研究者データベース


フリーワードで探す

全文検索となっています

青木 孝義アオキ タカヨシ

所属部署芸術工学研究科建築都市領域
職名教授
メールアドレスaokisda.nagoya-cu.ac.jp
ホームページURLhttp://www.sda.nagoya-cu.ac.jp/aoki/
生年月日
Last Updated :2019/08/02

研究者基本情報

学歴

  •  - 1984年, 豊橋技術科学大学, 工学部, 建設工学

学位

  • 東京大学工学研究科建築学/博士(工学)

所属学協会

  • 日本建築学会
  • 日本コンクリート工学協会
  • 芸術工学会
  • 日本建築学会
  • 国際シェル空間構造学会(IASS)

経歴

  • 1988-1993 長崎大学1993-1994 長崎大学大学院

研究活動情報

研究分野

  • 建築学, 建築構造・材料
  • 建築学, 建築史・意匠
  • 土木工学, 構造工学・地震工学・維持管理工学

研究キーワード

    構造ヘルスモニタリング, 調査・診断, 同定

論文

  • Analytical Studies of the Historical Masonry Structure - The Florentine Dome of Santa Maria del Fiore, Shells, Membranes and Space Frames (Developments in Civil Engineering, Volume 14), Elsevier Science Ltd, 1/,225-232,   1986年
  • 弾塑性接合要素のトラス置換による定式化?有効強度理論の一応用例, 日本建築学会構造系論文報告集, /370,50-59,   1986年
  • Structural Study on Renaissance Masterpiece of the Florentine Duomo of Santa Maria del Fiore, Fondazione Callisto Pontello, Tecnologia Scienza e Storia per la Conservazione del Costruito - Seminari e Letture, Annali marzo-giugno 1987, Dipartimento di Costruzioni, Universita, 1/,239-281,   1988年
  • Structural Role of the Wooden Ring of the Dome of Santa Maria del Fiore in Florence, DOMES from Antiquity to the Present, /,261-270,   1988年
  • Finite Element Analysis of Masonry Domes, DOMES from Antiquity to the Present, /,327-336,   1988年
  • Structural Stability and Profile in the Dome of Santa Maria del Fiore, Florence, /,211-220,   1989年
  • Structural Stability and Profile in the Dome of Hagia Sophia, Istanbul, /,267-276,   1989年
  • サンタ・マリア・デル・フィオ?レ大聖堂のド?ムの木製リングの構造的役割について, 建築史学, /14,23-56,   1990年
  • Crack Pattern in Hagia Sophia Dome and its Comparison with those from Analysis, 1/,730-741,   1992年
  • Structural Characteristics of the Dome of Hagia Sophia from Measurement of Micro Tremor, Structural Studies, Repairs and Maintenance of Historical Buildings III, /,115-122,   1993年
  • Structural Characteristics of the Dome of Hagia Sophia from Measurement of Micro Tremor, Soil Dynamics and Earthquake Engineering, /,915-922,   1993年
  • ハギア・ソフィア大聖堂を中心とする歴史的建築物の常時微動測定に基づく振動特性, 構造工学論文集, 40B/,87-98,   1994年
  • Vibrational Characteristics of the Minarets in Hagia Sophia and Suleymaniye Mosque Based on Measurement of Micro Tremors, Spatial Structures: Heritage, Present and Future, /2,1135-1142,   1995年
  • ハギア・ソフィア大聖堂を中心とする歴史的建築物のモルタルの強度特性について, コンクリート工学年次論文報告集, 18/2,1523-1528,   1996年
  • ハギア・ソフィア大聖堂メイン・ドームの施工線の形状, 日本建築学会計画系論文集, /485,219-226,   1996年
  • ハギア・ソフィア大聖堂を中心とする歴史的建築物のモルタルの強度と弾性係数, 構造工学論文集, 43B/,635-640,   1997年
  • ハギア・ソフィア大聖堂のドームの変形性状と耐震強度, 構造工学論文集, 43B/,641-646,   1997年
  • 芸術工学序論, 芸術工学への誘い,リバティ書房, /,24-45,   1997年
  • ハギア・ソフィア大聖堂を中心とする歴史的建築物のモルタルの変形について, コンクリート工学年次論文報告集, 19/2,1671-1676,   1997年
  • Principle of Structural Restoration for Hagia Sophia Dome, Structural Studies, Repairs and Maintenance of Historical Buildings V, /,467-476,   1997年
  • A Case Study of Engineering Curricula with Arts and Humanities, Humanities and Arts in a Balanced Engineering Education, /,149-152,   1997年
  • スレイマニエモスクのドームの構造解析?メインドームのクラック?, 構造工学論文集, 44B/,423-428,   1998年
  • ハギア・ソフィア大聖堂を中心とする歴史的建築物のモルタルの炭酸化による強度発現への影響, 構造工学論文集, 44B/,471-476,   1998年
  • 人工知能工学を応用した空港旅客ターミナルビル計画試論, 芸術工学会誌, /17,68-72,   1998年
  • ハギア・ソフィア大聖堂の崩壊機構に関する考察?固定荷重の場合?, 日本建築学会構造系論文集, /508,79-85,   1998年
  • サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂のドームのレンガ造水平アーチの構造的役割について, 日本建築学会計画系論文集, /508,225-231,   1998年
  • ハギア・ソフィア大聖堂を中心とする歴史的建築物のモルタルの耐薬品性について, コンクリート工学年次論文報告集, 20/1,599-604,   1998年
