研究者データベース


フリーワードで探す

全文検索となっています

金澤 智カナザワ サトシ

所属部署医学研究科細胞分子生物学分野
職名学内講師
メールアドレスkanasmed.nagoya-cu.ac.jp
ホームページURLhttp://www.med.nagoya-cu.ac.jp/molgene.dir/index.html
生年月日
Last Updated :2019/07/06

研究者基本情報

基本情報

    プロフィール:炎症から始まる慢性、進行性疾患の原因を解明したい。

学歴

  •  - 1983年, 埼玉大学, 理学部, 生体制御学科

学位

  • 埼玉大学理工学研究科生物環境科学専攻/博士(理学)・博士(学術)

経歴

  • 1983-1996 オリエンタル酵母工業株式会社
  • 1996-2002 カルフォルニア大学サンフランシスコ校
  • 2002- 名古屋市立大学 大学院医学研究科

研究活動情報

研究分野

  • 内科系臨床医学, 膠原病・アレルギー内科学
  • 内科系臨床医学, 呼吸器内科学
  • 薬学, 創薬化学
  • 実験動物学, 実験動物学

研究キーワード

    免疫, 関節リウマチ, 間質性肺炎

論文

  • Tat competes with CIITA for the binding to P-TEFb and blocks the expression of MHC class II genes in HIV infection, Immunity, 12/1,61,   2000年
  • c-Myc recruits P-TEFb for transcription, cellular proliferation and apotosis., /22,5707-5711,   2003年
  • NF-KappaB binds P-TEFb to stimulate transcriptional elongation by RNA polymerase II., /8, 327-837,   2001年
  • Aberrant MHC class II expression in mouse joints leads to arthritis with extra-articular manifestations similar to rheumatoid arthritis, 103,   2006年

特許

  • ヒト関節リウマチの病態を再現するトランスジェニック非ヒト哺乳動物, 特許第4857450号
  • ヒト関節リウマチの病態を再現するトランスジェニック非ヒト哺乳動物, 特許第5099550号
  • Transgenic nonhuman mammal representing the pathologic conditions of human rheumatoid arthritis, 米国特許番号US7745690

受賞

  •   2006年, 名古屋市立大学医学会賞
  •   2011年, 第32回日本炎症・再生医学会 優秀賞
  •   2012年, 第33回日本炎症・再生医学会 優秀演題賞

競争的資金

  • 新規関節リウマチモデルマウスを用いた病態進行のメカニズム解明と治療法の検討, 金澤 智
  • 関節リウマチ早期治療を目的とした抗PAD4抗体医薬の検討, 金澤 智


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.