研究者データベース

遠藤 晋作 (エンドウ シンサク)

  • 看護学研究科成育保健看護学 講師
Last Updated :2020/08/07

研究者情報

学位

  • 看護学修士

J-Global ID

研究分野

  • ライフサイエンス / 生涯発達看護学

学歴

  • 2011年04月 - 2013年03月   名古屋市立大学大学院   看護学研究科 博士前期課程   成育保健看護学専攻
  •         - 2008年   名古屋市立大学 看護学部

所属学協会

  • 日本看護科学学会   日本小児保健協会   日本小児看護学会   

研究活動情報

論文

講演・口頭発表等

  • 母親が先天性心疾患児に説明をする病気関連情報の構成―SCATを用いた検討―
    遠藤晋作,上田敏丈,堀田法子
    日本小児看護学会第29回学術集会 2019年08月
  • 先天性心疾患をもつ学童期までの子どもに対して 母親が行う病気説明の構造 ―SCATを用いた1事例による検討―  [通常講演]
    遠藤晋作; 上田敏丈; 堀田法子
    日本小児看護学会第28回学術集会 2018年07月
  • 医療処置場面における子どもと看護師・医師・親の発話対応の分析  [通常講演]
    遠藤晋作; 堀田法子
    日本小児看護学会 第27回学術集会 2017年
  • 先天性心疾患をもつ子どもに対する母親からの病気説明に関する文献検討-子どもの成長に伴った病気説明過程-  [通常講演]
    遠藤晋作; 堀田法子
    日本小児看護学会第25回学術集会 2015年
  • 先天性心疾患児に対する母親からの病気説明の難しさの検討-説明をしやすい・しにくい理由と内容-  [通常講演]
    遠藤晋作; 堀田法子
    第35回日本看護科学学会学術集会 2015年
  • 処置を受ける患児と医療者のコミュニケーションの特徴-処置室入室から穿刺前までに着目して-  [通常講演]
    山口大輔; 堀田法子; 山口孝子; 遠藤晋作; 安本卓也
    日本小児看護学会第24回学術集会 2014年
  • 処置中の医師,看護師,親,患児のコミュニケーションに関する研究(3)-処置時期別発話内容の比較-  [通常講演]
    遠藤晋作; 堀田法子; 山口大輔; 山口孝子; 安本卓也
    第24回日本小児看護学会 2014年
  • 先天性心疾患を持つ子どもへの母親からの病気説明に影響を与える要因の検討-母子関係に焦点を当てて-  [通常講演]
    遠藤晋作; 堀田法子
    第23回日本小児看護学会 2013年
  • 先天性心疾患を持つ子どもと母親の母子関係-Family Diagnostic Testを用いた検討-  [通常講演]
    遠藤晋作; 堀田法子
    第60回日本小児保健協会学術集会 2013年
  • 処置中の医師,看護師,親,患児のコミュニケーションに関する研究(1) -発話内容および個人内発話-  [通常講演]
    堀田法子; 遠藤晋作; 山口大輔; 山口孝子; 安本卓也
    第33回日本看護科学学会 2013年
  • 処置中の医師,看護師,親,患児のコミュニケーションに関する研究(2) -親同席の有無による発話内容の相違-  [通常講演]
    堀田法子; 山口大輔; 遠藤晋作; 安本卓也; 山口孝子
    第33回日本看護科学学会 2013年
  • 先天性心疾患児に対する母親からの病気説明に関連する要因の検討  [通常講演]
    遠藤晋作; 堀田法子
    第59回日本小児保健協会学術集 2012年

共同研究・競争的資金等の研究課題

  • 特定妊婦の虐待予防支援スキルの検討
    名古屋市立大学:科学研究費補助金(基盤研究C)
    研究期間 : 2019年 -2022年 
    代表者 : 堀田 法子
  • 先天性心疾患をもつ学童期の子どもに対して母親が行う病気説明の構造
    名古屋市立大学:科学研究費補助金(若手研究B)
    研究期間 : 2017年 -2020年 
    代表者 : 遠藤晋作
  • 痛みを伴う侵襲処置に幼児が向き合うための看護師のコミュニケーションスキルの開発
    名古屋市立大学:科学研究費補助金(基盤研究C)
    研究期間 : 2014年 -2017年 
    代表者 : 堀田 法子

その他のリンク

researchmap



Copyright © MEDIA FUSION Co.,Ltd. All rights reserved.