04月, レトロスペクティブに治療年代別におけるBCG膀胱内注入療法の治療効果に違いがあるか検討した。TUR-Bt後に再発予防目的でBCG膀胱内注入療法を行った筋層非浸潤性膀胱癌症例で、3年以上経過観察が可能であった146例を対象とした。146例中55例37.7%に再発を認め、14例9.6%が進行し、最終的に1例が癌死した。膀胱内注入用として発売される以前から使用していたが、発売前後での差は認めなかった。しかし、年代別解析の結果、2000年以降の症例で再発率が高い傾向にあり、進行例は46例中7例(15.2%)と進行例の半数を占めた。リスク別による比較も行ったが、有意差は認めず、進行症例を除外した132例の解析でも各年代に有意差を認めなかった。BCGの使用年が明記されている各年代の22論文の解析では、近年になるほどに3年非再発率が低下しているように見えるが、統計学的には、相関は認めなかった。
  • 停留精巣・精巣固定術の既往のある非閉塞性無精子症に対するMD-TESEの治療成績, 梅本 幸裕, 岩月 正一郎, 佐々木 昌一, 服部 幸雄, 佐藤 剛, 杉浦 真弓, 郡 健二郎, 日本生殖医学会雑誌, 57, (1-2) 68 - 68,   2012年04月
  • 自然史から学ぶ泌尿器科疾患 自然史から学ぶ泌尿器科疾患 停留精巣, 林 祐太郎, 水野 健太郎, 小島 祥敬, 神沢 英幸, 岩月 正一郎, 梅本 幸裕, 佐々木 昌一, 郡 健二郎, 日本泌尿器科学会雑誌, 103, (2) 101 - 101,   2012年03月
  • 精巣におけるFeminization Factor 1b(Fem1b)の発現と性ステロイド合成への関与, 岩月 正一郎, 佐々木 昌一, 梅本 幸裕, 水野 健太郎, 小島 祥敬, 窪田 泰江, 窪田 裕樹, 藤田 圭治, 郡 健二郎, 日本泌尿器科学会雑誌, 103, (2) 226 - 226,   2012年03月
  • 腹腔鏡下尿管切石術の適応と有用性について 上部尿路結石の手術治療アルゴリズムの提案, 安井 孝周, 岡田 淳志, 戸澤 啓一, 濱本 周造, 小島 祥敬, 梅本 幸裕, 河合 憲康, 窪田 裕樹, 山田 泰之, 佐々木 昌一, 林 祐太郎, 郡 健二郎, 日本泌尿器科学会雑誌, 103, (2) 254 - 254,   2012年03月
  • 尿路感染性DIC症例に対する遺伝子組換えトロンボモジュリンの使用経験, 神谷 浩行, 伊勢呂 哲也, 惠谷 俊紀, 池上 要介, 橋本 良博, 梅本 幸裕, 佐々木 昌一, 岩瀬 豊, 日本泌尿器科学会雑誌, 103, (2) 508 - 508,   2012年03月
  • 精巣容量が12ml以上の非閉塞性無精子症(NOA)のMD-TESEにおける採精の可能性について, 梅本 幸裕, 佐々木 昌一, 岩月 正一郎, 小島 祥敬, 神谷 浩行, 矢内 良昌, 窪田 裕樹, 窪田 泰江, 池内 隆人, 郡 健二郎, 日本泌尿器科学会雑誌, 103, (2) 522 - 522,   2012年03月
  • 腎瘻カテーテル関連尿路感染の感染率と検出菌の検討, 山本 洋行, 矢野 久子, 脇本 寛子, 畑 七奈子, 脇本 幸夫, 長谷川 忠男, 郡 健二郎, 梅本 幸裕, 大橋 実, 感染症学雑誌, 86, (臨増) 501 - 501,   2012年03月
  • 巨大な後腹膜脂肪肉腫の1例, 内木 拓, 浜本 周造, 西尾 英紀, 田口 和己, 水野 健太郎, 窪田 泰江, 梅本 幸裕, 戸澤 啓一, 林 祐太郎, 郡 健二郎, 泌尿器科紀要, 57, (10) 590 - 590,   2011年10月
  • CT、MRIで正常所見を示した肺癌の孤立性副腎転移の1例, 守時 良演, 浜本 周造, 西尾 英紀, 田口 和己, 水野 健太郎, 窪田 泰江, 梅本 幸裕, 河合 憲康, 佐々木 昌一, 林 祐太郎, 郡 健二郎, 泌尿器科紀要, 57, (10) 591 - 591,   2011年10月
  • 集学的治療により長期生存を得た副腎皮質癌の1例, 神沢 英幸, 濱本 周造, 濱川 隆, 藤井 泰普, 岡田 淳志, 梅本 幸裕, 安井 孝周, 戸澤 啓一, 佐々木 昌一, 林 祐太郎, 郡 健二郎, 泌尿器科紀要, 57, (10) 595 - 595,   2011年10月
  • 精巣におけるFeminization Factor 1b(Fem1b)の発現, 岩月 正一郎, 佐々木 昌一, 梅本 幸裕, 池内 隆人, 神谷 浩行, 窪田 裕樹, 窪田 泰江, 藤田 圭治, 郡 健二郎, 日本生殖医学会雑誌, 56, (4) 379 - 379,   2011年10月
  • 男性不妊症外来を訪れた勃起・射精障害患者の多様な病態, 梅本 幸裕, 佐々木 昌一, 岩月 正一郎, 池内 隆人, 神谷 浩行, 窪田 裕樹, 窪田 泰江, 矢内 良昌, 服部 幸雄, 佐藤 剛, 杉浦 真弓, 郡 健二郎, 日本生殖医学会雑誌, 56, (4) 380 - 380,   2011年10月
  • 腹腔鏡下に摘出した後腹膜リンパ管腫の一例, 黒川 覚史, 丸山 哲史, 永田 大介, 梅本 幸裕, 戸澤 啓一, 郡 健二郎, Japanese Journal of Endourology, 24, (3) 125 - 125,   2011年10月
  • 腹腔鏡下前立腺全摘除術における縫合の工夫 V-LocTM180クロージャーデバイスの使用経験, 戸澤 啓一, 小島 祥敬, 安井 孝周, 梅本 幸裕, 濱川 隆, 河合 憲康, 郡 健二郎, Japanese Journal of Endourology, 24, (3) 136 - 136,   2011年10月
  • 腹腔鏡下前立腺全摘除術vs.ロボット支援腹腔鏡下前立腺全摘除術 同一術者での手術成績の比較, 戸澤 啓一, 小島 祥, 安井 孝周, 梅本 幸裕, 濱川 隆, 河合 憲康, 郡 健二郎, Japanese Journal of Endourology, 24, (3) 140 - 140,   2011年10月
  • 男性不妊症外来を訪れた勃起・射精障害患者の多様な病態, 梅本 幸裕, 佐々木 昌一, 岩月 正一郎, 池内 隆人, 神谷 浩行, 窪田 裕樹, 窪田 泰江, 矢内 良昌, 郡 健二郎, 日本性機能学会雑誌, 26, (2) 213 - 213,   2011年09月
  • 副腎への到達法からみた体腔鏡下副腎摘除術の手術成績, 戸澤 啓一, 安井 孝周, 小島 祥敬, 梅本 幸裕, 濱本 周造, 河合 憲康, 郡 健二郎, 日本内分泌外科学会総会プログラム・抄録集, 23回,   2011年06月
  • 腹腔鏡下前立腺全摘除術後の鼠径ヘルニア発生と予防法の工夫, 安井 孝周, 梅本 幸裕, 田口 和己, 小島 祥敬, 河合 憲康, 戸澤 啓一, 郡 健二郎, 秋田 英俊, 永田 大介, 窪田 裕樹, 山田 泰之, 泌尿器科紀要, 57, (5) 282 - 282,   2011年05月
  • 勃起・射精障害を主訴とした続発性低ゴナドトロピン性性腺機能低下症の検討, 岩月 正一郎, 最上 徹, 佐々木 昌一, 梅本 幸裕, 池内 隆人, 神谷 浩行, 窪田 裕樹, 窪田 泰江, 矢内 良昌, 郡 健二郎, 泌尿器科紀要, 57, (5) 284 - 284,   2011年05月
  • 17歳以降に受診した夜尿症の検討, 津ヶ谷 正行, 伊藤 尊一郎, 宇佐美 雅之, 濱川 隆, 梅本 幸裕, 夜尿症研究, 16,   2011年05月, 目的:生来の夜尿が治らない17歳以上の症例、精神的ストレスや排尿障害によって大人になってから夜尿を来たした症例の治療成績について検討した。対象・方法:17歳以上の男10例、女18例、計28例の夜尿症を治療した。治療成績は4つに分類し、50%未満の改善率を無効、50%以上90%未満を有効、90%以上を著効、3ヵ月以上夜尿がなく、治ったと自覚できたものを治癒とした。結果:原発性夜尿症は男1例、女9例の計10例で、酢酸デスモプレシン、三環系抗うつ剤、アラーム、夕方の水分や食物の制限による生活指導やカウンセリングによる治療を行った。夜間多尿症例でデスモプレシンが奏功したが、生活指導を全例行い、カウンセリングも行った。その結果、5例が治癒、1例が著効、1例が有効、1例が無効、2例が無効で脱落した。続発性夜尿症は男9例、女9例の計18例で、精神的ストレスによるものに対してはカウンセリングを行い、排尿障害を有する症例には排尿状態に対する薬物療法を施行した。その結果、11例が治癒、2例が著効、1例が有効であったが脱落、1例が無効で、1例は無効で脱落し、2例は夕方の水分や過食の制限ができないため中止した。原発性夜尿症の治療期間は続発性夜尿症に比べて有意に長かった(前者:平均±標準偏差29.5±25.6ヵ月、後者:平均±標準偏差8.7±7.8ヵ月、P=0.0034)。治癒と著効以上の症例では原発性夜尿症は続発性夜尿症に比べて有意に長かった(前者:40.6±28.1ヵ月、後者:平均±標準偏差6.6±6.6ヵ月、P=0.0005)。考察・結論:続発性夜尿症例では排尿状態の改善あるいは生活指導やカウンセリングで原発性夜尿症に比べて短期間で治癒または著効した。一方、原発性夜尿症例では小児期に治らず持続しているため、精神的抑圧が強く、粘り強い生活指導とカウンセリングが必要と考えられた。(著者抄録)
