研究者データベース


フリーワードで探す

全文検索となっています

林 浩一郎ハヤシ コウイチロウ

所属部署人間文化研究科社会と協働分野(都市社会システム)
職名准教授
メールアドレスhayashihum.nagoya-cu.ac.jp
ホームページURL
生年月日
Last Updated :2019/04/20

研究者基本情報

基本情報

    科研費研究者番号:80736645

学位

  • 博士(社会学), 首都大学東京

所属学協会

  • 地域社会学会
  • 日本都市社会学会
  • 関東都市学会
  • 東海社会学会
  • 日本社会学会
  • 日本計画行政学会

経歴

  •   2008年04月 - 2011年03月, 首都大学東京大学院

研究活動情報

研究分野

  • 社会学, 社会学, 地域社会学・まちづくり

研究キーワード

    地域開発・都市再生の社会学, リノベーション, エリアマネジメント, リニアインパクト, ニュータウン, ライフヒストリー, 都市映像社会学

論文

  • 「リニア・インパクト」を見据えた稼ぐまちづくり運動の行方――名古屋駅西側の再編をめぐるエリアリノベーション戦略, 林 浩一郎, 東海社会学会年報, (11) ,   2019年, 招待有り
  • 名古屋駅西におけるリノベーション まちづくりの可能性と戦略 , 林 浩一郎, 人間文化研究所年報, (12) 35 - 38,   2017年03月
  • 「『リニア・インパクト』を見据えた都市戦略 ――名古屋駅西側の再編をめぐる『まちづくり体制』の構築」, 林 浩一郎, 『計画行政と中部』, (29) ,   2016年, 査読有り
  • たま・まちづくり研究会の概要と研究報告(2), 石田 光規, 大槻 茂実, 脇田 彩, 井上 公人, 林 浩一郎, 都市政策研究, (10) 13 - 74,   2016年
  • たま・まちづくり研究会の概要と研究報告(1), 石田 光規, 大槻 茂実, 脇田 彩, 井上 公人, 林 浩一郎, 都市政策研究, (9) 25 - 48,   2015年
  • 「多摩ニュータウンの中心と周縁―― 新文化都市開発の都市政治」, 林 浩一郎, 関東都市学会年報, (15) 56 - 64,   2013年12月, 査読有り
  • 『多摩ニュータウン開発の構想と現実――都市計画と地域政治の社会学』, 林 浩一郎, 首都大学東京人文科学研究科,   2012年03月, 査読有り
  • 「多摩ニュータウン「農住都市」の構想と現実――最後の開発住区の酪農家と養蚕家の岐路」, 林 浩一郎, 日本都市社会学会年報, (28) 183 - 200,   2010年09月, 査読有り
  • 「多摩ニュータウン開発の情景――実験都市の迷走とある生活再建者の苦闘」, 林 浩一郎, 地域社会学会年報, (20) 59 - 74,   2008年05月, 査読有り
  • 『多摩ニュータウン開発の情景――家郷喪失と再起』, 林 浩一郎, 慶應義塾大学大学院社会学研究科,   2007年03月, 査読有り

MISC

書籍等出版物

  • 郊外社会の分断と再編―つくられたまち・多摩ニュータウンのその後, 石田光規, 林浩一郎, 脇田彩, 井上公人, 井上修一, 大槻茂実, 共著, 晃洋書房,   2018年04月14日, ISBN:4771030022
  • 『リニア駅上部空間をめぐるパークマネジメント戦略――名古屋駅西におけるエリアリノベーションの可能性』, 林 浩一郎, 編者, 名古屋市立大学人文社会学部,   2018年03月
  • 『「リニア・インパクト」を見据えた名古屋駅西まちづくり戦略――持続可能な再開発・リノベーションに向けて』, 社会調査実習林班, 編者, 名古屋市立大学人文社会学部,   2018年03月
  • 植田剛史 編『社会調査の成果を社会に還元するために――調査実践をとりまく磁場と調査者の役割を再考する』, 林 浩一郎, 分担執筆, 社会調査・教育・地域貢献の狭間で、域学官の「共同行為」は可能か, 愛知大学人文社会学研究所,   2018年03月
  • 『地下街発展論――その構造と主体』, 社会調査実習林班, 名古屋市立大学人文社会学部,   2017年
  • 名古屋駅西におけるリノベーションまちづくりの可能性 : 「現代の家守」と持続可能な都市と地域社会を考える : 報告集2017年3月, 別所 良美, 林 浩一郎, 名古屋市立大学人間文化研究所,   2017年
  • 『交錯するリニア構想――名古屋駅西側の再編をめぐる「まちづくり体制」の構築』, 調査実習林班, 名古屋市立大学人文社会学部,   2016年
  • 開発社会学を学ぶための60冊――援助と発展を根本から考えよう, 佐藤 寛, 浜本 篤史, 佐野 麻由子, 滝村 卓司, 分担執筆, ハーバート・J・ガンズ(1962)『都市の村人たち――イタリア系アメリカ人の階級文化と都市再開発』, 明石書店,   2015年07月, ISBN:4750342211
  • 『名古屋市中心市街地の開発政策と「駅西」商業地区の変動――「リニア・インパクト」前夜の都市戦略, 調査実習林班, 名古屋市立大学人文社会学部,   2015年
  • ビジュアル調査法と社会学的想像力―社会風景をありありと描写する, 共訳, ミネルヴァ書房,   2012年10月01日, ISBN:4623063941
  • キーワード地域社会学, 林 浩一郎, 分担執筆, 土地区画整理, ハーベスト社,   2011年06月, ISBN:4863390289
  • 世田谷の<磁/地場>探求に向けて, 林 浩一郎, 共著, 世田谷区政策経営部,   2009年
  • 下北沢の地域社会と結節機関――社会的文化的交流の過去と未来, 林 浩一郎, 共著, 世田谷区政策経営部,   2009年

