Researcher Database


Freeword

TAKAISHI Tetsuo

FacultyGraduate School of Sciences Division of Biological Science, Executives
PositionProfessor
Mail
HomepageURLhttp://www.nsc.nagoya-cu.ac.jp/~takaishi/index.html
Birthday
Last Updated :2020/07/02

Researcher Profile and Settings

Profile & Settings

    Research funding number:50216610

Education

  •   1986 04  - 1988 03 , Kobe University, Graduate school of Education

Degree

  • 京都大学/博士(人間・環境学), 京都大学

Research Activities

Research Interests

    pedaling, cycling, stair, health promotion

Published Papers

  • Stair ascending-descending exercise accelerates the decrease in postprandial hyperglycemia more efficiently than bicycle exercise., Takaishi, T, T.Hayashi, Diabetes Research & Care, 5, Refereed
  • Repeated 3-minute stair climbing-descending exercise after a meal over 2 weeks increases serum 1,5-anhydroglucitol levels in people with type 2 diabetes., Honda, H, M. Igaki, T. Suzuki, T. Takaishi, T.Hayashi, J Phys Ther Sci, 29, 75 - 78, Refereed
  • Stair climbing/descending exercise for a short time decreases blood glucose levels after a meal in people with type 2 diabetes., Honda, H, M. Igaki, T. Suzuki, T. Takaishi, T.Hayashi, Diabetes Research & Care, 4, Refereed
  • Stair climbing/descending exercise immediate effect against postprandial hyperglycemia in older people with type 2 diabetes mellitus., Takaishi, T, T. Hayashi, Ann Sports Med Res, 2, (3) 1023 - 1026, Refereed
  • Health promotion with stair exercise., Takaishi, T, K. Ishihara, N. Shima, T. Hayashi, J Phys Fitness Sports Med, 32, (2) 173 - 179
  • 位置情報記録式GPS装置と心拍数記録装置を用いた高齢者のウォーキング指導の提案, 日本公衆衛生雑誌, 36:172?183
  • 最適なペダリング速度, バイオメカニクス研究, 8, (1) 42 - 51
  • Effect of cycling experience and pedal cadence on the NIRS parameters., Takaishi, T, K. Ishida, K. Katayama, K. Yamazaki, T. Yamamoto, T. Moritani, Med Sci Sports Exerc, 34, (12) 2062 - 2071, Refereed
  • Neuromuscular, metabolic and kinetic adaptations for skilled pedaling performance in cyclists., Takaishi T, Yamamoto T, Ono T, Ito T, Moritani T, Med Sci Sports Exerc, 30, (3) 442 - 449, Refereed
  • Optimal pedaling rate estimated from neuromuscular fatigue for cyclists., Takaishi T, Yasude Y, Ono T, Moritani T, Med Sci Sports Exerc, 28, (12) 1492 - 1497, Refereed
  • 疲労性作業閾値(FT)と換気性作業閾値の関係について, 名古屋市立大学教養部紀要(自然科学篇), 35

Books etc

  • 一定負荷による持久的自転車作業中の節電図積分値および酸素摂取量の変動, 名古屋市立大学教養部紀要(自然科学篇),   1990 , ISBN:9784806910954

Research Grants & Projects

  • 日常生活強度の違いが中高年女性の最大脚筋力と骨塩量に及ぼす影響,   1997  - 1998
  • 高齢者の歩行機能改善を目的とした水中歩行運動プログラムの開発,   1996  - 1996
  • 「水中歩行」による高齢者の歩行機能改善とその評価,   1995  - 1995
  • 水中歩行が高齢者の歩行機能に与える影響,   1994
  • 日常的な高ペダル回転数自転車走行による中高齢者の敏捷性の改善

Social Contribution Activities Information

Social Contribution

  • 雑誌記事に協力, 民間企業,   2012 12  - 2012 12 , 徳間書店カラダ作りマガジン「VOLT」創刊2号の自転車を使った健康に関する記事に協力した。
  • 市民公開講座の講師, 大学,   2012 10 06  - 2012 10 06 , 名古屋市立大学主催:市民公開講座で講師を務めた。演題「中高年の健康づくり -メタボ対策と介護予防、押さえるべき要点とは?-」
  • 雑誌記事に協力, 民間企業,   2012 09  - 2012 09 , アサヒフードアンドヘルスケア会員冊子「彩彩生活」の自転車を使った健康に関する記事に協力した。
  • テレビ番組 出演, 民間企業,   2012 08  - 2012 08 , 2012年 9月 NHK BSプレミアム「女神ビジュアル」の自転車を使った女性の健康に関する番組の撮影に協力・ビデオ出演した。
  • 雑誌記事に協力, 民間企業,   2012 08  - 2012 08 , (株)クレタパブリッシング発行 雑誌「昭和40年男」の自転車を使った健康に関する記事に協力した。
  • 女性会館前期講座の講師, 行政,   2012 07 09  - 2012 07 09 , 名古屋市主催、平成24年度 前期講座にて講師を務めた。演題「普段着でできる健康づくり -寝たきり予防って意外と簡単-」
  • ウェルフェア2012ウェルフェア健康大学の講師, 行政,   2012 05 27  - 2012 05 27 , ウェルフェア健康大学にて講師を務めた。演題:「介護予防・その具体的方法とは?」


Copyright (c) MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.