研究者データベース


フリーワードで探す

全文検索となっています

三浦 哲司ミウラ サトシ

所属部署人間文化研究科社会と協働分野(都市社会システム)
職名准教授
メールアドレスmiurahum.nagoya-cu.ac.jp
ホームページURL
生年月日
Last Updated :2019/04/20

研究者基本情報

基本情報

    プロフィール:龍谷大学地域公共人材政策開発リサーチセンター(LORC)博士研究員、同志社大学高等研究教育機構助手などを経て、2014年4月から名古屋市立大学大学院人間文化研究科にて准教授をつとめています。
    科研費研究者番号:10624314

学歴

  • 2001年04月 - 2005年03月, 同志社大学, 法学部, 政治学科
  • 2005年04月 - 2007年03月, 同志社大学, 大学院総合政策科学研究科, 博士前期課程
  • 2007年04月 - 2011年03月, 同志社大学, 大学院総合政策科学研究科, 博士後期課程

学位

  • 修士(政策科学), 同志社大学
  • 博士(政策科学), 同志社大学

所属学協会

  • 日本行政学会
  • 日本公共政策学会
  • コミュニティ政策学会
  • 日本オンブズマン学会
  • 日本地方自治学会
  • 日本協働政策学会
  • 政治社会学会
  • 日本政治学会
  • 日本地方政治学会・日本地域政治学会
  • 東海社会学会

委員歴

  •   2018年12月 - 現在, コミュニティ政策学会, 理事
  •   2018年05月 - 現在, 岡崎市財務部, 岡崎市行財政調査会の委員
  •   2018年05月 - 現在, 名古屋市総務局企画部企画課, 名古屋市次期総合計画有識者懇談会の委員
  •   2018年04月 - 現在, 大府市企画政策部企画政策課, 大府市総合計画審議会の委員長
  •   2017年05月 - 2019年04月, 名古屋市教育委員会, 名古屋市図書館協議会の委員
  •   2017年04月 - 2019年03月, 大府市企画政策部企画政策課, 大府市行財政改革委員会の委員長
  •   2018年07月 - 2019年01月, 名古屋市市民経済局, 中村区役所改築に関する評価委員会の委員
  •   2017年05月 - 2017年09月, 名古屋市市民経済局, 指定管理者の選定委員
  •   2008年03月 - 2010年03月, 京都府, 京都府青少年健全育成審議会の委員

経歴

  •   2018年05月 - 現在, 名古屋市立大学, 都市政策研究センター, コーディネーター(兼任)
  •   2016年01月 - 現在, 岐阜大学, 地域科学部, 非常勤講師(地域自治論)
  •   2015年04月 - 現在, 同志社大学, 公共サービス研究センター, 嘱託研究員
  •   2014年09月 - 2015年03月, 愛知大学, 法学部, 非常勤講師(地方自治論Ⅱ)
  •   2014年04月 - 現在, 名古屋市立大学, 大学院人間文化研究科, 准教授
  •   2012年09月 - 2013年03月, 龍谷大学, 法学部, 非常勤講師(政治学原論)
  •   2012年04月 - 2014年03月, 同志社大学, 高等研究教育機構, 助手
  •   2011年08月 - 2012年03月, 龍谷大学, 地域公共人材政策開発リサーチセンター(LORC), 博士研究員
  •   2010年04月 - 2014年03月, 神戸学院大学, 法学部, 非常勤講師(政治学Ⅰ、政治学Ⅱ)
  •   2007年12月 - 2011年08月, 大阪公共サービス政策センター, 研究員

