研究者データベース


フリーワードで探す

全文検索となっています

永井 愛子ナガイ アイコ

所属部署医学研究科放射線医学分野
職名助教
メールアドレス
ホームページURL
生年月日
Last Updated :2019/07/06

研究者基本情報

学歴

  •  - 2005年03月, 岐阜大学, 医学部

学位

  • 博士(医学), 名古屋市立大学

研究活動情報

研究分野

  • 腫瘍学, 腫瘍治療学, 放射線治療

研究キーワード

    漢方, トモセラピー, 放射線治療, 放射線腫瘍

論文

  • Intensity-modulated radiotherapy using two static ports of tomotherapy for breast cancer after conservative surgery: dosimetric comparison with other treatment methods and 3-year clinical results., Nagai A, Shibamoto Y, Yoshida M, Inoda K, Kikuchi Y, Journal of radiation research, 58, (4) 529 - 536,   2017年07月, 査読有り
  • Analysis and Management of Rectal Gas with Kampo Formulas During Intensity-Modulated Radiotherapy of Prostate Cancer: A Case Series Study., Nagai A, Shibamoto Y, Ogawa K, Inoda K, Yoshida M, Kikuchi Y, Journal of alternative and complementary medicine (New York, N.Y.), 22, (6) 480 - 485,   2016年06月, 査読有り
  • Definitive Radiotherapy Following Induction Chemotherapy for Hypopharyngeal Cancer: Selecting Candidates for Organ-Preserving Treatment Based on the Response to Induction Chemotherapy., Yanagi T, Shibamoto Y, Ogino H, Baba F, Murai T, Nagai A, Miyakawa A, Sugie C, The Kurume medical journal, 62, (1-2) 1 - 8,   2016年, 査読有り
  • Toxicity and efficacy of three dose-fractionation regimens of intensity-modulated radiation therapy for localized prostate cancer., Manabe Y, Shibamoto Y, Sugie C, Baba F, Ayakawa S, Nagai A, Takemoto S, Hayashi A, Kawai N, Takeuchi M, Ishikura S, Kohri K, Yanagi T, Journal of radiation research, 55, (3) 494 - 501,   2014年05月, 査読有り
  • Treatment of single or multiple brain metastases by hypofractionated stereotactic radiotherapy using helical tomotherapy., Nagai A, Shibamoto Y, Yoshida M, Wakamatsu K, Kikuchi Y, International journal of molecular sciences, 15, (4) 6910 - 6924,   2014年04月, 査読有り
  • Safety and efficacy of intensity-modulated stereotactic body radiotherapy using helical tomotherapy for lung cancer and lung metastasis., Nagai A, Shibamoto Y, Yoshida M, Inoda K, Kikuchi Y, BioMed research international, 2014,   2014年, 査読有り
  • Therapeutic effects of saireito (chai-ling-tang), a traditional Japanese herbal medicine, on lymphedema caused by radiotherapy: a case series study., Nagai A, Shibamoto Y, Ogawa K, Evidence-based complementary and alternative medicine : eCAM, 2013,   2013年, 査読有り
  • Formation mechanism of a new carbamazepine/malonic acid cocrystal polymorph., Limwikrant W, Nagai A, Hagiwara Y, Higashi K, Yamamoto K, Moribe K, International journal of pharmaceutics, 431, (1-2) 237 - 240,   2012年07月, 査読有り
  • Treatment and prognosis of patients with late rectal bleeding after intensity-modulated radiation therapy for prostate cancer., Takemoto S, Shibamoto Y, Ayakawa S, Nagai A, Hayashi A, Ogino H, Baba F, Yanagi T, Sugie C, Kataoka H, Mimura M, Radiation oncology (London, England), 7,   2012年06月, 査読有り
  • Stereotactic body radiotherapy using a radiobiology-based regimen for stage I nonsmall cell lung cancer: a multicenter study., Shibamoto Y, Hashizume C, Baba F, Ayakawa S, Manabe Y, Nagai A, Miyakawa A, Murai T, Iwata H, Mori Y, Mimura M, Ishikura S, Cancer, 118, (8) 2078 - 2084,   2012年04月, 査読有り
  • Increases in the number of brain metastases detected at frame-fixed, thin-slice MRI for gamma knife surgery planning., Nagai A, Shibamoto Y, Mori Y, Hashizume C, Hagiwara M, Kobayashi T, Neuro-oncology, 12, (11) 1187 - 1192,   2010年11月, 査読有り
  • Clinical outcomes of stereotactic body radiotherapy for stage I non-small cell lung cancer using different doses depending on tumor size., Baba F, Shibamoto Y, Ogino H, Murata R, Sugie C, Iwata H, Otsuka S, Kosaki K, Nagai A, Murai T, Miyakawa A, Radiation oncology (London, England), 5,   2010年09月, 査読有り
  • Stereotactic radiotherapy using Novalis for skull base metastases developing with cranial nerve symptoms., Mori Y, Hashizume C, Kobayashi T, Shibamoto Y, Kosaki K, Nagai A, Journal of neuro-oncology, 98, (2) 213 - 219,   2010年06月, 査読有り
  • Stereotactic radiotherapy using Novalis for craniopharyngioma adjacent to optic pathways., Hashizume C, Mori Y, Kobayashi T, Shibamoto Y, Nagai A, Hayashi N, Journal of neuro-oncology, 98, (2) 239 - 247,   2010年06月, 査読有り