  • TESEおよびMESAで得られた凍結保存精子を用いたICSI治療の成績, 服部 幸雄, 佐藤 剛, 岩月 正一郎, 梅本 幸裕, 佐々木 昌一, 郡 健二郎, 杉浦 真弓, 日本生殖医学会雑誌, 56, (1-2) 73 - 73,   2011年04月
  • 射精障害を主訴とした低ゴナドトロピン性性腺機能低下症の2例, 梅本 幸裕, 佐々木 昌一, 岩月 正一郎, 池内 隆人, 神谷 浩行, 窪田 裕樹, 窪田 泰江, 矢内 良昌, 服部 幸雄, 佐藤 剛, 杉浦 真弓, 郡 健二郎, 日本生殖医学会雑誌, 56, (1-2) 77 - 77,   2011年04月
  • 男性不妊症 造精機能障害の遺伝子治療に向けて, 梅本 幸裕, 日本泌尿器科学会雑誌, 102, (2) 175 - 175,   2011年03月
  • 腹腔鏡下前立腺全摘除術後の鼡径ヘルニア発生と予防法の検討, 安井 孝周, 窪田 泰江, 小島 祥敬, 梅本 幸裕, 戸澤 啓一, 佐々木 昌一, 林 祐太郎, 郡 健二郎, 日本泌尿器科学会雑誌, 102, (2) 289 - 289,   2011年03月
  • 前立腺癌の骨転移に対する新しい温熱治療法の開発, 小林 大地, 河合 憲康, 山田 健司, 安藤 亮介, 窪田 泰江, 梅本 幸裕, 藤田 圭治, 佐々木 昌一, 佐藤 慎也, 小林 猛, 白井 智之, 郡 健二郎, 日本泌尿器科学会雑誌, 102, (2) 308 - 308,   2011年03月
  • アデノウイルスベクターを用いたセルトリ細胞への遺伝子導入による転写因子Dax-1の機能解析, 黒川 覚史, 小島 祥敬, 水野 健太郎, 梅本 幸裕, 丸山 哲史, 林 祐太郎, 郡 健二郎, 日本泌尿器科学会雑誌, 102, (2) 329 - 329,   2011年03月
  • 精子形成におけるシグナル伝達分子:Numb/Numb-likeの役割 in vivo遺伝子導入法を用いた機能解析, 岩月 正一郎, 水野 健太郎, 小島 祥敬, 梅本 幸裕, 戸澤 啓一, 佐々木 昌一, 林 祐太郎, 最上 徹, 郡 健二郎, 日本泌尿器科学会雑誌, 102, (2) 330 - 330,   2011年03月
  • メタボリックシンドロームモデルマウスにおける尿路結石形成の促進とアディポネクチン投与による尿路結石抑制効果, 藤井 泰普, 岡田 淳志, 安積 秀和, 濱本 周造, 梅本 幸裕, 安井 孝周, 河合 憲康, 戸澤 啓一, 郡 健二郎, 日本泌尿器科学会雑誌, 102, (2) 332 - 332,   2011年03月
  • ミトコンドリア傷害による尿路結石の初期形成機序の解明とCyclosporine Aを用いた結石抑制効果, 新美 和寛, 安井 孝周, 濱本 周造, 岡田 淳志, 小島 祥敬, 梅本 幸裕, 戸澤 啓一, 郡 健二郎, 日本泌尿器科学会雑誌, 102, (2) 334 - 334,   2011年03月
  • 前立腺全摘術714例、腹腔鏡下vs恥骨後式の比較検討, 秋田 英俊, 岡村 武彦, 安藤 亮介, 中根 明宏, 廣瀬 泰彦, 梅本 幸裕, 河合 憲康, 日本泌尿器科学会雑誌, 102, (2) 424 - 424,   2011年03月
  • 実験動物モデルとの相違点から見たヒト尿路結石形成機序の解明, 岡田 淳志, 濱本 周造, 中岡 和徳, 田口 和己, 窪田 泰江, 小島 祥敬, 梅本 幸裕, 安井 孝周, 日本泌尿器科学会雑誌, 102, (2) 465 - 465,   2011年03月
  • ペルオキシソーム増殖因子活性化受容体γ(PPAR-γ)作動薬は腎結石形成を抑制する, 田口 和己, 岡田 淳志, 梅本 幸裕, 安井 孝周, 河合 憲康, 戸澤 啓一, 林 祐太郎, 郡 健二郎, 日本泌尿器科学会雑誌, 102, (2) 475 - 475,   2011年03月
  • 片側停留精巣ラットから同定された精子形成遺伝子の検討, 梅本 幸裕, 佐々木 昌一, 岩月 正一郎, 安井 孝周, 水野 健太郎, 河合 憲康, 林 祐太郎, 郡 健二郎, 日本泌尿器科学会雑誌, 102, (2) 505 - 505,   2011年03月
  • テストステロン投与による陰茎包皮の組織学的反応, 西尾 英紀, 水野 健太郎, 中根 明宏, 小島 祥敬, 梅本 幸裕, 安井 孝周, 佐々木 昌一, 林 祐太郎, 日本泌尿器科学会雑誌, 102, (2) 510 - 510,   2011年03月
  • 腹腔鏡下前立腺全摘術においてBMIは影響するか, 秋田 英俊, 岡村 武彦, 安藤 亮介, 中根 明宏, 廣瀬 泰彦, 梅本 幸裕, 河合 憲康, 日本泌尿器科学会雑誌, 102, (2) 513 - 513,   2011年03月
  • 5cm以上の副腎腫瘍に対する体腔鏡下副腎摘除術の検討, 戸澤 啓一, 河合 憲康, 安井 孝周, 岡田 淳志, 濱本 周造, 梅本 幸裕, 郡 健二郎, 日本泌尿器科学会雑誌, 102, (2) 520 - 520,   2011年03月
  • Klinefelter症候群に対するmd-TESEの治療成績, 佐々木 昌一, 梅本 幸裕, 岩月 正一郎, 窪田 裕樹, 矢内 良昌, 神谷 浩行, 池内 隆人, 郡 健二郎, 日本泌尿器科学会雑誌, 102, (2) 562 - 562,   2011年03月
  • 術前内分泌療法が腹腔鏡下前立腺全摘除術に与える影響, 内木 拓, 安井 孝周, 小島 祥敬, 梅本 幸裕, 河合 憲康, 戸澤 啓一, 佐々木 昌一, 郡 健二郎, 日本泌尿器科学会雑誌, 102, (2) 567 - 567,   2011年03月
  • 排尿困難を契機に発見された原発性陰茎悪性リンパ腫の1例, 濱本 周造, 戸澤 啓一, 中岡 和徳, 藤井 泰普, 新美 和寛, 山田 健司, 岡田 敦志, 梅本 幸裕, 佐々木 昌一, 林 祐太郎, 郡 健二郎, 泌尿器科紀要, 56, (12) 719 - 719,   2010年12月
  • 腎淡明細胞肉腫の1例, 田口 和己, 小島 祥敬, 守時 良演, 藤井 泰普, 山田 健司, 岡田 淳志, 梅本 幸裕, 安井 孝周, 河合 憲康, 林 祐太郎, 郡 健二郎, 泌尿器科紀要, 56, (12) 722 - 722,   2010年12月
  • 原因の異なる4例の持続勃起症, 岩月 正一郎, 佐々木 昌一, 梅本 幸裕, 柴田 泰宏, 窪田 裕樹, 郡 健二郎, 日本性機能学会雑誌, 25, (3) 283 - 283,   2010年12月
  • 異なる症状を主訴とした両側精巣腫瘍の1例, 小林 大地, 橋本 良博, 岩月 正一郎, 井村 誠, 神沢 英幸, 小林 隆宏, 広瀬 真仁, 梅本 幸裕, 小島 祥敬, 佐々木 昌一, 林 祐太郎, 郡 健二郎, 泌尿器科紀要, 56, (11) 669 - 669,   2010年11月
  • 両側膀胱尿管逆流症に対するLich-Gregoir法による腹腔鏡下逆流防止術 骨盤神経叢温存手術による術後尿閉予防, 小島 祥敬, 林 祐太郎, 水野 健太郎, 梅本 幸裕, 戸澤 啓一, 郡 健二郎, Japanese Journal of Endourology and ESWL, 23, (3) 161 - 161,   2010年10月
  • 小児非触知精巣に対する腹腔鏡を用いた治療アルゴリズム, 水野 健太郎, 林 祐太郎, 小島 祥敬, 梅本 幸裕, 佐々木 昌一, 郡 健二郎, Japanese Journal of Endourology and ESWL, 23, (3) 162 - 162,   2010年10月