研究活動情報

研究分野

  • 政治学, 政治学

研究キーワード

    都市内分権, 地域自治組織, 地域自治

論文

  • 大阪市における地域活動協議会の現在-南市岡地域活動協議会(港区)を例に, 三浦 哲司, 『市政研究』, 202, 84 - 93,   2019年01月
  • 合併自治体の独自政策と地方創生, 三浦 哲司, 『地方政治研究・地域政治研究』, 4, (1) 29 - 34,   2018年11月, 招待有り
  • 現場から学ぶ主権者教育, 三浦 哲司, 『月刊選挙』, 71, (9) 12 - 18,   2018年09月, 招待有り
  • イタリア大都市の地区再編とその影響-トリノ市の地区統合を例に, 三浦 哲司, 『市政研究』, (200) 42 - 51,   2018年07月
  • 「参加と協働の二重構造」が制度設計されたのはなぜか-長野県飯田市の地域自治区制度を例に, 三浦 哲司, 『同志社政策科学研究』, 19, (1) 123 - 133,   2017年10月
  • 若者の声をまちづくりに活かす~昭和区若者会議(進む!市民参加), 三浦哲司, 『月刊 地方自治職員研修』, 50, (7) ,   2017年06月
  • 「名古屋市における大都市制度のあり方」, 森徹、諏訪一夫、赤木博文、三浦哲司, 『国際地域経済研究』(名古屋市立大学大学院経済学研究科付属経済研究所), (第17号) ,   2016年05月
  • 「大阪市における区政会議の到達点と課題」, 三浦哲司, 『市政研究』(大阪市政調査会), (第189号) ,   2015年11月
  • 「新たな地域自治区制度の導入過程-合併から7年半後に制度を導入した愛知県新城市を例に」, 『人間文化研究』(名古屋市立大学大学院人間文化研究科), (第22号) ,   2014年12月
  • 「大阪市における地域活動協議会の実践-緑地域活動協議会(鶴見区)を例に」, 三浦哲司, 『人間文化研究』(名古屋市立大学大学院人間文化研究科), (第21号) ,   2014年07月
  • 「空き町家の増加にどう対処するか-ならまち町家バンクの取り組みを手がかりに」, 三浦哲司, 『同志社政策科学研究』(同志社大学大学院総合政策科学研究科), 第15巻, (第2号) 127 - 140,   2014年03月, 査読有り
  • 「大阪市における地域活動協議会の設立とその課題」, 三浦哲司, 『市政研究』(大阪市政調査会), (第182号) ,   2014年01月
  • 「イタリア大都市における地区行政の展開-トリノ市第二地区を手がかりに」, 三浦哲司, 『同志社政策科学研究』(同志社大学大学院総合政策科学研究科), 第15巻, (第1号) ,   2013年09月
  • 「地域協議会が『協働活動の要』として機能する要因は何か?-勝沼地区(甲州市)と足助地区(豊田市)の比較から」, 三浦哲司, 『コミュニティ政策』(コミュニティ政策学会), 第11巻,   2013年07月
  • 「トリノ市における地区住民評議会の実践」, 三浦哲司, 『市政研究』(大阪市政調査会), (第180号) ,   2013年07月
  • 「合併前後の足助地域自治区」, 三浦哲司, 『同志社政策科学研究』(同志社大学大学院総合政策科学研究科), 第14巻, (第2号) ,   2013年03月, 査読有り
  • 「中野区地・住構想の一断面-野方住区協議会の活動を手がかりに」, 三浦哲司, 『龍谷政策学論集』(龍谷大学政策学部), 第2巻, (第2号) ,   2013年03月
  • 「トリノ市の地区住民評議会」, 三浦哲司, 『龍谷政策学論集』(龍谷大学政策学部), 第2巻, (第1号) ,   2012年12月
  • 「大都市における都市内分権の可能性と留意点」, 三浦哲司, 『地域開発』(日本地域開発センター), (第576号) ,   2012年08月
  • 「地・住構想30年における住区協議会の変容-東京都中野区の江古田住区協議会を例に」, 三浦哲司, 『龍谷政策学論集』(龍谷大学政策学部), 第1巻, (第2号) ,   2012年03月
  • 「大都市の地域自治組織廃止事例の検討-東京都中野区の地・住構想廃止を事例として」, 三浦哲司, 『同志社政策科学研究』(同志社大学大学院総合政策科学研究科), 第13巻, (第1号) ,   2011年09月
  • 「橋下改革と『大阪都構想』を考える」, 三浦哲司, 『自治研かながわ月報』(神奈川県地方自治研究センター), (第125号) ,   2010年12月
  • 「大阪市の新たな市政改革のうごきにみる都市内分権の課題-地域公共学の視座から」, 三浦哲司, 『公共サービス研究』, (第2号) ,   2010年09月
  • 「大都市での選挙粛正運動における町内懇談会とその実態-戦前の大阪市北区を手がかりに」, 三浦哲司, 『同志社政策科学研究』, 第12巻, (第1号) ,   2010年09月
  • 「公共サービス基本法をめぐって」, 大阪公共サービス政策センター 公共サービス基本法研究会, 『月刊自治研』, (第606号) ,   2010年03月
  • 「地域力再生の条件-自治体行政としての条件整備を中心に」, 今川晃、三浦哲司, 『同志社政策研究』, (第4号) ,   2010年03月
  • 「自治体内分権のしくみを導入する際の留意点-甲州市の地域自治区制度廃止を事例として」, 三浦哲司, 『同志社政策科学研究』, 第11巻, (第2号) ,   2009年12月
  • 「合併後の地域におけるまちづくり-三重県北牟婁郡紀北町を例に」, 平松寿恵、藤井誠一郎、藤原翔平、増田知也、三浦哲司、宮田英樹, 『地域政策』, (第31号) ,   2009年03月
  • 「自治省コミュニティ研究会の活動とその成果」, 三浦哲司, 『同志社政策科学研究』, 第10巻, (第1号) ,   2008年07月
  • 「日本のコミュニティ政策の萌芽」, 三浦哲司, 『同志社政策科学研究』, 第9巻, (第2号) ,   2007年12月
  • 「地域自治区の挑戦-豊田市足助地区を事例として(2)」, 青山弘和、竺和代、三浦哲司、水野美里、望月洋平, 『地方自治職員研修』, 第39巻, (第4号) ,   2006年04月
  • 「地域自治区の挑戦-豊田市足助地区を事例として(1)」, 青山弘和、竺和代、三浦哲司、水野美里、望月洋平, 『地方自治職員研修』, 第39巻, (第3号) ,   2006年03月

書籍等出版物

  • 三浦哲司「日本社区治理中的居民参与和协动:现状与问题」趙秀玲編『中国基層治理発展報告(2016)』广東人民出版, 广東人民出版,   2016年10月, ISBN:978-7-218-11211-4
  • 三浦哲司「町内会を題材に考えよう」今川晃編『自治体政策への提言-学生参加の意義と現実』, 北樹出版,   2016年09月, ISBN:978-4-7793-0508-5
  • 三浦哲司「リサーチクエスチョン」今川晃編『自治体政策への提言-学生参加の意義と現実』, 北樹出版,   2016年09月, ISBN:978-4-7793-0508-5
  • 三浦哲司「都市縮小時代の大都市における地区運営と持続可能性」矢作弘、阿部大輔編著『持続可能な都市再生のかたち』, 日本評論社,   2014年07月
  • 三浦哲司「地域住民協議会の運営と展望」今川晃編『地方自治を問いなおす-住民自治の実践がひらく新地平』, 法律文化社,   2014年04月
  • 三浦哲司「コミュニティ政策の概要と展開」山崎仁朗編『日本コミュニティ政策の検証-自治体内分権と地域自治へ向けて』, 東信堂,   2014年01月
  • 三浦哲司「合併後のまちづくりの新展開-旧足助町(豊田市)のいま」阿部大輔、的場信敬編『地域空間の包容力と社会的持続性』, 日本経済評論社,   2013年03月
  • 三浦哲司「自治体議会改革のあゆみをふりかえる」土山希美枝編『「質問力」からはじめる自治体議会改革』, 公人の友社,   2012年03月
  • 三浦哲司ほか「資料編」澤井勝、村上弘、大阪市政調査会編著『大阪都構想 Q&Aと資料 大阪と堺が無力な「分断都市」になる!』, 公人社,   2011年09月
  • 三浦哲司「『自治』をめぐる理念、現実、担い手」辻山幸宣、サードネット編『討議で学ぶ自治原論』, 公人社,   2010年08月

