研究者データベース


フリーワードで探す

全文検索となっています

林 祐太郎ハヤシ ユウタロウ

所属部署医学研究科小児泌尿器科学分野
職名教授(診療担当)
メールアドレスyutaromed.nagoya-cu.ac.jp
ホームページURLhttp://www.med.nagoya-cu.ac.jp/uro.dir/
生年月日
Last Updated :2019/09/20

研究者基本情報

学歴

  •  - 1985年, 名古屋市立大学, 医学部

学位

  • 名古屋市立大学医学部/修士(医科学)・博士(医学)

所属学協会

  • 日本泌尿器科学会
  • 日本小児泌尿器科学会
  • 日本Endourology・ESWL学会
  • 日本泌尿器科学会東海地方会
  • 愛知県泌尿器科医会
  • 名古屋市立大学医師会
  • 日本小児内分泌学会
  • 日本排尿機能学会

研究活動情報

研究キーワード

    外因性内分泌攪乱物質, 尿路, 生殖器, バイオマテリアル

論文

  • 重複腎盂尿管に発生した原発性尿管癌の一例, 名古屋市立病院紀要, 10,   1987年
  • 腎血管筋脂肪腫の1例-本邦429例の統計的考察-, 泌尿器科紀要, 35/10,   1989年
  • 尿管閉塞を契機に診断された悪性リンパ腫, 臨床泌尿器科, 43/10,   1989年
  • 陰茎折症の1例-本邦332例の統計的考察-, 名古屋市立病院紀要, 11,   1988年
  • フェナセチン乱用によると思われる腎盂腫瘍の1例, 泌尿器科紀要, 36/8,   1990年
  • 肺転移に対してインターフェロンα・OK-432同時併用療法が有効であった腎細胞癌の1例, 名古屋市立病院雑誌, 12,   1989年
  • 慢性尿路感染症におけるCinoxacin長期維持療法, 泌尿器科紀要, 33/5,   1987年
  • 前立腺凍結手術の臨床経験, Cryosurgery研究会誌, 12,   1989年
  • 膀胱全摘術69症例の臨床病理学的検討, 日本泌尿器科学会雑誌, 82/9,   1991年
  • Milk of Calcium Real Stoneの1例, 泌尿器外科, 5/2,   1992年
  • 精巣腫瘍のMRI診断に関する検討, 日本泌尿器科学会雑誌, 84/9,1635-1642,   1993年
  • 女子傍尿道嚢胞の1例, 西日本泌尿器科, 54/10,1762-1765,   1992年
  • 前立腺癌の臨床的検討, 西日本泌尿器科, 54/10,1682-1686,   1992年
  • 膀胱全摘除術後にみられる上部尿路移行上皮癌の検討, 泌尿器科紀要, 38/9,1015-1019,   1992年
  • 気腫性腎盂腎炎の1例, 西日本泌尿器科, 56/2,189-193,   1994年
  • 精巣上体平滑筋腫の1例, 臨床泌尿器科, 48/5,346-348,   1994年
  • 終鼠径的腹腔鏡が有用であった非触知停留精巣の2例, 臨床泌尿器科, 48/8,612-614,   1994年
  • 小児尿道下裂の尿道形成術, 臨床泌尿器科, 49/4,197-200,   1995年
  • スパイラルCTを用した膀胱腫瘍の立体表示の試み, 臨床泌尿器科, 49/6,401-404,   1995年
  • 不完全重複腎盂尿管に発生した原発性腎盂尿管腫瘍の1例, 西日本泌尿器科, 57/8,939-941,   1995年
  • 小柳法による近位型尿道下裂の手術成績, 泌尿器外科, 8/11,1007-1010,   1995年
  • フリーグラフト法による一期的尿道下裂修復術の経験, 泌尿器科紀要, 41/12,979-983,   1995年
  • Modified OUPF IV法による一期的尿道下裂修復術, 日本泌尿器科学会雑誌, 87/1,56-60,   1996年
  • 包茎環状切除術, 臨床泌尿器科, 50/7,499-502,   1996年
  • 先天性陰茎捻転症に対する修復術, 泌尿器外科, 9/臨増,915-918,   1996年
  • 一期的尿道下裂修復術における瘻孔防止の工夫--精巣鞘膜による新尿道被覆--, 臨床泌尿器科, 51/1,43-46,   1997年
  • 術者からみた局所解剖 III 男性尿道・陰茎および腹壁の局所解剖 尿道下裂修復術, 臨床泌尿器科, 51/5(増刊),133-137,   1997年
  • 小児尿管瘤に対する経尿道的瘤切開術の検討(共著), 泌尿器科紀要, 43/,323-327,   1997年
  • 腫瘤を形成した増殖性膀胱炎の1例(共著), 名古屋市立病院紀要, 20/,137-138,   1997年
  • 前立腺肥大症に対する塩酸テラゾシンの治療効果(共著), 西日本泌尿器科, 60/,120-123,   1998年
  • 前立腺肥大症に対する塩酸タムスロシンの治療効果(共著), 泌尿器外科, 11/,183-187,   1998年
  • 片側精巣無形成患児にみられた鼠径部異所性副腎(共著), 臨床泌尿器科, 52/,44-46,   1998年
  • 夜尿症における夜間多尿症と飲水制限指導について(共著), 日本小児泌尿器科学会雑誌, 6/,25-32,   1998年
  • 夜尿症ならびに非夜尿症例における尿浸透圧の日内変動(共著), 夜尿症研究, 3/,39-44,   1998年
  • 特発性好中球減少症を併存した尿道下裂の修復術に遺伝子組み換え型顆粒球コロニー刺激因子(rhG-CSF)を使用し術後感染を回避しえた1例(共著), 泌尿器科紀要, 44/,419-421,   1998年
  • 高度の尿道下裂に対する修復術の検討(共著), 日本泌尿器科学会雑誌, 89/,635-640,   1998年
  • 埋没陰茎・真性包茎を合併した陰茎型尿道上裂(共著), 臨床泌尿器科, 51,52/,577-579,   1998年
  • 女児外陰部形成術(共著), 臨床泌尿器科, 52/,731-735,   1998年
  • -合併症をもつ患者の術前・術後の全身管理-注意すべき状態の患者-新生児、乳児、学童(共著), 臨床泌尿器科, 52/,921-925,   1998年
  • 先天性副腎過形成症における外性器形態を決定する要因(共著), 日本泌尿器科学会雑誌, 90/,27-31,   1999年
  • 中等度の尿道下裂の手術法の検討-フリーグラフト法とダケット法の比較(共著), 臨床泌尿器科, 53/,783-786,   1999年
  • 小児包茎の保存的治療(共著), 日本小児泌尿器科学会雑誌, 8/,38-43,   1999年
  • 手術手技 基本手技 13 高度な尿道下裂の手術(共著), 臨床泌尿器科, 54/,19-24,   2000年
  • 男子尿管異所開口の3例(共著), 泌尿器外科, 13/,301-304,   2000年
