研究者データベース


フリーワードで探す

全文検索となっています

影山 正幸カゲヤマ マサユキ

所属部署芸術工学研究科産業イノベーションデザイン領域
職名准教授
メールアドレスkageyamasda.nagoya-cu.ac.jp
ホームページURL
生年月日
Last Updated :2019/11/30

研究者基本情報

基本情報

    科研費研究者番号:50516903

学位

  • 博士(理学)

所属学協会

  • 日本品質管理学会
  • 日本統計学会
  • 日本オペレーションズ・リサーチ学会
  • 日本数学会

委員歴

  •   2018年04月 - 現在, 横幹連合, 産学連携委員

経歴

  •   2018年10月 - 現在, 中国清華大学, 客員教授
  •   2012年04月 - 現在, 名古屋市立大学大学院, 芸術工学研究科 産業イノベーションデザイン領域, 准教授
  •   2015年09月 - 2018年09月, 中国清華大学, 客員教授

研究活動情報

研究キーワード

    リスク管理, 最適化理論, マルコフ決定過程, ファイナンス

論文

  • Discrete-Time Hybrid Decision Processes:The Discounted Case, B. Yang, P. Hou and M. Kageyama, Applied Mathematics, 4, (11) 1490 - 1494,   2013年, 査読有り
  • Existence Proof of Finitely Many Independent Fuzzy Vectors, K. Iwamura, M. Kageyama and S. Kitakubo, Journal of Mathematics and Mathematical Science, 5, (1) 7 - 14,   2012年, 査読有り
  • Exact Construction of Liu Process, K. Iwamura, M. Kageyama, Applied Mathematical Sciences, 6, (58) 2871 - 2880,   2012年, 査読有り
  • Infinite Product Uncertainty Space, K. Iwamura, M. Kageyama, Annals of Fuzzy Sets, Fuzzy Logic and Fuzzy Systems, 1, (2) 105 - 116,   2011年, 査読有り
  • Standard Liu Process with Non Decreasing Sample Paths, K. Iwamura, M. Kageyama, Journal of Interdisciplinary Mathematics, 14, (5&6) 581 - 590,   2011年, 査読有り
  • Discrete-time hybrid processes and discounted total expected values, M. Kageyama, B. Yangand and P. Hou, Fuzzy Optimization and Decision Making, 10, (4) 341 - 355,   2011年, 査読有り
  • An extension of risk measures using non-precise a-priori densities, M. Kageyama, T. Fujii, K. Kanefuji and H. Tsubaki, Jounal of Uncertainty Systems, 5, (4) 314 - 320,   2011年, 査読有り
  • Product Credibility Space with Credibilistically Independent Fuzzy Vectors, K. Iwamura, M. Kageyama, Jounal of Interdisciplinary Mathematics, 13, (4) 463 - 473,   2010年, 査読有り
  • Discrete Time Credibilistic Processes:Construction and Convergences, M. Kageyama, K. Iwamura, Information Sciences, 179, (24) 4277 - 4283,   2009年, 査読有り
  • Credibilistic Markov decision processes:The Average Case, M. Kageyama, Journal of Computational and Applied Mathematics, 224, 140 - 145,   2009年, 査読有り
  • On optimality gaps for fuzzification in finite Markov decision processes, M. Kageyama, Journal of Interdisciplinary Mathematics, 11, (1) 77 - 88,   2008年, 査読有り
  • From Finitely Many Independent Fuzzy Sets to Possibility-based Fuzzy LP Problems, K. Iwamura, M. Kageyama, 10, (6) 757 - 766,   2007年, 査読有り