講演・口頭発表等

  • 現代政治コンペの司会進行, 三浦 哲司, 日本地方政治学会・日本地域政治学会,   2017年10月29日, 日本地方政治学会・日本地域政治学会, 日本地方政治学会・日本地域政治学会の2017年度地方大会の現代政治コンペ(学生セッション)で、司会進行を担当した。
  • 「コミュニティ論の視点から-今川晃教授の理論の検証と発展」, 2017年度 第13回日本オンブズマン学会 於・福知山公立大学,   2017年
  • 「合併自治体の独自政策と地方創生」, 日本地方政治学会・日本地域政治学会2016年度東京大会 於・立教大学,   2016年
  • 「大都市における地域住民協議会の可能性-地域の役割、行政の役割」, 2015年度 日本行政学会 於・沖縄県男女共同参画センター,   2015年
  • 「大都市における地域住民協議会の新展開-大阪市鶴見区の緑地域活動協議会の実践を手がかりに」, コミュニティ政策学会第13回大会 於・横浜開港記念館,   2014年
  • 「イタリア大都市における地域自治の実践とその課題」, コミュニティ政策学会第12回大会 於・西南学院大学,   2013年
  • 「自治体内分権と協働-なぜ『協働活動の要』として機能できるのか」, 日本協働政策学会第4回研究大会 於・拓殖大学,   2012年
  • 「大阪市の都市内分権構想とその課題」, 日本公共政策学会関西支部第4回研究大会 於・京都産業大学,   2011年
  • 「地・住構想の30年とその終焉-東京都中野区を事例にして」, コミュニティ政策学会第10回記念大会 於・同志社大学,   2011年
  • 「都市内分権の機能化条件としてのコミュニティ活性化」, 日本公共政策学会関西支部第2回研究大会 於・関西大学,   2009年
  • 「大阪市のコミュニティ政策の変遷・現状・課題」, 日本公共政策学会関西支部第1回研究大会 於・同志社大学,   2008年

受賞

  •   2018年12月, 名古屋市立大学, 瑞躍賞, 三浦ゼミによる地域貢献活動
  •   2018年10月, 全国公立大学学生大会(LINKtopos), ポスター発表の最優秀賞, 名古屋市立大学による地域貢献・社会貢献の実践, 名古屋市立大学人文社会学部現代社会学科基礎演習三浦班を中心とする1年生が、全国公立大学学生大会(LINKtopos)のポスター発表にて、最優秀賞を受賞した。
  •   2018年03月, 明るい選挙推進協会, 優良活動賞, 名古屋市立大学人文社会学部三浦ゼミによる選挙啓発活動
  •   2017年12月, 愛知学長懇話会, 奨励賞, 主権者教育から始めるまちづくり
  •   2017年10月, 名古屋市立大学, 学長表彰, 学長表彰, 平成29年度の学長表彰を受けた。
  •   2016年11月, 日本地方政治学会・日本地域政治学会, 優秀賞, 大学における期日前合同投票所の可能性

競争的資金

  • 平成30年度 選挙啓発のあり方調査検討, 名古屋市選挙管理委員会事務局, 都市政策研究センターの研究受託,   2018年10月 - 2019年03月, 三浦 哲司
  • 名古屋大都市圏における都市公共政策の最前線, 名古屋市立大学, 平成30年度 名古屋市立大学特別研究奨励費,   2018年06月 - 2019年03月, 三浦 哲司
  • 学区ホームページ作成支援, 名古屋市市民経済局地域振興部地域振興課, 都市政策研究センターの研究受託,   2018年06月 - 2019年03月, 三浦 哲司
  • 若年世代健康管理意識調査, 名古屋市健康福祉局健康部健康増進課, 都市政策研究センターの研究受託,   2018年07月 - 2018年09月, 三浦 哲司
  • 人口減少時代の大都市における地域住民協議会の比較研究―人材育成機能に注目して, 日本学術振興会, 科学研究費補助金 若手研究(B) 課題番号15K16982,   2015年04月 - 2018年03月, 三浦 哲司
  • 「名市大らしいESD型主権者教育の挑戦-名古屋市との連携による高大接続を展望して」, 名古屋市立大学, 平成29年度 名古屋市立大学特別研究奨励費,   2017年06月 - 2018年03月, 三浦 哲司
  • 「『原地区集落ネットワーク圏活性化プラン』の策定に向けた生活実態調査」, 新潟県上越市牧区原地区協議会 原地区集落活性化調査研究,   2016年05月 - 2018年03月, 三浦 哲司
  • 「大学生の力を活かした御剱学区への地域貢献の可能性-学生・教職員・地域住民の協働による山の畑(はたけ)プロジェクトの実践」, 名古屋市立大学, 平成28年度 名古屋市立大学特別研究奨励費,   2016年06月 - 2017年03月, 三浦 哲司
  • 「大学教育におけるESDの理論と実践に関する学際的研究」, 名古屋市立大学, 平成26年度 名古屋市立大学特別研究奨励費,   2014年06月 - 2015年03月, 三浦 哲司
  • 「地方分権時代の大都市行政と地域自治-可能性としての都市内分権」, 大学コンソーシアム京都 2010年度都市政策研究会助成, 三浦哲司