  • Failure Analysis of Masonry Arches, Advances in Civil and Structural Engineering Computing for Practice, Civil-Comp Press, /,213-219,   1998年
  • 歴史的な組積造建造物のモルタルの色彩に関する基礎的研究?ウィトルーウィウスからアルベルティまで?, 芸術工学会誌, /19,14-15,   1998年
  • 歴史的な組積造建造物のモルタルの力学特性に関する基礎的研究, コンクリート工学論文集, 10/1,41-50,   1999年
  • ハギア・ソフィア大聖堂を中心とする歴史的建築物のモルタルの色彩と力学特性に関する基礎的研究, 構造工学論文集, 45B/,195-200,   1999年
  • デッサン室における温熱環境の冬季実測結果?在室者が存在する場合?, 芸術工学会誌, /20,51-57,   1999年
  • 歴史的な組積造建造物のモルタルの色彩と力学特性に関する基礎的研究, コンクリート工学年次論文報告集, 21/3,1573-1578,   1999年
  • セメントモルタルの色彩と力学特性に関する基礎的研究, 術工学会誌, /21,239-242,   1999年
  • A Fundamental Study on Mechanical Characteristics of Mortar Used for Historical Masonry Structures, 21/,95-106,   2000年
  • A Fundamental Study onColor andMechanical Characteristics of Mortar Used for Historical Masonry Structures, 21/,115-120,   2000年
  • 歴史的な組積造建造物の消石灰モルタルの力学特性と色彩, 構造工学論文集, 46B/,253-259,   2000年
  • セメントモルタルの色彩と力学特性の関係に関する基礎的研究, コンクリート工学年次論文報告集, 22/1,331-336,   2000年
  • Limit Analysis of Masonry Wall with Openings by GA, Computational Engineering using Metaphors from Nature, Civil-Comp Press, /,135-142,   2000年
  • A Fundamental Study on Relationship between Color and Mechanical Characteristics of Cement Mortar, Transactions of the Japan Concrete Institute, 22/,485-492,   2001年
  • 歴史的な組積造建造物の消石灰モルタルの色彩と力学特性の関係, 構造工学論文集, 47B/,557-564,   2001年
  • 屋外暴露をした歴史的な組積造建造物の消石灰モルタルの色彩値と力学特性, コンクリート工学年次論文報告集, 23/2,679-684,   2001年
  • Optimal TLD Vibration Control of Structures using Cone-shaped Liquid Reservoirs, Shaping Future with Simulation, Eurosim2001, /,1-6 (CD-ROM),   2001年
  • A Fundamental Study on Relationship between Color and Mechanical Characteristics of Slaked Lime Mortar Used for Historical Masonry Structures, Studies in Ancient Structures, SAS2001, 2/,541-550,   2001年
  • Analisi Sismica di Parete in Muratura: Metodi e Tecniche a Confronto, Proc. of X Convegno Nazionale ANIDIS on L, /,1-12 (CD-ROM),   2001年
  • Strategia per l, /,1-9 (CD-ROM),   2001年
  • A Fast Self-learning Seismic Vulnerability Assessment Procedure: Application to Chemical Industrial Plants, Safety and Reliability, Towards a Safer World, ESREL 2001, 3/,1707-1714,   2001年
  • Optimal Shape of Liquid Container for TLD Vibration Control of Structures, Proc. of the Eighth East Asia-Pacific Conference on Structural Engineering and Construction EASEC-8, /,1-6 (CD-ROM),   2001年
  • モルタルの色彩値と力学特性の関係に関する実験的研究, 日本建築学会構造系論文集, /555,17-24,   2002年
  • 組積造壁体の地震時挙動に関する実験的研究, コンクリート工学年次論文報告集, 24/1,1105-1110,   2002年
  • Seismic Vulnerability Assessment of Chemical Plants through Probabilistic Neural Networks, Reliability Engineering, 77/3,263-268,   2002年
  • Structural Characteristics of the Elliptical Masonry Dome of the Sanctuary of Vicoforte, Proc. of First International Congress on Construction History, 1/,203-212,   2003年
  • Application of Bott-Duffin Inverse to Static and Dynamic Analysis of Masonry Structures, Structural Studies, Repairs and Maintenance of Heritage Architecture VIII, /,277-286,   2003年
  • Limit Analysis of Masonry Wall with Rectangular Openings by Equivalent Shear Panel Model, Structural Studies, Repairs and Maintenance of Heritage Architecture VIII, /,297-306,   2003年
  • ヴィコフォルテ教会堂の劣化現況に関する非破壊検査, コンクリート工学年次論文報告集, 25/1,1613-1618,   2003年
  • Collapse Analysis of Masonry Arch Bridges, Proc. of the 9th International Conference on Civil and Structural Engineering Computing, Egmond aan Zee, B H V Topping Ed., Civil Comp Press, /,1-14 (CD-ROM),   2003年