MISC

  • マルコフ決定過程におけるリスク解析, 影山正幸, 京都大学数理解析研究所講究録, 2114,   2019年
  • マルコフ決定過程による船の避難パターンを推定するモデル, 王琦, 影山正幸, 張景耀, 京都大学数理解析研究所講究録, 2126,   2019年
  • Risk measureとその周辺, M. Kageyama, Q. Wang, 京都大学数理解析研究所講究録, 2078,   2018年
  • A survey of credibilistic processes, 影山正幸, 芸術工学への誘い, 19,   2015年
  • Construction of infinite product possibility space, M. Kageyama, T. Yamauchi and K. Iwamura, 京都大学数理解析研究所講究録, 1912,   2014年
  • 単調核によるUncertain測度の構成, P. Hou, B. Yangand and M. Kageyama, 京都大学数理解析研究所講究録, 1864,   2013年
  • Chance theoryを利用したdecision processの構成, B. Yangand, P. Hou and M. Kageyama, 京都大学数理解析研究所講究録, 1802,   2012年
  • An extension of CVaR using non-precise a-priori distribution and its application, M.Kageyama, T. Fujii, K. Kanefuji and H. Tsubaki, 京都大学数理解析研究所講究録, 1734,   2011年
  • Product Possibility Space with Finitely Many Independent Fuzzy Vectors, K. Iwamura, M. Yasuda, M. Kageyama and M. Kurano, 京都大学数理解析研究所講究録, 1630,   2009年