その他

  •   2019年03月, 教育活動の報告, 『人間文化研究所年報14』に「「教える」活動に挑戦する人文社会学部生」というレポートを寄稿した。
  •   2019年03月, 特別研究奨励費の報告, 『人間文化研究所年報14』に「都市政策の最前線-名古屋大都市圏を例に」というレポートを寄稿した。
  •   2018年05月, 学会誌に書評が掲載, 金今善『自治体行政における紛争管理―迷惑施設立地問題とどう向き合うか』ユニオンプレス、2016年、に関する書評が『年報行政研究52』(日本行政学会)に掲載された。
  •   2018年03月, 特別研究奨励費の報告, 『人間文化研究所年報13』に「山の畑(はたけ)プロジェクトの成果と課題」というレポートを寄稿した。
  •   2018年03月, 特別研究奨励費の報告, 『人間文化研究所年報13』に「学生が運営する名古屋市立大学の期日前投票所」というレポートを寄稿した。
  •   2018年03月, 報告書の公表, 原地区協議会からの委託を受け、『原地区集落ネットワーク圏活性化プラン 平成29年度の活動報告』を公表した。
  •   2017年04月, 大学生消防団の報告, 『CERD news 06』(大阪市立大学都市防災教育研究センター)に「名古屋市大学生消防団の取り組み」というレポートを寄稿した。
  •   2017年03月, 人間文化研究所プロジェクト研究の報告, 『人間文化研究所年報12』に「都市と地域の持続可能性を向上させるシティプロモーションの可能性」というレポートを寄稿した。
  •   2017年03月, 報告書の公表, 原地区協議会からの委託を受け、『原地区集落ネットワーク圏活性化プラン 平成28年度の活動報告』を公表した。
  •   2016年07月, 学会誌に書評が掲載, 日本都市センター編『都市自治体とコミュニティの協働による地域運営をめざして』日本都市センター、2015年、に関する書評が『コミュニティ政策14』(コミュニティ政策学会)に掲載された。
  •   2016年03月, 連続講座の開催報告, 『人間文化研究所年報11』に「都市・地域の持続可能性連続講座の開催」というレポートを寄稿した。
  •   2015年03月, 特別研究奨励費の報告, 『人間文化研究所年報10』に「ESDのフロンティア-人文社会学部における実践にむけて」というレポートを寄稿した。
  •   2012年12月, 資料の作成, 三浦哲司、川本充「内発的発展 文献・論文リスト」(資料)『龍谷政策学論集』第2巻第1号、龍谷大学政策学会、2012年12月、85~97ページを作成した。
  •   2012年09月, レポートの執筆, 三浦哲司「ヨーロッパにおける都市再生の実践-トリノ市とバルセロナ市の現地調査から」(レポート)『LORCジャーナル 地域協働』第2号、2012年9月、26~27ページを執筆した。
  •   2012年07月, 学会誌に書評が掲載, 山崎亮『コミュニティデザイン : 人がつながるしくみをつくる』学芸出版社、2010年、に関する書評が『コミュニティ政策10』(コミュニティ政策学会)に掲載された。
  •   2011年11月, コラムの執筆, 三浦哲司「今こそ、具体的な行動を!」(コラム)『フォーラムおおさか』第126号、大阪地方自治研究センター、2011年10月、1~2ページを執筆した。
  •   2011年07月, 学術誌に書評が掲載, 吉田徹著『ポピュリズムを考える』NHKブックス、2011年、に関する書評が『市政研究』(大阪市政調査会)第172号、に掲載された。
  •   2011年02月, 報告書の執筆, 三浦哲司「自治体のうごき」(研究報告書)『公共サービス基本法に関する調査研究』大阪公共サービス政策センター、2011年2月、72~75ページを執筆した。
  •   2010年09月, 報告書の執筆, 三浦哲司「公共サービスと住民の関係の検討」(研究報告書)『公共サービスのあり方に関する調査研究』大阪公共サービス政策センター、2010年9月、74~90ページを執筆した。
  •   2008年10月, 学術誌に書評が掲載, 読売新聞北海道支社夕張支局編著『限界自治 夕張検証-女性記者が追った600日』梧桐書院、2008年、に関する書評が『市政研究』(大阪市政調査会)161号、に掲載された。

教育活動情報

担当経験のある科目

  • 地方自治論, 名古屋市立大学,愛知大学
  • 地域政策論, 名古屋市立大学
  • 行政学, 名古屋市立大学
  • 地域自治論, 岐阜大学
  • 政治学, 名古屋市立大学,神戸学院大学
  • 政治学原論, 龍谷大学