  • 腹腔鏡下前立腺全摘除術後の鼡径ヘルニア発生に関する検討と予防法の工夫, 安井 孝周, 秋田 英俊, 永田 大介, 山田 泰之, 田口 和己, 小島 祥敬, 梅本 幸裕, 河合 憲康, 戸澤 啓一, 郡 健二郎, Japanese Journal of Endourology and ESWL, 23, (3) 169 - 169,   2010年10月
  • 後腹膜到達法による腹腔鏡下腎摘除術における膵損傷の2例からみた予防策の考察, 河合 憲康, 安井 孝周, 浜本 周造, 水野 健太郎, 岡田 淳志, 梅本 幸裕, 小島 祥敬, 戸澤 啓一, 郡 健二郎, Japanese Journal of Endourology and ESWL, 23, (3) 241 - 241,   2010年10月
  • 体腔鏡下腎尿管摘除術後の膀胱再発に影響をおよぼす要因の検討, 安藤 亮介, 秋田 英俊, 中根 明宏, 戸澤 啓一, 梅本 幸裕, 安井 孝周, 永田 大介, 岡田 淳志, 郡 健二郎, Japanese Journal of Endourology and ESWL, 23, (3) 245 - 245,   2010年10月
  • 不妊を主訴とした低ゴナドトロピン性性腺機能低下症の検討, 梅本 幸裕, 佐々木 昌一, 岩月 正一郎, 池内 隆人, 神谷 浩行, 窪田 裕樹, 窪田 泰江, 矢内 良昌, 服部 幸雄, 佐藤 剛, 杉浦 真弓, 郡 健二郎, 日本生殖医学会雑誌, 55, (4) 326 - 326,   2010年10月
  • 続発性低ゴナドトロピン性性腺機能低下症における勃起・射精障害改善の検討, 梅本 幸裕, 佐々木 昌一, 岩月 正一郎, 池内 隆人, 神谷 浩行, 窪田 裕樹, 窪田 泰江, 矢内 良昌, 郡 健二郎, 日本性機能学会雑誌, 25, (2) 197 - 197,   2010年08月
  • 腹腔鏡下前立腺全摘除術後の再発予測因子の検討, 戸澤 啓一, 橋本 良博, 梅本 幸裕, 郡 健二郎, 河合 憲康, 永田 大介, 秋田 英俊, 安井 孝周, 伊藤 恭典, 泌尿器科紀要, 56, (7) 418 - 418,   2010年07月
  • 原因疾患を認める非閉塞性無精子症のMD-TESEの採精率の検討, 梅本 幸裕, 佐々木 昌一, 岩月 正一郎, 金子 朋功, 神谷 浩行, 矢内 良昌, 窪田 泰江, 窪田 裕樹, 池内 隆人, 郡 健二郎, 泌尿器科紀要, 56, (7) 424 - 424,   2010年07月
  • 造精機能に関与するmRNAの検討について, 梅本 幸裕, 佐々木 昌一, 岩月 正一郎, 小島 祥敬, 水野 健太郎, 神谷 浩行, 矢内 良昌, 窪田 裕樹, 窪田 泰江, 池内 隆人, 林 祐太郎, 郡 健二郎, 日本泌尿器科学会雑誌, 101, (2) 317 - 317,   2010年02月
  • 非閉塞性無精子症の採精成績とセルトリ細胞の成熟度について, 岩月 正一郎, 佐々木 昌一, 水野 健太郎, 金子 朋功, 神谷 浩行, 窪田 裕樹, 梅本 幸裕, 池内 隆人, 郡 健二郎, 日本泌尿器科学会雑誌, 101, (2) 318 - 318,   2010年02月
  • 泌尿器科領域における手術部位感染 泌尿器科領域における術後感染対策II 体腔鏡手術, 戸澤 啓一, 橋本 良博, 安井 孝周, 小島 祥敬, 梅本 幸裕, 郡 健二郎, 臨床泌尿器科, 63, (13) 1069 - 1071,   2009年12月, 周術期感染症は泌尿器科において重要な感染症であり,現疾患治療に悪影響を及ぼし,患者のQOLを低下させるばかりでなく,医療コストの増加にも直結する。体腔鏡手術では,従来の開放手術に比べ周術期感染症の発症率は低いとされているが,十分なエビデンスは示されていない。本稿ではこれまでの文献を基に,体腔鏡手術における周術期感染症,特に手術部位感染(surgical site infection:SSI)の予防について概説する。(著者抄録)
  • 腎盂内へ発育したIntralobar nephrogenic restの1例, 水野 健太郎, 岩月 正一郎, 戸澤 啓一, 広瀬 真仁, 岡田 敦志, 小林 隆宏, 柴田 泰宏, 梅本 幸裕, 安井 孝周, 橋本 良博, 佐々木 昌一, 林 祐太郎, 郡 健二郎, 泌尿器科紀要, 55, (12) 788 - 788,   2009年12月
  • 後腹膜原発性腺外胚細胞腫瘍の1例, 池上 要介, 梅本 幸裕, 柴田 泰宏, 小林 隆宏, 安藤 亮介, 広瀬 真仁, 岡田 淳志, 水野 健太郎, 安井 孝周, 戸澤 啓一, 郡 健二郎, 泌尿器科紀要, 55, (12) 792 - 792,   2009年12月
  • 骨盤内に発生した孤在性線維性腫瘍の1例, 安藤 亮介, 佐々木 昌一, 柴田 泰宏, 小林 隆宏, 新美 和寛, 水野 健太郎, 梅本 幸裕, 橋本 良博, 戸澤 啓一, 林 祐太郎, 郡 健二郎, 泌尿器科紀要, 55, (12) 797 - 797,   2009年12月
  • 小児泌尿器科領域の内視鏡手術の適応と限界 小児腎盂尿管移行部通過障害に対する体腔鏡下腎盂形成術, 小島 祥敬, 林 祐太郎, 水野 健太郎, 岡田 淳志, 梅本 幸裕, 丸山 哲史, 安井 孝周, 橋本 良博, 戸澤 啓一, 郡 健二郎, Japanese Journal of Endourology and ESWL, 22, (3) 119 - 119,   2009年11月
  • 腹腔鏡と鼠径部アプローチを組み合わせた片側非触知精巣75例の治療経験, 林 祐太郎, 小島 祥敬, 水野 健太郎, 丸山 哲史, 梅本 幸裕, 橋本 良博, 安井 孝周, 戸澤 啓一, 郡 健二郎, Japanese Journal of Endourology and ESWL, 22, (3) 153 - 153,   2009年11月
  • 限局性前立腺癌に対する治療選択 腹腔鏡下前立腺全摘除術vs強度変調放射線治療(IMRT), 戸澤 啓一, 橋本 良博, 梅本 幸裕, 永田 大介, 秋田 英俊, 伊藤 恭典, 安井 孝周, 芝本 雄太, 郡 健二郎, Japanese Journal of Endourology and ESWL, 22, (3) 184 - 184,   2009年11月
  • 腹腔鏡下前立腺全摘除術後の尿失禁に関する検討, 梅本 幸裕, 戸澤 啓一, 橋本 良博, 小島 祥敬, 安井 孝周, 伊藤 恭典, 永田 大介, 河合 憲康, 林 祐太郎, 郡 健二郎, Japanese Journal of Endourology and ESWL, 22, (3) 185 - 185,   2009年11月
  • 腹腔鏡下前立腺全摘除術におけるlateral fascia温存による術後尿禁制への工夫, 安井 孝周, 橋本 良博, 梅本 幸裕, 小島 祥敬, 伊藤 恭典, 山田 泰之, 戸澤 啓一, 郡 健二郎, Japanese Journal of Endourology and ESWL, 22, (3) 217 - 217,   2009年11月
  • 腎尿管摘除術後の膀胱再発に影響をおよぼす要因の検討 体腔鏡手術と開腹手術の比較, 安藤 亮介, 戸澤 啓一, 梅本 幸裕, 安井 孝周, 永田 大介, 岡田 淳志, 水野 健太郎, 橋本 良博, 郡 健二郎, Japanese Journal of Endourology and ESWL, 22, (3) 223 - 223,   2009年11月
  • 閉塞性無精子症に対する精路再建術の取り組み, 梅本 幸裕, 佐々木 昌一, 岩月 正一郎, 池内 隆人, 窪田 裕樹, 窪田 泰江, 郡 健二郎, 日本生殖医学会雑誌, 54, (4) 298 - 298,   2009年10月
  • 停留精巣による非閉塞性無精子症に対するMD-TESEの手術成績, 岩月 正一郎, 佐々木 昌一, 梅本 幸裕, 池内 隆人, 窪田 裕樹, 窪田 泰江, 郡 健二郎, 日本生殖医学会雑誌, 54, (4) 316 - 316,   2009年10月
  • 小児尿管異所開口に対する腹腔鏡下上半腎摘除術および腎摘除術, 小島 祥敬, 林 祐太郎, 水野 健太郎, 梅本 幸裕, 安井 孝周, 戸澤 啓一, 郡 健二郎, 日本小児泌尿器科学会雑誌, 18, (2) 142 - 142,   2009年09月
