研究者データベース

津田 洋幸 (ツダ ヒロユキ)

  • 大学付特任教授等津田特任教授研究室 特任教授
Last Updated :2020/08/07

研究者情報

学位

  • 名古屋市立大学医学部/博士(医学)

論文上での記載著者名

  • Tsuda H.

ホームページURL

J-Global ID

研究キーワード

  • 遺伝子改変動物   発がん/がん予防   ナノマテリアル毒性   

研究分野

  • ライフサイエンス / 実験病理学

学歴

  •         -   名古屋市立大学   医学部

所属学協会

  • ILSI/Health and Environmental Health Institute   WHO 国際癌研究機構   Asian Pacific Organization for Cancer Prevention   国際ラクトフェリン学会   日本ラクトフェリン学会   日本癌予防学会   国際泌尿器病理学会   アメリカ癌学会   アメリカ毒性病理学会   化学生物総合管理学会   日本がん予防研究会   日本フードファクター学会   日本疾患モデル学会   日本癌学会   日本病理学会   日本毒性病理学会   日本トキシコロジー学会   

研究活動情報

論文

MISC

  • 膵がん血清診断マーカーの探索
    深町 勝巳; 二口 充; 津田 洋幸; 酒々井 眞澄 日本毒性病理学会講演要旨集 34回 65 -65 2018年01月
  • カーボンナノチューブの「剛性」と発がん性 アスベストとの比較 気管内噴霧投与法による各種のMWCNTの毒性と発がん性試験結果の比較
    津田 洋幸; 徐 結苟; Alexander William T; Alexander David B; Abdelgied Mohamed Ahmed Mahmoud; El-Gazzar Ahmed Maher Mahmoud; 沼野 琢旬; 酒々井 眞澄; 二口 充; 深町 勝巳; 広瀬 明彦; 菅野 純 The Journal of Toxicological Sciences 42 (Suppl.) S26 -S26 2017年06月
  • ラット膵がんの治療効果判定に有用な血清マーカー
    深町 勝巳; 二口 充; 津田 洋幸; 酒々井 眞澄 日本癌学会総会記事 75回 P -2010 2016年10月
  • ナノマテリアルの実用化に呼応した有害性評価の進捗 機序に基づくナノマテリアルの発がん性評価法の開発
    津田 洋幸; 徐 結荀; Alexander William; Alexander David; Abdel Gied Mohamed; 沼野 琢旬; 酒々井 真澄; 二口 充; 深町 勝巳; 広瀬 明彦; 菅野 純 The Journal of Toxicological Sciences 41 (Suppl.) S71 -S71 2016年06月
  • 多層カーボンナノチューブ(MWCNT)の肺障害性と遺伝子発現への影響
    松本 晴年; 深町 勝巳; 二口 充; 津田 洋幸; 酒々井 眞澄 日本毒性病理学会講演要旨集 32回 76 -76 2016年01月
  • 多層カーボンナノチューブによるサイトカイン発現と肺障害性の検証
    加賀 志稀; 安藤 さえこ; 礒田 泰彰; 深町 勝巳; 二口 充; 津田 洋幸; 酒々井 眞澄 日本癌学会総会記事 74回 P -1017 2015年10月
  • ラット膵がんの治療効果判定に有用な血清マーカー
    深町 勝巳; 二口 充; 津田 洋幸; 酒々井 眞澄 日本癌学会総会記事 74回 P -1050 2015年10月
  • ナノマテリアルの毒性評価の進捗 多種のカーボンナノチューブの短・中期安全性評価手法の提案
    津田 洋幸; 徐 結苟; 酒々井 真澄; 二口 充; 深町 勝巳; 広瀬 明彦; 菅野 純 The Journal of Toxicological Sciences 40 (Suppl.) S37 -S37 2015年06月
  • 多層カーボンナノチューブの肺障害性と遺伝子発現への影響