社会貢献活動情報

社会貢献活動

  • 知多市のシティプロモーションのアドバイザー, 助言・指導, 知多市役所秘書広報課,   2018年07月13日 - 現在, 知多市役所秘書広報課の依頼を受けて、知多市のシティプロモーション事業に対する助言をしている。
  • 静教組立教育研究所の研究・事業推進委員会の委員, 運営参加・支援, 静教組立教育研究所,   2018年04月01日 - 2019年03月31日, 静岡県教職員組合立教育研究所の研究・事業推進委員会の委員として、研究会や会議で意見・助言している。
  • 学生地域活動アドバイザーの選任, 名古屋市立大学学生生活連絡委員会,   2017年04月01日 - 2019年03月31日, 学生地域活動アドバイザーとして、学生が地域活動に参加する際のサポートを担っている。
  • 津島市総合計画職員研修の講師, 講師, 津島市役所市長公室企画政策課,   2019年03月27日 - 2019年03月27日, 津島市役所の若手職員70名を対象に、総合計画に関する職員研修で研修講師をつとめた。講義ののち、津島市の将来について考えるワークショップを実施した。
  • 地域活動に関するシンポジウムのパネリスト, パネリスト, 大阪公共サービス政策センター,   2019年03月17日 - 2019年03月17日, 大阪公共サービス政策センターが主催するシンポジウム「地域活動の活性化をめざして」のパネルディスカッションに登壇し、地域活動協議会の動向について報告した。
  • 主権者教育に関するワークショップのファシリテーター, 司会, 津青年会議所,   2019年03月11日 - 2019年03月11日, 津青年会議所が主催する「津青年会議所3月例会 若者が未来をつくる」で主権者教育に関する講演とワークショップのファシリテーターを担当した。
  • 「平成30年度千種区コミュニティ交流会」での講演, 講師, 千種区役所地域力推進室,   2019年03月02日 - 2019年03月02日, 「平成30年度千種区コミュニティ交流会」において、講演講師をつとめた。
  • 「プロボノが拓く地域コミュニティの新時代」での報告とコーディネーター, 出演, 名古屋市市民経済局地域振興部地域振興課,   2019年01月27日 - 2019年01月27日, 名古屋市市民経済局地域振部地域振興課と名古屋市立大学三浦ゼミとが連携して開催した「プロボノが拓く地域コミュニティの新時代」において、基調報告とパネルディスカッションでのコーディネーターをつとめた。
  • 期日前投票所の設置と運営, 企画, 瑞穂区選挙管理委員会、名古屋市立大学,   2019年01月23日 - 2019年01月23日, 愛知県知事選挙にともない、瑞穂区選挙管理委員会と連携し、大学内に期日前投票所を設置、運営した。
  • 「御剱のみなさんと名市大の学生とのおしゃべり茶話会」におけるコーディネーター, 司会, 御剱学区連絡協議会、名古屋市立大学,   2018年12月13日 - 2018年12月13日, 「御剱のみなさんと名市大の学生とのおしゃべり茶話会」においてコーディネーターをつとめた。
  • あいち地域づくり連携大学のアドバイザー, 助言・指導, 愛知県振興部地域政策課,   2018年10月03日 - 2018年11月28日, 愛知県振興部地域政策課が主催する「平成30年度 あいち地域づくり連携大学」にて、アドバイザーをつとめた。
  • 「NPO/NGO政策提言力向上セミナー 市民・NPOと議会の協働を考えるinみえ」でのコーディネーター, 司会, 東大手の会,   2018年11月25日 - 2018年11月25日, 「NPO/NGO政策提言力向上セミナー 市民・NPOと議会の協働を考えるinみえ」のパネルディスカッションにおいて、コーディネーターをつとめた。
  • 公立大学協会LINKtoposの教職員セッションでのファシリテーター, 司会, 一般社団法人公立大学協会,   2018年10月07日 - 2018年10月07日, 公立大学協会が主催するLINKtoposの教職員セッションでファシリテーターをつとめた。
  • たかはま未来カフェのファシリテーター, 司会, 高浜市企画部総合政策グループ,   2018年09月29日 - 2018年09月29日, 「たかはま未来カフェ」でファシリテーターを担当し、ワールドカフェ方式のワークショップの全体進行役をつとめた。
  • 知多市のシティプロモーション講義の講師, 講師, 知多市役所企画部秘書広報課,   2018年09月18日 - 2018年09月18日, 知多市役所にて、知多市職員向けの「シティプロモーション講義」にて講師を務めた。
  • 「いちのみや☆未来カフェ」でのコーディネーター, 司会, 一宮市総合政策部,   2018年08月25日 - 2018年08月25日, 「いちのみや☆未来カフェ」にて、「まちづくりのお話」というテーマで話題提供したのちに、ワールドカフェのコーディネーターをつとめた。
  • 「知多北部議長会議員研修会」での講演, 講師, 知多北部議長会,   2018年08月08日 - 2018年08月08日, 「平成30年度知多北部議長会議員研修会」で「若者によるまちづくりの意義と可能性」というテーマで講演し、その後のパネルディスカッションでコーディネーターをつとめた。
  • 新城設楽広域協議会研究会のアドバイザー, 講師, 新城設楽広域協議会,   2018年07月03日 - 2018年08月07日, 新城設楽広域協議会の研究会にて助言・指導を行なった。
  • 「第29回東大手サロン」での講演, 講師, 東大手の会,   2018年06月28日 - 2018年06月28日, 「第29回東大手サロン」にて、「政治学者が主権者教育にこだわる理由」というテーマで講演した。
  • 「平成30年度 明るい選挙緑区推進講演会」での講演, 講師, 名古屋市緑区明るい選挙推進協会,   2018年06月25日 - 2018年06月25日, 「平成30年度 明るい選挙緑区推進講演会」にて、「高校での選挙出前トークを通じた主権者教育の実践」というテーマで講演した。
  • 「平成30年度 地域づくり推進大会」での講演, 講師, 春日井市役所,   2018年06月10日 - 2018年06月10日, 「平成30年度 地域づくり推進大会」にて、「町内会活動のこれまで・これから」というテーマで講演した。
