研究者データベース

湯川 泰 (ユカワ ヤスシ)

  • 理学研究科生命情報系 教授
Last Updated :2020/08/07

研究者情報

学位

  • 博士(理学)(名古屋大学)

ホームページURL

科研費研究者番号

  • 70381902

ORCID ID

J-Global ID

プロフィール

  • 北海道釧路市出身

    【研究内容】

    植物の遺伝子の発現制御に興味を持って研究を進めています。特に転写と翻訳の制御機構を、in vitro解析で明らかにすることを目指しています。同時に、非コードRNAのかかわる植物の未知の生理機能の究明を進めています。

    【社会貢献】

    ここ数年は名古屋市立大学に新しい理学部(総合生命理学部)を作ることに専念。2018年4月から、新しい理系人材の育成をスタートさせました。

研究キーワード

  • クロマチン   シロイヌナズナ   ストレス応答   in vitro 翻訳   転写制御   RNA ポリメラーゼ III   tRNA   in vitro 転写   ノンコーディングRNA   遺伝子発現制御   RNA 生物学   植物分子生物学   

研究分野

  • ライフサイエンス / ゲノム生物学
  • ライフサイエンス / 植物分子、生理科学
  • ライフサイエンス / 分子生物学

経歴

  • 2010年04月 - 現在  名古屋市立大学大学院システム自然科学研究科教授
  • 2006年04月 - 2017年03月  名古屋市立大学大学院システム自然科学研究科助教授
  • 2008年04月 - 2010年03月  名古屋市立大学大学院システム自然科学研究科准教授
  • 2005年04月 - 2006年03月  名古屋市立大学大学院システム自然科学研究科専任講師
  • 2001年11月 - 2005年03月  名古屋市立大学自然科学研究教育センター研究員
  • 1998年11月 - 2001年10月  名古屋大学遺伝子実験施設日本学術振興会特別研究員 (PD)
  • 2000年07月 - 2000年09月  Julius-Maximilians-Univesität Wüerzburg,Institut für Biochemie客員研究員
  • 1999年08月 - 1999年08月  Julius-Maximilians-Univesität Wüerzburg,Institut für Biochemie客員研究員
  • 1998年04月 - 1998年10月  名古屋大学遺伝子実験施設施設共同研究員

学歴

  • 1995年04月 - 1998年03月   名古屋大学   大学院理学研究科博士後期課程   生物学専攻
  • 1993年04月 - 1995年04月   富山大学   大学院理学研究科修士課程   生物学専攻
  • 1989年04月 - 1993年03月   富山大学   理学部   生物学科

所属学協会

  • 日本植物生理学会   日本分子生物学会   

研究活動情報

論文

MISC

  • 葉緑体RNAエディティング部位の認識機構に関する解析
    佐々木忠将; 湯川泰; 若杉達也; 杉浦昌弘 日本植物生理学会2005年度年会要旨集 836 -836 2005年
  • 葉緑体RNAエディティング部位の認識機構
    佐々木忠将; 湯川泰; 續伯彦; 若杉達也; 杉浦昌弘 日本植物生理学会2004年度年会要旨集 596 -596 2004年
  • Cis-acting elements and trans-acting factors for RNA editing of chloroplast mRNAs
    Masahiro Sugiura; Tadamasa Sasaki; Yasushi Yukawa; Tetsuya Miyamoto; Junichi Obokata 7th International Congress of Plant Molecular Biology 1 -1 2003年
  • Identification of RNA editing sites in chloroplast transcripts from three Nicotiana species
    Tadamasa Sasaki; Masahiro Sugiura; Yasushi Yukawa; Tetsuya Miyamoto; Junichi Obokata Deutssche Forschungsgemeinschaft (SFB184) Biogenesis of Cell Organelles 1 -1 2002年
  • Cis-elements for mitochondrial RNA editing deduced from those defined in plastid editing
    Masahiro Sugiura; Tadamasa Sasaki; Yasushi Yukawa; Tetsuya Miyamoto; Junichi Obokata; Yasuo Sugiyama 6th International Congress of Plant Mitochondria 1 -1 2002年
  • Comparative analysis of RNA editing sites among Nicotiana Species
    Tadamasa Sasaki; Tetsuya Miyamoto; Yasushi Yukawa; Junichi Obokata; Masahiro Sugiura 8th International Congress of Endcytobiology 1 -1 2001年