    加賀 志稀; 深町 勝巳; 二口 充; 津田 洋幸; 酒々井 眞澄 The Journal of Toxicological Sciences 40 (Suppl.) S217 -S217 2015年06月
  • 多層カーボンナノチューブの腫瘍発生プロファイル
    酒々井 眞澄; 沼野 琢旬; 深町 勝巳; 二口 充; 津田 洋幸 日本毒性病理学会講演要旨集 31回 59 -59 2015年01月
  • 血清診断マーカーN-ERC/mesothelinによる抗癌剤の治療効果の判定
    深町 勝巳; 二口 充; 津田 洋幸; 酒々井 眞澄 日本毒性病理学会講演要旨集 31回 68 -68 2015年01月
  • ラット肺におけるナノチューブの発がんプロファイル(Carcinogenic profile of carbon nanotubes on the rat lung)
    酒々井 眞澄; 佐藤 圭悟; 礒田 泰彰; 沼野 琢旬; 二口 充; 深町 勝巳; 徐 結苟; 津田 洋幸 日本癌学会総会記事 73回 P -2012 2014年09月
  • 膵がんモデル動物における血清診断マーカー(A serum tumor marker for preclinical trials of pancreas cancer model)
    深町 勝巳; 二口 充; 津田 洋幸; 酒々井 眞澄 日本癌学会総会記事 73回 P -2041 2014年09月
  • ナノマテリアルによる毒性とその安全性評価 多層カーボンナノチユーブの肺と胸膜組織における有害性と発がん性のin vitro-in vivoシステム検索法の開発
    津田 洋幸; 徐 結荀; 酒々井 眞澄; 二口 充; 深町 勝巳; 広瀬 明彦; 菅野 純 The Journal of Toxicological Sciences 39 (Suppl.) S72 -S72 2014年07月
  • 膵炎・膵臓がんの非臨床及び臨床評価 活性型rasコンディショナルトランスジェニックラットを用いたヒトモデルとしての膵癌
    津田 洋幸; Alexander David B; 薮下 晴津子; 住田 佳代; 徐 結荀; 樋野 興夫; 辻 厚至; 佐賀 恒夫; 柳原 五吉; 酒々井 眞澄; 二口 充; 深町 勝巳 The Journal of Toxicological Sciences 39 (Suppl.) S114 -S114 2014年07月
  • カーボンナノチューブの中皮腫発がんプロファイル
    酒々井 眞澄; 沼野 琢旬; 深町 勝巳; 二口 充; 津田 洋幸 The Journal of Toxicological Sciences 39 (Suppl.) S231 -S231 2014年07月
  • ラット膵がん血清診断マーカーの有用性の検討
    深町 勝巳; 二口 充; 津田 洋幸; 酒々井 眞澄 The Journal of Toxicological Sciences 39 (Suppl.) S232 -S232 2014年07月
  • カーボンナノチューブおよびカーボンブラックの肺内噴霧により誘発された肺胞過形成様病変
    二口 充; 徐 結苟; 井上 義之; 高月 峰夫; 津田 洋幸; 酒々井 眞澄 The Journal of Toxicological Sciences 39 (Suppl.) S237 -S237 2014年07月
  • 環境とがん サイズおよび形状により胸膜においてMWCNTの沈着と線維化
    徐 結苟; Alexander David B; 二口 充; 沼野 琢旬; 深町 勝巳; 酒々井 眞澄; 津田 洋幸 日本毒性病理学会講演要旨集 30回 51 -51 2014年01月
  • 環境とがん カーボンナノチューブおよびカーボンブラックの肺内噴霧により誘発された肺胞過形成様病変
    二口 充; 徐 結苟; 井上 義之; 高月 峰夫; 津田 洋幸; 酒々井 眞澄 日本毒性病理学会講演要旨集 30回 52 -52 2014年01月
  • 多層カーボンナノチューブの肺内投与による中皮腫発生プロファイル
    酒々井 眞澄; 沼野 琢旬; 深町 勝巳; 二口 充; 津田 洋幸 日本毒性病理学会講演要旨集 30回 59 -59 2014年01月