書籍等出版物

  • 不確実性理論の基礎, Baoding Liu 岩村覚三 北久保茂 影山正幸, 共訳, World Academic Press, UK,   2008年

講演・口頭発表等

  • ベイジアンマルコフ決定過程, 影山正幸, 日本数学会秋季総合分科会,   2019年09月18日
  • ノイズを含んだマルコフ決定過程について, 影山正幸, ファジイシステムシンポジウム,   2019年08月30日
  • Bayesian decision processes with a fuzzy prior distribution, 影山正幸, Workshop,   2019年08月23日
  • A new criteria in Markov decision processes, Qi Wang, 影山正幸, Jingo Zhang, Stochastic Analysis, Random Fields and Integrable Probability ,   2019年08月05日
  • A construction of Bayesian Markov decision processes, 影山正幸, 布和額尓敦, 動的決定モデルとその応用,   2019年07月27日
  • 確率近似法によるリスク測度の推定, 影山正幸, 確率モデルとその応用,   2019年01月12日
  • リスク鋭敏的測度について, 影山正幸, 王琦, 不確実性下の意思決定とその周辺,   2018年12月08日
  • MDPs with some risk utility functions, 影山正幸, 日本数学会 2018年秋季総合分科会,   2018年09月
  • マルコフ決定過程による避難経路問題の数理モデル, 影山正幸, 王琦, 張 景耀, 日本OR学会秋季研究発表会,   2018年09月
  • Applying Uncertainty Theory to have more demand predictions of a new LRT transportation system designed by Utsunomiya city (II), 影山正幸, 岩村覚三, 渡辺俊一, ファジィシステムシンポジウム,   2018年09月
  • Still there is a great need for a demand prediction of a new LRT transportation system designed by Utsunomiya city, 岩村覚三, 影山正幸, Workshop on Uncertainty Theory,   2018年03月
  • A new model of evacuation problems in the framework of MDPs, Q. Wang, M. Kageyama and J. Zhang, 2018 International Conference Management and Operations Research,   2018年
  • Applying Uncertainty Theory to have another demand prediction of a new LRT transportation system designed by Utsunomiya city, K. Iwamura, M. Kageyama , 2018 International Conference Management and Operations Research,   2018年
  • リスク考慮型マルコフ決定過程, 影山正幸, 王琦, SSI2017,   2017年11月
  • Risk measureの一拡張, 影山正幸, Workshop on stochastic programming,   2017年04月
  • Optimal Stopping for Risk Measures, M. Kageyama, Q. Wang, The Fifth International Conference on Continuous Optimization,   2016年
  • コンビニエンスストアにおける商品棚の見易さの分析ー映像を対象とした視線測定と主観評価ー, 横山清子, 堀池明未, 片岡筑紫, 三村健, 金牧伸弥, 入江義幸, 茨木智, 影山正幸, 日本人間工学会東海支部 2015年研究大会,   2015年11月
  • コンビニエンスストアにおける購買行動時の動線と視線移動の分析, 堀池明未, 横山清子, 三村健, 金牧伸弥, 入江義幸, 茨木智, 影山正幸, 日本人間工学会東海支部 2015年研究大会,   2015年11月
  • Construction of Hybrid Decision Processes, 影山正幸, SIAM Conference on Control & Its Applications,   2015年
  • 双対性をもつ非加法的な測度について, Buheeerdun, Hou Pingjun, 影山正幸, 確率最適化モデルとその応用研究会およびDP研究会合同開催,   2012年10月
  • Chance理論による決定過程の構成と最適化, Buheeerdun, Hou Pingjun, 影山正幸, 日本OR学会 春季研究発表会,   2012年03月
  • マルコフ決定過程におけるリスク最小化問題, 影山正幸, 確率最適化モデルとその応用,   2011年06月
  • 不確実な事前分布を用いたrisk measureの一拡張, 影山正幸, 藤井孝之, 金藤浩司, 椿広計, 日本OR学会 春季研究発表会,   2011年03月
  • Optimal stopping for CVaR on secretary problem, M. Kageyama, K. Ano and M. Yasuda, The Applied Probability Society Conference,   2011年
  • MDPs におけるリスク評価とCVaR の拡張, 影山正幸, 統計数理研究所リスク解析戦略研究セン ター・価値の創造とOR 共同研究会,   2010年10月
  • Fuzzy risk measure について, 影山正幸, 不確実環境下での柔構造最適化モデリング,   2010年08月
  • On dynamic risk measures for Pflug’s investment problems, 影山正幸, 布和エリドン, 候平軍, 安田正實, 不確実環境下での柔構造最適化モデリング,   2010年06月
  • 独立なファジイ変数群からZimmeymanのファジイ線形計画モデルへ, 岩村覚三, 影山正幸, 日本OR学会 春季研究発表会,   2010年03月
  • マルコフ決定過程におけるリスク評価, 影山正幸, 藤井孝之, 金藤浩司, 椿広計, 日本OR学会 春季研究発表会,   2010年03月
  • A note on risk measures in Markov decision processes, M.Kageyama, T. Fujii, K. Kanefuji and H. Tsubaki, 12th International Conference on Stochastic Programming,   2010年
  • Infinite Product Possibility Space, K. Iwamura, M.Kageyama, The First International Conference on Uncertainty Theory,   2010年
  • Infinite Product Uncertainty Space, K. Iwamura, M.Kageyama, The First International Conference on Uncertainty Theory,   2010年
  • リスクトレードオフ解析のための有害性推論の手法開発, 蒲生昌志 藤井孝之, 影山正幸, 北條理恵子, 蒲生吉弘, 岸本充生, 金藤浩司, 椿広計, 日本リスク研究学会,   2009年11月
  • 化学物質のリスクトレードオフ解析, 藤井孝之, 影山正幸, 蒲生昌志, 金藤浩司, 椿広計, 社会イノベー ションを誘発する情報システムに関する国際ワークショップ,   2009年09月
  • Some algorithms for probability updating, 影山正幸, 不確実環境下での柔構造最適化モデリング,   2009年08月
  • Development of QALY based dose-response relationship from animal data for the purpose of risk trade-off analysis of chemical substances, M. Gamo, T. Fujii, M. Kageyama, R. Hojo, Y. Kishimoto, K. Kanefuji and H. Tsubaki, SRA 2009 Annual Meeting,   2009年
  • Statistical aspects of risk ass- esment of chemicals, using graphical modeling, T. Fujii, M. Kageyama, M. Gamo, K. Kanefuji and H. Tsubaki, SRA 2009 Annual Meeting,   2009年
  • On the development of a risk model using credibilistic processes, 影山正幸, 23rd European Conference on Operational Research,   2009年
  • Product Credibility Space with Credibilistically Independent Fuzzy Vectors, K. Iwamura, M.Kageyama, The 8th International Conference on Information Management Science,   2009年
  • 化学物質リスクトレードオフに関する統計的側面, 藤井孝之, 影山正幸, 蒲生昌志, 松本幸雄, 金藤浩司, 椿広計, 日本リスク研究学会,   2008年11月
  • Credibilistic process の構成と応用, 影山正幸, 藤井孝之, 金藤浩司, 椿広計, 日本リスク研究学会,   2008年11月
  • 化学物質のリスクトレードオフ解析に向けた有害性評価システムの構築について, 金藤浩司, 椿広計, 影山正幸, 藤井孝之, 情報とシステム 2008,   2008年11月
  • Credibility processの構成について, 影山正幸, 日本数学会 2008年秋季総合分科会,   2008年09月
  • Product Credibility Space with Credibilistically Independent fuzzy variables, 岩村覚三, 影山正幸, 不確実環境下での柔構造最適化モデリング,   2008年07月
  • Possibility Measure, Product Possibility Space and the Notation of Independence, K. Iwamura, M.Kageyama and Qin, The 7th International Conference on Information Management Science,   2008年
  • From Finitely Many Independent Fuzzy Sets to Possibility-based Fuzzy Linear Programming Problems, 岩村覚三, 影山正幸, 日本OR学会 秋季研究発表会,   2007年09月
  • From Finitely Independent Fuzzy Sets To Possibility Based Linear Program- ming Problem, 影山正幸, 岩村覚三, 不確実環境下での柔構造最適化モデリング,   2007年05月
  • 独立なファジィー確率変数の存在と構成について, 岩村覚三, 影山正幸, 不確実モデルにおける数理解析と最適化,   2007年02月
  • Credibilistic MDPs:The Average Case, 影山正幸, Fuzzy theory and application academic conference of China and Japan,   2007年
  • From Finitely Many Independent Fuzzy Numbers to Possubility-based Fuzzy LP Problems, M. Kurano, M. Kageyama and K.Iwamura, The Sixth International Conference on Information Management Science,   2007年
  • Existence proof of finitely many independent fuzzy variables, 岩村覚三, 堀池真琴, 北久保茂, 影山正幸, 不確実性理論の経営科学への応用,   2006年12月
  • A Fuzzification Operator in Finite Markov Decision Processes, 影山正幸, 日本数学会 2006年秋季総合分科会,   2006年09月
  • マルコフ決定過程に於けるファジイ化作用素について, 影山正幸, 不確実性理論の経営科学への応用,   2006年06月

