研究者データベース


フリーワードで探す

全文検索となっています

河合 勝彦カワイ カツヒコ

所属部署経済学研究科経営学専攻
職名教授
メールアドレスkkawaiecon.nagoya-cu.ac.jp
ホームページURLhttp://www.kklab.info/
生年月日
Last Updated :2019/05/24

研究者基本情報

基本情報

    科研費研究者番号:70278274

学歴

  • 1990年06月 - 1995年12月, The University of Texas at Austin, Graduate School of Economics
  • 1984年04月 - 1988年03月, 早稲田大学, 商学部

学位

  • Ph.D. in Economics, The University of Texas at Austin

所属学協会

  • 日本経済学会
  • 経営情報学会
  • 日本情報経営学会
  • 日本人口学会
  • 日本マーケティング学会
  • 日本マーケティング・サイエンス学会
  • 情報処理学会
  • 情報システム学会
  • 教育システム情報学会
  • ACM
  • IEEE Computer Society
  • AIS

経歴

  •   1995年09月 - 1998年03月, 名古屋商科大学 , 商学部, 専任講師
  •   1998年04月 - 2002年03月, 岐阜聖徳学園大学, 経済情報学部, 助教授
  •   2002年04月 - 2005年03月, 桃山学院大学, 経済学部, 助教授
  •   2005年04月 - 2008年03月, 名古屋市立大学, 大学院経済学研究科, 助教授

研究活動情報

研究分野

  • 経済学, 経済政策, エージェントベースの経済学
  • 経済学, 経済統計, 経済学におけるプログラミング手法
  • 経営学, 経営学, 経営情報
  • 経営学, 商学, 消費者行動論(シミュレーション)
  • 情報学, 学習支援システム