MISC

  • 当院における大腸癌肝転移に対する定位放射線治療の経験, 櫻井 孝之, 清水 博志, 下谷内 奈々, 熊野 智康, 高仲 強, 柴田 哲志, 永井 愛子, Japanese Journal of Radiology, 35, (Suppl.) 27 - 27,   2017年02月
  • 前立腺癌に対するIMRTの長期成績, 竹本 真也, 小川 靖貴, 近藤 拓人, 高岡 大樹, 長澤 万惟子, 宮川 聡史, 村井 太郎, 杉江 愛生, 松尾 政之, 柳 剛, 芝本 雄太, 岩渕 学緒, 永井 愛子, 真鍋 良彦, 橋爪 知紗, 林 晃弘, 大塚 信哉, 田村 健, 村田 るみ, 小崎 桂, 綾川 志保, 内山 薫, 松井 徹, 高間 夏子, 加藤 惠利子, 竹中 蘭, 三村 三喜男, 山田 真帆, 馬場 二三八, 服部 有希子, 岩田 宏満, 荻野 浩幸, Japanese Journal of Radiology, 35, (Suppl.) 29 - 29,   2017年02月
  • 前立腺癌IMRT後のPSA再発症例の検討 Phoenix定義の適合性について, 小川 靖貴, 松尾 政之, 柳 剛, 芝本 雄太, 真鍋 良彦, 竹本 真也, 永井 愛子, 綾川 志保, Japanese Journal of Radiology, 35, (Suppl.) 30 - 30,   2017年02月
  • 少数の骨盤骨転移を有する前立腺癌に対するIMRT, 中西 未来子, 眞鍋 良彦, 小川 靖貴, 杉江 愛生, 松尾 正之, 柳 剛, 芝本 雄太, 竹本 真也, 永井 愛子, 林 晃弘, 田村 健, 綾川 志保, Japanese Journal of Radiology, 35, (Suppl.) 37 - 37,   2017年02月
  • 【脳腫瘍学-基礎研究と臨床研究の進歩-】 脳腫瘍の治療 脳腫瘍の放射線療法 トモセラピー, 芝本 雄太, 眞鍋 良彦, 永井 愛子, 日本臨床, 74, (増刊7 脳腫瘍学) 604 - 608,   2016年09月
  • 転移性肝腫瘍に対するIMRTを用いた定位放射線治療の初期経験, 櫻井 孝之, 清水 博志, 小林 健, 宇野 幸子, 南 麻紀子, 片桐 亜矢子, 寺田 華奈子, 熊野 智康, 柴田 哲志, 高仲 強, 永井 愛子, Japanese Journal of Radiology, 34, (Suppl.) 33 - 33,   2016年02月
  • トモセラピーの新機能『TomoEDGE』の使用経験, 吉田 正徳, 菊池 雄三, 永井 愛子, Japanese Journal of Radiology, 34, (Suppl.) 41 - 41,   2016年02月
  • 当院における転移性肺腫瘍に対する体幹部定位放射線治療の経験, 櫻井 孝之, 清水 博志, 下谷内 奈々, 小林 健, 南 麻紀子, 片桐 亜矢子, 松井 謙, 寺田 華奈子, 熊野 智康, 高仲 強, 柴田 哲志, 永井 愛子, Japanese Journal of Radiology, 34, (Suppl.) 41 - 41,   2016年02月
  • 肺がん定位放射線治療における待期期間 予後との関係, 村井 太郎, 芝本 雄太, 橋爪 知紗, 宮川 聡史, 馬場 二三八, 荻野 浩幸, 森 美雅, 永井 愛子, 竹本 真也, Japanese Journal of Radiology, 34, (Suppl.) 41 - 41,   2016年02月