  • 小児におけるエンドピエロトミー(共著), 13/,39-44,   2000年
  • 乳幼児の先天性腎盂尿管移行部狭窄症に対する経皮的エンドピエロトミーの経験 : とくにcoaxialbridged法の有用性(共著), 13/,85-90,   2000年
  • 遺伝子異常に関わる対策 : 精子遺伝子導入による運動率と受精能の変化(共著), 泌尿紀要, 46/,591-595,   2000年
  • 夜尿で発見された下部尿路奇形の検討(共著), 日本夜尿症学会雑誌, 5/,5-10,   2000年
  • 急性局所性細菌性腎炎(共著), 臨床泌尿器科, 54/,649-651,   2000年
  • 停留精巣(共著), 臨床泌尿器科, 54/,765-773,   2000年
  • 小児に対する経皮的エンドピエロトミー ; CO-AXIAL BRIDGED法の有用性(共著), 日本小児泌尿器科学会雑誌, 9/,47-52,   2000年
  • 夜尿で発見されたVUR症例の臨床的検討(共著), 日本小児泌尿器科学会雑誌, 9/,56-61,   2000年
  • 夜尿で発見された下部尿路奇形の検討(続報)(共著), 夜尿症研究, 6/,81-85,   2001年
  • Endopyelotomy for Infants with Uretero Pelvic Junction Obstruction, 13/,85-90,   2000年
  • Effects of the Gene Transfer into Sperm Mediated by Liposomes on Sperm Motility and Fertilization in Vitro, 46/,591-595,   2000年
  • Solitary fibrous tumor of the peritoneum found in the prevesical space(共著), 65/,53-56,   2000年
  • A Study of Nocturnal Enuresis Associated with Abnormalities of the Lower Urinary Tract, 5/,5-10,   2000年
  • Acute Loblur Nephronia : A Case Report, 54/,649-651,   2000年
  • Cryptorchidism, 54/,765-773,   2000年
  • Congenital urethrocutaneous fistula(共著), 7/,343-344,   2000年
  • Prevention of the recurrence of superficial bladder cancers : intravesical instillation of Bacillus Calmettee-Guerin versus Bacillus Calmette-Guerin plus epirubicin(共著), 1/,217-221,   2000年
  • Effects of simulated microgravity on mammalian fertilization and preimplantation embryonic development in vitro(共著), 74/,1142-1147,   2000年
  • Percutaneous Endopyelotomy in Children : Advantages of Co-Axial Bridged Method, 9/,47-52,   2000年
  • A Study of Nocturnal Enuresis Associated with Vesicoureteral Reflux, 9/,56-61,   2000年
  • Primary and Salvage Urethroplasty Using Mathieu Metsal-Based Flip Flap Techinique for Distal Hypospadias(共著), 8/,10-16,   2001年
  • The Modified Koyanagi Repair for Severe Proximal Hypospadias(共著), 87/,235-238,   2001年
  • Molecular Analysis of Hypospadias in a Boy with Dicentric Y Chromosome(共著), 165/,1244-1245,   2001年
  • One-Stage Repair of Moderately Severe Hypospadias Using a Transverse Preputial Tubularized Island Flap(共著), 8/,165-170,   2001年
  • Comparison Between Ultrasonography and Retrograde Urethrography for Detection of Prostatic Utricle Associated with Hypospadias(共著), 57/,1151-1155,   2001年
  • Transurethral Thermotherapy for Benign Prostatic Hypertrophy : Results of Therapy with Thermex (]G0002[)(共著), 14/,124-126,   2001年
  • Should Extracorporeal Shock Wave Lithotripsy be the First Choice in the Treatment of Asymptomatic Upper Urinary Tract Stones? (共著), 14/,147-149,   2001年
  • A Fellow Up Study of Nocturnal Enuresis Associated with Abnormalities of the Lower Urinary Tract, 6/,81-85,   2001年
  • The Management of nonpalpable testis with combined groin exploration and subsequent transinguinal laparoscopy, 167/,674-676,   2002年
  • Female paraurethral leiomyoma : Immunohistochemical approach to the relationship between leiomyoma and ovarian hormones., 167/,1403-1404,   2002年
