研究者データベース


フリーワードで探す

全文検索となっています

曽我 幸代ソガ サチヨ

所属部署人間文化研究科人間の成長と発達分野(社会と教育)
職名准教授
メールアドレスsogahum.nagoya-cu.ac.jp
ホームページURL
生年月日
Last Updated :2019/04/20

研究者基本情報

学歴

  •  - 2003年, 聖心女子大学, 文学部, 教育学科教育学専攻修了

学位

  • 博士(人間科学), 聖心女子大学

所属学協会

  • 日本ホリスティック教育/ケア学会
  • 日本国際理解教育学会
  • 日本比較教育学会
  • 日本カトリック教育学会
  • 日本環境教育学会
  • 日本ホリスティック教育協会

研究活動情報

研究キーワード

    ESD, 変容, ケア

論文

  • 問い、ともにいるESD : 保育内容演習(環境)でのアニメーション作品「キートスのりんごの木」を使った授業実践をもとに, 曽我 幸代, 人間文化研究, 29, 27 - 45,   2018年01月
  • 持続可能な社会の形成に向けた幼児教育に関する一考察 : 「人間存在を深める」子どもの遊びに着目して, 曽我 幸代, 人間文化研究, 25, 49 - 61,   2016年01月
  • ESDにおける「自己変容と社会変容をもたらす学び」:国連欧州経済委員会による理論的枠組みに焦点をあてて, 曽我幸代, 国際理解教育, 21, 13 - 22,   2015年06月, 査読有り
  • ポスト「国連持続可能な開発のための教育の10年」におけるESDのモニタリング・評価の課題:国内外の評価枠組みに関する批判的検討, 永田佳之・曽我幸代, 聖心女子大学論叢, 124, 41 - 88,   2015年01月
  • 持続可能なコミュニティと自己変容をもたらす教育, 曽我幸代, 聖心女子大学,   2014年02月, 査読有り
  • 〈人間中心〉的な自然観の再考 : 持続可能な開発のための教育(ESD)の基盤構築に向けて, 曽我幸代, カトリック教育研究, 30, 13 - 24,   2013年08月, 査読有り
  • ESDにおける「自分自身と社会を変容させる学び」に関する一考察 : システム思考に着目して, 曽我幸代, 国立教育政策研究所紀要, 142, 101 - 115,   2013年03月, 査読有り
  • 「国連ESDの10年」採択までの歩み : ユネスコの動向を中心にして, 曽我幸代, 聖心女子大学大学院論集, 34, (2) 67 - 84,   2012年10月
  • ESD実践のためのインフュージョン・アプローチ : 奈良教育大学附属中学校のカリキュラム再編, 竹村景生・曽我幸代, 国際理解教育, 18, 63 - 71,   2012年06月, 査読有り
  • 地域に根ざした持続可能な開発と高等教育 : インド・ナヴダーニャの多様性の保護を事例として, 曽我幸代, 聖心女子大学大学院論集, 33, (2) 66 - 47,   2011年10月
  • 人間中心的な自然観からの転換 : 「持続可能な開発」の視点から, 曽我幸代, 聖心女子大学大学院論集, 32, (2) 100 - 84,   2010年10月
  • 聖心会の教育的伝統に関する一考察:カトリック女子教育への創立者の意思について, 曽我幸代, カトリック教育研究, 24, 26 - 41,   2007年08月, 査読有り
  • 聖心(みこころ)の源流の一考察:全人教育と使徒職の視点から, 曽我幸代, 聖心女子大学大学院論集, 28, (1) 152 - 137,   2006年07月