  • ラット膵がんモデルにおける血清診断マーカー
    深町 勝巳; 二口 充; 津田 洋幸; 酒々井 眞澄 日本毒性病理学会講演要旨集 30回 63 -63 2014年01月
  • 血清Mip1α(CCL3)値はアスベスト暴露と悪性中皮腫の診断に有用である(Cytokine CCL3(Mip1alpha) as a serum biomarker for asbestos exposure and possible biomarker for malignant mesotheliomas)
    津田 洋幸; 徐 結苟; デイビッド・アレキサンダー; 高橋 智; 小栗 鉄也; 新実 彰男; 酒々井 真澄; 二口 充; 深町 勝巳; 広瀬 明彦; 菅野 純 日本癌学会総会記事 72回 183 -183 2013年10月
  • 吸入曝露法に代わる気管内噴霧および胸腔洗浄法によるMWCNT胸膜毒性の評価(Combination of intra-pulmonary spraying and pleural cavity lavage for assessment of MWCNT pleural toxicity)
    徐 結苟; アレキサンダー・ダビット; 二口 充; 深町 勝巳; 酒々井 眞澄; 菅野 純; 広瀬 明彦; 津田 洋幸 日本癌学会総会記事 72回 222 -222 2013年10月
  • 血清診断が可能なラット肺がんモデルの確立(A rat model of preclinical diagnosis of lung carcinoma)
    深町 勝巳; 大嶋 浩; 二口 充; 津田 洋幸; 酒々井 眞澄 日本癌学会総会記事 72回 230 -230 2013年10月
  • Krasトランスジェニックラット膵管がんモデルにおける画像診断の試み(In vivo imaging of pancreatic tumors in transgenic rat model carrying human KrasG12V oncogene)
    柴田 耕治; 佐賀 恒夫; 深町 勝巳; 二口 充; 津田 洋幸; 梛野 正人; 酒々井 眞澄 日本癌学会総会記事 72回 453 -453 2013年10月
  • ナノマテリアルの評価手法開発における今後の課題 多層カーボンチューブとアスベストの経気管肺内噴霧投与による胸膜中皮の増殖
    津田 洋幸; 徐 結苟; 酒々井 眞澄; 二口 充; 深町 勝巳; 菅野 純; 広瀬 明彦 The Journal of Toxicological Sciences 38 (Suppl.) S133 -S133 2013年06月
  • ラット肺がんモデルにおける血清診断マーカー
    深町 勝巳; 大嶋 浩; 二口 充; 津田 洋幸; 酒々井 眞澄 日本毒性病理学会講演要旨集 29回 52 -52 2013年01月
  • 多層カーボンナノチューブの肺ばく露2週間および52週間経過後の影響
    酒々井 眞澄; 沼野 琢旬; 深町 勝巳; 二口 充; 津田 洋幸 日本毒性病理学会講演要旨集 29回 73 -73 2013年01月
  • アナターゼ型ナノサイズ二酸化チタニウムの肺組織および培養マクロファージへの影響(Effect of anatase type nanosized titanium dioxide particles on the rat lung and cultured macrophage)
    沼野 琢旬; 徐 結苟; 二口 充; 深町 勝巳; 酒々井 眞澄; 津田 洋幸 日本癌学会総会記事 71回 171 -171 2012年08月
  • カーボンナノチューブのラット肺組織、細胞増殖、遺伝子発現への影響(Effects of carbon nanotubes on rat lung tissues, cell proliferation, and gene expression)
    池永 周平; 深町 勝巳; 二口 充; 津田 洋幸; 酒々井 眞澄 日本癌学会総会記事 71回 192 -192 2012年08月