競争的資金

  • リスク鋭敏型のマルコフ決定過程に関する研究, 日本学術振興会, 基盤研究C,   2019年 - 2021年, 影山正幸
  • リスク考慮型のマルコフ決定過程に関する研究, 公益財団法人 野村マネジメント・スクール, 研究助成,   2018年11月 - 2020年10月, 影山正幸
  • 不確実性環境下におけるリスク解析, 統計数理研究所, 統計数理研究所 公募型共同利用,   2019年04月 - 2020年03月, 影山正幸
  • マルコフ決定過程による津波避難経路の数理モデル化, 名古屋市立大学, 特別研究奨励費,   2018年04月 - 2020年03月, 影山正幸

教育活動情報

担当経験のある科目

  • 微分積分基礎, 千葉工業大学
  • 教養の数学, 千葉工業大学
  • 数理統計学, 日本大学
  • 数学, 千葉職業能力短期大学校
  • 統計学, 千葉県農業大学校
  • 確率統計, 東京電機大学
  • 基礎数学, 東京電機大学
  • 代数, 芝浦工業大学
  • 微積分, 芝浦工業大学
  • 情報数学, 名古屋市立大学
  • 数学特論, 名古屋市立大学
  • 自然と数理, 名古屋市立大学
  • 実験計画法・統計処理法, 名古屋市立大学
  • 応用数学演習, 名古屋市立大学
  • 応用数学, 名古屋市立大学
  • 数学基礎演習, 名古屋市立大学
  • 数学基礎, 名古屋市立大学

社会貢献活動情報

社会貢献活動

  • 芸術工学の諸相2, 講師, 名古屋市立大学・千種生涯学習センター共催講座,   2014年10月


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.