研究者データベース

針貝 綾 (ハリカイ アヤ)

  • 芸術工学研究科 教授
Last Updated :2024/05/25

研究者情報

学位

  • 修士(芸術学)(1996年03月 筑波大学)
  • 博士(芸術学)(2012年01月 筑波大学)

J-Global ID

研究キーワード

  • 西洋美術史   デザイン史   

研究分野

  • 人文・社会 / 美術史
  • 人文・社会 / デザイン学
  • 人文・社会 / 芸術実践論

経歴

  • 2023年04月 - 現在  名古屋市立大学大学院芸術工学研究科 情報環境デザイン領域教授
  • 2020年10月 - 2023年03月  鹿児島大学非常勤講師
  • 2019年04月 - 2023年03月  長崎大学人文社会科学域教授
  • 2014年04月 - 2023年03月  長崎外国語大学非常勤講師
  • 2018年04月 - 2019年03月  長崎大学教育学部教授
  • 2004年06月 - 2018年03月  長崎大学教育学部准教授
  • 2013年04月 - 2017年03月  長崎県立大学非常勤講師
  • 2014年10月 - 2015年03月  放送大学非常勤講師
  • 2011年09月 - 2012年02月  筑波大学非常勤講師
  • 2009年04月 - 2009年09月  放送大学非常勤講師
  • 2004年04月 - 2004年06月  鹿児島県立短期大学生活科学科准教授
  • 2001年04月 - 2004年03月  鹿児島県立短期大学生活科学科講師

学歴

  • 1994年04月 - 1999年03月   筑波大学   芸術学研究科   芸術学
  • 1997年10月 - 1998年09月   ルートヴィッヒ・マクシミリアン大学ミュンヘン   美術史
  • 1990年04月 - 1994年03月   筑波大学   芸術専門学群   芸術学

所属学協会

  • 美学会   大学美術教育学会   筑波大学芸術学美術史学会   日本デザイン学会   美術史学会   

研究活動情報

論文

書籍

  • 東良, 雅人; 村上, 尚徳; 山田, 芳明; 福田, 隆真; 福本, 謹一 (担当:分担執筆範囲:「第1章 美術教育とは何か, 1-3 外国の美術教育理論と歴史」「17 モリス、アール・ヌーヴォー、ドイツ工作連盟」(pp.28-29);「20 バウハウス」(pp. 32-33))建帛社 2024年01月 ISBN: 9784767921358 vi, 184p
  • ユーゲントシュティルからドイツ工作連盟へ
    針貝 綾 (担当:単著範囲:)九州大学出版会 2017年08月 ISBN: 9784798502120
  • 近代工芸運動とデザイン史
    デザイン史フォーラム編 (担当:共著範囲:「ドイツの近代工芸工房―「工房」の離合集散からドイツ工作連盟の結成へ」147-158頁)思文閣出版 2008年09月

講演・口頭発表等

  • シュトゥットガルト教育実験工房の金属工房と作品ーP. ハウシュタインの金属工房を中心として  [通常講演]
    針貝 綾
    大学美術教育学会 2019年09月 口頭発表(一般)
  • ヴュルテンベルク王立美術工芸学校教育実験工房シュトゥットガルト―ミュンヘン手工芸連合工房との関わり、沿革、綱領―  [通常講演]
    針貝 綾
    デザイン史学研究会研究発表会 2014年11月 口頭発表(一般)
  • 家具会社ドイツ工房の活動の展開1898-1914年  [通常講演]
    デザイン史学研究会研究発表会 2011年
  • ドイツ手工芸工房附属工芸専門学校と教育工房の教育課程についての検討  [通常講演]
    筑波大学芸術学美術史学会研究例会 2010年
  • ブルーノ・パウルのタイプ家具についての一考察  [通常講演]
    平成19年度日本デザイン学会第54回研究発表会 2007年
  • ミュンヘン手工芸連合工房におけるブルーノ・パウルの家具デザイン―ユーゲントシュティルから機能主義へ―  [通常講演]
    平成19年度筑波芸術学美術史学会冬季研究発表会 2007年
  • 「ドイツの近代工芸工房」  [通常講演]
    「ドイツの近代工芸運動」ミニ・シンポジウム 2006年
  • ミュンヘン手工芸連合工房設立の経緯と初期の会社形態  [通常講演]
    デザイン史学研究会第7回研究発表会 2005年
  • アーデルベルト・ニーマイヤーの食器デザインと装飾パターン  [通常講演]
    平成17年度日本デザイン学会第52回研究発表大会 2005年
  • ミュンヘン手工芸連合工房の活動理念と博覧会活動  [通常講演]
    美術史学会 西支部例会 2005年
  • ドイツのユーゲントシュティール  [招待講演]
    針貝 綾
    鹿児島市立美術館芸術文化講座 2003年12月 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等
  • リヒャルト・リーマーシュミートのインテリア・デザイン  [通常講演]
    平成15年度日本デザイン学会第50回研究発表大会 2003年
  • ハンブルク美術工芸博物館設立の背景とコレクション―デザイン・ミュージアム史(1)  [通常講演]
    平成14年度日本デザイン学会第49回研究発表大会 2002年
  • 1902年第1回トリノ国際現代装飾美術博覧会ハンブルク館  [通常講演]
    平成13年度日本デザイン学会第48回研究発表大会 2001年
  • ダルムシュタット芸術家コロニーの設立と発展  [通常講演]
    平成12年度日本デザイン学会第47回研究発表大会 2000年
  • 「ジョージ・グロッスとベルリン・ダダ」  [通常講演]
    九州藝術学会 1999年