  • 食道がんに対する高線量放射線治療±化学療法の成績, 近藤 拓人, 松尾 政之, 芝本 雄太, 林 晃弘, 大塚 信哉, 馬場 二三八, 荻野 浩幸, 森 美雅, 永井 愛子, 竹本 真也, Japanese Journal of Radiology, 34, (Suppl.) 41 - 41,   2016年02月
  • 前立腺癌IMRT治療の腸管ガスコントロールに対する漢方方剤の有用性の検討, 永井 愛子, 小川 恵子, 日本東洋医学雑誌, 66, (別冊) 239 - 239,   2015年04月
  • 進行肝細胞癌に対する分子標的薬併用interventionの治療成績, 宮山 士朗, 山城 正司, 生野 雅也, 奥村 健一朗, 吉田 未来, 菊池 雄三, 吉田 正徳, 永井 愛子, 真田 拓, 野ツ俣 和夫, 渡邉 弘之, 新 浩一, 上田 晃之, 松田 尚人, 登谷 大修, 田中 延善, IVR: Interventional Radiology, 29, (2) 221 - 221,   2014年06月
  • 放射線治療に伴う腸炎・口内炎に対する半夏瀉心湯有効例とその検討, 永井 愛子, 小川 恵子, 日本東洋医学雑誌, 65, (別冊) 234 - 234,   2014年05月
  • 放射線治療に伴う腸炎・口内炎に対する半夏瀉心湯有効例とその検討, 永井 愛子, 小川 恵子, 三浦 淳也, 小林 健, 日本東洋医学雑誌, 65, (2) 108 - 114,   2014年04月, 放射線治療装置や技術の発展にも関わらず有害事象である腸炎や口内炎は存在する。半夏瀉心湯は腸炎や口内炎に対する効果が報告されている。放射線による腸炎や口内炎に対する半夏瀉心湯の有効例を経験したので報告する。腸炎3例、口内炎5例の計8例に対して症状出現後1-35日に半夏瀉心湯7.5g/日または18錠/日(適宜漸減)を投与した。腸炎と口内炎の重症度と内服前後でCommon Terminology Criteria for Adverse EventsとNumerical Rating Scaleで評価した。口内炎5例中、改善、不変、増悪は各々3例、1例、1例、腸炎3例中では各々2例、1例、0例であり、増悪はなかった。放射線治療中の腸炎や口内炎などの早期有害事象を制御することは患者の負担軽減のみならず腫瘍制御率改善にもつながる。今後よりも多くの患者に対するランダム化比較試験の報告が望まれる。(著者抄録)
  • 前立腺癌IMRT後の晩期直腸出血症例 線量-体積パラメーターの検討, 林 晃弘, 田村 健, 杉江 愛生, 石倉 聡, 芝本 雄太, 眞鍋 良彦, 竹本 真也, 永井 愛子, Japanese Journal of Radiology, 32, (Suppl.) 23 - 23,   2014年02月
  • 前立腺癌IMRT前後の排尿回数の変化 IMRTによる頻尿の改善について, 田村 健, 岩名 真帆, 立川 琴羽, 林 晃弘, 宮川 聡史, 村井 太郎, 岩渕 学緒, 大塚 信哉, 小崎 桂, 杉江 愛生, 石倉 聡, 芝本 雄太, 竹中 蘭, 綾川 志保, 三村 三喜男, 眞鍋 良彦, 村田 るみ, 松井 徹, 馬場 二三八, 岩田 宏満, 荻野 浩幸, 内山 薫, 竹本 真也, 永井 愛子, 橋爪 知紗, 富田 夏夫, 柳 剛, Japanese Journal of Radiology, 32, (Suppl.) 23 - 23,   2014年02月
  • 放射線治療における漢方方剤の使用経験, 永井 愛子, 小川 恵子, 日本東洋医学雑誌, 64, (別冊) 168 - 168,   2013年04月
