Researchers Database

IMAIZUMI Yuji

    Executives Specially Appointed Professor
Contact: yimaizumphar.nagoya-cu.ac.jp
Last Updated :2021/06/11

Researcher Information

J-Global ID

Research Interests

  • calcium signaling   バイオイメージング   イオントランスポーター   平滑筋   イオンチャネル   

Research Areas

  • Life sciences / Pharmacology

Academic & Professional Experience

  • 1978-1981 Nagoya1981-1996 Nagoya

Education

  •        - 1976  The University of Tokyo  Faculty of Pharmaceutical Science  生命薬学

Association Memberships

  • 日本神経科学会   日本生理学会   日本平滑筋学会   日本薬理会   日本薬学会   

Published Papers

Books etc

  • 血管平滑節カルシウムチャネルの機能制御とその役割。
    循環器科 1998
  • 「平滑節」
    薬学必携シリーズ 薬理学、第11章 朝倉書店 1997
  • 「オータコイド・抗アレルギー薬」
    薬学必携シリーズ 薬理学、第8章 朝倉書店 1997
  • Kチャネルと薬。
    ファルマシア(セミナー) 1997
  • Regulation of Ca-dependent K current and action potential shape by intracellular Ca storage sites in some types of smooth muscle cells.
    1996
  • Noradrenaline-induced Ca-channel current modulation in smooth muscles.
    1996
  • 心血管以外の臓器に対するKチャネル開口薬の作用。
    治療学 1996
  • 「下剤と止瀉剤」
    病気とくすり 南山堂 1994
  • Effects of 9-methyl-7-bromoeudistomin D(MBED), a powerful Ca
    1993
  • Ca拮抗薬の平滑節Ca電流に対する選択的抑制作用について
    1993
  • 各種平滑節細胞の興奮性の多様性とその機序について
    日本薬理学会誌(日本薬理学会奨励賞受賞総説) 1993
  • Electrical properties of iris sphincter.
    1992
  • 「平滑節組織及び単離細胞からの電気現象誘導法」
    生物薬科学実験講座 臓器機能測定法(]G0003[)広川書店 1992
  • Measurement of noninactivating calcium current in smooth muscle cells.
    1991
  • A comparative study about voltage-dependent Ca currents in smooth muscle cells isolated from several tissues.
    1989

MISC

Awards & Honors

  • 2018/03 日本薬学会 日本薬学会賞
     疾患治療標的および創薬標的としてのイオンチャネル分子機能解明 
    受賞者: 今泉 祐治
  • 1992/03 日本薬理学会 日本薬理学会学術奨励賞
     各種平滑筋細胞の興奮性の多様性とその機序について

Research Grants & Projects

  • 新規メカニズム導入によるイオンチャネル作用薬の効率的探索法の開発
    Date (from‐to) : 2003 -2004
  • 細胞内カルシウムによるイオンチャネル活性制御機構と関連疾患の治療薬探索
    Date (from‐to) : 2002 -2004
  • 心血管系病態でのイオンチャネル発現変化とその機構
    Date (from‐to) : 1998 -1999
  • 電位依存性一過性Kチャネルのアラキドン酸感受性と遺伝子解析
    Date (from‐to) : 1998 -1999
  • 気道平滑筋細胞のカルシウム依存性クロライドチャネルと気道過敏症
    Date (from‐to) : 1996 -1997
  • ラット胃セロトニン受容体に関連した低分子量タンパクの遺伝子クロ-ニングと発現
    Date (from‐to) : 1994 -1995
  • 各種平滑筋細胞におけるCaチャネル活性調節機構の多様性とそのメカニズム
    Date (from‐to) : 1992 -1993
  • 新たな疾患治療を目指したカルシウム活性化カリウムチャネル作用薬の薬効解析と応用
  • 生細胞内オルガネラ膜上タンパク質の一分子可視化技術の開拓
  • トランスポートソームによるペースメーカー活動の発生・調節機構

Other link

researchmap



Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.