  • Structural Analysis with F.E. Method of the Elliptical Dome of the Sanctuary of Vicoforte, Innovative Materials and Technologies for Construction and Restoration, 2/,417-429,   2004年
  • Non-destructive Testing of the Sanctuary of Vicoforte, Proc. of 13th International Brick and Block Masonry Conference, 4/,1109-1118,   2004年
  • Theoretical and Experimental Dynamic Analysis of Rakanji Stone Arch Bridge, Honyabakei, Oita, Japan, Proc. of 7th International Conference on Motion and Vibration Control MOvIC, /,1-9 (CD-ROM),   2004年
  • Theoretical and Experimental Analysis of Brick Chimneys, Tokoname, Japan, Computational Mechanics, WCCM VI in conjunction with APCOM, /,1-12 (CD-ROM),   2004年
  • Research on Deterioration for Rakanji Stone Arch Bridge, Honyabakei, Oita, Japan, Arch Bridge IV, Advances in Assessment, Structural Design and Construction, P. Roca and C. Molins (Eds.), CIMNS, /,202-210,   2004年
  • Dynamic Identification and Model Updating of the Howa Brick Chimney, Tokoname, Japan, Structural Studies, Repairs and Maintenance of Heritage Architecture IX, /,265-275,   2005年
  • 高速道路のインターチェンジ利用圏域モデルに関する研究, 日本都市計画学会論文集, /40-2,45-50,   2005年
  • Structural Identification and Seismic Performance of Brick Chimneys, Tokoname, Japan, An International Journal of Structural Engineering, 21/5,553-570,   2005年
  • 6年半の実測データに基づく歴史的な組積造建造物の補修に関する消石灰モルタルの色彩と力学特性, 日本建築学会構造系論文集, /602,73-79,   2006年
  • アウグスタの飛行船格納庫の劣化現況調査, 日本建築学会技術報告集, /23,53-58,   2006年
  • 常時微動測定に基づく鉄筋コンクリート建築物の振動モードの同定とモデル・アップデーティング, コンクリート工学年次論文報告集, 28/2,1063-1068,   2006年
  • Structural Characterization of a Brick Chimney by Experimental Tests and Numerical Model Updating, Masonry International, 19/2,41-52,   2006年
  • Structural Characterization of Rakanji Stone Arch Bridge by Experimental Tests and Numerical Model Updating, Proc. of the V International Conference on Structural Analysis of Historical Constructions, /,887-895,   2006年
  • Structural Identification and Seismic Vulnerability of the Tower of Matilde in Italy, Proc. of the V International Conference on Structural Analysis of Historical Constructions, /,897-904,   2006年
  • Monitoring and Modeling Strategies for the World, Proc. of the V International Conference on Structural Analysis of Historical Constructions, /,1167-1176,   2006年
  • 33年間供用された実構造梁部材の曲げ実験, 日本建築学会技術報告集, /24,137-142,   2006年
  • Influence of Experimental Data and FE Model on Updating Results of a Brick Chimney, Journal of Advances in Engineering Software, Elsevier, /,in press,   2007年
  • Model Updating of a Real Multi-Span Masonry Bridg, Proc. of the Eighth International Conference on Computational Structures Technology, B.H.V. Topping, G. Montero and R. Montenegro, (Editors), Civil-Comp Press, Paper 81, 1-13 (CD-ROM),   2006年
  • Dynamic Identification of the RC Building No.5 of College of Industrial Technology at Nihon University, Proc. of the 10th International Conference on Civil, Structural and Environmental Engineering Computing, B H V Topping Ed., Civil Comp Press, Paper 246, 1-14 (CD-ROM),   2005年
  • 羅漢寺橋の劣化現況調査と振動モード同定, 芸術工学への誘いIX,岐阜新聞社, /,227-249,   2005年
  • 常滑市のレンガ煙突, 芸術工学への誘いVIII,岐阜新聞社, /,166-198,   2004年
  • サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂の形態及び性能設計的観点からみたドーム形状の評価, 芸術工学への誘いII,中日新聞本社, /,210-226,   1998年
  • 材料、形態及び性能設計的観点からみた諫早眼鏡橋の評価, 芸術工学への誘いII,中日新聞本社, /,227-246,   1998年
  • Structural Characterization of Rakanji Stone Arch Bridge by Experimental Tests and Numerical Model Updating, International Journal of Architectural Heritage: Conservation, Analysis, and Restoration, Taylor, in press,   2007年