  • 精索静脈瘤に対するmicrosurgical varicocelectomyの取り組み, 梅本 幸裕, 佐々木 昌一, 岩月 正一郎, 池内 隆人, 神谷 浩行, 窪田 裕樹, 窪田 泰江, 金子 朋功, 矢内 良昌, 郡 健二郎, 日本生殖医学会雑誌, 54, (3) 135 - 135,   2009年07月
  • 腹腔鏡下前立腺全摘除術200症例の検討, 伊藤 恭典, 戸澤 啓一, 梅本 幸裕, 安井 孝周, 橋本 良博, 佐々木 昌一, 林 祐太郎, 郡 健二郎, 泌尿器科紀要, 55, (7) 448 - 448,   2009年07月
  • 下部尿路通過障害を伴った夜尿症に対する経尿道的手術の治療成績, 津ヶ谷 正行, 伊藤 尊一郎, 岡田 真介, 濱川 隆, 梅本 幸裕, 夜尿症研究, 14,   2009年06月, 軽度の下部尿路通過障害を有する夜尿症男児11症例に経尿道的手術を行い、その効果を検討した。夜尿改善率50%以上の症例は、術後3ヵ月以内に4例(36.4%)、術後6ヵ月以内に5例(45.5%)であった。また、2例は術後6ヵ月以内での改善はみられなかったが、手術から1.40年、1.41年に治癒していた。昼間尿失禁を有した5例は4例で術後に尿失禁が消失し、昼間最大排尿量の増大に伴って昼間尿失禁が改善した。8例に膀胱尿管逆流現象(VUR)が認められたが、術後全例で消失した。最大尿流量や平均尿流量率の改善はみられなかったが、VURを有している症例や昼間尿失禁が持続する症例では、下部尿路通過障害が軽度であっても、積極的に手術すべきであると考えられた。
  • 腎平滑筋肉腫の1例, 池上 要介, 梅本 幸裕, 小林 隆宏, 広瀬 真仁, 黒川 覚史, 水野 健太郎, 小島 祥敬, 橋本 良博, 佐々木 昌一, 林 祐太郎, 郡 健二郎, 泌尿器科紀要, 55, (5) 292 - 292,   2009年05月
  • 精管結紮に対する精路再建術の取り組み, 金子 朋功, 梅本 幸裕, 佐々木 昌一, 岩月 正一郎, 池内 隆人, 神谷 浩行, 窪田 裕樹, 窪田 泰江, 矢内 良昌, 郡 健二郎, 日本生殖医学会雑誌, 54, (1-2) 48 - 48,   2009年04月
  • 早期前立腺癌に対する低侵襲治療 限局性前立腺癌に対する治療成績 腹腔鏡下前立腺全摘除術vs強度変調放射線治療(IMRT), 戸澤 啓一, 橋本 良博, 梅本 幸裕, 永田 大介, 秋田 英俊, 伊藤 恭典, 安井 孝周, 馬場 二三八, 芝本 雄太, 郡 健二郎, 日本内分泌外科学会総会プログラム・抄録集, 21回,   2009年04月
  • 前立腺胎児型横紋筋肉腫の1例, 新美 和寛, 橋本 良博, 柴田 泰宏, 成山 泰道, 水野 健太郎, 窪田 泰江, 梅本 幸裕, 戸澤 啓一, 林 祐太郎, 郡 健二郎, 泌尿器科紀要, 55, (2) 113 - 113,   2009年02月
  • 慢性骨髄性白血病の発見契機となった持続勃起症の1例, 岩月 正一郎, 梅本 幸裕, 柴田 泰宏, 井村 誠, 成山 泰道, 水野 健太郎, 小島 祥敬, 安井 孝周, 佐々木 昌一, 林 祐太郎, 郡 健二郎, 泌尿器科紀要, 55, (2) 117 - 117,   2009年02月
  • 精子に存在するmRNAの機能解析, 梅本 幸裕, 佐々木 昌一, 小島 祥敬, 水野 健太郎, 岩月 正一郎, 金子 朋功, 神谷 浩行, 窪田 裕樹, 窪田 泰江, 池内 隆人, 林 祐太郎, 郡 健二郎, 日本泌尿器科学会雑誌, 100, (2) 160 - 160,   2009年02月
  • Cyclooxygenase(COX)-2 inhibitorのマウス造精機能・性機能への影響, 窪田 裕樹, 窪田 泰江, 梅本 幸裕, 金子 朋功, 矢内 良昌, 佐々木 昌一, 郡 健二郎, 日本泌尿器科学会雑誌, 100, (2) 162 - 162,   2009年02月
  • 非閉塞性無精子症に対するmdTESEの採精成績, 佐々木 昌一, 梅本 幸裕, 金子 朋功, 窪田 裕樹, 岩月 正一郎, 矢内 良昌, 神谷 浩行, 池内 隆人, 郡 健二郎, 日本泌尿器科学会雑誌, 100, (2) 232 - 232,   2009年02月
  • 神経温存腹腔鏡下前立腺全摘除術における工夫 神経血管束に対するtension-free approach, 安井 孝周, 橋本 良博, 丸山 哲史, 伊藤 恭典, 小島 祥敬, 梅本 幸裕, 戸澤 啓一, 郡 健二郎, Japanese Journal of Endourology and ESWL, 21, (4) 136 - 136,   2008年11月
  • 腹腔鏡下前立腺全摘除術200症例における断端陽性症例の検討, 伊藤 恭典, 戸澤 啓一, 梅本 幸裕, 安井 孝周, 橋本 良博, 佐々木 昌一, 林 祐太郎, 郡 健二郎, Japanese Journal of Endourology and ESWL, 21, (4) 198 - 198,   2008年11月
  • 腹腔鏡下腎摘除術における手術時間の規定因子は?, 梅本 幸裕, 戸澤 啓一, 小島 祥敬, 安井 孝周, 伊藤 恭典, 橋本 良博, 林 祐太郎, 郡 健二郎, Japanese Journal of Endourology and ESWL, 21, (4) 202 - 202,   2008年11月
  • 大きな副腎腫瘍に対する体腔鏡下副腎摘除術の検討, 戸澤 啓一, 橋本 良博, 安井 孝周, 伊藤 恭典, 小島 祥敬, 梅本 幸裕, 郡 健二郎, Japanese Journal of Endourology and ESWL, 21, (4) 209 - 209,   2008年11月
  • Klinefelter症候群におけるmicrodissection-TESEの検討, 梅本 幸裕, 佐々木 昌一, 岩月 正一郎, 池内 隆人, 神谷 浩行, 窪田 裕樹, 窪田 泰江, 金子 朋功, 矢内 良昌, 郡 健二郎, 日本生殖医学会雑誌, 53, (4) 314 - 314,   2008年10月
  • 【男性不妊症に対するマイクロサージェリー】 顕微鏡下精巣上体精子吸引術, 梅本 幸裕, 佐々木 昌一, 郡 健二郎, 臨床泌尿器科, 62, (8) 571 - 573,   2008年07月, 閉塞性無精子症の治療には泌尿器科的治療として精路再建術が行われている。これはあくまで自然妊娠を目指してのものである。しかしARTの進歩,とりわけ1992年にICSIが始まってからは,挙児希望のカップルに対しての泌尿器科としての治療は変化してきている。受精に必要な精子の採取に,治療の必要性が変化してきている。このためにMESAあるいはTESEといった手技が重要性を増してきている。しかしこの手技には,染色体あるいは遺伝子異常の伝播といった危険性があることを知ったうえで行われるべき手技である。(著者抄録)
  • 観血的治療を選択した尿道異物の1例, 新美 和寛, 伊藤 恭典, 早瀬 麻沙, 水野 健太郎, 岡田 淳志, 窪田 泰江, 梅本 幸裕, 安井 孝周, 丸山 哲史, 林 祐太郎, 郡 健二郎, 泌尿器科紀要, 54, (7) 514 - 514,   2008年07月
  • オンコサイトーマ内に発生した乳頭状腎細胞癌の1例, 岡田 淳志, 梅本 幸裕, 新美 和寛, 早瀬 麻沙, 成山 泰道, 水野 健太郎, 伊藤 恭典, 橋本 良博, 戸澤 啓一, 林 祐太郎, 郡 健二郎, 泌尿器科紀要, 54, (7) 519 - 519,   2008年07月
  • 精管結紮に対する精路再建術の取り組み, 金子 朋功, 梅本 幸裕, 佐々木 昌一, 岩月 正一郎, 池内 隆人, 神谷 浩行, 窪田 裕樹, 窪田 泰江, 矢内 良昌, 郡 健二郎, 日本生殖医学会雑誌, 53, (3) 97 - 97,   2008年07月
  • 擬似微小重力環境下におけるLeydig細胞のステロイド合成亢進に関る機構, 金子 朋功, 佐々木 昌一, 窪田 裕樹, 梅本 幸裕, 池内 隆人, 郡 健二郎, 日本泌尿器科学会雑誌, 99, (2) 515 - 515,   2008年02月
  • 尿路結石を契機に発見されたサルコイドーシスの1例, 柴田 泰宏, 安井 孝周, 成山 泰道, 岡田 真介, 梅本 幸裕, 伊藤 恭典, 橋本 良博, 佐々木 昌一, 林 祐太郎, 郡 健二郎, 泌尿器科紀要, 54, (1) 79 - 79,   2008年01月
  • 腹腔鏡下根治的腎摘除術の手術時間は周囲脂肪組織の厚さに起因する, 梅本 幸裕, 戸澤 啓一, 伊藤 恭典, 安井 孝周, 小島 祥敬, 郡 健二郎, Japanese Journal of Endourology and ESWL, 20, (3) 189 - 189,   2007年11月
