研究者データベース


フリーワードで探す

全文検索となっています

板倉 健イタクラ ケン

所属部署経済学研究科経済学専攻
職名教授
メールアドレスitakuraecon.nagoya-cu.ac.jp
ホームページURLhttp://www.econ.nagoya-cu.ac.jp/~itakura/
生年月日
Last Updated :2019/03/23

研究者基本情報

学位

  • パデュー(Purdue)大学/博士(農業経済学)

所属学協会

  • 日本国際経済学会
  • 環太平洋産業連関分析学会

経歴

  • 1996-1998 世界銀行国際経済局 コンサルタント1998-2003 パデュー大学国際貿易分析センター 研究助手

研究活動情報

研究分野

  • 経済学, 経済政策
  • 経済学, 経済統計

研究キーワード

    国際貿易政策, 自由貿易協定, シミュレーション, 応用一般均衡分析

論文

  • Welfare Changes and Sectoral Adjustments of Asia-Pacific Countries under AlternativeSequencings of Free Trade Agreements, Itakura, Ken, and Hiro Lee, Global Journal of Economics, 1, (2) 1 - 22,   2012年
  • 計算可能な一般均衡モテ?ルによる Trans-Pacific Partnership の分析, 板倉健, 国民経済雑誌, 205, (1) 101 - 112,   2012年

書籍等出版物

  • 「TPP, FTAAP の経済効果分析:Dynamic GTAP モテ?ルによるシミュレーション」第 8 章, 浦田秀次郎, 21 世紀政策研究所(編),『日本経済の復活と成長へのロート?マッフ?』, 文眞堂,   2012年
  • “The Contribution of Productivity Linkages to the General Equilibrium Analysis of Free TradeAgreements,” Chapter 12 in Ianchovichina and Walmsley eds., Dynamic Modeling and Applications for Global Economic Analysis, Cambridge University Press,   2012年

講演・口頭発表等

  • 経済連携協定等による海運産業への影響について, 運輸政策研究機構 国際問題研究所主催, 経済連携協定等と海上貿易への影響に関するセミナー,   2013年
  • Impact of Regional Integration in ASEAN: Economy-wide Simulation Analysis, 3rdTechnical Meeting on the ASEAN Economic Community Blueprint Mid Term Review (MTR) Project, Economic Research Institute for ASEAN and East Asisa (ERIA),   2012年

社会貢献活動情報

社会貢献活動

  • 日本貿易振興機構(ジェトロ)アジア経済研究所「開発途上国における少子高齢化社会との共存」研究会委員, 行政,   2012年04月01日 - 2013年02月28日, 各国・地域における人口構成の経時的変化を明示的に取り込んだ数値計算モデルの開発
  • 国際協力機構 : EPA/FTA Economic Impact Analysis Capacity Building Training Course The Project for Strengthening of the Utilization of IJEPA, その他,   2012年05月28日 - 2012年05月28日, インドネシア商業省職員を対象に、GTAPデータベース・モデル利用について講義


Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.