  • 前立腺癌IMRTのプロトコール別治療成績, 眞鍋 良彦, 竹本 真也, 岩渕 学緒, 杉江 愛生, 芝本 雄太, 綾川 志保, 永井 愛子, 馬場 二三八, 松井 徹, 村井 太郎, 村田 るみ, Japanese Journal of Radiology, 31, (Suppl.I) 36 - 36,   2013年02月
  • 前立腺癌IMRT後のベースラインPSA値の変動, 林 晃弘, 眞鍋 良彦, 竹本 真也, 岩田 宏満, 杉江 愛生, 石倉 聡, 芝本 雄太, 綾川 志保, 三村 三喜男, 柳 剛, 荻野 浩幸, 馬場 二三八, 松井 徹, 村井 太郎, 村田 るみ, 永井 愛子, Japanese Journal of Radiology, 31, (Suppl.I) 44 - 44,   2013年02月
  • I期肺癌定位照射後の肺門・縦隔リンパ節転移に対する放射線治療, 真鍋 良彦, 竹本 真也, 村井 太郎, 宮川 聡史, 岩田 宏満, 小崎 桂, 永井 愛子, 大塚 信哉, 杉江 愛生, 柳 剛, 村田 るみ, 荻野 浩幸, 芝本 雄太, 橋爪 知紗, 森 美雅, 馬場 二三八, Japanese Journal of Radiology, 30, (Suppl.I) 25 - 25,   2012年02月
  • 膀胱癌の放射線治療成績, 竹本 真也, 真鍋 良彦, 宮川 聡史, 村井 太郎, 大塚 信哉, 永井 愛子, 小崎 桂, 岩田 宏満, 杉江 愛生, 柳 剛, 村田 るみ, 荻野 浩幸, 芝本 雄太, Japanese Journal of Radiology, 30, (Suppl.I) 26 - 26,   2012年02月
  • 多発脳転移に対する全脳照射先行定位放射線治療, 真鍋 良彦, 竹本 真也, 大塚 信哉, 永井 愛子, 杉江 愛生, 柳 剛, 村田 るみ, 芝本 雄太, 荻野 浩幸, 橋爪 知紗, 森 美雅, 小林 達也, Japanese Journal of Radiology, 30, (Suppl.I) 36 - 36,   2012年02月
  • 肺定位照射における分割回数による有害事象の比較, 永井 愛子, 宮川 聡史, 岩田 宏満, 大塚 信哉, 小崎 桂, 柳 剛, 芝本 雄太, 橋爪 知紗, 森 美雅, 馬場 二三八, Japanese Journal of Radiology, 30, (Suppl.I) 37 - 37,   2012年02月
  • 肺癌定位照射の開始待機期間における原発巣・病期の進行, 村井 太郎, 竹本 真也, 宮川 聡史, 永井 愛子, 小崎 桂, 大塚 信哉, 岩田 宏満, 杉江 愛生, 馬場 二三八, 村田 るみ, 荻野 浩幸, 芝本 雄太, Japanese Journal of Radiology, 29, (Suppl.I) 32 - 32,   2011年01月
  • 肺癌定位照射後の肋骨骨折・胸壁腫脹例の検討, 宮川 聡史, 竹本 真也, 村井 太郎, 永井 愛子, 小崎 桂, 大塚 信哉, 岩田 宏満, 杉江 愛生, 馬場 二三八, 村田 るみ, 荻野 浩幸, 芝本 雄太, Japanese Journal of Radiology, 29, (Suppl.I) 32 - 32,   2011年01月
  • 肺定位照射症例における皮膚反応の検討, 馬場 二三八, 竹本 真也, 村井 太郎, 宮川 聡史, 永井 愛子, 小崎 桂, 大塚 信哉, 岩田 宏満, 杉江 愛生, 村田 るみ, 荻野 浩幸, 芝本 雄太, 松井 徹, Japanese Journal of Radiology, 29, (Suppl.I) 33 - 33,   2011年01月
