研究者データベース


フリーワードで探す

全文検索となっています

鈴木 識裕スズキ ノリヒロ

所属部署医学研究科視覚科学分野
職名助教
メールアドレス
ホームページURL
生年月日
Last Updated :2019/07/06

研究者基本情報

基本情報

    科研費研究者番号:10831258

学歴

  • 2014年04月 - 2018年03月, 名古屋市立大学大学院, 医学研究科, 視覚科学
  • 2004年04月 - 2010年03月, 高知大学, 医学部, 医学科

学位

  • 医学博士, 名古屋市立大学大学院医学研究科 視覚科学/Depertment of Ophthalmology and Visual Science, Nagoya City University Graduate School of Medical Sciences

所属学協会

  • 日本眼循環学会
  • 日本微小循環学会
  • 日本涙道・涙液学会
  • 日本網膜硝子体学会
  • 日本眼科学会

経歴

  •   2018年04月 - 現在, 名古屋市立大学大学院 , 医学研究科視覚科学, 助教
  •   2017年04月 - 2018年03月, 大同病院, 眼科, 診療責任医師
  •   2016年04月 - 2017年03月, 大同病院, 眼科, 医員
  •   2013年04月 - 2016年03月, 菰野厚生病院, 眼科, 医員
  •   2012年04月 - 2013年03月, 名古屋市立大学病院, 眼科, シニアレジデント
  •   2010年04月 - 2012年03月, 岐阜大学医学部付属病院, 初期研修医

研究活動情報

研究分野

  • 外科系臨床医学, 眼科学

研究キーワード

    光干渉断層血管撮影, 網膜静脈閉塞症

論文

  • Structural and Functional Analyses of Retinal Ischemia in Eyes with Retinal Vein Occlusion: Relationship with Macular Edema or Microaneurysm Formation., Tomiyasu T, Hirano Y, Suzuki N, Esaki Y, Yasuda Y, Uemura A, Yasukawa T, Yoshida M, Ogura Y, Ophthalmic research, 1 - 8,   2018年10月, 査読有り
  • Collateral vessels on optical coherence tomography angiography in eyes with branch retinal vein occlusion., Suzuki N, Hirano Y, Tomiyasu T, Kurobe R, Yasuda Y, Esaki Y, Yasukawa T, Yoshida M, Ogura Y, The British journal of ophthalmology,   2018年11月, 査読有り
  • Peripheral Microvascular Abnormalities Detected by Wide-Field Fluorescein Angiography in Eyes with Branch Retinal Vein Occlusion., Yasuda Y, Hirano Y, Esaki Y, Tomiyasu T, Suzuki N, Yasukawa T, Yoshida M, Ogura Y, Ophthalmic Res., 22, 1 - 8,   2018年05月, 査読有り
  • Microvascular Abnormalities on Optical Coherence Tomography Angiography in Macular Edema Associated With Branch Retinal Vein Occlusion, Suzuki N, Hirano Y, Yoshida M, Tomiyasu T, Uemura A, Yasukawa T, Ogura Y, Am J Ophthalmol. / 名古屋市立大学大学院医学研究科, 161, 126 - 132,   2016年, 査読有り
  • Retinal Hemodynamics Seen on Optical Coherence Tomography Angiography Before and After Treatment of Retinal Vein Occlusion., Suzuki N, Hirano Y, Tomiyasu T, Esaki Y, Uemura A, Yasukawa T, Yoshida M, Ogura Y, Invest Ophthalmol Vis Sci., 57, 5681 - 5687,   2016年, 査読有り
  • Preoperative optical coherence tomography visualization of epiretinal membranes enhances surgical strategies, Suzuki N, Hirano Y, Ichida M, Tomiyasu T, Esaki Y, Yasukawa T, Ogura Y, Clin Ophthalmol., 10, 2297 - 2302,   2016年, 査読有り
  • Microaneurysms cause refractory macular edema in branch retinal vein occlusion., Tomiyasu T, Hirano Y, Yoshida M, Suzuki N, Nishiyama T, Uemura A, Yasukawa T, Ogura Y, Sci Rep., 161, 126 - 132,   2016年, 査読有り