  • 腹腔鏡下腎摘除術における術中EtCO2と患者年齢・手術時間・出血量・BMI・呼吸機能との関連, 伊藤 恭典, 安井 孝周, 小島 祥敬, 梅本 幸裕, 橋本 良博, 戸澤 啓一, 佐々木 昌一, 林 祐太郎, 郡 健二郎, Japanese Journal of Endourology and ESWL, 20, (3) 192 - 192,   2007年11月
  • 体腔鏡下前立腺全摘術における膀胱尿道吻合法の工夫 経験の少ない術者がより確実に吻合出来る方法, 安井 孝周, 橋本 良博, 丸山 哲史, 伊藤 恭典, 秋田 英俊, 小島 祥敬, 梅本 幸裕, 戸澤 啓一, 郡 健二郎, Japanese Journal of Endourology and ESWL, 20, (3) 194 - 194,   2007年11月
  • microdissection TESEで採精し得たDAZ4重化を呈する無精子症の一例, 梅本 幸裕, 佐々木 昌一, 佐藤 剛, 金子 朋功, 神谷 浩行, 窪田 裕樹, 池内 隆人, 牧野 亜衣子, 杉浦 真弓, 郡 健二郎, 日本生殖医学会雑誌, 52, (4) 282 - 282,   2007年10月
  • Klinefelter症候群に対するmicrodissection-TESEの取り組み, 梅本 幸裕, 佐々木 昌一, 佐藤 剛, 牧野 亜衣子, 池内 隆人, 神谷 浩行, 窪田 裕樹, 窪田 泰江, 金子 朋功, 矢内 良昌, 杉浦 真弓, 郡 健二郎, 日本生殖医学会雑誌, 52, (3) 103 - 103,   2007年07月
  • 微少重力環境がLeydig細胞のステロイド合成に及ぼす影響, 金子 朋功, 梅本 幸裕, 池内 隆人, 郡 健二郎, 泌尿器科紀要, 53, (5) 343 - 343,   2007年05月
  • 問診票でみる排尿障害の日常生活への影響度, 早瀬 麻沙, 佐々木 昌一, 窪田 泰江, 梅本 幸裕, 小島 祥敬, 郡 健二郎, 矢内 良昌, 泌尿器科紀要, 53, (5) 352 - 352,   2007年05月
  • 精管結紮後の造精機能障害の発生機序, 梅本 幸裕, 佐々木 昌一, 窪田 泰江, 早瀬 麻沙, 金子 朋功, 神谷 浩行, 窪田 裕樹, 池内 隆人, 郡 健二郎, 泌尿器科紀要, 53, (5) 353 - 353,   2007年05月
  • 閉塞性無精子症に対する手術治療の臨床統計, 池内 隆人, 金子 朋功, 梅本 幸裕, 泌尿器科紀要, 53, (5) 353 - 353,   2007年05月
  • CTが有用であった腎動静脈瘻の2例, 柴田 泰宏, 小島 祥敬, 早瀬 麻沙, 中根 明宏, 窪田 泰江, 梅本 幸裕, 橋本 良博, 戸澤 啓一, 林 祐太郎, 郡 健二郎, 泌尿器科紀要, 53, (4) 271 - 271,   2007年04月
  • 腫瘍サイズが増大せずに経過した嫌色素細胞腎癌の1例, 中根 明宏, 安井 孝周, 柴田 泰宏, 池上 要介, 岡田 真介, 梅本 幸裕, 伊藤 恭典, 戸澤 啓一, 林 祐太郎, 郡 健二郎, 泌尿器科紀要, 53, (4) 275 - 275,   2007年04月
  • 非閉塞性無精子症患者に対するTESEとMD-TESEの採精成績の比較, 佐々木 昌一, 梅本 幸裕, 金子 朋功, 窪田 泰江, 郡 健二郎, 牧野 亜衣子, 佐藤 剛, 杉浦 真弓, 日本生殖医学会雑誌, 52, (1-2) 40 - 40,   2007年04月
  • 停留精巣に伴う男子不妊症精巣における転子因子DAX-1の発現, 加藤 利基, 小島 祥敬, 黒川 覚史, 水野 健太郎, 梅本 幸裕, 佐々木 昌一, 林 祐太郎, 郡 健二郎, 日本泌尿器科学会雑誌, 98, (2) 372 - 372,   2007年02月
  • 高齢者の腎癌、尿路上皮癌手術症例の検討, 秋田 英俊, 加藤 誠, 水野 健太郎, 神沢 幸, 安井 孝周, 梅本 幸裕, 平尾 昭憲, 岡村 武彦, 郡 健二郎, 日本泌尿器科学会雑誌, 98, (2) 453 - 453,   2007年02月
  • Cyclooxygenasesはマウス造精機能障害に関与している, 窪田 裕樹, 窪田 泰江, 梅本 幸裕, 金子 朋功, 矢内 良昌, 山田 泰之, 佐々木 昌一, 郡 健二郎, 日本泌尿器科学会雑誌, 98, (2) 531 - 531,   2007年02月
  • 精管結紮後の造精機能障害の発生機序におけるアポトーシスの関与, 梅本 幸裕, 佐々木 昌一, 窪田 泰江, 早瀬 麻沙, 矢内 良昌, 金子 朋功, 神谷 浩行, 窪田 裕樹, 池内 隆人, 郡 健二郎, 日本泌尿器科学会雑誌, 98, (2) 532 - 532,   2007年02月
  • 擬似微小重力環境下がLeydig細胞のステロイド合成に与える影響, 金子 朋功, 佐々木 昌一, 窪田 祐樹, 梅本 幸裕, 神谷 浩行, 池内 隆人, 郡 健二郎, 日本泌尿器科学会雑誌, 98, (2) 559 - 559,   2007年02月
  • 体腔鏡下腎摘除術の経験 開放手術移行症例の検討, 安井 孝周, 梅本 幸裕, 小島 祥敬, 秋田 英俊, 伊藤 恭典, 戸澤 啓一, 郡 健二郎, Japanese Journal of Endourology and ESWL, 19, (3) 283 - 283,   2006年10月
  • 無精子症に対する採精成績の臨床的検討, 佐々木 昌一, 梅本 幸裕, 金子 朋功, 窪田 泰江, 池内 隆人, 郡 健二郎, 牧野 亜衣子, 佐藤 剛, 杉浦 真弓, 日本生殖医学会雑誌, 51, (4) 301 - 301,   2006年10月
  • Klippel-Feil anomalyに合併した無精子症の一例, 梅本 幸裕, 佐々木 昌一, 金子 朋功, 神谷 浩行, 池内 隆人, 郡 健二郎, 牧野 亜衣子, 佐藤 剛, 杉浦 真弓, 窪田 裕樹, 日本生殖医学会雑誌, 51, (4) 349 - 349,   2006年10月
  • Cyclooxygenasesはマウス造精機能障害に関与している, 窪田 裕樹, 窪田 泰江, 梅本 幸裕, 金子 朋功, 矢内 良昌, 佐々木 昌一, 郡 健二郎, 日本生殖医学会雑誌, 51, (4) 361 - 361,   2006年10月
  • 表在性膀胱癌における初回治療としてのBCG膀胱内注入量の比較検討, 岡村 武彦, 水野 健太郎, 秋田 英俊, 岩瀬 豊, 梅本 幸裕, 郡 健二郎, 日本癌治療学会誌, 41, (2) 786 - 786,   2006年09月
  • Cyclooxygenase(COX)-2 inhibitorはマウス性機能を抑制する, 窪田 裕樹, 窪田 泰江, 梅本 幸裕, 金子 朋功, 矢内 良昌, 佐々木 昌一, 郡 健二郎, 日本性機能学会雑誌, 21, (2) 158 - 159,   2006年08月
  • リン酸ジエチルベストロール(DES-DP)が有効であった再燃前立腺癌の2例, 梅本 幸裕, 岡村 武彦, 泌尿器科紀要, 52, (4) 316 - 316,   2006年04月
  • 男子不妊症に対する遺伝子治療を目指した精巣内遺伝子導入に関する基礎的研究, 小島 祥敬, 黒川 覚史, 水野 健太郎, 梅本 幸裕, 佐々木 昌一, 林 祐太郎, 郡 健二郎, 日本泌尿器科学会雑誌, 97, (2) 265 - 265,   2006年03月
  • 無精子症に対する採精成績の臨床的検討, 佐々木 昌一, 金子 朋功, 小島 祥敬, 西原 恵司, 矢内 良昌, 窪田 泰江, 窪田 裕樹, 梅本 幸裕, 神谷 浩行, 池内 隆人, 郡 健二郎, 日本泌尿器科学会雑誌, 97, (2) 289 - 289,   2006年03月
  • 根治的前立腺全摘除術後におけるPSA再発をきたす因子の検討, 梅本 幸裕, 池内 隆人, 秋田 英俊, 安井 孝周, 岡村 武彦, 郡 健二郎, 日本泌尿器科学会雑誌, 97, (2) 454 - 454,   2006年03月
  • 小児・成人別にみた低位精索静脈瘤結紮術後の造精機能について, 金子 朋功, 佐々木 昌一, 西原 恵司, 矢内 良昌, 窪田 泰江, 窪田 裕樹, 梅本 幸裕, 神谷 浩行, 郡 健二郎, 日本泌尿器科学会雑誌, 97, (2) 523 - 523,   2006年03月