  • 地域コミュニティ活性化市町村会議のコーディネーター, 講師, 愛知県振興部地域政策課,   2018年05月25日 - 2018年05月25日, 愛知県振興部地域政策課が主催する「平成30年度 第1回地域コミュニティ活性化市町村会議」にて、講演講師およびワールドカフェのファシリテーターをつとめた。
  • 「平成30年度 羽島市自治委員会総会」での講演, 講師, 羽島市自治委員会,   2018年05月14日 - 2018年05月14日, 「平成30年度 羽島市自治委員会総会」にて、「自治会を取り巻く現状と後継者の確保」というテーマで講演した。
  • 静教組立教育研究所の研究協力者, 運営参加・支援, 静教組立教育研究所,   2017年04月01日 - 2018年03月31日, 静岡県教職員組合立教育研究所の「未来の教育を考える会」の協力研究者として、研究会で意見・助言した。
  • 原地区集落ネットワーク圏活性化プランの最終報告会での司会と助言, 司会, 新潟県上越市原地区集落ネットワーク圏活性化プラン,   2018年03月17日 - 2018年03月17日, 新潟県上越市の原地区協議会が主催する「原地区集落ネットワーク圏活性化プラン 最終報告会」にて、司会進行と助言者をつとめた。
  • なごや学生コラボ★フェスでのファシリテーター, 司会, 名古屋市総務局大学政策室,   2018年03月03日 - 2018年03月03日, なごや学生コラボ★フェスのワールドカフェでファシリテーターをつとめた。
  • 地域コミュニティ活性化市町村会議のコメンテーター, コメンテーター, 愛知県振興部地域政策課,   2018年02月02日 - 2018年02月02日, 愛知県振興部地域政策課が主催する「平成29年度 第3回地域コミュニティ活性化市町村会議」にて、コメンテーターをつとめた。
  • REBORN PROJECT成果発表会でのコメンテーター, コメンテーター, 兵庫県立津名高校,   2018年01月24日 - 2018年01月24日, 兵庫県立津名高校の「REBORN PROJECT 成果発表会」でコメンテーターをつとめた。
  • あいち地域づくり連携大学のアドバイザー, 助言・指導, 愛知県振興部地域政策課,   2017年11月15日 - 2017年12月13日, 愛知県振興部地域政策課が主催する「平成29年度 あいち地域づくり連携大学」にて、アドバイザーをつとめた。
  • 瑞穂ふれあい区民講座でのコーディネーター, コメンテーター, 名古屋市瑞穂区選挙管理委員会,   2017年12月04日 - 2017年12月04日, 名古屋市瑞穂区の瑞穂ふれあい区民講座において、パネルディスカッションのコーディネーターを担当した。
  • 「御剱のみなさんと名市大の学生とのおしゃべり茶話会」におけるコーディネーター, コメンテーター, 名古屋市立大学,   2017年11月30日 - 2017年11月30日, 御剱学区の住民と名古屋市立大学の学生が交流する企画において、コーディネーターをつとめた。
  • 平成29年度西尾市校区コミュニティ連絡協議会での講師とファシリテーター, 講師, 西尾市役所地域振興部,   2017年11月16日 - 2017年11月16日, 愛知県庁のコミュニティアドバイザー派遣事業におけるアドバイザーとして西尾市役所に出向き、平成29年度西尾市校区コミュニティ連絡協議会にて、「市民と行政との協働によるまちづくりにおける地域コミュニティの役割と今後の方向性を考える」というテーマで講演した。その後、参加者とゼミ学生21名とでワールドカフェ方式でコミュニティに着いて考えるワークショップを行なった。
  • 自治研集会(自治労名古屋)での講師, コメンテーター, 自治労名古屋,   2017年09月09日 - 2017年09月09日, 自治労名古屋主催の第11回自治研集会にて、「地域コミュニティと公共サービス-変化の時代にどう向き合うか」というテーマで講演した。
  • 都市像ワーキンググループ会議(名古屋市)のファシリテーター, 名古屋市総務局企画部企画課,   2017年07月11日 - 2017年09月05日, 名古屋市総務局が主催する都市像ワーキンググループ会議のファシリテーターとして、ワークショップの運営を支援している。
  • 平成29年度東海市コミュニティ連絡協議会研修会での講師, 東海市コミュニティ連絡協議会,   2017年07月31日 - 2017年07月31日, 平成29年度東海市コミュニティ連絡協議会研修会において、「コミュニティのこれまで・これから」というテーマで講演した。
  • 地域コミュニティフォーラム(東海・北陸ブロック)での講師, (公財)明るい選挙推進協会,   2017年07月25日 - 2017年07月25日, 明るい選挙推進協会が主催する地域コミュニティフォーラム(東海・北陸ブロック)において、「人口減少社会における地域活動の役割」というテーマで講演した。
  • 空き家問題に関するコメント, 出演, 中京テレビ放送,   2017年07月10日 - 2017年07月10日, 東海圏における空き家問題の動向についてコメントした。
  • ふるさと納税に関するコメント, 出演, NHK名古屋放送局,   2017年07月05日 - 2017年07月05日, ふるさと納税で加熱する返礼品競争と総務省の対応についてコメントした。
  • 地域コミュニティ活性化市町村会議のコーディネーター, 愛知県振興部地域政策課,   2017年05月22日 - 2017年05月22日, 愛知県振興部地域政策課が主催する「平成29年度 第1回地域コミュニティ活性化市町村会議」にて、講演講師および意見交換会のコーディネーターをつとめた。
  • 期日前投票所の設置と運営, 名古屋市選挙管理委員会、瑞穂区選挙管理委員会,   2017年04月13日 - 2017年04月13日, 教員側の担当者として、名古屋市選挙管理委員会および瑞穂区選挙管理委員会と連携し、名古屋市立大学滝子キャンパスにて名古屋市長選挙の期日前投票所を設置・運営した。
  • 「地域課題の解決に向けた取組」研究会(名張市)の委員, 名張市役所、特定非営利活動法人NPO政策研究所,   2016年11月07日 - 2017年03月31日, 名張市が設置する「地域課題の解決に向けた取組」研究会の委員として、名張市の地域社会のあり方について議論している。
  • 平成28年度東区コミュニティ交流会での講師, 名古屋市東区役所地域力推進室,   2017年03月09日 - 2017年03月09日, 平成28年度東区コミュニティ交流会において、地域の役員の方々に対して「町内会のこれまで・これから」というテーマで講演した。
