研究者データベース


フリーワードで探す

全文検索となっています

水野 みか子ミズノ ミカコ

所属部署芸術工学研究科情報環境デザイン領域, 学長・副学長等
職名教授
メールアドレスmikakomsda.nagoya-cu.ac.jp
ホームページURLhttp://www.sda.nagoya-cu.ac.jp/mikakom/index_j.html
生年月日
Last Updated :2019/08/02

研究者基本情報

学歴

  • 1989年 - 1991年, 愛知県立芸術大学大学院, 音楽研究科, 作曲
  • 1985年 - 1989年, 愛知県立芸術大学, 音楽研究科, 作曲
  • 1977年 - 1981年, 東京大学, 文学部, 美学芸術学科

学位

  • 愛知県立芸術大学音楽研究科作曲/修士(芸術学)・博士(工学)

所属学協会

  • 日本音楽学会
  • 美学会
  • 建築学会
  • 情報処理学会
  • International Computer Music Association
  • Musik und (]E88C5[)sthetik
  • 芸術工学会

委員歴

  •   2017年 - 現在, 日本電子音楽協会, 会長
  •   2017年 - 現在, 先端芸術音楽創作学会インターカレッジ, 運営委員長
  •   2017年 - 現在, 芸術工学会, 理事
  •   2017年 - 現在, あいちトリエンナーレ実行委員会, 実行委員
  •   2015年 - 現在, 名古屋フィルハーモニー交響楽団, 理事
  •   2017年 - 2017年, 電子音響音楽国際研究ネットワーク, 大会実行委員長
  •   2011年 - 2017年, 日本音楽学会, 中部支部長
  •   2008年 - 2014年, 愛知県文化情報センター, 専門委員
  •   2009年 - 2010年, 日本音楽学会, 中部支部長
  •   2005年 - 2007年, 文化庁芸術創造活動重点支援事業協力者会議, 委員
  •   2005年 - 2007年, 名古屋市文化振興事業団, 評議員
  •   2001年 - 2005年, 日本音楽学会, 中部支部長