  • 原発性肝癌および転移性肝癌に対する体幹部定位放射線治療(SBRT)の初期経験, 岩田 宏満, 宮川 聡史, 永井 愛子, 小崎 桂, 馬場 二三八, 芝本 雄太, 橋爪 知紗, 林 直樹, 森 美雅, 葛谷 貞二, Japanese Journal of Radiology, 29, (Suppl.I) 33 - 33,   2011年01月
  • ガンマナイフ治療計画用MRI精密画像における脳転移個数の変化, 永井 愛子, 岩田 宏満, 小崎 桂, 大塚 信哉, 柳 剛, 芝本 雄太, 萩原 昌宏, 橋爪 知紗, 森 美雅, 小林 達也, 林 直樹, 馬場 二三八, Japanese Journal of Radiology, 29, (Suppl.I) 38 - 38,   2011年01月
  • 非外科的根治治療を施行した早期乳癌の3例, 宮川 聡史, 真鍋 良彦, 竹本 真也, 村井 太郎, 永井 愛子, 小崎 桂, 大塚 信哉, 岩田 宏満, 杉江 愛生, 柳 剛, 村田 るみ, 荻野 浩幸, 芝本 雄太, 馬場 二三八, 綾川 志保, Japanese Journal of Radiology, 29, (Suppl.I) 39 - 39,   2011年01月
  • 胸部放射線照射後の反復性COP様肺炎症例の検討, 村井 太郎, 真鍋 良彦, 竹本 真也, 宮川 聡史, 岩田 宏満, 大塚 信哉, 小崎 桂, 永井 愛子, 杉江 愛生, 柳 剛, 村田 るみ, 荻野 浩幸, 芝本 雄太, 馬場 二三八, 綾川 志保, Japanese Journal of Radiology, 29, (Suppl.I) 39 - 39,   2011年01月
  • 前立腺癌IMRT後の直腸出血の治療, 竹本 真也, 永井 愛子, 岩田 宏満, 大塚 信哉, 小崎 桂, 宮川 聡史, 村井 太郎, 真鍋 良彦, 杉江 愛生, 柳 剛, 村田 るみ, 荻野 浩幸, 芝本 雄太, 綾川 志保, 三村 三喜男, 馬場 二三八, 松井 徹, Japanese Journal of Radiology, 29, (Suppl.I) 40 - 40,   2011年01月
  • 鼻腔NK/T細胞性リンパ腫の放射線治療, 岩田 宏満, 小崎 桂, 永井 愛子, 大塚 信哉, 杉江 愛生, 馬場 二三八, 荻野 浩幸, 村田 るみ, 芝本 雄太, 綾川 志保, 三村 三喜男, 富田 夏夫, 松井 徹, Japanese Journal of Radiology, 28, (Suppl.I) 28 - 28,   2010年07月
  • ガンマナイフ治療後の転移性脳腫瘍の退縮曲線, 小崎 桂, 永井 愛子, 岩田 宏満, 大塚 信哉, 馬場 二三八, 荻野 浩幸, 村田 るみ, 芝本 雄太, 富田 夏夫, 小田 京太, 橋爪 知紗, 森 美雅, 小林 達也, 松井 徹, 綾川 志保, Japanese Journal of Radiology, 28, (Suppl.I) 29 - 29,   2010年07月
  • I期小細胞肺癌に対する定位照射の経験, 永井 愛子, 小崎 桂, 岩田 宏満, 大塚 信哉, 馬場 二三八, 荻野 浩幸, 村田 るみ, 芝本 雄太, 松井 徹, 綾川 志保, 橋爪 知紗, Japanese Journal of Radiology, 28, (Suppl.I) 30 - 30,   2010年07月
  • T2N0M0非小細胞肺癌に対する定位照射例の検討, 馬場 二三八, 小崎 桂, 永井 愛子, 岩田 宏満, 大塚 信哉, 荻野 浩幸, 村田 るみ, 芝本 雄太, 松井 徹, 綾川 志保, Japanese Journal of Radiology, 28, (Suppl.I) 30 - 30,   2010年07月