  • 昭和区若者会議でのファシリテーター, 名古屋市昭和区役所企画経理室,   2017年02月09日 - 2017年02月09日, 昭和区若者会議の最終報告会において、学生による3チームそれぞれの報告について意見交換する際のファシリテーターをつとめた。
  • 名古屋市立大学人間文化研究所マンデーサロンでの報告, 名古屋市立大学人間文化研究所,   2017年02月06日 - 2017年02月06日, 「都市と地域社会の持続可能性を向上させるシティプロモーションの可能性-愛知県内の自治体の動向を手がかりに」というテーマで報告を行なった。
  • まちづくり勉強会in高山での講師, 飛騨地区コミュニティ診断士,   2016年12月18日 - 2016年12月18日, 岐阜県飛騨地区のコミュニティ診断士の勉強会において講師を務め、ワークショップの運営について講演した。
  • サイエンスカフェでの講演, 名古屋市立大学人間文化研究所,   2016年12月17日 - 2016年12月17日, 「第78回 Human&Social サイエンスカフェ」において、「若者がまちを変える!-若者会議の全国動向」というテーマで講演した。
  • 「名市大LINK topos」のグループワークにおけるコーディネーター, 名古屋市立大学学生課学生支援係,   2016年12月16日 - 2016年12月16日, 2016年度に名古屋市立大学で初めて開催した「名市大LINK topos」(地域活動、社会活動を実践する学生団体の交流会)において、後半のグループワークのコーディネーターをつとめた。
  • 「御剱のみなさんと名市大の学生とのおしゃべり茶話会」におけるコーディネーター, 司会, 御剱学区,   2016年12月13日 - 2016年12月13日, 御剱学区の住民と名古屋市立大学の学生が交流する企画において、コーディネーター役を務めた。
  • 瑞穂ふれあい区民講座でのパネルディスカッションでのコーディネーター, 明るい選挙名古屋市瑞穂区推進協議会・名古屋市瑞穂区選挙管理委員会,   2016年11月17日 - 2016年11月17日, 名古屋市瑞穂区の瑞穂ふれあい区民講座において、パネルディスカッションのコーディネーターを担当した。
  • 名古屋市のN-baseでのセミナー講師, 名古屋市総務局企画部大学政策室,   2016年10月24日 - 2016年10月24日, 名古屋市教育館のN-base(名古屋市学生共同活動拠点)において、「事実質問を学ぼう」というテーマで、90分のセミナー講師を担当した。
  • 2016年度あいち地域づくり連携大学(第1回)での報告, 愛知県、愛知県立大学、名古屋市立大学、公益財団法人愛知県市町村振興協会,   2016年10月12日 - 2016年10月12日, 「地域への愛着とは?」というテーマで報告を行なった。
  • 中区区民フォーラムでの講演、およびパネルディスカッションのコーディネーター, 中区役所,   2016年10月02日 - 2016年10月02日, 名古屋市中区の区民フォーラム「中区の特性を活かしたまちづくり」において、第1部の基調講演の講師、および第2部のパネルディスカッションのコーディネーターを担当した。
  • 平成28年度 第2回地域コミュニティ活性化市町村会議(愛知県主催)での報告, 愛知県振興部地域政策課,   2016年08月26日 - 2016年08月26日, 「地域への愛着を考える」というテーマで報告を行なった。
  • 平成28年度 津島市コミュニティ研修会での講演, 津島市市民生活部市民協働課地域コミュニティグループ,   2016年08月06日 - 2016年08月06日, 平成28年度コミュニティ研修会「協働のまちづくり講演会」において、「町内会を取り巻く状況と後継者確保について」というテーマで講演した。
  • 中区区民会議のアドバイザー, 名古屋市中区役所区政部企画経理室,   2016年07月29日 - 2016年07月29日, 中区区民会議のアドバイザーとして、区民会議の活動を支援している
  • 国際シンポジウム「日中コミュニティ・ガバナンスの制度と実践」での報告, 同志社大学政策学部・大学院総合政策科学研究科,   2016年07月09日 - 2016年07月09日, 国際シンポジウム「日中コミュニティ・ガバナンスの制度と実践」(主催:同志社大学政策学部・大学院総合政策科学研究科、共催:北京大学政府管理学院)において、「日本のコミュニティ・ガバナンスにおける住民参加の現状と課題」というテーマで報告した。
  • 新潟県上越市牧区原地区における集落ネットワーク圏活性化プランづくりの支援, 原地区協議会,   2016年07月01日 - 2016年07月01日, 「過疎地域等集落ネットワーク圏形成支援事業」(総務省)の枠組みのなかで、新潟県上越市牧区原地区が「原地区集落ネットワーク圏活性化プラン」の策定に取り組んでおり、専門家という立場で計画づくりを支援している。
  • 期日前投票所の設置と運営, 名古屋市選挙管理委員会、瑞穂区選挙管理委員会,   2016年06月23日 - 2016年06月23日, 教員側の担当者として、名古屋市選挙管理委員会および瑞穂区選挙管理委員会と連携し、名古屋市立大学滝子キャンパスにて参議院選挙の期日前投票所を設置・運営した。
  • 名古屋市昭和区区民会議総会での講演, 昭和区役所,   2016年06月08日 - 2016年06月08日, 名古屋市昭和区の区民会議の総会において、「昭和区における区民会議の意義と可能性」というテーマで講演した。
  • 昭和区区民会議のアドバイザー, 名古屋市昭和区役所区政部企画経理室,   2016年06月08日 - 2016年06月08日, 昭和区区民会議のアドバイザーとして、区民会議の活動を支援している
  • 「山の畑(はたけ)プロジェクト」の担当教員, 名古屋市立大学学生課,   2016年06月07日 - 2016年06月07日, 御剱学区と名古屋市立大学との連携事業「山の畑(はたけ)プロジェクト」について、教員側の担当者として、御剱学区のみなさん、名市大の学生、名市大の教職員とともに農作業を進めている。
  • 東栄町まちづくり基本条例職員検討会議での講義, 東栄町役場,   2016年06月06日 - 2016年06月06日, 第2回東栄町まちづくり基本条例職員検討会議において、「住民自治社会を強化する意義について」というテーマで講義した。