  • ラット肺がんモデルにおける血清診断マーカー(A serum tumor marker for diagnosis of rat lung cancer model)
    深町 勝巳; 大嶋 浩; 二口 充; 津田 洋幸; 酒々井 眞澄 日本癌学会総会記事 71回 248 -248 2012年08月
  • 多層カーボンナノチューブ(CNT)の肺組織、細胞増殖および遺伝子発現への影響解析
    酒々井 眞澄; 徐 結苟; 深町 勝巳; 二口 充; 菅野 純; 広瀬 明彦; 津田 洋幸 日本毒性病理学会講演要旨集 28回 83 -83 2012年02月
  • フラーレンの気管内噴霧による肺発がん促進作用
    深町 勝巳; 二口 充; 徐 結苟; 井上 義之; 高月 峰夫; 津田 洋幸; 酒々井 眞澄 日本毒性病理学会講演要旨集 28回 112 -112 2012年02月
  • カーボンブラックの気管内噴霧により誘発された肺胞過形成様病変
    二口 充; 徐 結苟; 井上 義之; 高月 峰夫; 津田 洋幸; 酒々井 真澄 日本毒性病理学会講演要旨集 28回 112 -112 2012年02月
  • 多層カーボンナノチューブ(MWCNT)の肺から胸腔内へ移行と中皮細胞の増殖
    徐 結苟; 二口 充; 清水 秀夫; Alexander David; 深町 勝巳; 柳原 五吉; 酒々井 真澄; 菅野 純; 広瀬 明彦; 津田 洋幸 日本毒性病理学会講演要旨集 28回 113 -113 2012年02月
  • ラット肺にカーボンナノチューブ投与による胸腔内粒子の検出および中皮細胞増殖の誘導(Intra-pulmonary sprayed carbon nanotubes reach the pleural cavity and induce proliferation of visceral mesothelial cells)
    徐 結苟; 二口 充; アレクサンダー・ダピッド; 深町 勝巳; 坂井 勇斗; 酒々井 眞澄; 津田 洋幸 日本癌学会総会記事 70回 61 -61 2011年09月
  • 定量的構造活性相関による新規抗がん剤パルミチン酸誘導体のファルマコホア抽出(Identification of pharmacophore of a novel anticancer agent palmitic acid derivative by QSAR)
    酒々井 眞澄; 森脇 健太; 深町 勝巳; 二口 充; 津田 洋幸 日本癌学会総会記事 70回 83 -83 2011年09月
  • 血清診断可能なラット肺がんモデル(A serum tumor marker for preclinical trials of rat lung cancer model)
    深町 勝巳; 大嶋 浩; 坂井 勇斗; 二口 充; 津田 洋幸; 酒々井 眞澄 日本癌学会総会記事 70回 159 -160 2011年09月
  • Apc欠損によって引き起こされる大腸腫瘍発生におけるTRB3の役割(The Role of TRB3 in colorectal tumorigenesis by disruption of Ape)
    坂井 勇斗; 深町 勝巳; 二口 充; 津田 洋幸; 酒々井 眞澄; 林 秀敏 日本癌学会総会記事 70回 162 -162 2011年09月
  • ナノサイズ酸化亜鉛の気管内噴霧による間質性肺炎の発生
    二口 充; 徐 結苟; 深町 勝巳; 酒々井 眞澄; 津田 洋幸 The Journal of Toxicological Sciences 36 (Suppl.) S110 -S110 2011年06月
  • グリシドール脂肪酸エステルのインシリコ結合性解析とHPLC/MS分析
    酒々井 眞澄; 二口 充; 深町 勝巳; 津田 洋幸; 板橋 豊 The Journal of Toxicological Sciences 36 (Suppl.) S117 -S117 2011年06月
  • 単層および多層カーボンナノチューブのマクロファージを介した肺がん細胞増殖促進作用