  • N-acetyl-L-cysteine enhances chemotherapeutic effect on prostate cancer cells., 30/,53-58,   2002年
  • Tubularized incised plate urethroplasty for proximal hypospadias., 9/,88-90,   2002年
  • Reflux in contralateral ureter after successful correction of unilateral vesicoureteral reflux., 45/,113-120,   2002年
  • Modified technique of dorsal plication for penile curvature with or without hypospadias., 59/,584-587,   2002年
  • Appendicovesicostomy for pubescent patients with neurogenic bladder using umbilicus as a stomal site., 9/,272-274,   2002年
  • A strategy for repairing moderately severe hypospadias using onlay urethroplasty versus onlay-tube-onlay urethroplasty., 49/,185-187,   2003年
  • Leiomyoma of the urinary bladder during pregnancy., 10/,407-409,   2003年
  • Effects of adenovirus mediated gene transfer to mouse testis in vivo on spermatogenesis and next generation., 170/,2109-2114,   2003年
  • Novel technique for correcting penile curvature with severe hypospadias; Ventral lengthening with tunica vaginalis flap patching., International Journal of Urology, 12/3,234-238,   2005年
  • Scrotal dartos flap for the the prevention of the urethrocutaneous fistula on hypospadias urethroplasty., International Journal of Urology, 12/7,280-283,   2005年
  • 停留精巣におけるEBMによる治療方針, 小児科診療, 68/9,1733-1743,   2005年
  • Mathieu and Barcat repair with a V incision sutured meatoplasty for secondary hypospadias surgery.
  • Management of urethral calculi associated with hairballs after urethroplasty for severe hypospadias.
  • Neo-modified Koyanagi technique for the single-stage repair of proximal hypospadias.
  • Can a slit-like meatus be achieved with the V incision sutured meatoplasty for onlay island flap hypospadias repair?
  • Ventral based dartos flap for the prevention of the urethrocutaneous fistula urethroplasty.
  • Modified foreskin reconstruction for distal hypospadias and chordee without hypospadias.
  • Achieving a natural glanular meatus for distal hypospadias with a narrow and shallow plate: tabularized incised plate versus modified Barcat repair.
  • Demonstration of postoperative effectiveness in ventral lengthening using a tunica vaginalis flap for severe penile curvature with hypospadias.
  • Characterization of the urethral plate and the underlying tissue defined by expression of collagen subtypes and microarchitecture in hypospadias.
  • Can spongioplasty prevent fistula formation and correct penile curvature in TIP urethroplasty for hypospadias?
  • Extravesical robot-assisted laparoscopic ureteral reimplantation for vesicoureteral reflux: initial experiences in Japan with the ureteral advancement technique.

競争的資金

  • 生殖細胞の発生・分化に関わる遺伝子の同定およびその機能解析
  • 高度尿道下裂に対する体内各種器官を用いた尿道形成術の実験的研究,   1996年 - 1998年
  • 外因性内分泌撹乱物質(環境ホルモン)による尿道および陰茎形成過程への影響
  • 外因性内分泌攪乱物質の男子生殖器形態形成への影響:母体残留レベルを指標として,   1999年 - 2000年
  • 減数分裂におけるDNA傷害チェックポイントの解析:染色体異常との関連から,   2002年 - 2004年
  • 尿道下裂難治症例に対する培養皮膚を用いた尿道形成術の基礎研究,   1995年 - 1995年


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.