  • 大阪市立大学都市防災教育研究センター 外部評価委員, 大阪市立大学都市防災教育センター,   2016年03月19日 - 2016年03月19日, 大阪市立大学都市防災教育センター(CERD)「公立大学防災センター連携による地区防災教室ネットワークの構築」に関する外部評価委員会の委員として委員会に参加し、意見した。
  • 「都市域と都市制度の研究」(科研費・研究課題番号:15K14096)の研究会での報告, 「都市域と都市制度の研究」研究会,   2016年03月16日 - 2016年03月16日, 「都市域と都市制度の研究」の研究会で、「大都市における都市内分権と地域自治-地域分権に注目して」というテーマで報告した。
  • 国際シンポジウム「日中コミュニティ・ガバナンスの経験と未来」での報告, 同志社大学政策学部・大学院総合政策科学研究科,   2016年03月15日 - 2016年03月15日, 国際シンポジウム「日中コミュニティ・ガバナンスの経験と未来」(主催:同志社大学政策学部・大学院総合政策科学研究科、共催:中国社会科学院政治学研究所)において、「日本のコミュニティ・ガバナンスにおける住民参加・協働の現状と課題」というテーマで報告した。
  • 行政評価制度改善に向けた学生モニタリングの実施, 名古屋市総務局行政改革推進部行政改革推進室,   2016年01月07日 - 2016年01月07日, 名古屋市総務局行政改革推進部行政改革推進室と連携し、行政評価制度改善に向けた学生モニタリングを実施した。
  • 「御剱のみなさんと名市大の学生とのおしゃべり茶話会」におけるコーディネーター, 名古屋市立大学,   2015年12月04日 - 2015年12月04日, 名古屋市立大学の滝子キャンパスが位置する御剱学区の方々が来校し、名市大生と交流した際のコーディネーター役を務めた。
  • 「地域コミュニティ活性化アドバイザー」(愛知県振興部地域政策課)としての講演, 愛知県振興部地域政策課,   2015年10月31日 - 2015年10月31日, 地域コミュニティ活性化アドバイザーとして扶桑町の東川地区を訪ね、自治会の方々に対して「自治会を取り巻く状況と後継者の確保について」というテーマで80分講演した。
  • 地域活動おうえんフォーラムにおけるパネルディスカッションへの登壇, 名古屋市,   2015年10月20日 - 2015年10月20日, 地域活動おうえんフォーラムの第2部のパネルディスカッションに登壇し、大学と地域の連携や他都市の動向について報告した。
  • 2015年度あいち地域づくり連携大学(第1回)での報告, 愛知県、愛知県立大学、公益財団法人愛知県市町村振興協会,   2015年10月07日 - 2015年10月07日, 「自治会活動の概要と参加の状況等について」というテーマで報告を行なった。
  • 2015年度第2回地域コミュニティ活性化市町村会議(愛知県主催)での報告, 愛知県振興部地域政策課,   2015年08月24日 - 2015年08月24日, 「自治会を取り巻く長期的な傾向等について」というテーマで報告を行なった。
  • 名古屋市立大学人間文化研究所マンデーサロンでの報告, 名古屋市立大学人間文化研究所,   2015年03月23日 - 2015年03月23日, 「ESDのフロンティア-人文社会学部における実践にむけて」というテーマで報告を行なった。
  • 名古屋市高年大学鯱城学園での授業, 名古屋市高年大学鯱城学園,   2015年02月27日 - 2015年02月27日, 「姉妹友好都市トリノー都市再生のあゆみと地区運営の実践」というテーマで1回授業を担当した。
  • 住民の自治・統治研究会での報告, 大阪自治体問題研究所,   2015年01月10日 - 2015年01月10日, 「大都市における地域自治と都市内分権-中野区と大阪市の動向を手がかりに」というテーマで報告した。
  • 地域自治組織等における人材活用に関する研究会での報告, 自治大学校,   2014年09月29日 - 2014年09月29日, 「イタリア大都市における地区運営の実践-トリノ市第2地区を手がかりに」というテーマで講演した。
  • 大阪社会調査研究会での講演, 大阪社会調査研究会,   2014年08月30日 - 2014年08月30日, 「橋下改革とその現実」というテーマで90分の講演を行なった。
  • 名古屋市立大学人間文化研究所マンデーサロンでの報告, 名古屋市立大学人間文化研究所,   2014年05月26日 - 2014年05月26日, 「姉妹友好都市トリノ-都市再生のあゆみと地区自治の展開」というテーマで報告を行なった。
  • 龍谷大学地域公共人材・政策開発リサーチセンター(LORC) 協力研究員, 龍谷大学地域公共人材・政策開発リサーチセンター(LORC),   2012年05月01日 - 2014年03月31日, イタリア・トリノ市で調査を実施し、研究会にて報告するとともに最終原稿を提出した。
  • 大阪市政研究会での講演(「イタリア大都市における都市内分権の実践とその課題」、大阪市政調査会) , 大阪市政調査会,   2012年06月03日 - 2012年06月03日, イタリアの大都市のひとつであるトリノ市について、市内の第2地区の動向を手がかりにして地区住民評議会の活動および地区センターの行政運営について講演を行なった。このなかでは、地区住民評議会が住民の意見を積極的に把握しようとする姿勢、および地区センターによる住民へのエンパワメント活動のふたつが、わが国の大都市における都市内分権にとって大いに示唆的であることに触れた。
  • 大阪市政研究会での講演(「戦前大阪市における学区・区会とその後の展開」、大阪市政調査会), 大阪市政調査会,   2011年02月10日 - 2011年02月10日, 大阪市の新たな市政改革基本方針のなかで地域活動協議会構想が打ち出されたことをふまえ、①戦前の大阪市の学区・区会の活動、②学区制度廃止後の地域社会における町会の活動、のふたつを検証した。そのうえで、市内で生じうる地域間格差の問題などについて講演した。
  • 京都府協働型ゼミナール 研究メンバー, 京都府,   2007年06月01日 - 2007年09月30日, 京都府職員および京都府内市町村職員とともに、「団塊世代の地域活動参加」をテーマに、調査研究を実施して報告書をとりまとめた。
  • 京都府協働型ゼミナール 研究メンバー, 京都府,   2006年07月01日 - 2006年12月31日, 京都府職員および京都府内自治体職員とともに、「地域防災」をテーマに調査研究を実施し、報告書をとりまとめた。


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.