経歴

  •   2016年, パリ・ソルボンヌ大学, 客員研究員

研究活動情報

研究分野

  • 芸術学, 美学・芸術諸学

研究キーワード

    作曲, コンピュータ音楽, 音楽理論

論文

  • WDRスタジオ博物館での資料保存と復元, 水野 みか子, 先端芸術音楽創作学会会報, 8, (4) 28 - 31,   2017年, 査読有り
  • Remoteness and Compensation in Electroacoustic Music, 水野 みか子, Proceedings of International Congress of Aesthetics2016, 234 - 240,   2017年, 査読有り
  • ピエール・シェフェールの音楽的演劇とラジオフォニック, 水野 みか子, 音楽学, 62, (2) ,   2016年, 査読有り
  • Language for Japanese Timbre as Pitch Distance in Minao SHIBATA, 水野 みか子, Electroacoutic Music Studies,   2015年, 査読有り
  • 20世紀作曲家における音色と音高, 水野 みか子, 先端芸術音楽創作学会会報, 6, (3) ,   2014年, 査読有り, 招待有り
  • 20世紀後半前衛音楽における音色探求とその今日的影響;シェフェールとクセナキスに関する音色と音高の浸潤・差異化を中心に, 水野 みか子, 日本音響学会2014年秋季研究発表会講演論文集,   2014年, 査読有り, 招待有り
  • Sound Arts, Sound Performance and Sonic Arts----- alternative presence of Japanese electroacoustic music, 水野 みか子, Electroacoutic Music Studies,   2014年, 査読有り
  • クセナキスの電子音響音楽 コンピュータ音楽における視覚情報の機能, 水野 みか子, 国立音楽大学音楽研究所年報, 27, 220 - 225,   2014年, 査読有り
  • Taiwan-Japan Network Music Collaboration with JackTrip, 水野 みか子, Proceedings WOCMAT2013,   2013年, 査読有り
  • Japanese Composers in GRM before 1970, 水野 みか子, Electroacoutic Music Studies,   2013年, 査読有り
  • Reception of Schaeffer in Japan -by composers, musicologists and theories, 水野 みか子, Electroacoutic Music Studies,   2012年, 査読有り
  • EMSAN/JSSAデータベース報告 -GRMにおける1970年以前の邦人作曲家の仕事について, 水野 みか子, 先端芸術音楽創作学会会報, 4, (3) 17 - 20,   2012年
  • Alternative Perspective towards Japanese History of Electronic Music-----Live Electronics in Early vs Latest Days, 水野 みか子, Electroacoutic Music Studies,   2011年, 査読有り
  • ピエール・シェフェール/GRMとの集団性, 水野 みか子, ミクスト・ミューズ増刊号, 109 - 127,   2011年, 査読有り
  • What is the aesthetic value of live-interactive music? ------system, sound, performance, 水野 みか子,   2010年, 査読有り
  • 音楽の遠景…‥A.Forteの理論形成から見た20世紀音楽分析の一様相, 名古屋芸術大学研究紀要, 16/,107,   1995年
  • 音楽分析のコンテキスト……セミオロジーの磁場の中で, 名古屋芸術大学研究紀要, 17/,145,   1996年
  • 「pitch class set分析」は音楽について何を語ってきたか?, ベルク年報(日本アルバン・ベルク協会), 7/,130,   1995年
  • Ethan Haimo, 音楽学, 40/3,203,   1994年
  • A Forteの, 音楽学, 38/3,199,   1992年
  • 12音技法作品と, 音楽学, 10/3,197,   1996年
  • シェーンベルク「モーゼとアロン」の構造分析にむけて, 音楽学, 37/3,191,   1991年
  • Ircamにおける音楽創造と技術展開, 名古屋市立大学研究紀要芸術工学への誘い(リバティ書房), /,102,   1997年
  • アドルノとモダニズム, ベルク年報(日本アルバン・ベルク協会), 3/,75,   1989年
  • 音の遠景II……20世紀音楽作品と〈空間性〉, 名古屋芸術大学研究紀要第19巻, 19/,99-108,   1998年
  • ジョージ・パールのセリー技法, 音楽学, 44/1,   1998年
  • 芸術工学における音楽・音響情報教育, 芸術工学会誌, 17/,26,   1998年
  • 「20世紀後半コンテンポラリー音楽における空間性理念の特質研究」, 学位論文,   2001年
  • The Ontological Meaning of Musical Interactivity, Proceedings of the 11th International Symposium on Electronic Art,   2002年
  • 大阪万博のシュトックハウゼン:音楽における空間性理念の側面から, 水野 みか子, 先端芸術音楽創作学会会報, 2, (3) 21 - 26

書籍等出版物

  • Electroacoustic Music in East Asia, 水野 みか子, 共著, Routledge,   2018年06月
  • 戦後日本音楽史 下巻, 水野 みか子, 共著,   2007年05月
  • 戦後日本音楽史 上巻, 水野 みか子, 共著, 平凡社,   2007年02月
  • 音楽における空間性について…大阪万博鉄鋼館における武満徹の試み, 名古屋芸術大学研究紀要,   1999年
  • 芸術工学への誘いII, 芸術工学への誘いII,   1998年

作品

  • 7月31日の朝に、箏とエレクトロニクスのための, 水野 みか子, 芸術活動,   2017年
  • Lipochrome, for piano and electronics, 水野 みか子, 芸術活動,   2016年09月
  • String Space 2, fixed audio, 水野 みか子, 芸術活動,   2016年09月
  • 行き交う光束、ソプラノとピアノのための, 水野 みか子, 芸術活動,   2016年06月
  • das dash! for pipe-organ and electronics, 水野 みか子, 芸術活動,   2015年09月
  • trace the city, for audiovisual program, 水野 みか子, 芸術活動,   2014年11月
  • Jardin de Berry, for guitar solo, 水野 みか子, 芸術活動,   2014年07月, ニンフェアール演奏会、サントリー芸術財団佐治敬三賞受賞
  • クラリネットとピアノのための「名古屋交通組曲」, 水野 みか子, 芸術活動,   2014年06月
  • Ohshiki-dea, for 4 channel audio, 水野 みか子, 芸術活動,   2013年12月
  • Aksaray, for violin, flute and electronics, 水野 みか子, 芸術活動,   2013年10月
  • MS-aki, for violin and electronics, 水野 みか子, 芸術活動,   2013年03月
  • 箏と尺八と管弦楽のための「レオダマイア」, 水野 みか子, 芸術活動,   2012年03月