  • BCG膀胱内注入量の違いによる再発予防効果の比較検討, 水野 健太郎, 濱本 周造, 金本 一洋, 梅本 幸裕, 加藤 誠, 神沢 英幸, 秋田 英俊, 戸澤 啓一, 阪上 洋, 岡村 武彦, 郡 健二郎, 日本泌尿器科学会雑誌, 97, (2) 546 - 546,   2006年03月
  • 泌尿器科疾患患者における手術・検査前後の性機能障害の検討, 梅本 幸裕, 金子 朋功, 窪田 裕樹, 神谷 浩行, 西原 恵司, 矢内 良昌, 佐々木 昌一, 郡 健二郎, 池内 隆人, 岡村 武彦, 日本性機能学会雑誌, 20, (3) 254 - 254,   2005年12月
  • エレクトロポレーション(EP)法による蛍光蛋白発現精子の作製, 窪田 裕樹, 梅本 幸裕, 小島 祥敬, 窪田 泰江, 佐々木 昌一, 郡 健二郎, 名古屋市立大学医学会雑誌, 56, (4) 149 - 149,   2005年11月
  • 経尿道的に摘出しえた巨大膀胱尿道結石の1例, 早瀬 麻沙, 岡村 武彦, 梅本 幸裕, 泌尿器科紀要, 51, (10) 709 - 709,   2005年10月
  • 病院経営を考慮した複数回ESWLの治療解析, 岡村 武彦, 梅本 幸裕, 安井 孝周, 秋田 英俊, 郡 健二郎, Japanese Journal of Endourology and ESWL, 18, (2) 263 - 266,   2005年10月, ESWLによる治療回数とその収支を解析し,複数回治療に対する病院経営上の有益性について検討した.その結果,入院,外来ともに3回まではプラス収支であることがわかった.一連の治療としてのESWLの診療報酬点数は,300床台の中規模病院の患者数では複数回治療を行っても病院経営上は有益であると考えられた
  • 高度精巣萎縮症例に対するMicrodissection TESEの有用性と安全性, 金子 朋功, 佐々木 昌一, 神谷 浩行, 梅本 幸裕, 矢内 良昌, 窪田 泰江, 窪田 裕樹, 郡 健二郎, 日本不妊学会雑誌, 50, (3) 140 - 141,   2005年07月
  • 複数病変を有する前立腺癌のMRI画像における検討, 梅本 幸裕, 岡村 武彦, 秋田 英俊, 安井 孝周, 郡 健二郎, 泌尿器科紀要, 51, (6) 420 - 420,   2005年06月
  • Cystic fibrosis transmembrane conductance regulator(CFTR)gene異常による両側精管欠損の1例, 矢内 良昌, 粟田 成毅, 佐々木 昌一, 神谷 浩行, 梅本 幸裕, 窪田 裕樹, 窪田 泰江, 金子 朋功, 西原 恵司, 郡 健二郎, 泌尿器科紀要, 51, (6) 426 - 426,   2005年06月
  • 日帰りESWL治療を行った珊瑚状結石の治療成績, 安井 孝周, 秋田 英俊, 郡 健二郎, 梅本 幸裕, 岡村 武彦, 泌尿器科紀要, 51, (6) 426 - 426,   2005年06月
  • 傍腎盂嚢胞の臨床的検討 潜在的各種泌尿器疾患検索に向けて, 梅本 幸裕, 岡村 武彦, 秋田 英俊, 安井 孝周, 郡 健二郎, 日本泌尿器科学会雑誌, 96, (2) 291 - 291,   2005年03月
  • 小児の低位精索静脈瘤結紮術の適応の検討(7), 金子 朋功, 佐々木 昌一, 矢内 良昌, 梅本 幸裕, 岡村 武彦, 阪上 洋, 郡 健二郎, 日本泌尿器科学会雑誌, 96, (2) 367 - 367,   2005年03月
  • 男性不妊症からみた停留精巣の妊孕性, 梅本 幸裕, 佐々木 昌一, 小島 祥敬, 神谷 浩行, 池内 隆人, 郡 健二郎, 日本不妊学会雑誌, 49, (4) 374 - 374,   2004年11月
  • コストパフォーマンスを考慮したESWL治療の検討, 岡村 武彦, 梅本 幸裕, 安井 孝周, 秋田 英俊, 郡 健二郎, Japanese Journal of Endourology and ESWL, 17, (3) 194 - 194,   2004年11月
  • 日帰りESWL単独治療を行った珊瑚状結石の治療成績, 安井 孝周, 秋田 英俊, 梅本 幸裕, 岡村 武彦, 丸山 哲史, 郡 健二郎, Japanese Journal of Endourology and ESWL, 17, (3) 227 - 227,   2004年11月
  • 当院での前立腺全摘症例の画像診断ならびに病理組織学的診断の比較検討, 岡村 武彦, 梅本 幸裕, 山下 一彰, 共済医報, 53, (Suppl.) 148 - 148,   2004年10月
  • パクリタキセル,カルボプラチン併用化学療法により,DICが改善した再燃前立腺癌の1例, 梅本 幸裕, 岡村 武彦, 泌尿器科紀要, 50, (10) 750 - 750,   2004年10月
  • 前立腺全摘症例の画像診断ならびに病理組織学的診断の比較検討, 岡村 武彦, 梅本 幸裕, 安井 孝周, 秋田 英俊, 郡 健二郎, 日本癌治療学会誌, 39, (2) 588 - 588,   2004年09月
  • 男性不妊症臨床の現況と展望 泌尿器科医の役割 宇宙での男子妊孕性, 佐々木 昌一, 池内 隆人, 神谷 浩行, 小島 祥敬, 梅本 幸裕, 郡 健二郎, 泌尿器科紀要, 50, (8) 559 - 563,   2004年08月, 擬似的な微小重力環境における哺乳類の造精機能や精子運動性,受精,初期発生に対する影響を検討した.微小重力環境における頭側への体液移動モデルである尾部懸垂マウスでは,精巣/体重比と血清テストステロン値が有意に減少した.ジェット機のパラボリックフライトにより作り出された微小重力環境においてヒト精子運動能は低下した.クリノスタットを利用した擬似微小重力環境下では体外受精の受精率には影響しなかったが,96時間の培養でマウス受精卵が桑実胚および胞胚形成した割合は有意に少なかった.微小重力環境下では,精巣萎縮とテストステロン産生低下をきたし,精子運動性の低下を認めるが,受精能には影響を与えず,受精卵の初期発生には障害を及ぼす可能性がある
  • 男子不妊症からみた停留精巣の妊孕性, 小島 祥敬, 林 祐太郎, 梅本 幸裕, 水野 健太郎, 黒川 覚史, 早瀬 麻沙, 佐々木 昌一, 郡 健二郎, 泌尿器科紀要, 50, (5) 370 - 371,   2004年05月
  • マウス精巣への遺伝子導入と妊孕能への影響, 梅本 幸裕, 岡村 武彦, 佐々木 昌一, 小島 祥敬, 窪田 裕樹, 神谷 浩行, 金子 朋功, 西原 恵司, 池内 隆人, 田貫 浩之, 矢内 良昌, 郡 健二郎, 泌尿器科紀要, 50, (5) 379 - 379,   2004年05月
  • 高齢者悪性腫瘍の治療はどうあるべきか 高齢者の腎癌,尿路上皮癌手術症例の検討, 梅本 幸裕, 安井 孝周, 秋田 英俊, 岡村 武彦, 共済医報, 53, (2) 173 - 174,   2004年05月, 80歳以上で腎癌と尿路上皮癌の根治手術を行った13症例を対象に,積極的な手術療法について検討した.膀胱癌(男性3例,女性4例;平均年齢82.1±2.8歳)は膀胱全摘後,小腸を用いた尿路変更をせずに尿管皮膚瘻造設術を行った.腎盂尿管癌(男性2例,女性2例;平均年齢83±1.4歳)と腎癌(女性3例;平均年齢80.7±0.7歳)は経腰的アプローチで摘出術を行った.術後合併症は膀胱癌で不整脈,UTI,イレウス,創部縫合不全,腎盂尿管癌で創部縫合不全を認めたが,腎癌では認めなかった.80歳以上の腎癌・尿路上皮癌症例に対して,患者の全身状態の把握,術式の工夫を適切に行えば,手術治療の適応になると考えられた
  • FISH法による膀胱癌早期発見を目指した尿中剥離細胞遺伝子異常の解析, 岡村 武彦, 梅本 幸裕, 細木 茂, 黒田 秀也, 小藤 秀嗣, 安井 孝周, 郡 健二郎, 日本泌尿器科学会雑誌, 95, (2) 540 - 540,   2004年03月
  • マウス精巣への遺伝子導入と妊孕能への影響, 梅本 幸裕, 佐々木 昌一, 小島 祥敬, 窪田 裕樹, 田貫 浩之, 西原 恵司, 池内 隆人, 岡村 武彦, 郡 健二郎, 日本泌尿器科学会雑誌, 95, (2) 566 - 566,   2004年03月