MISC

  • 新たな時代のESD サスティナブルな学校を創ろう:世界のホールスクールから学ぶ, 曽我幸代, 国際理解教育, 24,   2018年06月
  • 対話がつむぐホリスティックな教育, 曽我幸代, 国際理解教育, 24,   2018年06月
  • 気候変動教育のこれまで, 曽我幸代, 気候変動と教育に関する学際的研究:適応と緩和のためのESD教材開発と教員研修,   2018年03月
  • 文学・映画から読み解く自然災害への心構え : 文化に根ざしたESDへの示唆, 曽我幸代, 人間文化研究所年報, 13,   2018年03月
  • 特集 愛知学長懇話会 サステナビリティ・リレーシンポジウム開催報告 持続可能な都市・名古屋への高校生・大学生からの提案, 曽我幸代, 人間文化研究所年報, 13,   2018年03月
  • 「キートスのりんごの木」の可能性と課題:大学での実践をもとに, 曽我幸代, 気候変動と教育に関する学際的研究:適応と緩和のためのESD教材開発と教員研修,   2018年03月
  • ナゴヤ・ピース・ストーリーズ:ほんとうの平和を地域から, 曽我幸代, 人間文化研究所年報, 11,   2016年03月, 招待有り
  • ポスト「国連ESDの10年」におけるESDの方向性:つながり直す学びの場の具現化に向けて, 曽我幸代, 持続可能な発展とは何かを問い直す:ESDグローバル・アクション・プログラム(GAP)を見据えて,   2016年03月, 名古屋市立大学人文社会学部2015年度ESDシンポジウム(日本環境教育学会第26回大会公開シンポジウム)報告集
  • 祈りと分かり合いによってつながるレジリエントなコミュニティ:フィリピン・タクロバンにおける聞き取り調査をもとに, 曽我幸代, アジア諸国における教育の持続可能性とレジリエンスに関する総合的研究(研究成果報告書),   2016年03月, 平成24-27年度科学研究費補助金基盤研究B(研究代表者:永田佳之)
  • 変容をもたらすESDへの自由学園からの示唆, 曽我幸代, ホリスティック教育研究, 19,   2016年02月, 査読有り
  • 日本のESDを捉え直す, 曽我幸代, 新英語教育, 555,   2015年11月
  • 持続可能性に求められる思考様式に関する一考察 : システム思考の視点から, 曽我幸代, 国立教育政策研究所紀要, 141,   2012年03月, 査読有り
  • 東アジアの高等教育とESDネットワークの課題と可能性, 曽我幸代, 東アジアにおける「持続可能な開発のための教育」の学校ネットワーク構築に向けた研究(最終報告書),   2012年, 平成20-23年度科学研究費補助金基盤研究B(研究代表者:永田佳之)
  • インド調査報告:ナヴダーニャNavdanya, 曽我幸代, 発展途上国における<ESD広域モデル>の構築に向けた基礎調査及び視聴覚教材の作成・普及(事業報告書),   2011年03月, 平成22年度政府開発援助ユネスコ活動費補助金アジア・太平洋地域等における開発途上国の教育、科学又は文化の普及・発展のための交流・協力事業
  • 「価値中心」のESDの実践にむけたシューマッハー・カレッジからの示唆, 曽我幸代, 国立教育政策研究所紀要, 140,   2011年03月, 査読有り
  • 持続可能な開発のための高等教育の一事例:聖心女子大学のESD実践から, 曽我幸代, ホリスティック教育研究, 12,   2009年03月, 査読有り

書籍等出版物

  • 社会変容をめざすESD:ケアを通した自己変容をもとに, 曽我幸代, 単著, 学文社,   2018年01月, ISBN:4762027561
  • 対話がつむぐホリスティックな教育:変容をもたらす多様な実践, 日本ホリスティック教育協会, その他, 自由学園の実践:<みんな>の中で一人ひとりが大切にされる教育とは, 創成社,   2017年06月, ISBN:4794450630, 高橋和也との共著
  • 新たな時代のESD サスティナブルな学校を創ろう:世界のホールスクールから学ぶ, 永田佳之・曽我幸代, その他, 明石書店,   2017年03月, ISBN:4750344613, 編著・翻訳
  • 国際理解教育ハンドブック, 日本国際理解教育学会, その他, バルト海プロジェクトと国際理解教育,   2015年06月, ISBN:4750342054, コラム
  • 持続可能な教育と文化:深化する環太平洋のESD, 日本ホリスティック教育協会, その他, ブータンの国民総幸福(GNH):経済成長と開発を問い直す, せせらぎ出版,   2008年03月, ISBN:4884161726, 抄訳

