研究者データベース

湯浅 博昭 (ユアサ ヒロアキ)

  • 薬学研究科薬物動態制御学分野 教授
Last Updated :2020/08/07

研究者情報

学位

  • 薬学博士(東京大学)

ホームページURL

J-Global ID

プロフィール

  • 生物薬剤学(薬物体内動態)及び関連の研究を展開

    (1) トランスポーターの薬物動態学的,生理学的,及び病態生理学的役割

    (2) 薬物動態の評価及び予測の方法論

研究キーワード

  • 薬物療法   医薬品開発   トランスポーター   薬物動態   

研究分野

  • ライフサイエンス / 医療薬学 / 生物薬剤学(薬物動態学)

経歴

  • 2002年 - 現在  名古屋市立大学薬学研究科教授
  • 2000年 - 2002年  名古屋市立大学薬学部教授
  • 1992年 - 2000年  名古屋市立大学薬学部助教授
  • 1991年 - 1992年  名古屋市立大学薬学部講師
  • 1989年 - 1991年  ミシガン大学薬学部博士研究員
  • 1986年 - 1991年  名古屋市立大学薬学部助手

学歴

  • 1985年 - 1986年   東京大学   薬学系研究科   博士課程(中退)
  • 1983年 - 1985年   東京大学   薬学系研究科   修士課程(修了)
  • 1979年 - 1983年   東京大学   薬学部(卒業)

所属学協会

  • American Society for Pharmacology and Experimental Therapeutics   International Society for the Study of Xenobiotics   International Pharmaceutical Federation   Controlled Release Society   American Association of Pharmaceutifical Scientists   日本薬剤学会   日本薬物動態学会   日本薬学会   

研究活動情報

論文

書籍

  • Drug absorption from the colon in situ
    Hiroaki Yuasa "Drug Absorption Studies: In Situ, In Vitro and In Silico Models" ed. by Carsten Ehrhardt and Kwang-Jin Kim, Springer, New York, NY, pp. 77 - 88 (Ch. 3) 2008年
  • 消化管吸収の評価法
    湯浅 博昭 「分子薬物動態学」,杉山 雄一,楠原 洋之編,南山堂,東京,pp. 447 - 459(第24章) 2008年
  • 消化管吸収性の予測:in vitroからin vivoへ
    湯浅 博昭 「薬物バイオアベイラビリティ評価と改善の科学:より良き医薬品開発のために」,杉山 雄一編,現代医療社,東京,pp. 229 - 245(第7章,第1部) 1998年
  • 腸管吸収の予測:in vitroからin vivoへ
    湯浅 博昭 「ファーマコキネティクス研究の方法と技術」,日本薬物動態学会ワークショップ実行委員会編,日本薬物動態学会,東京,pp. 169 - 181(第8章) 1993年
  • 薬物生体膜輸送のヒトへの外挿
    湯浅 博昭 「続医薬品の開発(第4巻):薬物の生体膜輸送と組織標的化II」,寺田 弘,辻 彰編,廣川書店,東京,pp. 518 - 523(第5章,第8節) 1991年

MISC

  • 【ビタミン この古くて新しき世界】 水溶性ビタミン類の腸管吸収に関わるトランスポーター群
    湯浅 博昭 ファルマシア 51 (3) 201 -205 2015年03月
  • 【トランスポーターと疾患研究の最前線】 薬剤応答性とトランスポーター メトトレキサートによる関節リウマチ治療と葉酸トランスポーター
    井上 勝央; 湯浅 博昭 医学のあゆみ 245 (1) 127 -132 2013年04月
  • 【消化管の輸送体】 核酸輸送体
    井上 勝央; 湯浅 博昭 G.I.Research 19 (5) 426 -432 2011年10月
  • 井上 勝央; 湯浅 博昭 ビタミン 84 (10) 472 -479 2010年10月
  • アドメノート 薬物体内動態に関わるトランスポーターと臨床的諸問題(第1回) トランスポーター研究の動向2010
    湯浅 博昭 Drug Metabolism and Pharmacokinetics 25 (4) 6 -11 2010年08月
  • 【薬物投与の基礎と臨床】 薬物の腸管吸収におけるトランスポーターの役割 ペプチドトランスポーターによるβ-ラクタム系抗生物質の吸収を中心として
    湯浅 博昭 医学のあゆみ 197 (1) 3 -7 2001年04月

産業財産権

  • 特願2017-152034:小腸上皮細胞特異的な尿酸トランスポーター及びその利用  2017年08月04日
    湯浅 博昭, 保嶋 智也, 井上 勝央, 山本 俊輔

受賞

  • 1995年 日本薬物動態学会 奨励賞
     
    受賞者: 湯浅 博昭
  • 1993年 日本薬学会東海支部 学術奨励賞
     
    受賞者: 湯浅 博昭

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • アクアポリン10の核酸塩基輸送機能:核酸塩基及び関連薬物の小腸吸収における役割
    科学研究費:基盤研究C
    研究期間 : 2013年 -2015年 
    代表者 : 湯浅 博昭
  • 樹状細胞に高発現する小胞体膜局在性トランスポーターの機能と免疫系における役割
    科学研究費:挑戦的萌芽研究
    研究期間 : 2011年 -2012年 
    代表者 : 湯浅 博昭
  • HCT-15細胞型Na+依存性グリセロールトランスポーターの同定と輸送機能解明
    科学研究費:基盤研究C
    研究期間 : 2008年 -2010年 
    代表者 : 湯浅 博昭
  • HCT-15細胞モデルにおけるグリセロールトランスポーターの分子的実体と輸送機能
    科学研究費:基盤研究C
    研究期間 : 2006年 -2007年 
    代表者 : 湯浅 博昭
  • 腸管でのグリセロール吸収を担う新規トランスポーターの機能と生理的役割
    科学研究費:基盤研究C
    研究期間 : 2004年 -2005年 
    代表者 : 湯浅 博昭
  • 結腸の吸収機能の薬物動態学的及び細胞生物学的解析:経口徐放剤設計の最適化のために
    科学研究費:基盤研究C
    研究期間 : 2000年 -2002年 
    代表者 : 湯浅 博昭
  • 経口薬物吸収の生理機構論的解析
    科学研究費:奨励研究A
    研究期間 : 1994年 -1994年 
    代表者 : 湯浅 博昭

その他のリンク

researchmap



Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.