MISC

  • OCTで血管を斬る!網膜静脈閉塞症(RVO), 鈴木識裕, 平野佳男, Retina Medicine, 6, (2) 110‐115 - 115,   2017年10月01日, 光干渉断層血管撮影(OCT angiography)は造影剤を使用せず、網脈絡膜の血管構造を層別に表示することができる新しい眼循環評価法である。非侵襲的な検査ゆえ、診察ごとの撮影も可能で、経時変化の評価にも有用である。網膜静脈閉塞症(RVO)への応用では、網膜無灌流領域の正確な評価や、さまざまな微小血管異常の層別評価を可能とし、今まで知り得なかった情報を提供している。この新しい技術の有用性、課題について述べる。(著者抄録)
  • 糖尿病患者におけるOCT angiographyの有用性, 野崎 実穂, 高瀬 範明, 長谷川 典生, 鈴木 識裕, 吉田 宗徳, 小椋 祐一郎, 日本糖尿病眼学会誌, 21,   2017年04月
  • 超広角インドシアニングリーン蛍光造影の有用性, 小南あおい, 平原修一郎, 野崎実穂, 鈴木識裕, 高瀬範明, 吉田宗徳, 小椋祐一郎, 眼科臨床紀要, 9, (9) 750‐755 - 755,   2016年09月15日, 目的:超広角走査型レーザー検眼鏡Optos Californiaを用いて、網膜脈絡膜疾患に対し、フルオレセイン蛍光造影(FA)とインドシアニングリーン蛍光造影(IA)同時撮影を行い、その有用性を検討した。対象および方法:対象は2015年5月〜10月に名古屋市立大学病院にて、Optos Californiaを用い超広角(UW)FA/IAを撮影した159例(男性99例、女性60例、平均年齢66.5±18.5歳)である。HRA2によるFA/IA同時撮影も行い比較検討した。結果:UW-IAにて、周辺部まで明瞭に脈絡膜血管が描出された。症例の内訳は、加齢黄斑変性症60例、糖尿病網膜症・糖尿病黄斑浮腫38例、網脈静脈閉塞症15例、ぶどう膜炎12例、中心性漿液性脈絡網膜症(CSC)8例であった。Vogt-小柳-原田病の症例では、HRA2撮影画角外の眼底周辺部にも、UW-IAで低蛍光斑が広範囲に散在していた。CSCの症例では、脈絡膜血管の著明な拡張を認めた。結論:UW-FA/IAにより後極から周辺部の網脈絡膜循環の同時観察が可能であった。UW-FA/IAにより、今後網脈絡膜疾患の新たな病態解明につながると考えられた。(著者抄録)
  • 広角蛍光眼底造影による網膜静脈分枝閉塞症の網膜周辺部病変の評価と視力予後の関係, 安田優介, 安田優介, 平野佳男, 鈴木識裕, 富安胤太, 江崎雄也, 小椋祐一郎, 日本眼循環学会講演抄録集, 34th,   2017年
  • 【眼科スタッフになったら読みたい超入門!「疾患の知識」と「検査の基本」】 【疾患編】糖尿病網膜症, 鈴木 識裕, 眼科ケア, 18, (4) 332 - 333,   2016年04月
  • 【眼科スタッフになったら読みたい超入門!「疾患の知識」と「検査の基本」】 【疾患編】網膜静脈閉塞症, 鈴木 識裕, 眼科ケア, 18, (4) 334 - 335,   2016年04月
  • 糖尿病患者におけるOCT angiographyの有用性, 野崎実穂, 高瀬範明, 長谷川典生, 鈴木識裕, 吉田宗徳, 小椋祐一郎, 糖尿病合併症, 29, (Supplement 1) 201 - 201,   2015年11月17日
  • 黄斑上膜における術前評価としての光干渉断層計の有用性, 鈴木識裕, 平野佳男, 富安胤太, 安川力, 小椋祐一郎, 日本眼科学会雑誌, 120, (臨増) 280 - 280,   2016年03月02日
  • 眼科スタッフになったら読みたい 超入門!「疾患の知識」と「検査の基本」, 田中秀典, 吉永優, 松岡孝典, 藤代貴志, 坂田礼, 鈴木識裕, 富安胤太, 三浦央子, 高野広美, 高澤夏来, 古川宏美, 眼科ケア, 18,   2016年04月01日
  • ラニビズマブからアフリベルセプトへの切り替えが有効であった傾斜乳頭症候群の1例, 鈴木識裕, 平野佳男, 安川力, 中沢陽子, 小椋祐一郎, 日本眼科学会雑誌, 119, (臨増) 273 - 273,   2015年03月18日
  • 一般演題(口演)「診断・検査」 超広角インドシアニングリーン蛍光造影の有用性 (第54回 日本網膜硝子体学会総会(1)第32回 日本眼循環学会 合同学会), 小南 あおい, 平原 修一郎, 野崎 実穂, 鈴木 識裕, 髙瀬 範明, 吉田 宗徳, 小椋 祐一郎, 眼科臨床紀要, 9, (9) 750 - 755,   2016年
  • 網膜静脈閉塞症(RVO) (特集 OCTで血管を斬る!), 鈴木 識裕, 平野 佳男, Retina medicine : journal of retina medeicine : 網膜・硝子体領域を中心とした医学情報誌, 6, (2) 110 - 115,   2017年
  • 超広角走査型レーザー検眼鏡によるインドシアニングリーン蛍光眼底造影の使用経験, 小南あおい, 平原修一郎, 野崎実穂, 鈴木識裕, 高瀬範明, 吉田宗徳, 小椋祐一郎, 日本網膜硝子体学会総会プログラム・講演抄録集, 54th,   2015年
  • 網膜静脈閉塞症における超広角蛍光眼底造影の有用性, 鈴木識裕, 太田聡, 島田郁子, 吉田宗徳, 小椋祐一郎, 眼科臨床紀要, 6, (8) 650 - 653,   2013年08月15日
  • 網膜静脈閉塞症における超広角蛍光眼底造影の有用性, 鈴木識裕, 島田郁子, 太田聡, 吉田宗徳, 小椋祐一郎, 眼科臨床紀要, 6,   2013年06月15日