書籍等出版物

  • Finite-Element Modeling of The First and Second Domes of Hagia Sophia,   1992年
  • Formulation of Elastic-plastic Joint Elements and Their Application to Practical Structures, Edited by J.W. Bull, Computational Modelling of Masonry, Brickwork and Blockwork Structures, Saxe-Coburg Publications,   2001年
  • ボット・ダフィン逆行列とその応用?計算工学シリーズ5?, コロナ社,   2003年
  • 建築材料を学ぶ -その選択から施工まで-, 理工図書,   2009年
  • やさしい構造材料実験, 森北出版,   2010年

特許

  • 建築物の層剛性を同定する方法及びその装置, 特願2016-069596
  • レンガ構造物の変形量算出方法, 特許第5994086号

受賞

  •   2014年, Best Paper Award
  •   2009年, First Honourable Mention H.W.H (Timber) West Best Paper Award
  •   1998年, 日本コンクリート工学協会賞(奨励賞)
  •   1997年, 日本コンクリート工学協会優秀講演賞

競争的資金

  • 歴史的建造物のオーセンティシティと耐震性確保のための保存再生技術の開発,   2016年 - 2020年, 青木孝義
  • 北地中海地域における文化遺産建築の構造・材料と修復・補強に関する調査研究,   2016年 - 2019年, 青木孝義
  • ラクイラ震災被害における文化遺産建築の修復・補強と保護に関する調査・研究,   2010年 - 2013年, 青木孝義
  • 光学的非接触全視野計測法による建設構造物のマルチスケール損傷診断法の開発,   2007年 - 2008年, 松田浩
  • イタリアにおける歴史的な組積造建築とRC建築の構造・材料と修復に関する調査,   2006年 - 2008年, 青木孝義
  • 日本大学生産工学部5号館解体・新5号館竣工に伴う微破壊試験の適用と耐久性,   2004年 - 2005年, 湯浅昇
  • レンガ造を中心とする歴史的建築物への非破壊検査技術の適用性,   2003年 - 2005年, 谷川恭雄
  • ヴィコフォルテ教会堂を中心とする歴史的建築物の劣化現況調査と保存修復方法の提案,   2002年 - 2003年, 青木孝義
  • 人工知能技術応用による病院建築計画の総合的最適化法に関する基礎的研究,   1997年 - 1998年, 柳澤忠
  • ハギア・ソフィア大聖堂を中心とする歴史的建築物の劣化診断法の確立と保全方法の提案,   1995年 - 1997年, 青木孝義
  • ハギア・ソフィア大聖堂のドームの耐震強度に関する研究, 青木孝義
  • ハギア・ソフィア大聖堂を中心とする歴史的建築物の劣化現況調査と保存修復計画の立案,   1994年 - 1996年, 日高健一郎
  • ハギア・ソフィア大聖堂のドームの耐震強度に関する基礎的研究, 青木孝義
  • ハギア・ソフィア大聖堂のドームの耐震強度に関する基礎的研究, 青木孝義
  • 小アジアとその周辺地域における大規模な組積造ドームの構造と歴史に関する学術調査,   1990年 - 1992年, 日高健一郎
  • 歴史的な組積造ド-ムの構造と保存に関する日本ートルコ国際共同研究の企画, 日高健一郎

社会貢献活動情報

社会貢献活動

  • 萩反射炉保存修理委員会委員, 行政,   2013年01月08日 - 2013年03月22日, 「九州・山口の近代化産業遺産群」として世界遺産登録を目標とした萩反射炉保存修理委員会の委員を務めた。全2回
  • 文化遺産を活かした観光振興・地域活性化事業(文化庁補助事業), 地域団体・NPO,   2012年06月18日 - 2013年02月21日,  スマートフォンを活用した熱田界隈・本町通の文化財案内システムの構築(2012年6月18日、8月9日、9月10日、10月26日、12月12日、2013年2月21日)


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.