    深町 勝巳; 二口 充; 酒々井 眞澄; 徐 結苟; 津田 洋幸 The Journal of Toxicological Sciences 36 (Suppl.) S158 -S158 2011年06月
  • 癌の浸潤、転移機構の解明に向けて 乳癌骨転移巣進展におけるTGFβの役割
    二口 充; 深町 勝巳; 酒々井 眞澄; 津田 洋幸 日本病理学会会誌 100 (1) 207 -207 2011年03月
  • 佐藤 裕也; 黒川 英輝; 浅井 清文; 青木 康博; 赤津 裕康; 酒々井 眞澄; 間渕 則文; 中川 隆; 伊藤 友弥; 早川 純午; 薊 隆文; 藤堂 庫治; 松嶋 麻子; 坪井 謙; 小山 勝志; 菊池 篤志; 矢崎 蓉子; 土肥 名月; 西村 恭子; 野路 久仁子; 河辺 眞由美; 黒野 智恵子; 津田 洋幸; 森山 昭彦; 森田 明理; 三浦 裕 Nagoya Medical Journal 51 (4) 216 -217 2011年03月
  • ナノサイズ酸化亜鉛の吸入曝露による間質性肺炎の発生
    二口 充; 徐 結苟; 深町 勝巳; 酒々井 眞澄; 津田 洋幸 日本毒性病理学会講演要旨集 27回 83 -83 2011年01月
  • DAG食用油とグリシドール脂肪酸エステルのラット乳腺発がんへの影響
    酒々井 眞澄; 深町 勝巳; 二口 充; 飯郷 正明; 津田 洋幸 日本毒性病理学会講演要旨集 27回 136 -136 2011年01月
  • 単層および多層カーボンナノチューブの肺発がん短期リスク評価
    深町 勝巳; 二口 充; 酒々井 眞澄; 徐 結苟; 津田 洋幸 日本毒性病理学会講演要旨集 27回 141 -141 2011年01月
  • ナノ二酸化チタニウム粒子の皮膚発がん性修飾作用の欠如 ラットとマウスを用いた検討
    徐 結苟; 佐川 容子; 二口 充; 深町 勝巳; 五十嵐 良明; 西村 哲治; 古川 文夫; 内野 正; 酒々井 眞澄; 森田 明理; 津田 洋幸; アレクサンダー・ダビィド 日本毒性病理学会講演要旨集 27回 141 -141 2011年01月
  • 新規化合物パルミチン酸アミド体によるヒト大腸がん細胞の増殖抑制効果(Growth inhibition of human colon carcinoma cells by a novel compound palmitate amime)
    酒々井 眞澄; 石原 正志; 深町 勝巳; 二口 充; 津田 洋幸 日本癌学会総会記事 69回 51 -51 2010年08月
  • ヒトTRB3トランスジェニックマウスの作製と機能解析(Establishment of human TRB3 transgenic mice)
    坂井 勇斗; 深町 勝巳; 二口 充; 津田 洋幸; 酒々井 眞澄; 林 秀敏 日本癌学会総会記事 69回 113 -113 2010年08月
  • オステオプロテグリンの予防的投与による乳癌骨転移の抑制効果(Preventive and therapeutic effect of osteoprotegrin fusion protein on mammary tumor-induced osteolysis)
    二口 充; 深町 勝巳; 津田 洋幸; 酒々井 真澄 日本癌学会総会記事 69回 134 -134 2010年08月
  • ラット膵管がんの血清診断モデル(An animal model of preclinical diagnosis of pancreatic ductal carcinomas)
    深町 勝巳; 田中 創始; 飯郷 正明; 二口 充; 津田 洋幸; 酒々井 眞澄 日本癌学会総会記事 69回 218 -218 2010年08月
  • 非環式レチノイドによる大腸がんの抑制(Inhibition of colon carcinogenesis by acyclic retinoid)
    石原 正志; 深町 勝巳; 二口 充; 津田 洋幸; 酒々井 眞澄 日本癌学会総会記事 69回 293 -293 2010年08月
  • 環境発がん アスベスト・ナノを中心として ナノマテリアルのリスク評価 アスベストから学ぶ