研究キーワード

    エージェントベースの経済学, コンピューテショナル・エコノミクス, 経済・経営情報学

論文

  • 河合勝彦、コンテンツ管理システム (CMS) の教育利用 — WordPress による実践, 河合 勝彦, オイコノミカ, 52, (1) 69 - 100,   2015年
  • マイクロ・ブログのコミュニケーションツールとしての活用−中学生を対象とした実践例−, 和田由美子, 河合勝彦, オイコノミカ, 51, (1) 83 - 90,   2014年
  • 市場メカニズムを活用したアイデアのクラウドソーシング(その市場設計とプラットフォームについて), 河合勝彦, 櫻井雄大, 教育工学論文集, 計測自動制御学会中部支部教育工学研究会, 35, 40 - 42,   2012年
  • ソーシャルメディアを活用した知識管理とマネジメント(企業内での実践例), 春日井直樹, 河合勝彦, 教育工学論文集, 計測自動制御学会中部支部教育工学研究会, 35, 37 - 39,   2012年
  • 教育におけるソーシャルメディアの活用(オープンソースソフトウェアを用いた環境構築), 櫻井雄大, 河合勝彦, 教育工学論文集, 計測自動制御学会中部支部教育工学研究会, 33, 8 - 11,   2010年
  • 予測市場ソフトウェア - Zocalo Prediction Markets – の概要と国際化について, 河合勝彦, 櫻井雄大, オイコノミカ, 46, (4) 1 - 19,   2010年
  • オープンソースによるイノベーション普及過程探索ツールの作成, 河合勝彦, 櫻井雄大, オイコノミカ, 46, (1) 53 - 64,   2009年
  • イノベーション普及モデルの再考-サービス普及のモデル化を中心にして, 河合 勝彦, 日本情報経営学会誌, 30, (1) 26 - 35,   2009年
  • 認知的な制限を取り入れた新製品普及モデルの考察  - エージェントベースモデルによるアプローチ -, 河合 勝彦, オイコノミカ, 44, (2) 105 - 120,   2007年11月
  • エージェントベースモデルを利用した新製品普及戦略の考察, 酒井博章, 河合勝彦, オイコノミカ, 43, (2) 1 - 16,   2006年11月
  • システムダイナミックスによる新製品普及のモデル化とその限界, 酒井博章, 河合勝彦, 総合研究所紀要, 桃山学院大学総合研究所, 31, (3) 103 - 123,   2006年03月
  • 地理情報システムと経済学 -フリーソフトウェア GeoTools-lite とRによる地域経済分析-, 河合 勝彦, 桃山学院大学 経済経営論集, 46, (3) 111 - 146,   2004年12月
  • プログラム言語と経済学(1)- GNU Scientific Libraryの利用, 河合 勝彦, 桃山学院大学経済経営論集, 45, (3) 37 - 72,   2003年12月
  • 数値計算ツールと経済学学習—商用ソフトからフリーソフトウェアOctaveへ—, 河合 勝彦, 桃山学院大学経済経営論集, 44, (4) 149 - 177,   2003年03月
  • 数式処理ソフトと経済学学習 —商用ソフトからフリーソフトウェアMaximaへ—, 河合 勝彦, 桃山学院大学経済経営論集, 44, (3) 331 - 355,   2002年12月
  • 経済シミュレーション技法 (3) - エージェントベースモデルとオブジェクト指向プログラミング, 河合 勝彦, 桃山学院大学経済経営論集, 44, (2) 23 - 52,   2002年09月
  • 経済シミュレーション技法 (2) - エージェントベースモデルの基礎, Review of Economics and Information Studies, Faculty of Economics and Information Gifu Shotoku Gakuen University, 2, (1) 37 - 58,   2001年
  • 情報化社会と信頼の確立 --- 政府の介入は必要か, 河合 勝彦, Economics and Information Studies, Faculty of Economics and Information Gifu Shotoku Gakuen University, No.18. (DP),   2000年08月
  • アカデミック分野におけるデジタル文書の活用法 - SGML, XML文書の活用事例を中心として, 河合 勝彦, Review of Economics and Information Studies, Faculty of Economics and Information Gifu Shotoku Gakuen University, 1, (3-4) 133 - 154,   1999年
  • 世界貿易モデルGTAPによる政策シミュレーション - ウルグアイ・ラウンドの数量化シミュレーションを例として, 河合 勝彦, Journal of Economics and Management, NUCBA, 42, (2) 13 - 20,   1998年03月
  • 経済シミュレーション技法 (1) - 応用一般均衡分析の基礎, 河合 勝彦, Journal of Economics and Management, NUCBA, 42, (1) 99 - 103,   1997年07月
  • Dynamic Adjustment to Deregulation: A Dynamic General Equilibrium Analysis for Japan, Katsuhiko Kawai, Journal of Economics and Management, NUCBA, 41, (2) 97 - 124,   1997年03月
  • Transitional Dynamics of Japan's Economic Growth since 1945, Katsuhiko Kawai, Journal of Economics and Management, NUCBA, 41, (1) 127 - 153,   1996年07月
  • A Computable General Equilibrium Model in an Overlapping Generation Framework: Using Mathematica for CGE with Application to the Japanese Economy, Katsuhiko Kawai, Journal of Economics and Management, NUCBA, 40, (2) 81 - 96,   1996年03月

