研究者データベース


フリーワードで探す

全文検索となっています

小山 博之コヤマ ヒロユキ

所属部署医学研究科消化器・代謝内科学分野
職名助教
メールアドレス
ホームページURL
生年月日
Last Updated :2020/06/02

研究者基本情報

学歴

  • 2000年04月 - 2006年03月, 京都大学, 医学部

所属学協会

  • 日本老年医学会
  • 日本内分泌学会
  • 日本糖尿病学会
  • 日本内科学会

経歴

  •   2016年06月 - 現在, 名古屋市立大学大学院医学研究科, 消化器・代謝内科学, 助教
  •   2011年04月 - 2016年05月, 京都大学大学院医学研究科, 糖尿病内分泌栄養内科学, 大学院生
  •   2011年04月 - 2015年03月, 京都大学メディカルイノベーションセンター, TKプロジェクト, 研究員
  •   2008年04月 - 2011年03月, 洛和会音羽病院, 後期研修医
  •   2007年04月 - 2008年03月, 京都市立病院, 初期研修医
  •   2006年04月 - 2007年03月, 京都大学医学部附属病院, 初期研修医

研究活動情報

研究分野

  • ライフサイエンス, 代謝、内分泌学

研究キーワード

    低ホスファターゼ症, n-3系多価不飽和脂肪酸, グレリン, サルコペニア, 糖尿病

論文

  • Effect of Asfotase Alfa on Muscle Weakness in a Japanese Patient Diagnosed as Adult-onset Hypophosphatasia., 小山 博之, Internal Medicine,   2019年11月, 査読有り
  • FreeStyleリブレによる持続血糖モニター (continuous glucose monitoring:CGM)と 推定HbA1cにより耐術可能と判断した2型糖尿病の1例, 小山 博之, 新薬と臨牀, 67, (8) 945 - 949,   2018年08月, 査読有り
  • Nocturnal reactive hypoglycemia well-treated subjectively and objectively with voglibose, 小山 博之, BMJ Case Reports,   2017年, 査読有り
  • Suspected case of lipoedema in a Japanese woman with a characteristic histology in skin biopsy., 小山 博之, BMJ Case Reports,   2017年, 査読有り
  • Comprehensive Profiling of GPCR Expression in Ghrelin-Producing Cells, Hiroyuki Koyama, Hiroshi Iwakura, Katsuko Dote, Mika Bando, Hiroshi Hosoda, Hiroyuki Ariyasu, Toru Kusakabe, Choel Son, Kiminori Hosoda, Takashi Akamizu, Kenji Kangawa, Kazuwa Nakao, ENDOCRINOLOGY, 157, (2) 692 - 704,   2016年02月, 査読有り, To determine the comprehensive G protein-coupled receptor (GPCR) expression profile in ghrelin-producing cells and to elucidate the role of GPCR-mediated signaling in the regulation of ghrelin secretion, we determined GPCR expression profiles by RNA sequencing in the ghrelin-producing cell line MGN3-1 and analyzed the effects of ligands for highly expressed receptors on intracellular signaling and ghrelin secretion. Expression of selected GPCRs was confirmed in fluorescence-activated cell-sorted fluorescently tagged ghrelin-producing cells from ghrelin-promoter CreERT2/Rosa-CAG-LSL-ZsGreen1 mice. Expression levels of GPCRs previously suggested to regulate ghrelin secretion including adrenergic-beta 1 receptor, GPR81, oxytocin receptor, GPR120, and somatostatin receptor 2 were high in MGN3-1 cells. Consistent with previous reports, isoproterenol and oxytocin stimulated the G(s) and G(q) pathways, respectively, whereas lactate, palmitate, and somatostatin stimulated the G(i) pathway, confirming the reliability of current assays. Among other highly expressed GPCRs, prostaglandin E receptor 4 agonist prostaglandin E2 significantly stimulated the G(s) pathway and ghrelin secretion. Muscarine, the canonical agonist of cholinergic receptor muscarinic 4, stimulated both the G(q) and G(i) pathways. Although muscarine treatment alone did not affect ghrelin secretion, it did suppress forskolin-induced ghrelin secretion, suggesting that the cholinergic pathway may play a role in counterbalancing the stimulation of ghrelin by G(s) (eg, by adrenaline). In addition, GPR142 ligand tryptophan stimulated ghrelin secretion. In conclusion, we determined the comprehensive expression profile of GPCRs in ghrelin-producing cells and identified two novel ghrelin regulators, prostaglandin E2 and tryptophan. These results will lead to a greater understanding of the physiology of ghrelin and facilitate the development of ghrelin-modulating drugs.

MISC

  • 日本人の糖尿病の薬物治療の特殊性-SGLT2阻害薬とDPPⅣ阻害薬の位置付け-, 小山 博之, BIO Clinica, 32, (3) 37 - 43,   2017年03月, 招待有り

書籍等出版物

  • レプチンのトランスレーショナルサイエンス メタボリックシンドロームの治療戦略, 小山 博之, 分担執筆, 第3章 メタボリックシンドロームの成因と病態 9)印象に残ったメタボリックシンドローム関連疾患症, 診断と治療社,   2012年03月

講演・口頭発表等

  • 骨と筋肉を守る糖尿病ライフのすごしかた, 小山 博之, 第33回 名古屋骨を守る会 講演会,   2019年08月18日
  • サルコペニア~健康で長生きするために~, 小山 博之, 名古屋市立大学病院 肝疾患センター 市民公開講座,   2018年07月28日
  • 網羅的発現解析に基づく内分泌細胞の機能制御メカニズムの研究 ‐新規グレリン分泌調節因子の探索-, 小山 博之, 生理学研究所研究会「臓器相関による生体制御システムとその変容の仕組み」,   2016年09月11日, 招待あり
  • Tryptophan stimulates ghrelin secretion by the ghrelin-producing cell line, MGN3-1 cells in vitro., 小山 博之, ENDO 2013: The Endocrine Society 95th Annual Meeting,   2013年06月16日

受賞

  •   2013年06月, ENDO 2013: The Endocrine Society 95th Annual Meeting, Featured Poster Presentation, Tryptophan stimulates ghrelin secretion by the ghrelin-producing cell line, MGN3-1 cells in vitro

競争的資金

  • 亜麻仁油を用いたn-3系多価不飽和脂肪酸摂取がもたらす糖尿病改善作用への検討, 公益財団法人 東洋医学研究財団, 2017年度(第40回)東洋医学に関する研究・調査助成,   2017年07月 - 2019年06月
  • 喫煙がサルコペニアにおける骨格筋におよぼす影響についての検討, 公益財団法人 喫煙科学研究財団, 2019年度若手助成,   2019年04月
  • 摂取脂肪酸バランスによる摂食調節ホルモンの分泌・作用の制御メカニズムの解明, 公益財団法人金原一郎記念医学医療振興財団, 第32回基礎医学医療研究助成金,   2018年01月 - 2018年12月
  • グレリン分泌細胞における GPCR発現解析および新規調節因子の探索, 日本応用酵素協会, 成人病の病因・病態の解明に関する研究助成,   2016年07月

教育活動情報

担当経験のある科目

  • サルコペニア外来, 名古屋市立大学病院
  • 内分泌糖尿病内科, 名古屋市立大学病院

社会貢献活動情報

社会貢献活動

  • 近畿ブロックにおける東日本大震災被災地への医療支援(第3次), その他, 京都大学医学部附属病院,   2011年07月01日 - 2011年07月06日


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.