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • 日本学術振興会:基盤研究(C)
    研究期間 : 2019年04月 -2022年03月 
    代表者 : 湯川 泰
     
    細胞中には多様な非コードRNAが存在し、200 塩基を超える長鎖非コード RNAの機能解明は進んでいない。260塩基長のAtR8 lncRNAは、RNAポリメラーゼIIIの転写プロモーターに着目することでシロイヌナズナから発見され、以下の特徴がある。1.タンパク質と結合し、細胞質に大量に存在する。2.感染、ストレス、サリチル酸に応答する。3.根と未熟種子に局在する。本研究はAtR8 lncRNAの結合タンパク質を同定することで、その感染防御の機能を解明する。
  • 日本学術振興会:新学術領域研究(研究課題提案型)
    研究期間 : 2008年 -2010年 
    代表者 : 中平 洋一; 湯川 泰
  • 日本学術振興会:基盤研究(C)
    研究期間 : 2008年 -2010年 
    代表者 : 湯川 泰
     
    シロイヌナズナ培養細胞で成長の速いMM2d株を材料に、無細胞転写解析系を確立した。MM2d細胞は通常の暗条件下での培養で黄化下細胞となるが、光を当てて培養することにより緑化した細胞を調製することができる。そこで、それぞれの細胞から細胞核を単離し、無細胞転写解析系を作成した。明培養および暗培養由来の無細胞系をもちいて、シロイヌナズナの光合成遺伝子であるリブロース1,5-ビスリン酸カルボキシラーゼ/オキシゲナーゼ(rbcS)遺伝子の光依存転写制御を解析することに成功した。
  • 日本学術振興会:特別研究員奨励費
    研究期間 : 1999年 -2001年 
    代表者 : 湯川 泰

担当経験のある科目

  • 遺伝子制御学名古屋市立大学大学院システム自然科学
  • 分子生物学名古屋市立大学大学院システム自然科学
  • バイオサイエンス入門名古屋市立大学 一般教養科目
  • 基礎生物学名古屋市立大学 一般教養科目