  • 尾部懸垂マウスではテストステロンの低下と共に精子運動性が低下する傾向がある, 神谷 浩行, 佐々木 昌一, 池内 隆人, 梅本 幸裕, 窪田 裕樹, 窪田 泰江, 金子 朋功, 矢内 良昌, 西原 恵司, 郡 健二郎, 名古屋市立大学医学会雑誌, 55, (1) 36 - 36,   2004年02月
  • 去勢したラット陰茎海綿体におけるTGF-β1の発現とCollagen増生, 西原 恵司, 梅本 幸裕, 佐々木 昌一, 神谷 浩行, 金子 朋功, 窪田 裕樹, 窪田 泰江, 郡 健二郎, 山本 洋人, 田貫 浩之, 池内 隆人, 矢内 良昌, 泌尿器科紀要, 49, (11) 703 - 703,   2003年11月
  • ヒト精子におけるカルパインの役割, 梅本 幸裕, 最上 徹, 佐々木 昌一, 神谷 浩行, 山本 洋人, 西原 恵司, 金子 朋功, 田貫 浩之, 池内 隆人, 窪田 裕樹, 窪田 泰江, 矢内 良昌, 郡 健二郎, 泌尿器科紀要, 49, (11) 703 - 703,   2003年11月
  • 高齢者の腎癌,尿路上皮癌手術症例の検討, 梅本 幸裕, 安井 孝周, 秋田 英俊, 岡村 武彦, 共済医報, 52, (Suppl.) 87 - 87,   2003年10月
  • 症状を有する腎杯憩室結石の2治療例, 岡村 武彦, 梅本 幸裕, 安井 孝周, 河合 憲康, Japanese Journal of Endourology and ESWL, 16, (2) 135 - 135,   2003年10月
  • マウス精子への遺伝子導入によるIVFへの影響, 梅本 幸裕, 佐々木 昌一, 田貫 浩之, 神谷 浩行, 池内 隆人, 矢内 良昌, 日本不妊学会雑誌, 48, (3〜4) 368 - 368,   2003年10月
  • 血清遊離テストステロンの低下していた男性更年期障害と思われる1例, 神谷 浩行, 矢内 良昌, 梅本 幸裕, 佐々木 昌一, 郡 健二郎, 日本性機能学会雑誌, 18, (1) 25 - 25,   2003年06月
  • 【母体症候 救急疾患の鑑別と初期対応】 妊娠中の救急症候 泌尿器症候, 梅本 幸裕, 佐々木 昌一, 郡 健二郎, 臨床婦人科産科, 57, (3) 279 - 283,   2003年03月
  • マウス精巣への遺伝子導入 直接注入と精巣網注入の比較, 窪田 裕樹, 窪田 泰江, 梅本 幸裕, 矢内 良昌, 金子 朋功, 佐々木 昌一, 郡 健二郎, 日本泌尿器科学会雑誌, 94, (2) 363 - 363,   2003年02月
  • マウス精巣への遺伝子導入と妊孕能への影響, 梅本 幸裕, 佐々木 昌一, 小島 祥敬, 窪田 裕樹, 西原 恵司, 池内 隆人, 田貫 浩之, 山本 洋人, 最上 徹, 郡 健二郎, 日本泌尿器科学会雑誌, 94, (2) 364 - 364,   2003年02月
  • 去勢したラット陰茎海綿体におけるTGF-β1の発現とcollagen増生, 山本 洋人, 佐々木 昌一, 田貫 浩之, 窪田 裕樹, 窪田 泰江, 神谷 浩行, 梅本 幸裕, 池内 隆人, 郡 健二郎, 日本性機能学会雑誌, 17, (2) 166 - 167,   2002年08月
  • 微小重力環境は性行動・性ホルモンを低下させる, 池内 隆人, 佐々木 昌一, 山本 洋人, 田貫 浩之, 神谷 浩行, 梅本 幸裕, 窪田 裕樹, 窪田 泰江, 矢内 良昌, 郡 健二郎, 日本性機能学会雑誌, 17, (2) 174 - 175,   2002年08月
  • マウス精子への遺伝子導入における精子運動能への影響, 梅本 幸裕, 最上 徹, 佐々木 昌一, 小島 祥敬, 田貫 浩之, 池内 隆人, 窪田 裕樹, 矢内 良昌, 郡 健二郎, 泌尿器科紀要, 48, (6) 394 - 395,   2002年06月
  • Multicystic dysplastic kidneyの臨床的検討, 宇田 晶子, 林 祐太郎, 小島 祥敬, 中根 明宏, 丸山 哲史, 梅本 幸裕, 安積 秀和, 最上 徹, 津ヶ谷 正行, 上田 公介, 泌尿器科紀要, 48, (6) 399 - 399,   2002年06月
  • Hsp40はヒト精索軸捻転症で発現される, 田貫 浩之, 大塚 健三, 上田 公介, 梅本 幸裕, 矢内 良昌, 池内 隆人, 佐々木 昌一, 郡 健二郎, 日本泌尿器科学会雑誌, 93, (2) 202 - 202,   2002年02月
  • マウス精子への遺伝子導入によるIVFへの影響, 梅本 幸裕, 佐々木 昌一, 小島 祥敬, 窪田 裕樹, 田貫 浩之, 池内 隆人, 矢内 良昌, 最上 徹, 郡 健二郎, 日本泌尿器科学会雑誌, 93, (2) 204 - 204,   2002年02月
  • Electroporation法を用いた精巣網からの精巣内遺伝子導入, 窪田 裕樹, 梅本 幸裕, 小島 祥敬, 窪田 泰江, 池内 隆人, 山田 泰之, 佐々木 昌一, 郡 健二郎, 日本泌尿器科学会雑誌, 93, (2) 204 - 204,   2002年02月
  • マウス精巣への遺伝子導入における造精機能への影響, 梅本 幸裕, 佐々木 昌一, 小島 祥敬, 田貫 浩之, 池内 隆人, 窪田 裕樹, 矢内 良昌, 郡 健二郎, 日本不妊学会雑誌, 46, (4) 333 - 333,   2001年10月
  • electroporation法を用いた精巣網からの精巣内遺伝子導入, 窪田 裕樹, 佐々木 昌一, 窪田 泰江, 梅本 幸裕, 神谷 浩行, 小島 祥敬, 山本 洋人, 郡 健二郎, 日本不妊学会雑誌, 46, (4) 337 - 337,   2001年10月
  • 停留精巣患者からみた男子不妊症の検討, 池内 隆人, 佐々木 昌一, 小島 祥敬, 梅本 幸裕, 窪田 泰江, 神谷 浩行, 田貫 浩之, 山本 洋人, 郡 健二郎, 日本不妊学会雑誌, 46, (4) 439 - 439,   2001年10月
  • 鍼が精子運動能に与える効果, 窪田 裕樹, 矢内 良昌, 阪上 洋, 佐々木 昌一, 窪田 泰江, 梅本 幸裕, 神谷 浩行, 山本 洋人, 池内 隆人, 田貫 浩之, 泌尿器科紀要, 47, (9) 697 - 697,   2001年09月
  • 停留精巣の妊孕性 男子不妊症患者からみた検討, 小島 祥敬, 林 祐太郎, 宇田 晶子, 窪田 泰江, 浅井 伸章, 梅本 幸裕, 最上 美保子, 池内 隆人, 田貫 浩之, 佐々木 昌一, 日本小児泌尿器科学会雑誌, 10, (1) 43 - 43,   2001年06月
  • フルニエ壊疽の1例, 福田 勝洋, 矢内 良昌, 窪田 裕樹, 梅本 幸裕, 粟田 成毅, 阪上 洋, 泌尿器科紀要, 47, (5) 365 - 365,   2001年05月
  • 宇宙(微小重力)環境が受精・出産に及ぼす影響, 池内 隆人, 佐々木 昌一, 山本 洋人, 田貫 浩之, 神谷 浩行, 梅本 幸裕, 窪田 泰江, 矢内 良昌, 郡 健二郎, 日本泌尿器科学会雑誌, 92, (2) 263 - 263,   2001年02月
  • 宇宙(微小重力)環境が雄マウスの性行動に与える影響, 矢内 良昌, 佐々木 昌一, 池内 隆人, 西原 恵司, 窪田 裕樹, 山本 洋人, 神谷 浩行, 梅本 幸裕, 阪上 洋, 郡 健二郎, 日本泌尿器科学会雑誌, 92, (2) 415 - 415,   2001年02月
  • マウス精巣への遺伝子導入と妊孕能への影響, 梅本 幸裕, 佐々木 昌一, 小島 祥敬, 窪田 裕樹, 窪田 泰江, 田貫 浩之, 最上 徹, 郡 健二郎, 日本泌尿器科学会雑誌, 92, (2) 409 - 409,   2001年02月
  • CA19-9上昇を認めた尿膜管癌の1例, 日比野 充伸, 福田 勝洋, 窪田 裕樹, 梅本 幸裕, 粟田 成毅, 阪上 洋, 泌尿器科紀要, 47, (2) 149 - 149,   2001年02月
  • 男子不妊症に対する鍼治療の可能性, 窪田 裕樹, 佐々木 昌一, 窪田 泰江, 矢内 良昌, 梅本 幸裕, 林 祐太郎, 郡 健二郎, 日本不妊学会雑誌, 45, (4) 573 - 573,   2000年10月
  • 男性不妊症患者におけるDAZ/DAZLA gene deletionの検討, 田貫 浩之, 上田 公介, 佐々木 昌一, 梅本 幸裕, 池内 隆人, 郡 健二郎, 日本内分泌学会雑誌, 76, (2) 396 - 396,   2000年09月