    津田 洋幸; 徐 結苟; 二口 充; 深町 勝巳; 飯郷 正明 日本病理学会会誌 99 (1) 135 -135 2010年03月
  • ナノサイズ二酸化チタニウムの肺発がん促進作用のメカニズム
    二口 充; 深町 勝巳; 五十嵐 良明; 広瀬 明彦; 菅野 純; 津田 洋幸 日本病理学会会誌 99 (1) 206 -206 2010年03月
  • 活性型rasコンディショナルトランスジェニックラットを用いた膵管癌の発生と血清診断モデル
    深町 勝巳; 田中 創始; 二口 充; 樋野 興夫; 津田 洋幸 日本病理学会会誌 99 (1) 222 -222 2010年03月
  • Rasトランスジェニックラットを用いた癌起始細胞の同定
    深町 勝巳; 田中 創始; 二口 充; 津田 洋幸 日本毒性病理学会講演要旨集 26回 43 -43 2010年02月
  • 肺吸入暴露による発がんメカニズムにおいてナノ粒子の種類により異なる因子の関与
    二口 充; 深町 勝巳; 徐 結苟; 津田 洋幸 日本毒性病理学会講演要旨集 26回 49 -49 2010年02月
  • 【肝胆膵領域における幹細胞研究の最前線】肝胆膵悪性腫瘍におけるCancer Stem cell 動物を用いた膵管癌の起始細胞の同定
    深町 勝巳; 田中 創始; 大原 弘隆; 津田 洋幸 肝・胆・膵 59 (4) 649 -656 2009年10月
  • フラーレン(C60)のラット肺発がんプロモーション作用(Promotion Effects of Fullerene (C60) on Rat Lung Carcinogenesis)
    深町 勝巳; 徐 結苟; 二口 充; 飯郷 正明; 内野 正; 西村 哲治; 広瀬 明彦; 管野 純; 津田 洋幸 日本癌学会総会記事 68回 38 -38 2009年08月
  • ナノ粒子二酸化チタン、C60、カーボンナノチューブの気管内噴霧による肺での反応性の検索(Intratracheal Administration of Nano-size TiO2, C60 and Multiwall Carbon Nanotube Elicits Different Lung Responses)
    徐 結苟; 二口 充; 深町 勝巳; アレキサンダー・デービッド; 田中 創始; 飯郷 正明; 津田 洋幸 日本癌学会総会記事 68回 39 -39 2009年08月
  • 乳癌骨転移に対する治療標的分子の有用性 TGF-betaとsRANKLの影響(Significance of TGF-beta and SRANKL as therapeutics for breast cancer bone metastasis)
    二口 充; 徐 結苟; 深町 勝巳; 津田 洋幸 日本癌学会総会記事 68回 48 -48 2009年08月
  • 二酸化チタンナノ粒子の気管内スプレーによるラット肺/乳癌発癌におけるMIP1αの関与(Involvement of MIP1 alfa in rat lung and mammary carcinogenesis by Intra-tracheal spray of nano-size titanium Dioxide)
    津田 洋幸; 徐 結苟; 二口 充; 飯郷 正明; 深町 勝巳; アレキサンダー・デービッド; 内野 正; 西村 哲治; 広瀬 明彦; 菅野 純 日本癌学会総会記事 68回 73 -74 2009年08月
  • ラット膵がん、肺がんにおける起始細胞同定の試み(Possible identification of cytogenesis of pancreas cancer and lung cancer in the rat)
    田中 創始; 大嶋 浩; 深町 勝巳; アレキサンダー・デビッド; 二口 充; 城 卓志; 津田 洋幸 日本癌学会総会記事 68回 117 -118 2009年08月
  • ナノマテリアルの毒性学 ナノサイズ二酸化チタニウム投与による肺発がん促進作用とその機序の解析