社会貢献活動

  • 名古屋市立大学×名古屋市博物館サイエンスパートナーシップイベント
    期間 : 2019年11月04日
    役割 : 企画
    種別 : 講演会
    主催者・発行元 : 名古屋市立大学、名古屋市科学館
    イベント・番組・新聞雑誌名 : 生命科学と化学の融合
     名古屋市科学館 名古屋市立大学と名古屋市科学館は、次世代の科学系・技術系人材の育成と地域社会の発展を目指し、平成28年3月にサイエンスパートナーシップを締結しました。名古屋市立大学の理系教員と名古屋市科学館の学芸員が「生命科学」の魅力を伝えるとともに、研究者や学芸員との交流を通じて、名市大での最先端研究や科学館の魅力を紹介します。
  • 期間 : 2019年10月26日 - 2019年10月27日
    役割 : 企画
    種別 : その他
    主催者・発行元 : 大阪市立大学、名古屋市立大学、横浜市立大学、読売新聞社
    高校生
  • 期間 : 2018年12月14日
    役割 : 講師
    種別 : 講演会
    主催者・発行元 : 東海農政局
    イベント・番組・新聞雑誌名 : 食品安全セミナー
  • 期間 : 2018年12月09日
    役割 : 企画
    種別 : 講演会
    主催者・発行元 : 名古屋市立大学、名古屋市科学館
    イベント・番組・新聞雑誌名 : 総合生命理学部設置記念 生命科学研究への扉
     名古屋市科学館 名古屋市立大学と名古屋市科学館は、次世代の科学系・技術系人材の育成と地域社会の発展を目指し、平成28年3月にサイエンスパートナーシップを締結しました。名古屋市立大学の理系教員と名古屋市科学館の学芸員が「生命科学」の魅力を伝えるとともに、研究者や学芸員との交流を通じて、名市大での最先端研究や科学館の魅力を紹介しました。
  • 期間 : 2018年10月27日 - 2018年10月28日
    役割 : 企画
    種別 : その他
    主催者・発行元 : 大阪市立大学・名古屋市立大学・横浜市立大学・読売新聞社
    イベント・番組・新聞雑誌名 : 第15回高校化学グランドコンテスト
    高校生
  • 期間 : 2018年02月28日
    役割 : 講師
    種別 : 講演会
    主催者・発行元 : 東海農政局
    イベント・番組・新聞雑誌名 : 食品安全セミナー
  • 期間 : 2018年01月19日
    役割 : 講師
    種別 : サイエンスカフェ
    主催者・発行元 : 名古屋市立大学システム自然科学研究科
    イベント・番組・新聞雑誌名 : 第128回 サイエンスカフェ イン 名古屋
  • 期間 : 2017年10月28日 - 2017年10月29日
    役割 : 企画
    種別 : その他
    主催者・発行元 : 大阪位市立大学・名古屋市立大学・横浜市立大学・読売新聞社
    イベント・番組・新聞雑誌名 : 第14回高校化学グランドコンテスト
    高校生
  • 期間 : 2017年09月02日
    役割 : 企画
    種別 : 講演会
    主催者・発行元 : 名古屋市立大学、名古屋市科学館
    イベント・番組・新聞雑誌名 : ようこそ生命科学の世界へ
     名古屋市科学館 名古屋市立大学と名古屋市科学館は、次世代の科学系・技術系人材の育成と地域社会の発展を目指し、平成28年3月にサイエンスパートナーシップを締結しました。名古屋市立大学の理系教員と名古屋市科学館の学芸員が「生命科学」の魅力を伝えるとともに、研究者や学芸員との交流を通じて、名市大での最先端研究や科学館の魅力を紹介しした。
  • 期間 : 2016年11月06日
    役割 : 企画
    種別 : 講演会
    主催者・発行元 : 名古屋市立大学、名古屋市科学館
     名古屋市科学館 名古屋市立大学と名古屋市科学館は、次世代の科学系・技術系人材の育成と地域社会の発展を目指し、平成28年3月にサイエンスパートナーシップを締結しました。名古屋市立大学の理系教員と名古屋市科学館の学芸員が「生命科学」の魅力を伝えるとともに、研究者や学芸員との交流を通じて、名市大での最先端研究や科学館の魅力を紹介しました。
  • 期間 : 2015年11月20日
    役割 : 講師
    種別 : サイエンスカフェ
    主催者・発行元 : 名古屋市立大学システム自然科学研究科
    イベント・番組・新聞雑誌名 : 第104回 サイエンスカフェ イン 名古屋
  • 期間 : 2013年10月18日
    役割 : 講師
    種別 : サイエンスカフェ
    主催者・発行元 : 名古屋市立大学システム自然科学研究科
    イベント・番組・新聞雑誌名 : 第81回 サイエンスカフェ イン 名古屋
  • 期間 : 2011年10月21日
    役割 : 講師
    種別 : サイエンスカフェ
    主催者・発行元 : 名古屋市立大学システム自然科学研究科
    イベント・番組・新聞雑誌名 : 第59回 サイエンスカフェ イン 名古屋
  • 期間 : 2010年01月15日
    役割 : 講師
    種別 : サイエンスカフェ
    主催者・発行元 : 名古屋市立大学システム自然科学研究科
    イベント・番組・新聞雑誌名 : 第41回 サイエンスカフェ イン 名古屋
  • 期間 : 2007年05月18日
    役割 : 講師
    種別 : サイエンスカフェ
    主催者・発行元 : 名古屋市立大学システム自然科学研究科
    イベント・番組・新聞雑誌名 : 第11回 サイエンスカフェ イン 名古屋

その他のリンク

researchmap



Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.