受賞

  •   2018年08月, 国際コンピュータ音楽会議, ICMC2018
  •   2017年09月, 国際コンピュータ音楽会議, ICMC2017
  • ISCM世界音楽の日々2010
  •   2008年, 愛知県芸術文化選奨

競争的資金

  • 20世紀以降の器楽と電子音響音楽における構造的音色表現の研究, 日本学術振興会, 科学研究費 基盤(c),   2018年04月 - 2021年03月, 水野 みか子
  • 20世紀以降の器楽音楽と電子音響音楽における音色の理念と表現技法の研究, 日本学術振興会, 科学研究費 基盤(c),   2015年04月 - 2018年03月, 水野 みか子
  • 現代音楽における「ひびき」の概念と表現様相の研究, 日本学術振興会, 科学研究費 基盤(c),   2012年04月 - 2015年03月, 水野 みか子
  • 記述言語MAXを使用する音楽・視聴覚作品における interactivity, 日本学術振興会, 科学研究費 基盤(c),   2004年04月 - 2007年03月, 水野みか子
  • 音楽分析のためのパラメータの設定と方法の研究, 日本学術振興会, 科学研究費 萌芽的研究,   1998年 - 2000年, 水野みか子

社会貢献活動情報

社会貢献活動

  • 文部科学省大学設置・学校法人審議会大学設置分科会専門委員, 助言・指導, 行政,   2012年04月01日 - 2014年03月31日, 文部科学省大学設置・学校法人審議会大学設置分科会専門委員として携わった。
  • 日本電子音楽協会20周年演奏会に出品、シンポジウム出席、司会, 出演, その他,   2013年03月07日 - 2013年03月08日, 日本電子音楽協会20周年演奏会に作曲作品を出品して上演した。また、記念シンポジウムのパネラーとして出席した。
  • 京都賞(稲盛財団)専門委員として賞の選考, その他, その他,   2012年05月25日 - 2013年05月25日, 京都賞(稲盛財団)の音楽専門委員として賞の選考に携わった。
  • サントリー芸術財団佐治敬三賞審査委員, その他, その他,   2013年01月01日 - 2017年, サントリー芸術財団佐治敬三賞審査委員として審査に携わった。
  • 音環 コンサートの企画・制作, 企画, 名古屋音楽ペンクラブ,   2012年 - 現在, 名古屋音楽ペンクラブのメンバーとして、受賞者からの選抜演奏家による「受賞者ガラコンサート 音環」を企画・実施した。
  • アザレアの会 コンサートの企画・制作, 出演,   2013年 - 現在
  • 大学交流ネットワーク・コンサートの実施, 出演, 大学,   2012年12月06日 - 2012年12月06日, 名古屋芸術大学、東京電機大学と名古屋市立大学をネットワークでつなぎ、高速音声通信によるコンサートを実施した。
  • コンサートの企画・制作・出演, 出演, 地域団体・NPO,   2007年12月 - 現在, 音楽家グループMiAのメンバーとしてコンサートの企画と実施、新作作曲作品を発表
  • 新聞のコラム執筆, 寄稿, その他,   2012年04月05日 - 2012年04月05日, 毎日新聞コラム「音の環境デザイン」を執筆した。
  • ラジオ番組出演, コメンテーター, 民間企業, FM-NHKのラジオ番組に出演し、音楽について話した。
  • 『アザレアの会コンサート』 企画制作, 地域団体・NPO,   2012年02月 - 現在, 中村区在住の音楽家が行なうチャリティーコンサートの主要メンバーとして企画、制作、司会等を担当。
  • 愛知県立芸術大学「Mixed Muse」誌に寄稿, 大学,   2013年03月 - 2013年03月, 愛知県立芸術大学の論文誌に寄稿し、フランス音楽の名古屋でのコンサートについて報告した。
  • 名古屋フィルハーモニー交響楽団プログラム執筆, 民間企業,   2010年01月 - 現在, 名古屋フィルハーモニー交響楽団演奏会のプログラムの曲目解説ページ等を執筆


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.