講演・口頭発表等

  • OCTangiographyを用いた網膜静脈分枝閉塞症の側副血行路の評価, 鈴木 識裕, 第4回関西眼科画像研究会,   2019年03月30日, 招待あり
  • Multimodal imaging of an experimental retinal vein occlusion mouse model. , 鈴木 識裕, The 34th congress of Asia-Pacific Academy of Ophthalmology,   2019年03月
  • Collateral Vessels on Optical Coherence Tomography Angiography in Eyes with Branch Retinal Vein Occlusion, 鈴木 識裕, 第44回日本微小循環学会総会,   2019年02月09日
  • Collateral Vessels on Optical Coherence Tomography Angiography in Macular Edema Associated with Branch Retinal Vein Occlusion, 鈴木 識裕, the 12th Asia-Pacific Vitreo-retina Society Congress ,   2018年12月
  • OCT angiography を用いた網膜静脈分枝閉塞症の側副血行路の評価, 鈴木 識裕, 第4回RVO Expert Clinical Conference,   2018年11月10日, 招待あり
  • OCT angiography を用いた網膜静脈分枝閉塞症の側副血行路の評価, 鈴木 識裕, 第72回日本臨床眼科学会,   2018年10月11日
  • OCTAを用いた網膜静脈分枝閉塞症の側副血行路の評価, 鈴木 識裕, 第4回RVO Network Conference,   2018年10月04日, 招待あり
  • 網膜静脈閉塞症における網膜無灌流領域内の網膜感度 ~黄斑浮腫, 毛細血管瘤との関連~, 鈴木 識裕, 第3回RVO Expert Clinical Conference,   2017年, 招待あり
  • Microvascular abnormalities on optical coherence tomography angiography in macular edema associated with branch retinal vein occlusion, 鈴木 識裕, The Association for Research in Vision and Ophthalmology,   2016年
  • OCT angiography を用いた網膜静脈閉塞症治療前後の網膜循環動態の評価, 鈴木 識裕, 第70日本臨床眼科学会,   2016年
  • Retinal hemodynamics evaluated by optical coherence tomography angiography before and after anti-vascular endothelial growth factor therapy in retinal vein occlusions, 鈴木 識裕, Asia-Pacific Vitreo-retina Society ,   2016年
  • ラニビズマブからアフリベルセプトへの切り替えが有効であった傾斜乳頭症候群の一例, 鈴木 識裕, 第119回日本眼科学会,   2015年
  • 網膜静脈分枝閉塞症のoptical coherence tomography(OCT)angiography所見 ~蛍光眼底造影との比較~, 鈴木 識裕, 第69日本臨床眼科学会,   2015年
  • 超広角走査レーザー検眼鏡による網膜静脈閉塞症の蛍光眼底造影, 鈴木 識裕, 東海眼科学会,   2013年
  • Ultra-wide field fluorescein angiography in patients with retinal vein occlusion, 鈴木 識裕, The Association for Research in Vision and Ophthalmology,   2013年
  • 網膜静脈閉塞症における超広角蛍光眼底造影の有用性, 鈴木 識裕, 第51回日本網膜硝子体学会総会,   2012年

受賞

  •   2018年10月, 名古屋市立大学, 高インパクト論文表彰


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.