MISC

  • 産学連携型アクティブ・ラーニングにおけるユーザー・イノベーションの視覚化, 茨木智, 河合勝彦, 下野由貴, 青井一郎, 後藤良次, 杉浦豪軌, 経営情報学会 全国研究発表大会要旨集,   2017年09月
  • 産学連携型アクティブ・ラーニングに基づくユーザー・イノベーション, 下野由貴, 河合勝彦, 茨木智, 青井一郎, 後藤良次, 杉浦豪軌, 経営情報学会 全国研究発表大会要旨集,   2016年09月
  • 企業と学生の価値共創における議論の分析, 青井一郎, 後藤良次, 杉浦豪軌, 長屋隆之, 河合勝彦, 茨木智, 下野由貴, 経営情報学会 全国研究発表大会要旨集,   2015年11月
  • オープンなネットワーク時代の人口データ分析とシミュレーション, 河合 勝彦, 日本人口学会第 67 回大会報告要旨集,   2015年06月
  • 企業と学生の価値共創活動について― 非技術系学生の実践, 河合勝彦, 青井一郎, 後藤良次, 杉浦豪軌, 長屋隆之, 経営情報学会 全国研究発表大会要旨集,   2014年10月
  • 情報市場と経済的意思決定, 河合 勝彦, 情報システム学会 第2回研究発表大会論文 , SOC-06,   2012年12月
  • アイデア市場の構築と課題, 河合勝彦, 長屋隆之, 経営情報学会 全国研究発表大会要旨集,   2012年11月
  • オープンソースソフトウェアのハードウェアへの展開に関する考察, 高木浩一, 河合勝彦, 経営情報学会 全国研究発表大会要旨集,   2012年11月
  • 企業のマネジメントにおけるソーシャルメディアの活用について, 河合 勝彦, 情報システム学会第7回研究発表大会論文,   2011年07月
  • 企業におけるソーシャルメディアの活用について−技術系商社におけるケーススタディ, 春日井直樹, 河合勝彦, 日本情報経営学会 全国大会予稿集,   2011年06月
  • エージェントベース・モデルの人口学への応用について−経済学の観点からの考察−, 河合 勝彦, 日本人口学会第63回大会報告要旨集,   2011年06月
  • 全国技術系勉強会マップ〜主催者からのメッセージ〜 FLOSS桜山勉強会, 河合 勝彦, 情報処理, 52, (4-5) 453 - 453,   2010年04月
  • オープンソースソフトウェア開発とコミュニティ, 河合 勝彦, 情報システム学会第4回研究発表大会論文, B2-3,   2008年12月
  • イノベーション普及とオピニオンリーダー, 河合勝彦, 酒井博章, 第55回日本情報経営学会全国大会予稿集,   2007年11月
  • フリー・オープンソースソフトウェアと政府, 河合 勝彦, 情報システム学会 第3回研究発表大会, E1-4,   2007年11月
  • Web2.0技術による公共事業事後評価サイト実装の提案, 小川正史, 河合勝彦, 経営情報学会 全国研究発表大会要旨集,   2006年11月
  • 消費者間ネットワークを考慮した新製品普及の考察, 酒井博章, 河合勝彦, 経営情報学会 全国研究発表大会要旨集,   2006年11月
  • 集合知を生む教育情報システム - Web2.0型教育のパイロットスタディ, 河合 勝彦, JSiSE2006 第31回全国大会講演論文集,   2006年08月
  • キャズムを乗り越えるマーケティング戦略 - エージェントベースモデルによるアプローチ, 酒井博章, 河合勝彦, 経営情報学会 全国研究発表大会要旨集,   2006年03月
  • 新製品普及のダイナミックスとマーケティング戦略, 酒井博章, 河合勝彦, 経営情報学会 全国研究発表大会要旨集,   2005年11月

書籍等出版物

  • 人口学事典, 日本人口学会 編, 分担執筆, シミュレーション人口学, 丸善出版,   2018年
  • PHP 逆引きレシピ 第1版, 鈴木憲治, 安藤建一, 山田直明, 八木照朗, 山本義之, 河合勝彦, 共著,   2009年06月
  • CodeIgniter徹底入門, 河合勝彦, 鈴木憲治, 安藤建一, 共著,   2008年06月

競争的資金

  • 予測市場と経済的意思決定, 文部科学省: 科学研究費補助金基盤研究(C),   2009年 - 2011年, 河合 勝彦
  • イノベーション普及のシミュレーションモデル分析, 文部科学省: 科学研究費補助金基盤研究(C),   2007年 - 2008年, 河合 勝彦
  • 生物学的見地を取り入れたエージェントベースの経済モデルによる福祉制度の探究, 文部科学省: 科学研究費補助金奨励研究(A),   1999年 - 2000年, 河合 勝彦


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.