    津田 洋幸; 徐 結苟; 二口 充; 飯郷 正明; 深町 勝巳; David Alexander B; 内野 正; 西村 哲治; 徳永 裕司; 広瀬 明彦; 菅野 純 The Journal of Toxicological Sciences 34 (Suppl.) S52 -S52 2009年06月
  • ナノサイズ二酸化チタニウム肺の発がん促進作用とその機序の解析
    徐 結苟; 二口 充; 飯郷 正明; 深町 勝巳; Alexander David B; 津田 洋幸 Nagoya Medical Journal 50 (1) 44 -44 2009年01月
  • 名古屋市立大学蝶ヶ岳ボランティア診療班の2008年度活動報告 中部山岳国立公園内に開設11年目を迎えた山岳医療の現状
    青木 優祐; 三浦 裕; 岡嶋 一樹; 津田 洋幸; 森田 明理; 浅井 清文; 中西 真; 森山 昭彦; 勝屋 弘忠; 間渕 則文; 中川 隆; 早川 純午; 石川 達也; 平谷 良樹; 薊 隆文; 坪井 謙; 小山 勝志; 伊藤 えりか; 吉田 嵩; 河辺 眞由美; 土肥 名月; 野路 久仁子; 黒野 智恵子; 矢崎 蓉子; 名古屋市立大学蝶ヶ岳ボランティア診療班 Nagoya Medical Journal 50 (1) 46 -46 2009年01月
  • 癌と骨病変 骨微小環境における前立腺癌の増殖機構 TGFβとプロテアーゼの関与
    二口 充; 佐藤 慎哉; 白井 智之; 津田 洋幸 日本骨代謝学会学術集会プログラム抄録集 26回 97 -97 2008年10月
  • 膵がんの起始細胞同定の試み(Adult pancreatic acinar cells are refractory to transformation by Ras oncogene)
    田中 創始; 深町 勝巳; アレキサンダー・デビッド; 二口 充; 城 卓志; 津田 洋幸 日本癌学会総会記事 67回 88 -89 2008年09月
  • H-rasトランスジェニックラットにおける肺及び乳腺発ガンに対するナノTiO2の促進作用(Promotion of Nano-sized TiO2 on lung and mammary gland Carcinogenesis in Female Human H-ras Gene Transgenic Rats)
    徐 結苟; 二口 充; 飯郷 正明; 深町 勝巳; アレクサンダー・ダビッド; 内野 正; 徳永 裕司; 西村 哲治; 広瀬 明彦; 菅野 純; 津田 洋幸 日本癌学会総会記事 67回 117 -117 2008年09月
  • 名古屋市立大学蝶ヶ岳ボランティア診療班の2007年度活動報告 中部山岳国立公園内に開設10年目を迎えた山岳医療の現状
    三浦 裕; 津田 洋幸; 森田 明理; 勝屋 弘忠; 浅井 清文; 中西 真; 間渕 則文; 森山 昭彦; 早川 純午; 岡田 秀親; 石川 達也; 平谷 良樹; 薊 隆文; 坪井 謙; 榊原 嘉彦; 小山 勝志; 松嶋 麻子; 成田 朋子; 伊藤 えりか; 河辺 眞由美; 野路 久仁子; 黒野 智恵子; 矢崎 蓉子; 太田 伸生 Nagoya Medical Journal 49 (4) 303 -304 2008年07月
  • 【毒性病理学の最近の話題】発がん高感受性ラットと毒性学
    深町 勝巳; 松岡 洋一郎; 津田 洋幸 病理と臨床 25 (8) 736 -743 2007年08月
  • 名古屋市立大学蝶ヶ岳ボランティア診療班の2006年度活動報告 中部山岳国立公園内に開設9年目を迎えた山岳医療の現状
    三浦 裕; 津田 洋幸; 勝屋 弘忠; 浅井 清文; 中西 真; 森田 明理; 間渕 則文; 森山 昭彦; 早川 純午; 坪井 謙; 榊原 嘉彦; 小山 勝志; 花井 信広; 河辺 眞由美; 野路 久仁子; 黒野 智恵子; 矢崎 蓉子 名古屋市立大学医学会雑誌 57 (3) 97 -97 2006年08月
  • 濾胞樹状細胞肉腫の1剖検例
    小川 久美子; 二口 充; 津田 洋幸; 白井 智之 日本病理学会会誌 95 (1) 349 -349 2006年04月
  • 吉田浩己; 馬嶋秀行; 梅北善久; 川口博明; 早田正和; 小玉拓郎; 富田和男; 犬童寛子; 松岡洋一郎; 津田洋幸 日本毒性病理学会講演要旨集 22nd 38 2006年