講演・口頭発表等

  • 日本文化における宗教性の再考:シュタイナー教育および森のようちえんの実践をもとに, 河野桃子・木戸啓絵・曽我幸代, 第9回世界環境教育会議,   2017年09月12日, 世界環境教育会議
  • アジア諸国における学校とレジリエンスに関する国際比較調査, 永田佳之・曽我幸代・神田和可子, 第9回世界環境教育会議,   2017年09月11日, 世界環境教育会議
  • 自由学園の実践:〈みんな〉の中で一人ひとりが大切にされる教育とは, 曽我幸代, 第1回日本ホリスティック教育/ケア研究大会,   2017年06月18日, 日本ホリスティック教育/ケア学会, ラウンドテーブル
  • 社会変容をもたらす若者の参加:ユネスコ/日本ESD賞受賞団体をもとに, 曽我幸代, 日本国際理解教育学会第27回研究大会,   2017年06月04日, 日本国際理解教育学会
  • アジア太平洋地域5か国における学校とレジリエンスに関する国際比較調査, 永田佳之・曽我幸代・中田有紀, 日本比較教育学会第52回大会,   2016年06月25日, 日本比較教育学会
  • イギリスでの調査から捉えたESDのエッセンス:ホールスクール・アプローチを通した優良実践をもとに, 曽我幸代, 日本国際理解教育学会第26回研究大会,   2016年06月19日, 日本国際理解教育学会
  • ポスト「国連ESDの10年」におけるESDの可能性と課題:ケアを通した自己変容の重要性, 曽我幸代, マンデーサロン,   2015年09月28日, 招待あり, 名古屋市立大学人間文化研究所
  • レジリエントな学校コミュニティの形成:フィリピン・タクロバン市での調査をもとに, 曽我幸代, 日本カトリック教育学会第39回全国大会,   2015年07月05日, 日本カトリック教育学会
  • アジア太平洋の被災地域における教育とレジリエンスに関する国際研究, 永田佳之・曽我幸代・松田剛史, 第8回世界環境教育会議,   2015年07月01日, 世界環境教育会議
  • 変容をもたらすESDへの自由学園からの示唆, 曽我幸代, 2015年度日本ホリスティック教育研究大会,   2015年06月21日, 日本ホリスティック教育協会
  • ESDにおける「自分自身と社会を変容させるための学び」への示唆:自由学園最高学部生への聞き取り調査をもとに, 曽我幸代, 日本国際理解教育学会第25回研究大会,   2015年06月13日, 日本国際理解教育学会
  • アジア諸国における学校とレジリエンスに関する国際比較調査(中間報告), 永田佳之・曽我幸代・丸山英樹, 日本比較教育学会第49回大会,   2014年07月13日, 日本比較教育学会, 共同発表
  • ESDにおける「自己と社会を変容させる学び」:ユネスコ本部および国連欧州経済委員会による理論枠組みの批判的検討, 永田佳之・曽我幸代, 日本国際理解教育学会第23回研究大会,   2014年06月15日, 日本国際理解教育学会, 共同発表
  • ESDとシステム思考:価値志向性に焦点をあてて, 曽我幸代, 日本国際理解教育学会第22回研究大会,   2012年07月16日, 日本国際理解教育学会
  • 東アジアの高校生等による放射線量測定調査:持続可能な社会に向けたボランタリー・ネットワーク, 丸山英樹・曽我幸代, 日本比較教育学会第48回大会,   2012年06月16日, 日本比較教育学会, 共同発表
  • ラオスにおける構築に向けた基礎調査:「コンパス」メソッドの成果と課題, 永田佳之・曽我幸代・斉藤美貴, 日本比較教育学会第47回大会,   2011年06月25日, 日本比較教育学会, 共同発表
  • イギリスにおけるサステナブル・スクールのためのナショナル・フレームワーク再考, 曽我幸代, 日本国際理解教育学会第21回研究大会,   2011年06月19日, 日本国際理解教育学会
  • ESDに求められる価値観:環境倫理の視点から, 曽我幸代, 日本国際理解教育学会第20回研究大会,   2010年07月03日, 日本国際理解教育学会
  • ユネスコスクール・ネットワーク再考:バルト海プロジェクト調査からの示唆, 永田佳之・丸山英樹・曽我幸代, 日本比較教育学会第46回大会,   2010年06月27日, 日本比較教育学会, 共同発表
  • ESDにおける宗教性:自然観の視点から, 曽我幸代, 日本カトリック教育学会第33回全国大会,   2009年09月05日, 日本カトリック教育学会
  • 持続可能な開発のための高等教育:大学におけるESD実践とその課題, 曽我幸代, 日本比較教育学会第45回大会,   2009年06月27日, 日本比較教育学会
  • 大学とESD:大学を取り巻く持続不可能性, 曽我幸代, 日本国際理解教育学会第19回研究大会,   2009年, 日本国際理解教育学会
  • 女子教育史における聖心会の教育的意義について, 曽我幸代, オリエンス宗教研究所,   2008年07月24日, 招待あり, オリエンス宗教研究所
  • 聖心(みこころ)の源流に関する一考察:全人教育と使徒職の視点から, 曽我幸代, 日本カトリック教育学会第30回記念全国大会,   2006年09月16日, 日本カトリック教育学会

受賞

  •   2009年, カトリック学術奨励金研究奨励賞(日本カトリック大学連盟)

社会貢献活動情報

社会貢献活動

  • ESD, 助言・指導, 東浦町立藤江小学校,   2018年04月 - 現在
  • 「働く」ということ:「わたし」の暮らしと「あなた」の仕事のつながり, 講師, 名古屋市教育委員会,   2018年06月30日 - 2018年07月22日
  • ESD(持続可能な開発のための教育)の実践, 講師, なごや環境大学,   2017年11月18日
  • ESDの在り方と進め方, 講師, 名古屋市教育委員会,   2017年10月21日
  • 「働く」ということ:「わたし」の暮らしと「あなた」の仕事のつながり, 講師, 名古屋市教育委員会,   2017年07月08日 - 2017年07月22日, 7/8、15、22
  • ESD(持続可能な開発のための教育)の実践, 講師, なごや環境大学,   2016年12月10日
  • これって食べてもいいの?「遺伝子組み換え食品から考える子どもの健康と環境保全」, 講師, 名古屋市立大学,   2016年10月26日
  • 環境教育のあり方と進め方, 講師, 名古屋市教育委員会,   2016年08月22日 - 2016年10月15日, 8/22, 8/23, 10/15
  • 持続可能な社会と教育―ESDのこれまでとこれから―, 講師, 名古屋市立大学人間文化研究所,   2016年10月15日
  • 「働く」ということ:「わたし」の暮らしと「あなた」の仕事のつながり, 講師, 名古屋市教育委員会,   2016年07月09日 - 2016年07月30日


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.