MISC

受賞

  • 2009年 日本デザイン学会 平成21年度年間論文賞
     JPN

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • 日本学術振興会:科学研究費
    研究期間 : 2021年04月 -2026年03月 
    代表者 : 針貝 綾
  • バイエルン産業博物館コレクション及び附属マイスター・コースに関する研究
    日本学術振興会:科学研究費
    研究期間 : 2016年04月 -2019年03月 
    代表者 : 針貝 綾
  • ユーゲントシュティルからドイツ工作連盟へ
    鹿島美術財団:美術に関する出版援助
    研究期間 : 2016年 -2017年 
    代表者 : 針貝 綾
  • バウハウス以前の工房教育についての研究
    日本学術振興会:科学研究費
    研究期間 : 2012年04月 -2015年03月 
    代表者 : 針貝 綾
  • 日本学術振興会:科学研究費助成事業
    研究期間 : 2012年 -2012年 
    代表者 : 姫野 順一; 才津 祐美子; 安武 敦子; 針貝 綾
     
    本研究課題では,複数の機関が収蔵する日本古写真を登録するためのグローバル・メタデータ・データベースの標準モデルを開発するとともに,在外日本古写真コレクションの所蔵機関と同データベースの共同構築について協議し,同データベースの実現に必要な技術的・組織的な条件を整備した。
  • 近代ドイツにおける美術工芸工房の比較研究
    文部科学省:科学研究費
    研究期間 : 2008年04月 -2011年03月 
    代表者 : 針貝 綾
  • ミュンヘン手工芸連合工房史研究
    文部科学省:科学研究費
    研究期間 : 2004年04月 -2007年03月 
    代表者 : 針貝綾

委員歴

  • 2023年04月 - 現在   芸術工学部入試委員
  • 2019年07月 - 2020年06月   日本学術振興会   特別研究員等審査会専門委員及び国際事業委員会書面審査員・書面評価員
  • 2018年12月 - 2019年11月   日本学術振興会科学研究費委員会   審査委員
  • 2017年12月 - 2018年11月   日本学術振興会科学研究費委員会   専門委員

担当経験のある科目

  • 芸術工学実習(D)4
  • 色彩論
  • 表現技法
  • 美術・デザイン論
  • 人間と表現
  • 美術・デザイン史
  • 美術・デザイン史特論
  • 芸術工学実習(D)6
  • ドイツ文化演習II長崎外国語大学
  • 芸術論I長崎外国語大学
  • 美術理論・美術史長崎大学教育学部
  • 美術史長崎大学教育学部
  • 美術理論長崎大学教育学部
  • 美術の理論と実践長崎大学教育学研究科
  • 芸術と文化(美術)長崎大学
  • 鑑賞教育長崎大学教育学部
  • 芸術文化論長崎県立大学
  • デザイン史概論長崎大学教育学部
  • 現代美術論長崎大学教育学部

その他のリンク

researchmap



Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.