  • 無重力状態におけるヒト精子の運動性について, 池内 隆人, 佐々木 昌一, 窪田 泰江, 山本 洋人, 田貫 浩之, 神谷 浩行, 梅本 幸裕, 窪田 裕樹, 金本 一洋, 郡 健二郎, 泌尿器科紀要, 46, (9) 688 - 688,   2000年09月
  • 馬蹄鉄腎に合併した腎細胞癌, 窪田 裕樹, 福田 勝洋, 梅本 幸裕, 最上 美保子, 粟田 成毅, 阪上 洋, 臨床泌尿器科, 54, (7) 546 - 548,   2000年06月, 64歳女.1997年9月4日,左側腹部痛の精査のため当科に紹介された.各種画像検査により,馬蹄鉄腎に合併した右腎腫瘍と診断し,9月24日に峡部離断術及び右半腎摘除術を施行した.病理組織学的所見はRCC,G2>G1,pT2であった
  • 尿道異物の1例, 福田 勝洋, 日比野 充伸, 窪田 裕樹, 梅本 幸裕, 粟田 成毅, 阪上 洋, 泌尿器科紀要, 46, (5) 365 - 365,   2000年05月
  • 無重力状態における受精率の変化 クリノスタットとパラボリックフライトでの検討, 池内 隆人, 佐々木 昌一, 窪田 泰江, 神谷 浩行, 梅本 幸裕, 山本 洋人, 中平 洋子, 郡 健二郎, 日本泌尿器科学会雑誌, 91, (3) 236 - 236,   2000年03月
  • 巨大精巣腫瘍の1例, 窪田 裕樹, 福田 勝洋, 梅本 幸裕, 最上 美保子, 粟田 成毅, 阪上 洋, 郡 健二郎, 泌尿器科紀要, 46, (3) 224 - 224,   2000年03月
  • 小柴胡湯及び柴苓湯によるアレルギー性膀胱炎の2例, 梅本 幸裕, 窪田 裕樹, 最上 美保子, 粟田 成毅, 阪上 洋, 泌尿器科紀要, 46, (1) 69 - 69,   2000年01月
  • 馬蹄鉄腎に発生した腎細胞癌の1例, 窪田 裕樹, 梅本 幸裕, 最上 美保子, 粟田 成毅, 阪上 洋, 中平 洋子, 郡 健二郎, 泌尿器科紀要, 45, (10) 741 - 741,   1999年10月
  • 宇宙(微小重力)環境における生殖 ヒト精子運動能とハムスター試験の変化, 池内 隆人, 佐々木 昌一, 田貫 浩之, 神谷 浩行, 郡 健二郎, 山本 洋人, 矢内 良昌, 梅本 幸裕, 日本不妊学会雑誌, 44, (4) 537 - 537,   1999年10月
  • 糖尿病に合併した気腫性腎盂腎炎の1例, 梅本 幸裕, 伊藤 尊一郎, 津ヶ谷 正行, 秋田 英俊, 泌尿器科紀要, 45, (7) 477 - 480,   1999年07月
  • 漢方薬によると思われるアレルギー性膀胱炎の2例, 梅本 幸裕, 粟田 成毅, 窪田 裕樹, 最上 美保子, 阪上 洋, 郡 健二郎, 臨床泌尿器科, 53, (7) 513 - 515,   1999年06月, 65歳男.C型慢性肝炎にて2年間,小柴胡湯の投与を受けていた.頻尿症状が出現し,膀胱生検よりアレルギー性膀胱炎と診断した.もう1例は,13歳女.ネフローゼ症候群にて2年間,柴苓湯の投与を受けていた.排尿時痛を認め,CTにて膀胱壁の著明な肥厚を認めたため,アレルギー性膀胱炎を疑った.両者とも各種抗菌剤にて改善を認めず,漢方薬を中止したところ約1週間で症状,膿尿が改善した
  • 去勢による陰茎海綿体へのアポトーシス誘導とP53蛋白の関与, 山本 洋人, 岩瀬 豊, 佐々木 昌一, 田貫 浩之, 窪田 裕樹, 梅本 幸裕, 池内 隆人, 郡 健二郎, IMPOTENCE, 14, (1) 66 - 66,   1999年06月
  • 【泌尿器科画像診断】 基本的な検査 手技と診断のポイント MRI検査, 津ヶ谷 正行, 伊藤 尊一郎, 永田 大介, 梅本 幸裕, 臨床泌尿器科, 53, (4) 119 - 125,   1999年04月
  • 陰茎海綿体のアポトーシスにおけるp53蛋白の関与, 山本 洋人, 佐々木 昌一, 田貫 浩之, 窪田 裕樹, 梅本 幸裕, 池内 隆人, 岩瀬 豊, 郡 健二郎, 日本泌尿器科学会雑誌, 90, (2) 345 - 345,   1999年02月
  • 造精障害における精巣内アポトーシスの発現とカルパイン活性化との関連, 梅本 幸裕, 佐々木 昌一, 山本 洋人, 窪田 泰江, 阪上 洋, 尾崎 康彦, 国松 己歳, 佐々木 實, 郡 健二郎, 日本泌尿器科学会雑誌, 90, (2) 197 - 197,   1999年02月
  • Testosterone抑制による精巣萎縮の機序, 窪田 裕樹, 佐々木 昌一, 山本 洋人, 梅本 幸裕, 窪田 泰江, 神谷 浩行, 田貫 浩之, 阪上 洋, 郡 健二郎, 日本泌尿器科学会雑誌, 90, (2) 402 - 402,   1999年02月
  • 精巣における匂い分子受容体とフェロモン受容体の発現分布比較, 田貫 浩之, 佐々木 昌一, 窪田 裕樹, 梅本 幸裕, 神谷 浩行, 岡村 武彦, 長尾 伯, 森 憲作, 郡 健二郎, 日本泌尿器科学会雑誌, 90, (2) 239 - 239,   1999年02月
  • 気腫性腎盂腎炎の1例, 伊藤 尊一郎, 梅本 幸裕, 津ヶ谷 正行, 秋田 英俊, 泌尿器科紀要, 45, (1) 75 - 75,   1999年01月
  • LH-RH Analogueは精巣・精巣上体をどのように萎縮させるか, 窪田 裕樹, 梅本 幸裕, 阪上 洋, 佐々木 昌一, 窪田 泰江, 田貫 浩之, 郡 健二郎, 池内 隆人, 日本不妊学会雑誌, 43, (4) 463 - 463,   1998年10月
  • 実験的精巣捻転症における対側精巣のアポトーシスにカルパインが関与している, 梅本 幸裕, 阪上 洋, 佐々木 昌一, 河合 徹也, 郡 健二郎, 尾崎 康彦, 国松 己歳, 佐々木 實, 日本不妊学会雑誌, 43, (4) 463 - 463,   1998年10月
  • 精巣Pure yalk sac tumorの1例, 梅本 幸裕, 伊藤 尊一郎, 津ヶ谷 正行, 秋田 英俊, 丸山 哲史, 泌尿器科紀要, 44, (8) 617 - 617,   1998年08月
  • 褐色細胞腫に神経節細胞腫を合併した複合型副腎腫瘍の1例, 梅本 幸裕, 伊藤 尊一郎, 津ヶ谷 正行, 坂倉 毅, 佐々木 昌一, 郡 健二郎, 伊藤 恭典, 渡瀬 秀樹, 泌尿器科紀要, 44, (8) 575 - 577,   1998年08月
  • 【腎・尿路系の問題とマネジメント】 基本的診断法 画像診断, 津ヶ谷 正行, 伊藤 尊一郎, 梅本 幸裕, Medicina, 35, (7) 1159 - 1163,   1998年07月
  • ラット実験的精索捻転症におけるカルパインの発現, 梅本 幸裕, 泌尿器科紀要, 44, (6) 453 - 454,   1998年06月
  • 特発性好中球減少症を併存した尿道下裂の修復術に遺伝子組み換え型顆粒球コロニー刺激因子(rhG-CSF)を使用し術後感染を回避しえた1例, 小島 祥敬, 林 祐太郎, 梅本 幸裕, 泌尿器科紀要, 44, (6) 419 - 421,   1998年06月
  • 夜尿症ならびに非夜尿症例における尿浸透圧の日内変動, 津ヶ谷 正行, 伊藤 尊一郎, 梅本 幸裕, 河口 信治, 千原 克, 丸山 哲史, 林 祐太郎, 郡 健二郎, 夜尿症研究, 3,   1998年06月
  • 糖尿病に合併した気腫性腎盂腎炎の1例, 梅本 幸裕, 伊藤 尊一郎, 津ヶ谷 正行, 秋田 英俊, 東三医学会誌, (20) 28 - 30,   1998年03月
  • 精巣捻転症における造精障害とアポトーシス, 梅本 幸裕, 日本泌尿器科学会雑誌, 89, (2) 167 - 167,   1998年02月
  • 片側精巣無形成患児にみられた鼠径部異所性副腎, 窪田 泰江, 林 祐太郎, 梅本 幸裕, 臨床泌尿器科, 52, (1) 44 - 46,   1998年01月
  • 実験的精索捻転症における造精障害とカルパインの発現, 梅本 幸裕, 日本不妊学会雑誌, 42, (3) 395 - 395,   1997年10月
  • ラット実験的停留精巣における造精機能障害とアポトーシスの発現, 梅本 幸裕, 泌尿器科紀要, 43, (5) 403 - 403,   1997年05月
  • 潜在的二分脊椎・仙骨形成不全例における腎膀胱障害 脊髄髄膜瘤術後患者との比較, 梅本 幸裕, 日本神経因性膀胱学会誌, 7, (2) 33 - 34,   1996年12月


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.