講演・口頭発表等

  • 「リニア・インパクト」を見据えた稼ぐまちづくり運動の行方――名古屋駅西側の再編をめぐるエリアリノベーション戦略, 林 浩一郎, 東海社会学会 第11回大会シンポジウム,   2018年07月07日, 招待あり
  • 「リニア・インパクト」を見据えたまちづくり運動の行方—―名古屋駅西側の再編をめぐるエリアリノベーション戦略, 林 浩一郎, 地域社会学会 第4回研究例会,   2018年02月11日, 招待あり
  • 第4回リニア・シンポジウム「リニア駅上部空間をめぐるパークマネジメント戦略――名古屋駅西におけるエリアリノベーションの可能性, 林 浩一郎,   2017年12月10日
  • 社会調査・教育・地域貢献の狭間で、域学官の「共同行為」は可能か?――「リニア・インパクト」を見据えた名古屋駅西側のまちづくり戦略, 林 浩一郎, 社会調査の成果を社会に還元するために――調査実践をとりまく磁場と調査者の役割を再考する(愛知大学),   2017年10月07日, 招待あり
  • 第3回リニア・シンポジウム「名古屋駅西におけるリノベーションまちづくりの可能性――『現代の家守』と持続可能な都市と地域社会を考える」『名古屋市立大学人間文化研究所ESDシンポジウム』, 林 浩一郎,   2016年11月12日
  • 郊外における共同性・つながりの分断と再生(3) ―住宅階層問題の変容と都営団地の持続可能性, 林 浩一郎, 地域社会学会大会(桜美林大学),   2016年05月14日
  • 第2回リニア・シンポジウム 「リニアで『駅西』はどう変わるか」, 林 浩一郎, 名古屋市立大学大学院人間文化研究科シンポジウム,   2015年11月28日
  • 第1回リニア・シンポジウム 「リニアで名古屋はどう変わるか」 , 林 浩一郎, 名古屋市立大学大学院人間文化研究科シンポジウム ,   2014年11月29日
  • 多摩ニュータウンの中心と周縁――新文化都市開発の都市政治, 林 浩一郎, 関東都市学会研究例会(後藤・安田記念東京都市研究所),   2013年03月17日
  • 多摩ニュータウン開発の構想と現実――都市計画と地域政治の社会学, 林 浩一郎, 社会運動論研究会(大阪経済法科大学),   2010年10月30日
  • 多摩ニュータウン開発の権力構造――草の根保守主義と地域民主主義の相克, 林 浩一郎, 地域社会学会大会,   2010年05月08日
  • 多摩ニュータウン最後の開発住区の都市社会運動――80 年代行政改革期における農住都市計画の構想と現実, 林 浩一郎, 日本都市社会学会大会(県立広島大学),   2009年09月
  • 多摩ニュータウン開発の構想と現実――ある酪農家の除外運動と都市社会運動の連帯, 林 浩一郎, 関東社会学会(首都大学東京),   2008年06月
  • 多摩ニュータウン開発の情景――実験都市の迷走とある生活再建者の苦闘, 林 浩一郎, 地域社会学会(東京学芸大学),   2008年05月

受賞

  •   2012年05月, 地域社会学会奨励賞:論文部門
  •   2010年09月, 日本都市社会学会, 日本都市社会学会若手奨励賞

競争的資金

  • 「リニア・インパクトを見据えた都市戦略―名古屋駅の再編をめぐるまちづくり体制の構築」, 日本学術振興会, 科研費・若手研究(B),   2016年 - 2019年, 林 浩一郎
  • 「『リニア・インパクト』を見据えた都市戦略――名古屋駅西側の再編をめぐる『まちづくり体制』の構築」, 日本計画行政学会中部支部, 日本計画行政学会中部支部 2015年度研究助成,   2015年 - 2016年, 林 浩一郎
  • 「多摩ニュータウン開発の構想と現実――新文化都市建設の情景」,   2009年 - 2010年, 林 浩一郎


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.