  • 膠芽腫に対するテモゾロミド同時併用放射線治療, 竹本 真也, 鈴木 智博, 宮川 聡史, 永井 愛子, 小崎 桂, 大塚 信哉, 岩田 宏満, 杉江 愛生, 馬場 二三八, 村田 るみ, 荻野 浩幸, 芝本 雄太, 谷川 元紀, Japanese Journal of Radiology, 28, (Suppl.I) 40 - 40,   2010年07月
  • 肺定位照射後の腫瘍退縮曲線, 宮川 聡史, 竹本 真也, 鈴木 智博, 永井 愛子, 小崎 桂, 大塚 信哉, 岩田 宏満, 杉江 愛生, 馬場 二三八, 村田 るみ, 荻野 浩幸, 芝本 雄太, 橋爪 知紗, 森 美雅, Japanese Journal of Radiology, 28, (Suppl.I) 41 - 41,   2010年07月
  • 肺定位照射後の局所再発に対する再定位照射 安全性と有用性, 小崎 桂, 竹本 真也, 鈴木 智博, 宮川 聡史, 永井 愛子, 大塚 信哉, 岩田 宏満, 杉江 愛生, 馬場 二三八, 村田 るみ, 荻野 浩幸, 芝本 雄太, 橋爪 知紗, 林 直樹, 森 美雅, Japanese Journal of Radiology, 28, (Suppl.I) 41 - 41,   2010年07月
  • 全心嚢照射後の収縮性心膜炎の検討, 鈴木 智博, 竹本 真也, 宮川 聡史, 永井 愛子, 小崎 桂, 大塚 信哉, 岩田 宏満, 杉江 愛生, 馬場 二三八, 村田 るみ, 荻野 浩幸, 芝本 雄太, Japanese Journal of Radiology, 28, (Suppl.I) 41 - 41,   2010年07月
  • 前立腺癌のIMRT 線量制約基準の違いによる有害事象の差, 永井 愛子, 竹本 真也, 鈴木 智博, 宮川 聡史, 小崎 桂, 大塚 信哉, 岩田 宏満, 杉江 愛生, 馬場 二三八, 荻野 浩幸, 村田 るみ, 芝本 雄太, 綾川 志保, Japanese Journal of Radiology, 28, (Suppl.I) 41 - 41,   2010年07月
  • 【IT化とコンパクト化で広がるモダリティの可能性】 遠隔システムで広がるモダリティの可能性 放射線治療編 遠隔放射線治療計画システム, 芝本 雄太, 村本 浩一, 兪 栄, 宮川 聡史, 小崎 桂, 大塚 信哉, 岩田 宏満, 永井 愛子, IT Medical, 2, (3) 78 - 80,   2009年11月

書籍等出版物

  • がん治療で起こる 副作用・合併症の治療法と薬剤開発, 永井愛子, 共著, 放射線口内炎, (株)技術情報協会,   2018年08月

講演・口頭発表等

  • 放射線皮膚炎の予防と対策, 永井愛子, 放射線療法推進研修会,   2017年, 招待あり
  • 当院の放射線治療と副作用について, 永井愛子, 放射線療法推進研修会,   2015年, 招待あり
  • Tomotherapyによる乳癌IMRT, 永井愛子, Tomotherapyセミナー,   2015年, 招待あり
  • Tomotherapyによる脳転移に対するSRTの治療成績, 永井愛子, 済生会DAY,   2014年, 招待あり
  • 最新の放射線治療, 永井愛子, 石川県立中央病院,   2012年, 招待あり


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.