  • 名古屋市立大学蝶ヶ岳ボランティア診療班の2005年度の活動報告 中部山岳国立公園内に開設8年目を迎えた山岳医療の現状
    三浦 裕; 太田 伸生; 勝屋 弘忠; 浅井 清文; 中西 真; 森田 明理; 津田 洋幸; 間渕 則文; 森山 昭彦; 野沢 恭子; 早川 純午; 松浦 武志; 坪井 謙; 榊原 嘉彦; 榊原 一貴; 下方 征; 城川 雅光; 吉村 章代; 廣江 隆弘; 野島 逸; 小山 勝志; 花井 信広; 前田 直徳; 小林 桂子; 河辺 眞由美; 野路 久仁子; 黒野 智恵子; 矢崎 蓉子 名古屋市立大学医学会雑誌 56 (4) 149 -149 2005年11月
  • 松岡洋一郎; 浜口哲也; 川口博明; 吉田浩己; 津田洋幸 日本乳癌学会総会プログラム抄録集 12th 290 2004年04月
  • 浜口哲也; 松岡洋一郎; 川口博明; 高須賀信夫; 深町勝巳; 吉田浩己; 津田洋幸 乳癌基礎研究 13 21 -27 2004年04月
  • ヒト正常型c-Ha-ras遺伝子トランスジェニックラットの乳腺発がん高感受性の機序解析(第2報)
    濱口 哲也; 松岡 洋一郎; 川口 博明; 高須賀 信夫; 深町 勝巳; 吉田 浩己; 津田 洋幸 乳癌基礎研究 12 45 -49 2003年09月
  • 浜口哲也; 松岡洋一郎; 川口博明; 高須賀信夫; 深町勝巳; 吉田浩己; 津田洋幸 日本癌学会総会記事 62nd 156 -156 2003年08月
  • 松岡洋一郎; 濱口哲也; 川口博明; 高須賀信夫; 吉田浩己; 津田洋幸 日本細胞生物学会大会講演要旨集 56th 41 -41 2003年05月
  • 松岡洋一郎; 川口博明; 浜口哲也; 高須賀信夫; 吉田緑; 深町勝巳; 吉田浩己; 津田洋幸 日本病理学会会誌 92 (1) 333 -333 2003年04月
  • 松岡洋一郎; 川口博明; 馬場弘靖; 深町勝巳; 浜口哲也; 吉田浩己; 津田洋幸 日本癌学会総会記事 61st 51 2002年08月
  • ヒト正常型c-Ha-ras遺伝子トランスジェニックラットの乳腺発がん高感受性の機序解析
    松岡 洋一郎; 川口 博明; 鳥山 弘靖; 場; 深町 勝巳; 吉田 浩己; 津田 洋幸 乳癌基礎研究 11 33 -36 2002年04月
  • 松岡洋一郎; 川口博明; 鳥山(馬場)弘靖; 深町勝巳; 吉田浩己; 津田洋幸 日本病理学会会誌 91 (1) 156 2002年02月
  • ヒト正常型c-Ha-ras遺伝子トランスジェニックラットの乳腺発がん高感受性の機序解析
    松岡 洋一郎; 川口 博明; 馬場 弘靖; 吉田 浩己; 津田 洋幸 日本疾患モデル学会記録 17 (Suppl.) 56 -56 2001年11月
  • 松岡洋一郎; 川口博明; 馬場弘靖; 吉田浩己; 津田洋幸 日本癌学会総会記事 60th 70 -70 2001年09月
  • 松岡洋一郎; 鳥山(馬場)弘靖; 津田洋幸; 川口博明; 吉田浩己 日本病理学会会誌 90 (1) 174 -174 2001年03月
  • Tsuda H; Asamoto M; Ochiya T; Toriyama-Baba H; Naito A; Ota T; Sekiya T; Terada M Mutation Research 477 (1/2) 173 -182 2001年
  • ヒト正常型c-Ha-rasトランスジェニックラットの乳腺発がん高感受性についての解析
    松岡 洋一郎; 鳥山 弘靖; 場; 深町 勝巳; 津田 洋幸; 川口 博明; 吉田 浩己 日本毒性病理学会講演要旨集 17回 19 -19 2000年12月

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • トランスジェニックラットを用いた発がん機序の解析
    研究期間 : 2000年 -2004年

その他のリンク

researchmap



Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.